ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV NHKハート展(4)「雑さの裏にある愛情」

    障害のある人が書いた詩に、各界の著名人がアート作品を寄せる「NHKハート展」。今回紹介する詩は、『雑さの裏にある愛情』。詩を書いたのは、愛媛県今治市に住む矢野三代子さん(39歳)。筋力が徐々に低下していく進行性の難病で、寝たきりの生活を送っています。そんな三代子さんを支えてくれるのが、近くに住む母親の千加子さん。愛情いっぱいでちょっぴり“雑”な母への思いと、三代子さんの日常を見つめます。

    出演者ほか

    【ゲスト】落語家…柳家花緑,【キャスター】中野淳,【語り】河野多紀

    「 障害者の生きる場 、 難病 」 みんなの声

    「 障害者の生きる場 、 難病 」 の記事