ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV「地域で暮らすということ~西日本豪雨 被災した障害者~」

    去年西日本の広範囲を襲った豪雨。中でも課題を突きつけられたのは町の大部分が水没した岡山県倉敷市真備町。亡くなった51人の大半が高齢者や障害者など自力避難が難しい人たちだった。番組では命を落とした知的障害を持つある母子のたどった道のりを振り返る。見えてきたのは地域に暮らしつつも、実は福祉だけが支えていた暮らし。避難を助けてくれる近所の人はいなかった。障害者が地域で暮らすとはどういうことなのか考える。

    出演者ほか

    【ゲスト】同志社大学教授…立木茂雄,北九州自立生活センター代表…林芳江,【語り】河野多紀,【キャスター】中野淳

    「 精神疾患・メンタルヘルス 、 障害者の生きる場 、 災害・誰も取り残さない 」 みんなの声

    関連記事