ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV「舞台はええなぁ~認知症の喜劇役者と妻の5年~」

    喜劇役者の芦屋小雁さん88歳。認知症になり、京都の自宅で妻の寛子さんと暮らしている。物忘れが激しくなり、時には徘徊も。そんな中、夫婦の日々を変えたのが、小雁さんの「死ぬまで仕事したい!」という言葉だった。もう一度、舞台に立つ。その目標に向かって、夫婦二人の挑戦が始まった。セリフが覚えられない、日に日に進行する症状、そして、大勢の観客が待つ舞台へ。果たして、どんな結末が待っているのか。

    出演者ほか

    【出演】芦屋小雁,佐々木蔵之介,【語り】勇家寛子

    「 認知症 」 みんなの声

    関連記事