ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV 瞽女(ごぜ)唄が響く

    かつて三味線を手に、村々を旅した女性たちがいた。盲目の女性旅芸人「瞽女(ごぜ)」。社会福祉という言葉もない時代、盲目の女性たちは生きるために旅に出て、唄を生活の糧とした。今、そんな瞽女がうたった唄を絶やしたくないと、各地で演奏を続ける女性がいる。女性もまた、視力を失う経験をしながら、生きる道を模索してきた。時代を超え、盲目の女性が紡いできた唄。その魂の声が今、響き渡る。

    出演者ほか

    【語り】優河

    「 視覚障害 」 みんなの声

    関連記事