ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ブレイクスルー File.87 母と娘 —書家・金澤翔子の転機—

    ダウン症の天才書家、金澤翔子さん32歳。力強く、生命力に溢れた作品は「魂の書」と評され、見る人に生きる力を与えてきました。
    そんな翔子さんと二人三脚で歩んできたのが、書の師匠でもある母の泰子さん73歳です。しかし生まれた当初は、娘がダウン症であるという現実を受け止められず、絶望感に襲われました。転機となったのが、翔子さんとの書の時間でした。厳しい指導にも耐え、才能を開花させていく娘の姿に「ダウン症の子だって、やればできる」と気づかされます。
    今年9月、2人はこれまでの集大成となる個展を開催することにしました。数々の代表作に加え、新作も展示。作品数は過去最大の60点を超えます。70代に入り人生の終わりを意識し始めた泰子さんは、今度の個展で翔子さんの書家としての活動に一区切りつけようと考えています。そんな新たな転機を迎えている娘と母の日々を見つめます。

    出演者ほか

    金澤 翔子さん(書家), 金澤 泰子さん(母), 風間 俊介さん(俳優), AIさん(アーティスト)

    みんなの声

    関連記事