2015年08月05日 (水)平和な天気予報


江波山気象館という、全国でも珍しい天気の博物館を御存知ですか?R1_P019_D20150805_S1_0119.jpg

(画像をクリックすると拡大します)

 

いろんな実験装置や展示があって、子どもさんだけでなく

大人も楽しめるんじゃないかなと思います。

今は、雨の強さを体感できる装置がありますよ!

IMG_4907.JPG

夏休みの自由研究などにも役立つ施設だと思います!

 

 

この江波山気象館は、70年前 気象台だった場所です。

原爆が投下された日も、ここで天気の観測や予報の仕事が行われていました。

8月30日まで、その当時の記録が展示されています。

R1_P019_D20150805_S1_0127.jpg

70年前のきょう8月5日と、翌8月6日の朝の天気図です。

R1_P019_D20150805_S1_0128.jpg

きょうと同じように夏の高気圧に覆われて、広島には晴れていたというマークが記録されています。

ところが、8月7日になると・・・

R1_P019_D20150805_S1_0129.jpg

 

気象台の方は怪我をしながらも観測を続けましたが、東京へ連絡する手段がなくなり

広島が抜け落ちた、空白の天気図になっているんです。

日々の業務を書き残した日誌もあります。

R1_P019_D20150805_S1_0134.jpg

私の目にとまったのは、終戦から少したった8月22日のページ。

気象電報の暗号化をやめる、と書いてありますね。

戦争中、天気予報は敵に知られてはいけない重要な秘密の情報になります。

ラジオなどの放送もなくなりますし、気象台の人たちも暗号で連絡していたのです。

 

今、私が毎日 天気予報をお伝えしているのは

平和があってこそのことなんだと、改めて感じることができました。

日ごろ当たり前だと思っていることが どんなにありがたいことなのか、

それを感じる8月6日が ことしもやってきます。

投稿者:かつまるきょうこキャスター | 投稿時間:19:10


ページの一番上へ▲

検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

新着記事

RSS