ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV リハビリ・介護を生きる「倉嶋厚 いつか木枯らしの日も」

    気象庁を退官後、お天気キャスターとして活躍した倉嶋厚さん(1924-2017)は70代で最愛の妻を亡くし、つらいうつに沈みました。喪失感と強い自責の念、自殺まで図ろうとした倉嶋さんでしたが、そこからかろうじて立ち直り、自らの体験を公表し、講演会などうつ病の啓発にも取り組みました。倉嶋さんが亡くなって一年、うつとその克服を関係者の証言、本人の日記や文章などによってたどります。

    出演者ほか

    【司会】桜井洋子,阿木燿子

    「 介護・リハビリ 、 精神疾患・メンタルヘルス 、 自殺 」 みんなの声

    関連記事