ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

性暴力被害

子どもの性暴力被害の当事者からのご意見・体験談

番組ディレクター

子どもの性暴力被害にあわれた当事者の方 限定でご意見、体験談をお寄せいただきました。

※お寄せいただいた声の中には、具体的な被害の体験が含まれているものもあります。フラッシュバックなどの心配がある方は ご自身の状態に注意してご覧ください。
※性暴力被害に関する記事はこちらから。

番組スタッフより
★関連サイト
【お役立ち情報】性暴力被害。
相談窓口や、みなさんの体験談なども掲載しています。

★頂いた投稿は、「ハートネットTV」ほかのNHKの福祉番組でご紹介させていただくことがあります。

★掲示板のルールにのっとり、誹謗中傷、他の人を不愉快にする投稿、個人情報保護に抵触するカキコミは、一部または全部を削除させていただくことがあります。ご了承ください。

投稿日時:2012年09月19日 11時30分

投稿日時:2012年09月19日 11時30分
カキコミ件数:60件
前に進むために
ジャンボさん/東京都/40代/本人

小学4年の夏休みに知らないおじさんに性的虐待されました。友人とプールに行った帰りの電車の中で、お尻を触られた事が発端です。駅に到着して、私だけ自転車だったので駐輪場に自転車を取りに行った時、目の前をおじさんが歩いていたのを見て、何でお尻を触ったんだろうと思い子供の好奇心から尾行してしまった。アパートに着き、部屋に入るのを確認して何て人なのか確認しようとドアの前に行ったら突然ドアが開き腕を掴まれて部屋に連れ込まれました。怒られると思い硬直してたら部屋の奥まで入れさせられて、服を脱がされ口腔をされ、させられ肛門性行をさせられました。おじさんは私の耳元で、お前がやった事は悪い事だ。警察に捕まりたくなかったら誰にも言うなと言われて誰にも言えなかった。20代の時に、それが性的虐待と分かりましたが、未だに誰にも言えません。

投稿日時:2017年05月01日 18時17分

何のために生きてるのか分からなくなる。それでも生きていく。
ボンちゃんさん/埼玉県/30代/主婦

私は現在35歳。既婚で子供はいません。4歳〜10歳まで母方の祖父から性的虐待を受けていました。あまりにも幼く、性教育が始まり初めて気づきました。高校生になり何がきっかけだったかは覚えていませんが、フラッシュバックを起こすようになりました。鮮明に記憶が戻り、今でもフラッシュバックに苦しんでいます。誰にも30歳になるまで性的虐待を受けてきたことは話せませんでした。最後の自殺未遂時に救急の医師と出会い、初めて性的虐待を受けて事実を話しました。26歳の頃より精神科にはかかっていました。そして、初めて母に打ち明けました。しかし、返ってきた言葉は「本当にそんなことがあったのなら貴方が一番辛いだろうけど、私にとっては父親で自分は可愛がって育てられたからそんなことは信じたくない。」でした。腹を痛めて産んだ我が子より父親を選んだ母に憎しみを覚えました。(今では、私も結婚し遠く離れたので年に2回しか会うことはないので母ともうまくやっています。)そして、PTSDも患っていることを知りました。高校生の頃からフラッシュバックに悩まされ、その度に何のために生まれてきたのか分かりませんでした。こんな思いをするために生まれてきたのかと本当に恨みます。個人の心理カウンセリング、集団心理カウンセリングなどを受けました。心理カウンセリングのおかげで、二度と自殺はしないと決めることができました。しかし、フラッシュバックは結局は自分しか分かりません。説明したところでその感覚や感情は本当の意味での理解は得られないと私は思っています。主人に対してもそこは感じています。喧嘩を売るような言葉を吐いてしまうこともあります。一生この苦しみと戦い続けなければならないと思うと本当に死にたくなります。それでも、今は主人もいます。何とか踏ん張って幸せになりたいそう思います。

投稿日時:2017年03月28日 15時45分

弟からの性暴力
絶対許さないさん/愛知県/20代/姉

私には年子の弟がいます。
彼は小学校の頃から親に隠れてほぼ毎日私に見えにくいところをあざができるほど殴る蹴る、死ねなどの暴言を吐くなどして、2人になる状態が死ぬほど嫌でした。
やがて弟が中学に上がると、今度はベットに連れ込み、服を脱がせて、胸や下半身を触られ、写真を撮られたりしました。
親に言ったら殺すぞと言われたのと、暴力を振るわれるのが怖くて、ただただ時間が過ぎていくのをじっと耐えるしかありませんでした。
また当時の私は男の兄弟がいる場合、こうゆうことをするのが普通だと思っていたため、我慢するしかないと思っていました。
性的暴行は10年ほど続き、彼に彼女ができたことでなくなりました。
それから5年ほど経ち、うつ病と弟が触っている感触が蘇るようなフラッシュバックは続いていますが、ようやく母に打ち明けることができ、そしてなんと母も父親に性暴力をされていたことを告白されました。
弟と母の父親はすごく性格が似ているため、弟は自身の子供にもきっとするのだろうと容易に想像できました。
また、弟は名古屋で小学校教諭をしているので、子供達のことも心配です。
訴えたくても時効でできないのが本当に悔しいです。
10代で小さな社会でしか生きていない子供がどうやって訴えるのでしょう?
しかし、私にもチャンスは巡ってきて、私は現在別居して弟は実家にいましたが、弟が結婚するので家を出ることになりました。
私の人生を壊した弟の人生を壊すいい機会がやっとまわってきて、嬉しいです。
教師という職業は不祥事に厳しいですし、弟は世間体をものすごく気にするので、いつ公表しようか楽しみです。
弟の奥さんには申し訳ないですが、見抜けなかったのが悪いので、これから頑張ってもらおうと思います。

今後は近親者による性暴力が撲滅するよう、その整備に協力していきたいので、屈辱的な経験を広めていきたいと思います。

投稿日時:2017年03月19日 01時33分

  • スタンドブルーさん/

    教育者には性犯罪者が多い。私の兄も塾講師をやっています。
    子供(力の無い者)をコントロールしたくて仕方が無いらしい。

    投稿日時:2017年03月22日 22時07分

  • スタンドブルーさん/

    共感しました。性犯罪者は全員死刑でいいと思います。

    投稿日時:2017年03月21日 21時59分

実名で公表したい
スタンドブルーさん/福島県/20代/子供

私は男性です。私が5歳~7歳くらいの頃、7つ上の兄から何度か性暴力を受けました。その時はそれが性暴力だとは思いませんでした。後から知ったのです。
私は普通ではなくなりました。普通ではないまま小学校・中学校・高校に通いました。そして現在に至ります。
正直、兄の名前を今ここで言いたいです。そして私の名前も言いたいです。本当の事を、実際に起こった事を全世界の人に知らせたいし、知って欲しいです。

投稿日時:2017年03月13日 22時31分

  • スタンドブルーさん/

    せっかく綺麗にした所を、そいつらに汚されて、しかもそいつらが正しいという事になっている。この怒りと悲しみはどうしたらいい?

    投稿日時:2017年06月05日 22時26分

  • スタンドブルーさん/

    近々、何かが起こるかもしれませんが、これは私自身の歴史のケジメであり、人類の歴史のケジメでもあります。こういう事が、人類の歴史で一度は起こらないといけないと思うのです。でないと、人類は次の新たな一歩を踏み出せませんし、これまでの事を反省する上で、避けては通れない道だと思うのです。ですから、なぜ止められなかったのかとか、悔やまないで下さい。どうか、悔やまないで下さい。そして、言葉だけ聞いて、文字だけ見て分かった気にならずに、感覚で感じて下さい。DNAで、本能で、感じて下さい。DNAに刻みつけてやって下さい。二度と嘘つきどもが世界に蔓延らないようにする為にも、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

    投稿日時:2017年05月15日 23時05分

  • スタンドブルーさん/福島県/20代/子供

    最近よく昔のことを思い出します。
    私が10代半ばの頃、精神的にかなりキツかった頃、兄は「お前の部屋には監視カメラが仕掛けられている」と言って私を脅して来ました。私は精神的にキツかったので、それが本当か嘘か分かりませんでしたが、それを言われてすごく嫌な気持ちになったのは確かです。

    投稿日時:2017年05月14日 22時00分

  • スタンドブルーさん/

    2010年(震災の前の年)、家の中を整理していたら、兄が使っていた大学ノートが出てきて、そこに描かれていた裸の女性の絵を見た瞬間、ショックで記憶喪失になりました。そこから回復するのに3~4年掛かりました。

    幼少の頃、兄から受けた暴力がきっかけで性器の病気に罹りました。

    私が子供の頃、母は私に女児用の下着や靴下を穿かせました。母は女の子が欲しかったのかも知れません。

    投稿日時:2017年04月08日 22時25分

  • スタンドブルーさん/

    兄は会話中に経済学者の名前を出し、私が「知らない」と言うと「お前は生きてる価値が無い」と言います。

    昔、首を絞められたまま乱暴されました。そのせいか、私は首の詰まる服が着られません。スーツが着られません、ネクタイが締められません。

    理解してくれない人は全員、加害者と一緒だと思う時があります。

    投稿日時:2017年04月02日 22時20分

  • スタンドブルーさん/

    これが最後の投稿になります。私は何度も社会に進出しようと試みましたが、うまく行きません。兄はそんな私を「クズ」呼ばわりします。

    裁判を起こしたいとは思いません。そんなものは口が達者な方が勝つだけです。ただ、私のような者がいるということを、より大勢の人に知って欲しいだけです。全ての人間に知って欲しいです。

    投稿日時:2017年03月17日 22時35分

  • 電卓さん/

    >でもそれだと性被害<名誉毀損、つまり被害者よりも加害者のほうが偉いということになってしまいます。先に暴力を受けたのは私なのに、です。

    その通りですね。私も同じことを考え、調べたことがあります。
    内容が真実であり、公益目的で、公共の利害がある場合のみ、名誉棄損にはならないようです。
    この3つの条件を法的にどうクリアするかも含め、弁護士さんに相談してはいかがかと思います。
    辛い思いをしたあなたが、法の抜け穴によって、さらに相手に傷つけられることは避けたいことだと思います。

    前回の書きこみの内容が、URLを記載したせいか、一部削除されてしまいました。
    「札幌高裁 性的虐待」で調べてみてください。過去の性的虐待を訴え、勝訴された方がいるとわかります。
    過去の判例、時効や証拠などについても、弁護士さんであればある程度相談できると思います。

    ハートネットTVのお役立ち情報からNPO法人レイプクライシスセンターTSUBOMIのサイトにアクセスできます。
    そこには、男性の相談窓口の紹介もあります。
    また性暴力救済センター東京(SARC東京)へ電話をすれば、お住まいの地域の性暴力被害対策をしている施設を紹介してくれます。
    また、お住まいの地域に男女参画センターなどがあれば、そこに男性の悩みとして相談できる窓口があるかもしれません。
    もしこれまでに関係機関への相談をして、男性であることでまじめに取り合ってもらえず、辛い思いをされていたら、第三者に相談するのはきっと辛いことだと思います。
    性暴力の相談窓口は複数あるので、あきらめずに相談してみてください。
    あなたのような勇気ある人がいるとわかり、私は目を開かされた思いです。
    辛い気持を社会的制裁によって晴らしたいと望まれるのであれば、たくさん味方を作ることをおすすめします。きっとあなたの味方になってくれる人がいると思います。

    投稿日時:2017年03月15日 15時42分

  • スタンドブルーさん/

    電卓さん、コメントありがとうございます。
    でもそれだと性被害<名誉毀損、つまり被害者よりも加害者のほうが偉いということになってしまいます。先に暴力を受けたのは私なのに、です。それと、ケアしてくれる所はみな女性を対象とした所ばかりで、男性を扱ってくれる所はありません。

    投稿日時:2017年03月14日 21時42分

  • 電卓さん/

    辛い思いをされましたね。男性の性暴力被害は女性のそれに増して、認知されにくく、訴えにくいことなのではと思います。
    性的な知識も、身を守るすべもない子どもであったあなたが、家族にどれほど深く傷つけられ続けたのか、想像すると涙が出ます。
    きっと、普通の生活がしたかったですよね。普通の家族に囲まれて、安心して暮らしたかったですよね。奪われたものを、取り戻したいですよね。
    悔しい思いでいっぱいだと思いますが、もし実名を公表した場合、逆にあなたが名誉棄損で訴えられてしまうのではないかと心配です。
    ハートネットTVのお役立ち情報から、性暴力の被害者を支援している団体の連絡先を知ることができます。
    もし可能なら、支援団体や弁護士さんに相談してみるのはいかがでしょうか。

    自分が受けた被害を知ってほしいとここに書きこんだあなたは、とても勇気のある人だと思います。あなたが幸せに過ごされることを願っています。

    投稿日時:2017年03月14日 13時00分

ひとりじゃない!
かんなさん/京都府/30代/独身者

子供のころから実の家族から心理的・性的虐待を受けました。実家を出るのが必死で、逃げたあとも行く先々で何人もの男性から性的被害を受けました。
今はようやく安心できる場にいますが、それでも恐怖や不安は募ります。
家族はおろか、親戚友人知人(職場以外)から完全に離れてしまったからです。 6年前にDV被害から逃れるため、今の住まいに引っ越してきました。安心できているとはいえ、何も変化がない自分が悔しくて仕方ありません。夢はありましたが、今は諦めるしかありません。だけどせっかくの人生。何か資格を取ったりプロの職業に就いたり新しい環境に身を投じたいと何年も何年も思ってきました。 今働けているものの夢を実現させたくてもお金がなくて、それどころかボロボロの虫歯の治療費すら捻出できません。食べていくのがやっとです。
このままじゃ絶対いけない!変わらなきゃ!という気持ちだけは強くあります。 (なんとかしなくちゃなぁ)
ひとりだけで必死に頑張っても、精神的にもしんどいだけ。どうしようかと悩んでます。

投稿日時:2017年02月15日 17時30分

卒業したい
ねこさん/

性被害にあうと、自分が前に進まないと
自分が性被害にあったまま時間がとまっていて成長していない
と言われます。
性被害にあったことは本当に辛いし、
認めたくない気持ちがある。
受け止めるだけでもしんどいのに、成長していないとか
どうして言われないといけないのだろう。

加害者は普通に結婚をして子供もいて幸せそうにしている。
家族だとそういった話を聞かせて気が狂いそうになる。
変わり者のポジションになる。

性被害者は孤立するというけれど本当にそうだと思う。
同じような人と仲間になって力を取り戻すというけれど、
話をして怒りが解放されない場合はどうなるのだとも思う。

そうして年月がたっていき、加害者は幸せに生活をして、
被害者は孤立して一人。
怒りがあるけれど、怒りは自分を傷つけるだけ。
毎日そういった戦いがある。
少しずつましになってもやっぱり苦しい。

家族がほしかったけど、もう無理だなーって
あきらめる年令になってきた。
孤立するのは自分のせいだろうけど、
それを責められるのもどうなのかわからなくなる。
そうなるように仕向けるのが性被害だし。


寂しいけれど、怒りがあるから、人と暮らしても
怒りをぶつけてしまうと思うし。
ぶつけてもいいのかな。

自分の幸せってどんなのだったかな。
友達ってどんなのだったかな、
なんかもうわからなくなった。

一人でも怒りを感じることなくたんたんとでも
解放される日までいきていかないといけない。
もう苦しみから卒業したい。

投稿日時:2017年02月09日 16時37分

感謝はするが、尊敬はしない
黒アリスさん/20代/子ども

小~中学生の頃、義父から性的なことを言われたり、身体を触られたりしました。

性的被害を受けたのは、義父と2人きりになったときでした。たわいもない会話やテレビ番組の中で、女性の身体に関する話題が上がったのを皮切りに、私の胸の大きさ・形・色等について質問されました。母がしばらく外出していたときは、胸と性器を触られました。ニヤニヤしながら手を入れられたときは、さすがに気持ち悪かったです。

被害を受けた直後は笑ってごまかしましたが、後で母に訴えました。母は私を理解し、義父に注意喚起してくれました。それでも義父は、油断すると性的な話題を振ったり、マッサージのついでにお尻を揉んだりしてきました。義父は私のことを「娘」というより「若い女」として見ているのではないか、と思いました。

現在、義父とは表面上では家族として接していますが、一定の距離を保っています。もし再び被害を受けたときは、きっぱり断って逃げるつもりです。母に相談したことが幸いし、周囲の人からも理解を得ています。

義父は、基本的には「良い父親」です。私を経済的に支え、ここまで育ててくれたことには感謝しています。しかし、「セクハラ男」であることも事実です。感謝はしますが、尊敬はしません。

同じ被害に遭われている方も、「自分が悪いのかな?」「恩があるから…」等と我慢せず、どうか強気でいてほしいです。加害者は、被害者の従順さにつけ込んでエスカレートします。自分を犠牲にしてまで不快な相手の言動を取り繕うのは、自分の心にウソをつくのと同じです。私達は性奴隷ではありません。

投稿日時:2016年12月11日 20時00分

幼い頃の記憶
ねこみみさん/愛知県/30代/

私は小学校低学年の頃、年上の児童から脅されてわいせつ行為をされた記憶があります。また、そのつながりで同級生からも、おそらくからかいの言葉を投げられました。何人かに同様の事や未遂もしていた感じでした。人に言えないまま、そのうち意味も分かるようになりましたが被害の事は忘れたフリをして、どちらかというと恋愛依存気味の時期を過ごしました。
男性観が歪んでいるためか、同年代の恋愛話はかったるく感じてしまう事も。離人感、解離のような症状があり、別の性被害に遭うようになり、10代後半は荒れました。人間不信で関わりたくない時もありました。ここで他にも書かれてる方がいましたが、自分を大切に思えず簡単に関係を持つ事も繰り返しました。私の場合は最初の被害が言葉による脅しで従わされ、行為自体は暴力性はなかったために、自分にも落ち度があると感じてしまっていたのです。
カウンセリングをいくつか受けてました。それでも荒れたんです。今ではあんな時期も必要だったと思えます。何人か男性と付き合いをするうちに少しは変わりました。ただ、今、旦那や友達にはこの話はもうしないです。両親や昔、友人に話して聞く相手が傷つき戸惑うのが分かり、また、やはりどこかで分かってもらえないと思ったからです。解離や離人感は残っていますが、もう被害に遭わなかった自分はいないんだし、これで行きていくしかない感じです。半分、悔しさを抱えてます。
結婚して、子供が同じ被害に遭わないように今は気をつけています。男女関わらず、気をつけても残念な事にそういう嫌な思いをする事があるかもしれない。性犯罪のニュースや法の話をいつも興味深く見ています。理解が広がるといいなと思います。

投稿日時:2016年10月30日 01時53分

がんばっています。その2
やまたりっこさん/福島県/30代/本人

続き

私は今35歳。就職時にようやく家を離れ、今では心の告白≒『ふざけんなクソ家族!』を3年前に手紙でして、それ以来家族とは疎遠です。
残念ながら私が独身のため、アパートの保証人が実家の父≒手続き書類全般を書くのは母なので、結局甘えていないと生きていけないのが辛いです。

支えは9歳上の次男。唯一肉体関係のない兄弟。

2年前に、長男や姉とあったこと、母も父も許せないこと。を伝えました。
『とりあえずお前が生きていければそれがいい。』と次男は、私が生きることを応援してくれています。

男性に関しては、基本的に『男は全滅しろ』くらいに思ってる深層心理があるかもです。

心を開いて、長くお付き合いした男性も過去にいたので、50歳くらいまでにはまた、そんな出会いがあればいいなとそう思って、
今は一人をがんばって生きています。

だけど、大学のころ、
練炭自殺をはかって失敗(夏場で、『カワチ』に練炭がなくて、木炭しか売っていなかったので、木炭を炊いたら、煙で苦しくて我慢できずに車脱出(笑))したので、

まぁ、
耐えきれなくなったら、
いつでも死んでもOKだよ☆*
という風に、自殺を自分に禁止してはいません。

でもまぁ、
また『死』から生きて戻った時のあの恐怖感を経験したくないので
がんばってみています。

あと、
好きな音楽が聴ける幸せとか、
大好きな海に会いにいける幸せとか、
趣味のダンスを楽しめる幸せとか、
そういう楽しみや喜びが、
またきっとあると思うと、
明日も生きようかね、と思えます☆*


私より濃いめの経験の方。実父の方とか、もっと辛いと思う。

とりあえず、ここで語らえて、声を聞けて、本当によかったです。

一人じゃないかもね。


ありがとうございます。

投稿日時:2016年08月11日 22時52分

がんばっています。
やまたりっこさん/福島県/30代/本人

10歳年上の実の兄から、小学校1年頃の夏休みに、覚えてるだけで6回以上、
互いの局所を愛撫し合いました。
『親には内緒だよ。』と。
子供の私は、愛撫の意味をわかるわけもなく、
なのに、気持ちいいという感覚だけは一人前で、
自分から『しよう♪』とせがんだこともありました。

また、
5歳上の実の姉にも、
どういう訳か、
小学校3年位の時、
一度だけ、
私の局所を愛撫されたことがあります。
私はその時は、夜、一緒の布団に寝ている時だったので、
寝ているふりをしたように覚えています。

きっと、
姉も、実の兄に、
同じようなことをされていたのかも?しれません。

姉は、その後、私には優しく接してくれました。
姉は結婚もして子供もいます。

長男はざまーみろで、
多分友達も一人もいないのでは?というような人間になりました。
一応、実家の自営業を手伝っている、
ほぼ引きこもり野郎です。

母と父に事実を話したのは高校の頃。

『仕方がなかったんだよ。兄もそういう時期だった。自分(母)も幼い頃、近所のおじちゃんにいたずらされたことがあるからわかる。でも仕方がない。』

彼女も、
父も、
兄を叱ることはありませんでした。

続く

投稿日時:2016年08月11日 22時45分

現在のカキコミ60件中 11 ~ 20 件