2018年01月31日 (水)いよいよ始まるピョンチャン五輪!


4年に一度のウィンタースポーツの祭典冬季五輪韓国・ピョンチャンを舞台に2月9日、いよいよ開幕します

フィギュアスケート羽生結弦選手の連覇はなるか?
絶好調の日本女子スピードスケート陣はメダルラッシュを見せるのか、
男女そろって出場のカーリングは初のメダル獲得なるか…、

ウィンタースポーツファンにとって待ちわびた時を迎えます。

 

今大会も民放各局とNHKが一体となり総力をあげて日本の皆さんに向けて五輪中継を制作します。私も現地から競技の模様をお伝えします。

すでに日本からは中継準備のためたくさんのスタッフがピョンチャン入りしています

現地の今の様子など様々な情報が日々メールなどで報告されてくるのですが、
ほとんどのメールの末尾に「寒いので、心して来て下さい…」などと書かれています。

 

「冬の五輪なのだから寒いのは当たり前でしょ?!」と思われる方が多いと思いますが、
私がこれまでに派遣されたカナダ・バンクーバー、ロシア・ソチの2度の冬季五輪は寒くなかったのです!
バンクーバーは冬でも比較的温暖な気候で、この時期に降るのは雪ではなくほとんど雨(もちろん山の方は雪ですが)。
ソチも、冬でも温暖な保養地として発展してきた街ですので、
北海道出身の私としてはほとんど寒さを感じることはありませんでした。

ピョンチャンは違うようです。気温は氷点下20度(!)下回る日もあり、
さらに風が非常に強く体感としてはもっと寒く感じるとのこと。
顔全部を覆うようなスキー用マスクを持参しなかったことを後悔しているスタッフも多いようです…。

 

しかし、寒ければ寒いほど燃え上がる私のどさんこ魂(※北海道出身者のことです)。

スタッフも寒い寒いと言っているのは今だけのはずです。大会が始まってしまえば選手の戦う姿を日本の皆さんにお伝えするべく全力を尽くし、汗をかき、熱気に満ちるのが私たち中継スタッフ。

大会の最後まで選手と一緒に走り続けられるよう、私たちも体調管理に気をつけながら全力で頑張ってきます!

 

pyontyanburogu.jpg

昨年、現地視察で撮影してきたジャンプ台遠景。ここもかなり風が強かったです。)

◇ピョンチャンオリンピックについてのお知らせはこちら

◇NHK広島放送局HPトップはこちら

投稿者:曽根優 | 投稿時間:21:40


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

新着記事

RSS