ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV「ぶどうの木の子どもたち」

    「私はまことのぶどうの木。あなたがたはその枝である」。虐待や養育拒否などで親と暮らせない子どもを育てるファミリーホーム。里親の坂本洋子さんは18年前、里子たちと家族になっていく日々を一冊の本『ぶどうの木』につづった。元里子たちは今、社会への恐怖を抱え続ける者、ホームに残り家族を支えることを決めた者など、葛藤を抱えながらそれぞれの道を生きている。そんな「ぶどうの木の子どもたち」がつむぐ家族の物語。

    出演者ほか

    【語り】山時聡真

    「 虐待・DV 、 子どもサポート 」 みんなの声

    関連記事