ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV「ドキュメント 精神科病院×コロナ~最前線からの報告~」

    東京世田谷にある都立松沢病院。新型コロナの感染拡大を受け、精神疾患のあるコロナ患者を診る専門病棟を作り、治療にあたる“最後の砦(とりで)”だ。5月下旬に都内の精神科病院でクラスターが発生すると、次々と患者が運び込まれた。多くは30年以上に及ぶ“社会的入院”を続ける人たち。地域や家族とのつながりが希薄になっている人も少なくない。松沢病院の1か月に密着し、精神科医療が抱える課題と現実を浮かび上がらせる

    「 災害・誰も取り残さない 、 精神疾患・メンタルヘルス 」 みんなの声

    関連記事