ハートネットメニューへ移動

本文へジャンプ

放送内容

やさしい手料理キッチン ~新しい扉は料理から~

2023年10月8日(日) [ラジオ第2] 午前7時30分〜8時00分
(再放送)2023年10月8日(日) [ラジオ第2] 午後7時30分〜8時00分
(再放送)2023年10月14日(土) [ラジオ第2] 午後3時15分〜3時45分

放送を聞く

放送内容


料理教室の様子

講師の門馬志帆さん(左)と武野桂さん

抹茶白玉あんみつ

石谷さん親子:娘・英里さん(左)と佳子さん

 千葉市のコミュニティセンターの調理室で月に一度開かれている「やさしい手料理キッチン」は視覚障害者向けの料理教室です。クッキングスタジオで長年講師をしている調理士の武野桂さん、門馬志帆さんが2年前から始めています。視覚障害向けの料理教室は単発で行われることが多いものの、ここでは毎月カリキュラムを組んで、少人数に継続し きめ細かく指導するのが特徴です。視覚障害者が料理しやすいように工夫された調理道具などを元に、調味料などを量る練習も毎回行います。
 去年から参加している石谷佳子さんは、この3年で視力が急に悪くなり、調味料の量り方と肉の焼き加減に困っていました。教室に通うことで、調味料を量れる道具がさまざまあることを知り、肉も時間の目安を知ることで失敗が少なくなりました。最近はレパートリーも増え、仕事が忙しい娘さんに手料理を作ることが出来るようになり嬉しいと言います。
 講師で調理師の武野さんはもともと犬好きで、盲導犬を訓練する施設で働いていた時に盲導犬ユーザーの明るさにひかれ、いつか視覚障害者専門の教室を開きたいと考えていました。料理を通して、美味しいものを作ってそれが自信になり、新しい扉をひらく勇気につながると嬉しいと語ります。料理教室や石谷さんの自宅での料理の模様をお伝えします。

出演者

司会 室 由美子

関連情報

やさしい手料理キッチン のお問い合わせ

8341terouri1@gmail.cim (担当:武野さんまで)

番組で紹介した、抹茶白玉あんみつ、ピザのレシピはこちら!

ご意見募集

番組へのご意見・ご感想をお寄せ下さい。
番組公式メールアドレス shikaku★nhk.jp(★を@に変えて下さい)
留守番電話:03-3466-6661(留守番電話に吹き込んで下さい)