2022年5月25日

カープ 大野豊さんが選ぶ週間MOP! 堂林翔太選手


 

220525_carpblo001.jpg


NHKプロ野球解説の大野豊さんが、最も活躍したカープの選手を独自の視点で選ぶ「週間MOP!」=Most Okonomi Player。

5月17日からの1週間のMOPは堂林翔太選手です。


220525_carpblo002.jpg


巨人を相手にいずれも接戦を落として3連敗したあとに迎えた5月22日の中日戦。

大野さんは「巨人との3連戦をすべて2点差以内で敗れて、中日戦では接戦をいかに勝つかがポイントだった」と話していました。

 

この試合、アンダーソン投手が先発し、伸びのあるストレートに、落差のある変化球で緩急をつけたピッチングで6回無失点と好投しました。

しかし、カープ打線が中日先発の柳投手を捉えられません。柳投手には過去2試合でなんと16イニング無得点と天敵にしていて、この日も5回までわずか1安打と苦戦します。


220525_carpblo003.jpg


0対0で迎えた6回、カープは好投のアンダーソンに代打を送って勝負に出ます。

その選手が堂林選手でした。「ベンチで配球を見ながら狙い球を絞っていた」という堂林選手は、ワンボールからの2球目、カットボールを振り抜きました。

 

「打った瞬間、いくと思った」という当たりは値千金の3号ソロホームラン。ひとふりで試合を決めました。


220525_carpblo004.jpg


大野さんは「接戦の中で、堂林選手の思い切りのいいバッティングで勝つことができた」と称賛しました。

堂林選手は4月29日にも決勝のソロホームランを打っていて、大野さんは「合わせ技でMOPに堂林選手を選びました」と明かしてくれました。


220525_carpblo005.jpg

次回のMOPは誰が選ばれるのか、お楽しみに!



カープ熱烈応援トップへ戻る

NHK広島放送局トップへ戻る

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:-カープ | 固定リンク

ページの一番上へ▲