2019年07月16日 (火)期待の星☆二人の若手船頭デビュー


12(金)放送のみっけ!」は、

先月デビューした、

三次の伝統文化“鵜飼い”を支える

2人の若手船頭を取材しました

松木和美(まつき・かずみ)さんは、

6年ぶりの女性船頭

0712mikke1.jpg

きっかけは、去年7月の西日本豪雨。

被害を受けた地元・三次の

鵜飼いを支えたいと

船頭を始めました。

とても気さくな方で、

取材中も終始素敵な笑顔

お話してくださいました^^


そして2人目は、

高校生の松本琉緯(まつもと・るい)くん。

0712mikke2.jpg

28人ほどいる船頭の中で

最年少です!

船頭をするお父さんの姿に憧れ、

学校の勉強と両立しながら

船頭をしているそうです。


2人が始めた船頭。

私も少し体験させていただきました!

0712mikke3.jpg

気合は十分あるのですが・・・

なかなかまっすぐに進まず

岸にぶつかりそうに(^^;)

船を操るどころか

操られっぱなし状態でした・・・(苦笑)


船頭の仕事は体力はもちろん、

その時の風や川の流れなど

自然を相手に

船のこぎ方を調整することが必要です。

臨機応変に対応できるよう、

日々の練習の積み重ね大切になるんだなと

実感しました。

 

そして夜は、

いよいよ鵜飼いの本番!

私は松本くんの遊覧船に乗って

見せていただきました!

0712mikke44.png

鵜飼いの船と7mの距離を保ちながら並走。

伝統ある鵜飼いを

間近で見ることができました☆

お客さんも私も興奮!

でも新人の松本くんは

「お客さんとの会話も

 楽しめるようにしたい」

と次の課題もみつけていました。

 

周りの先輩からも

「二人は船頭の期待の星!

 今後の活躍が楽しみ!」

の声が多くありました

0712mikke55.png

私も同世代の頑張る姿に

とても刺激をもらいました!!

ありがとうございました^^


そして放送ではお伝えしていませんが、

実はこんな体験も!

三次の鵜飼いには日本で唯一の

「白い鵜」がいます。

0712mikke66.png

特別に抱っこさせていただいたり・・・

(心のドキドキが隠しきれず笑)


さらに三次と言えば・・・ぶどう!!

移動中にぶどうのソフトクリーム

購入して食べました()

0712mikke77.jpg

その地域ならではの名物を食べるのも、

私の楽しみの1つ(笑)

美味しくてパワーをもらいました~!!^^


ますます三次が好きになった

ロケでした☆

投稿者:加藤知紗 | 投稿時間:14:15


ページの一番上へ▲

検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

新着記事

RSS