ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

WEB連動企画“チエノバ” “依存症” —家族はどうすればいい?

    番組ホームページに寄せられる声を、誰もが生きやすい社会にするための「知恵」に変えていくシリーズ、WEB連動企画“チエノバ”。月1回の生放送です。

    11月は、前々日、前日に放送する「シリーズ依存症」と連動してお送りします。
    特定の物質や行動に不適切にのめりこみ、健康や生活に支障が生じているのにやめられない“依存症”。アルコール、薬物、ギャンブル、買い物、過食や拒食、インターネット…依存対象はさまざまでも、この問題には、必ずといっていいほど共通することがあります。それは、本人がなかなか問題を認めなかったり、治療を勧めても受け入れようとしなかったりする点。そうした中、先に疲弊し、追い詰められていくのが、身近にいる家族です。

    そこで今回の“チエノバ”では、「依存症者の家族」の声に耳を傾けます。現在本人の“依存症”かもしれない行動に悩んでいる家族からの切実な声や、かつて困難をくぐり抜け、現在は“回復”の場につながった家族からの体験談・メッセージ。それらを読み解きながら、“依存症”に対して社会はどう向き合えばいいのか考えます。
    番組ホームページのカキコミ板では、体験談を募集中。生放送中はTwitterも受け付けます。

    出演者ほか

    佐藤 しのぶ さん(依存症者の家族), 近藤 あゆみ さん(国立精神・神経医療研究センター), 荻上 チキさん(評論家・ニュースサイト編集長), 中野 淳アナウンサー, 塚原 愛アナウンサー

    「 依存症・アディクション 」 みんなの声

    「 依存症・アディクション 」 の記事