2020年05月20日 (水)アルバムを開いてみると・・・3


アナウンサーの浅井です。

なんだか

「比留木アナの料理」

「私のスポーツ中継資料」

応酬になってきた

アナ@ランダムですが、

めげずにお付き合いください。

 

去年、W杯の熱戦で

日本中を沸かせたラグビー。

私が初めて実況したのは2003年

その年にスタートしたばかりの

トップリーグの試合です。

中継に使った紙の資料は

いつもは処分してしまうのですが、

ラグビー中継をやりたい!

NHKに入った私が

最初に実況したラグビーの試合、

この資料だけは

今も捨てられずにいます。

asa20200520_1.jpg

「神戸製鋼対NEC」。

神戸製鋼は、

テストマッチ世界最多トライ

記録を持つ大畑大介選手

バリバリの現役、

ミスターラグビー・

元木由記雄選手もいました。

NECには、

のちの日本代表主将・

箕内拓郎選手に、

元祖ジャッカル王の

グレン・マーシュ選手・・・。

ああ、挙げればキリがない。

とにかくスター選手揃いでした。

asa20200520_2.jpg

実況資料には、

選手の名前を背番号の順に

書いています。

通常、サッカーやホッケー、

ハンドボールなど

ゴールを目指すボールゲーム

フォーメーションの形に並べて

選手の名前を

書いていくことが多いのですが、

ラグビーはフォワード・バックス

入り乱れてプレーが進みます。

それに加え、

大きく他の競技と違うのは

選手固有の背番号がないこと。

背番号がポジションを

表しているので、

試合によって

ポジションが変われば

背番号も変わります。

だからとにかく、

番号がすぐに選手名に

変換できるように

書いていくのです。

 

そう考えると、

野球って1人の選手に、

打順守備位置背番号

3つも数字がある!

この複雑なスポーツを、

私たちはサラリと

楽しんでいるんですね。

「4番ライト鈴木誠也、背番号1

去年の打率は.335

ホームラン28本、打点87・・・」。

早く数字がいっぱいの

プロ野球に埋もれたい!

開幕が待ち遠しい毎日です。

投稿者:浅井 僚馬 | 投稿時間:14:00


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

新着記事

RSS