2018年07月13日 (金)一週間


豪雨災害から一週間がたちました。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

いまだ安否の分からない方の救助が早く進むことを心から願っています。

そして、被災された方、そのご家族のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 

ついこの間、尾道の御調に行って川のことをお話したばかりでした。

春には三原の本郷に行きました。

地元の海田町、よく行く坂町、豪雨の一週間前には熊野を通って安浦に行きました。

だいすきな広島県が信じられない光景になってしまいました。

講演に来てくださった方、タイトルコールに出てくださった方

取材をさせてくださった方、声をかけてくださった方、お手紙をくださった方、子ども達、

テレビを見てくださっていた方をはじめ、みなさまがどうされているだろうかと心配しています。

いろんな思いが溢れています。

その思いを、これからまた一日一日ていねいに積み上げていこうと思います。

 

豪雨の翌日からはとにかく厳しい暑さに見舞われています。

この一週間でお伝えしてきたことをまとめます。

この先も晴れて体にこたえる暑さが続く予想ですから、くれぐれもお体を大切にしてください。

dr_20180713_155213.4011.png

【熱中症】

R1_P017_D20180711_S1_0002.jpgR1_P006_D0_S1_11090.jpgR1_P006_D0_S1_11080.jpgR1_P006_D0_S1_11081.jpg

断水や避難所生活などで不便な状況もあります。トイレに行きたくなるのを避けるために

お水を我慢される方も多いと思います。でも、熱中症は命に関わることがあります。

少しずつこまめに水分をとってください。

濡れタオルをかけて風を当てると体温を下げるのに役立ちます。

初期症状が出たら早く体を休めてください。

 

【高温多湿は食中毒にも注意を】

R1_P006_D0_S1_11088.jpg

もったいないと思っても、冷蔵庫などがない場所では食べ物の扱いに気をつけてください。

 

【復旧作業、ボランティアなど】

R1_P006_D0_S1_11089.jpg

周囲のペースにあわせ、暑さを忘れて一生懸命になってしまいますが、

救急車が通りにくい場所もあります。活動中に倒れてしまわないようにしてください。

砂埃やケガに備えた格好で。

 

【夕立】

R1_P006_D0_S1_11082.jpg

広い範囲で雨が降る日は当分なさそうです。ここ数日、局地的な夕立がありました。

少しの雨でも山や川に危険が残っている状態ですから、午後の空模様は気にしてください。

 

 

投稿者:かつまるきょうこキャスター | 投稿時間:19:25


ページの一番上へ▲

検索

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

新着記事

RSS