ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV シリーズ 平成がのこした“宿題” 第3回「ひきこもり」

    平成の終わりを前に、この30年間で積み残された“宿題”に向き合い、未来への提言につなげるシリーズ。第3回は「ひきこもり」について。平成の初め、思春期の若者の問題として注目され、その後も“仕事などをしない困った状態にある人たちのこと”として問題視され続けてきた。解決を見ないまま、近年はその長期・高齢化が深刻化している。経験者や医療・福祉の専門家らが座談会で問題の本質と支援のあり方について考える。

    出演者ほか

    【出演】精神科医…斉藤環,NPO法人ウィークタイ代表理事…泉翔,ひきこもりUX会議代表理事…林恭子,藤里町社会福祉協議会会長…菊池まゆみ,松山大学准教授…石川良子,【司会】中野淳,【語り】河野多紀

    「 精神疾患・メンタルヘルス 」 みんなの声

    関連記事