ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

自分の見た目と生き方について本音でしゃべってみた

    今、あざや腫れなど、「見た目の症状」がある人たちが、モデルや作家などとして活躍の場を広げ、自分らしさを表現しています。番組では、見た目の症状がある人どうしで話してみたいという5人と、「見た目問題」NPO法人の代表が集まり、恋や家庭、学校生活など、日々の人間関係について本音でおしゃべり!
    血管腫(診断当時)がある作家・藤沢あゆみさんは、独自のモテテクを伝授する恋愛本でヒット連発。モテの極意は「自分にOKを出すこと」だといいます。しかし集まった5人の中には、自分で自分を肯定するのはなかなか難しいという意見も・・・。「自分ではなく、周りの人が自分にOKを出してくれることもある?」、「自分の本当の問題は見た目ではなかった?」さまざまなエピソードを交えて、自分らしく生きる方法を語り尽くしました。

    出演者ほか

    外川 浩子さん(NPO法人マイフェイス・マイスタイル 代表)
    見た目に症状がある5人のみなさん

    「 障害者の生きる場 」 みんなの声

    「 障害者の生きる場 」 の記事