2020年01月15日 (水)全国都道府県対抗男子駅伝


スポーツ担当の南波です。

 

全国47都道府県のチームが参加し、

広島市の平和公園を

スタートとフィニッシュに、

7区間48kmのコースを走る

全国都道府県対抗男子駅伝。

 

ことしで25回目を迎え、

毎年、一般(大学生・社会人)、

高校生、中学生と

さまざまな年代の選手たちが、

毎年、熱いレースり広げています。

大会が、今月19日()に迫るなか、

先日、NHK広島放送局の

スポーツアナウンサーで、

広島チームの取材を行いました。

10115ekiden.jpg

 

 

 

 

広島は、去年4位。

今大会は、入賞は最低ノルマ、

前回大会以上の成績を目標に臨みます。

 

今回、私が取材したのは、世羅高校勢。

0115ekiden2.jpg

(写真 最前列左が倉本選手)

(写真 倉本選手の後ろが中野選手)

 

去年の男子駅伝で

4区2位の好走を見せた倉本玄太選手は

「年末の高校駅伝

 1区35位だった悔しさを晴らしたい。

 3年分の思いをぶつけて、

 区間賞をとりたい」と気合十分でした。

一方、全国高校駅伝で

3区の日本選手トップだった

中野翔太選手は

「まだタイムを上げられる

 修正点があった。

 中盤でスピードを落とさないことを

 意識して臨みたい」と冷静に

自身の走りを分析していました。

 

去年は、福島が最終7区で逆転、

東北勢初優勝を果たしましたが、

ことしは、どのチームが王者になるのか。

 

スタートは、

19日()、午後0時30分です。

 

NHKでは、総合テレビ(全国)で、

午後0時15分から生中継

お伝えします。

 

広島放送局のスポーツアナウンサーは、

浅井アナウンサーが実況。

佐藤アナウンサーが実況アナサイド。

(実況の横で、順位整理などを行う仕事です)

曽根アナウンサーが第一放送車。

私(南波)がスタート・フィニッシュ地点の

リポーターと優勝インタビューを担当します。

 

ぜひ、ご覧ください。

投稿者:南波雅俊 | 投稿時間:15:55


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2020年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バックナンバー

新着記事

RSS