ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV 相模原事件から4年(1)▽“パーソナル”な暮らしをつくる

    いま取り上げるべき福祉テーマを2日連続で放送する月間特集。10月は相模原事件から4年が経過する中、手探りが続く入所者の生活再建を通して、重い障害のある人の暮らしをどう支えていけばいいのか考える。被害者の一人・尾野一矢さんは、この夏「重度訪問介護」という制度を利用したアパートでの一人暮らしに踏み出した。両親や関係者を訪ね、一人一人にあった多様な暮らしの選択肢を増やしていくために何が必要なのかを探る。

    出演者ほか

    【キャスター】中野淳

    「 知的障害 、 発達障害 、 障害者の家族 、 障害者の生きる場 、 福祉に関する法律・制度 」 みんなの声

    関連記事