ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

ハートネットTV「母から娘へ~いのちと尊厳のバトン~」

    “助けてと言い合える社会は、誰にとっても生きやすい社会”その実現を目指し模索する車いすユーザーの安積宇宙さん(22)。助けを求めるのは難しいし頼るのは自分が弱い存在と思ってしまう…。そのしゅん巡の中、障害者運動に長く取り組んできた母・遊歩さんとの対話から自分なりの方法を掴みたいと思った。相模原障害者殺傷事件から3年、旧優生保護法訴訟など障害を持つ人の生き方に注目が集まる今、母娘は何を語り合うのか?

    出演者ほか

    【語り】河野多紀

    「 障害者の家族 、 障害者の生きる場 、 いのちをめぐる問題 、 福祉に関する法律・制度 」 みんなの声

    関連記事