ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV NHK障害福祉賞2019「私が歩んできた二つの人生」

    障害のある人やその周囲の人の手記を集めた「NHK障害福祉賞」。視覚障害がある松浦常子さん(71)は、36歳の時に網膜色素変性症と診断され、いずれ失明すると伝えられた。症状は徐々に進行し20年近く鬱々と生活していたが、ある日、ネットで同じ病の仲間と出会ったことで人生が一変する。仲間に触発されて前向きに生きるようになった松浦さん。健常者と障害者、2通りの人生を生きてきたことをラッキーだと振り返る。

    出演者ほか

    【キャスター】中野淳,【語り】河野多紀

    「 視覚障害 、 障害者の生きる場 」 みんなの声

    関連記事