ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動
パラスポーツ図鑑

パラスポーツ図鑑

障害のある人もない人も一緒に参加できて、楽しめて、競技性もある。
このサイトは、実はやってみると面白い!パラスポーツの情報を集めた「図鑑」です。
中には、ここにしか載っていないオリジナルの『創作パラスポーツ』も。
あなたのスポーツへのイメージが、ちょっと変わるかも!?

  • ペガーボール
  • 新聞ぽん
  • 卓球バレー
  • 虹色タオロード
  • サウンドテーブルテニス
  • ボイスパスゴール
  • 障害者フライングディスク
  • レッツラッゴー
  • 車いす空手
  • ミニゴミ

パラスポーツ図鑑とは?

 2020年に東京パラリンピックが開催されますが、障害のある多くの人にとってスポーツはまだまだ遠い存在。週に一回以上スポーツをする人の割合は、成人一般の51.5%に対して、障害のある人は20.8%と半分以下というデータもあります。そこで、Eテレの番組「ハートネットTV ブレイクスルー2020→」で立ち上げた「“パラスポーツをもっと身近にしよう”プロジェクト」から、このサイトは生まれました。プロジェクトを続けて見えてきたのは、参加する人にあわせてルールややり方を工夫することの大切さ、そして、「工夫する過程を楽しむこと」もできるということ。
 このサイトでは、2種類のパラスポーツを紹介しています。1つは、プロジェクトの参加者と一緒にゼロから考え出した『創作パラスポーツ』。もう1つは、日本ですでに多くの人が取り組んでいて、競技団体もありルールも確立している『おすすめパラスポーツ』。家族や友だちとマネしてみるのもよし、競技団体に問い合わせるのもよし、自分で新しいスポーツを考えてみるのもよし!それぞれの使い方で、スポーツとふれあうきっかけにして下さい。

「新しいパラスポーツを考えた!、やってみた!」というみなさんは、ぜひお便りください。こちらから