2022年08月26日 (金)目指せ!Bリーガー


先日、広島皆実高校バスケットボール部へ取材に行ってきた佐藤です。

3年生の梶谷崇太(かじたにしゅうた)選手が、年代別の日本代表に選出。

6月のU16アジア選手権と7月のU17ワールドカップで国際舞台を経験してきました。

220825_stanaran001.jpg


梶谷選手は身長1m78cmで、司令塔の役割を担うポジション、ポイントガードです。

「海外の選手は身長が2m前後。自分の持ち味のレイアップシュートをさせてくれなかった」と舌を巻いていました。

その経験が7月下旬の全国高校総体では生かされ、

「日本選手相手だとプレッシャーを感じずシュートを打つことができた」と梶谷選手。

学校最高成績に並ぶベスト8進出に貢献しました。

220825_stanaran002.jpg


平成4年、広島皆実高校に体育科が設置され、バスケットボール部が強化クラブに指定されて31年目。

体育館の2階の壁には、歴代の先輩の写真や輝かしい成績の賞状などがずらり。

「先輩方が見守ってくれていると思うと、きつい練習を頑張れる」とのこと。

220825_stanaran003.jpg


掲げられていた部のモットー「耐えて 夢を追う」には「夢を追うだけではなく、努力をして耐えなければならない」というメッセージが込められているそうです。

このあとは、冬の全国大会「ウインターカップ」でベスト4進出を目標に厳しい練習が続きます。

その先には「Bリーグ選手になる」という夢をいだく梶谷選手を応援しています。

その梶谷選手が、今月28日(月)ひろしまコイらじに出演。この夏の経験や将来の夢を語ります。

ぜひ、お聴きください。

 

投稿者:佐藤 洋之 | 投稿時間:15:30


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2022年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

新着記事

RSS