2017年08月24日 (木)音楽コンクール 広島県コンクール開催!


広島代表・広陵高校の素晴らしい活躍で閉幕した高校球児たちの熱い夏、全国高校野球選手権。しかし、まだまだ熱い夏は続いています!

合唱の甲子園「NHK全国学校音楽コンクール」です!全国の舞台を目指して、広島県コンクールが行われました。

8月8日(火)は小学校の部、9日(水)は中学校の部・高等学校の部が開かれ、全部で46校が参加し、素敵な歌声を響かせていました。私は当日の司会と番組のナレーションを担当したのですが、皆さんの歌声に癒され、嬉し涙や悔し涙に心打たれました。

 

この模様は、8月26日(土)正午~小学校の部 27日(日)午後2時~中学校の部・高等学校の部それぞれEテレで放送されます。ぜひ放送を見て頂きたい!ということで、私が思う注目ポイントをご紹介します!

 

1つ目は、「『夢』を唄う課題曲」です。今年のテーマ「夢」にちなんだ曲が作られ、今年も名曲ぞろいでした!

小学校の部は、小説家の宮下奈都(みやした・なつ)さんが作詞した「いまだよ」です。
「今、行こう」と背中を押す歌詞と美しいメロディーを小学生の皆さんがのびのびと歌っている姿が印象的でした。

中学校の部の課題曲は、秋元康さんが作詞した「願いごとの持ち腐れ」です。AKB48の皆さんが歌っていることでも知られています。「もしも魔法が使えて 夢がひとつ叶うならば きっと世界の誰もが幸せになる」という歌詞から始まるこの歌は、私たち大人も考えさせられる歌詞だなと思いました。

そして、高等学校の部の課題曲は「君が君に歌う歌」。エルビス・ウッドストック/リリーフランキーさんが作詞し、NHK連続テレビ小説や大河ドラマなどの曲を手掛けている作曲家の大島ミチルさんが作曲しました。音の高低が激しいメロディーに加え、曲調がころころ変わっていき、曲の変化に合わせた歌い方が難しそうだなと感じましたが、うまく歌いこなしていて、聴くたび心にジーンときました。

同じ曲を歌っているのにそれぞれの学校に特徴や個性があり、楽しませてもらいました。また、会場全体を巻き込んだ大迫力の合唱もあり、聴いていた私も鳥肌が立ちました。そちらはぜひ放送をご覧ください!

 

2つめは「伝える力」です。審査員の方も講評の中で「聴いている人に自分たちの音楽を伝えようとしているかどうかが大切だ」と言われていましたが、私も歌っている皆さんを見ていると、表情が違うと思いました。楽しそうに歌っていたり、歌詞を伝えようしている人に目がいきました。
その伝える気持ち・表情にぜひ注目して観てもらいたいです。

そのほかにも印象的な場面がたくさんありました。出番直前の舞台裏では、先生たちが鼓舞したり、生徒たち同士で肩をもんだり、髪型を直したり、リラックスするよう声をかけあったりしていました。また、結果発表のとき、嬉し涙・悔し涙を流している皆さんを見て、それぞれいろんな思いを抱えて出場していたんだな、こんなに熱くなれる音楽コンクールっていいな!と感じました。

 

改めて放送日です。
小学校の部は今月26日(土)正午から、
中学校・高等学校の部は27日(日)午後2時から
それぞれ広島県内向け・Eテレで放送します。

 

これを聴いて、児童・生徒の歌声を生で聴きたいな~と思ったそこのあなた!
来月2日(土)3日(日)はつかいち文化ホールさくらぴあ中国ブロックコンクールが行なわれます。

中国5県から
2日(土)小学校の部、午後1時20分開場・開会は午後1時45分
3日(日)中学校の部が午前9時50分開場・開会は午前10時15分
高等学校の部が午後2時30分開場・開会は午後2時55分です。

どなたでもお越し頂くことができますが、満席の場合は入場を制限させて頂くことがあります。
詳細は、NHK広島放送局のHPなどをご覧ください。

 

またこの内容は、今月24日(木)のラジオ番組「ひろしまコイらじ」の中でもご紹介します!
ラジオ第一で夕方5時から、ぜひお聴きください!
(初めてのナレーションでわくわく。表情がわからず不自然なポーズになりました・・・)

 

ana20170824.png

投稿者:森光七彩 | 投稿時間:11:00


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

新着記事

RSS