2020年06月22日 (月)広島もみじ日記 その一


広島に越してきて

はや二か月が経ちました。

世界遺産グルメ豊かな自然など

いろんな人から教えられたものの、

外出自粛が長く続き、

まだほとんど見に行けていません。

「おうち時間」などと呼ぶような

素敵な趣味もなく悶々とする中、

ふと思い出したのが、

広島に赴任するにあたり頂いた

「もみじの盆栽」。

おお、なんと広島らしい素敵な響き!

matsu_200622_01.jpeg

陶製の鉢も雰囲気があります。

張り切って開封しました。

matsu_200622_02.jpeg

が入っています。

ちなみに種はこんな感じです。
matsu_200622_03.jpeg
プロペラみたいな羽根が

一枚ずつついていて、

種というより

なにか別の生き物みたいです。

早速種まき。

が、説明書を読むと、

「種まきをする前に冷蔵庫に入れ

を疑似体験させます」

「1~3か月」と書いてあります。

しょうがないので、

冷蔵庫へ・・・・・。
matsu_200622_04.jpeg
・・・。
matsu_200622_05.jpeg
「あっ、忘れてた!」

と、気づいたのが6月上旬。

すでにひと月半ほど

経っておりました。

急いで、種を取り出します。

鉢に土を入れて水で湿らせ、

いよいよ種まき!
matsu_200622_06.jpeg
全部で5つの種を

5mmくらいの深さに

慎重に埋めて、土をかぶせました。
matsu_200622_07.jpeg
さあ、もみじよ。

いつでもを出しておくれ。

ん?

「種をまいた時期・環境によっては

発芽に1~2年かかる

場合があります。」

(説明書)

ええーーーーーー!?

果たして、私のもみじ

無事に発芽するのか?

 

      ・・・つづく。

投稿者:松尾 剛 | 投稿時間:11:00


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

新着記事

RSS