ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV「ひきこもり新時代 わたしたちの文学」

    「ひきこもり」当事者や経験者が発信するウェブ・雑誌メディア「ひきポス」が創刊された。これまで、その性質ゆえに外には知られる事のなかったひきこもり当事者の思考。手記からは「家族から“恥”として隠されてきた現実」「時代についていけなくなった経験」「犯罪に走ったり自殺したりしないための自衛」など、葛藤と試行錯誤を繰り返す姿が浮かび上がる。筆者本人の朗読により、ひきこもり当事者のホンネに迫る。

    「 精神疾患・メンタルヘルス 、 障害者の家族 」 みんなの声

    関連記事