ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

性暴力被害

子どもの性暴力被害の当事者からのご意見・体験談

番組ディレクター

子どもの性暴力被害にあわれた当事者の方 限定でご意見、体験談をお寄せいただきました。

※お寄せいただいた声の中には、具体的な被害の体験が含まれているものもあります。フラッシュバックなどの心配がある方は ご自身の状態に注意してご覧ください。
※性暴力被害に関する記事はこちらから。

投稿日時:2012年09月19日 11時30分

投稿日時:2012年09月19日 11時30分
カキコミ件数:60件
親戚より
ののさん/高知県/30代/子ども

被害にあったのは確か小学低学年の頃だったと思います。
3歳上の親戚ですが、小さな頃から泊まりに行ったり来たり、一緒に寝たり、お風呂も一緒に入るような関係でした。
きっかけは何だったか覚えてないですが、低学年の頃はお互いのを擦り合わせることを遊びの感覚でしていました。
困ったことに子供ながらに気持ち良かったのです。
漠然と人には話してはいけない遊びだとは認識していました。
私自身、何の知識もなくされるがまま、4年生の時、初めていわゆる性交ということをしていました。
後日、その親戚は養子であることが分かり、血のつながりがないんだと安堵したのを覚えています。
実際したのは4年生と6年生の2回だけですが、今だにモヤモヤが拭えないでいます。
自分は性的にすごく歪んでるのではないかと。
経験あるのが、人生でそれだけなので余計にです。
もちろんこのことは誰にも話したことはありません。

もう17年も会っていませんが、詐欺、恐喝、買春で罪を犯していたり、出来婚と離婚を繰り返すその親戚の話を聞くと生きてると迷惑かかるから死ねばいいのにと思います。
その親戚の親族が亡くなれば、葬式で会うことになると思うと嫌気がさします。

表面上では明るく過ごしていますが、やたらと自己肯定感がなかったり、自己評価が低いし、なんかの拍子に死んでもいいと思ったり、この年になって原因がこういう経験が根っこにあったからなのかなと思い始めました。
me tooと声を上げることができるようになった今、思い切って投稿しました。

投稿日時:2018年03月22日 00時54分

どうか決めつけないで
かおりさん/秋田県/10代/本人

小学生の時、同じクラスの男子に性的な嫌がらせを受けていました。私はまだ性的なことに詳しく無かったのですが、そういった行為を酷く気持ち悪く感じ、クラスメイトや先生にこっそり相談してみました。ですが私の見てくれが悪いからか、先生からは「気のせいだよ、クラス皆と仲良くしよう?」と諭すように、級友からは「そんなの気にすることじゃないよ、神経質!」と怒られました。
確かに男子は私に直接触れてはいません。ですが、持ち物に体液をかけられたり、休み時間中追い回されるのは、私にとってとても苦痛でした。「きっと好きなんだよ」なんて言われて、離れることも許されずに小学校を卒業し、今では精神病を患っています。どうか安易に決めつけず、話をちゃんと聞いてください。そしてもう被害者がバカにされ、嘘つきだと決めつけられないような世の中になることを願っています。

投稿日時:2018年03月19日 22時36分

入院中の性被害
アルクさん/茨城県/30代/

高校生の時、実親からの虐待による精神不安定で、自殺未遂。

その後入院した精神科で、性被害にあった。

病院は開放病棟で、庭などへの散歩の出入りは自由だった。犯人は同じ入院患者。

私は自殺未遂後、薬物の影響で、口がしびれて話せなくて、食器などの操作もうまくできず、移動の動きもとてもゆっくりだった。

庭の一角のベンチで本を読んでいたら、目の前に入院患者がたっていた。

「自殺未遂でもした?死ぬくらいならやらせて」などといいながら。

もともと、声が出なくて体が動かないからターゲットとしては簡単だと思う。

自分で衣類を整えて病棟に戻るまで長い時間がかかったが、その間スタッフは誰も庭には出てこない。

混乱していて、自分で身体をふいたり、着替えもしたけれどスタッフはそこに違和感を感じない。精神科なので、患者の寄行には無頓着だったのかもしれない。

それから数日たって、ようやく薬の影響が落ち着いた時に上の話をスタッフの1人にした。

しかし、「妄想」だと思われたようで、何も対処がなされなかった。退院するまで、加害者の男は、部屋の近くをうろつき、食事の時や投薬の時にはそばにきて、再び何かしようとしていた。

カルテをみれば、私の症状に「妄想」はないことはわかるはず。それなのに無視された。

クリニックで、医師からセクハラをうけた時は「精神科に来ている人間のいうことを、本気で取り上げる人はいないよ」と笑われた。

一度精神科にかかると、社会的な信用度はなくなるらしい。そこで性被害にあっても、誰も助けて等くれないし、そもそも信じてさえくれない。





信じられないけれど。

投稿日時:2018年03月07日 05時55分

人生40年で良くない?
きゅーみーさん/福島県/30代/次女で母

小学生の頃かな?お父さんとお風呂入って体を洗ってもらうといつも痛かった。お母さんにお父さんの足の指が入って痛い!と毎週言っていた。ある日妹が痛いと騒ぎ病院行くと傷が出来ていた。母は、なんでそんなとこに?と言い、お父さんとうちら姉妹がお風呂入ってるのを覗き、お父さん!何やってるの!自分の娘に!と怒っていた。その後夫婦喧嘩してた。中学生になり男友達に話すと、それが性的暴力だと知った。それ以来私は家に帰るのが遅くなった。家が大嫌いだった。中学生の時ビデオ見ると気持ち悪くなりトイレに駆け込んだ。男性と付き合う事を考えなくなった。それでも21歳で子供が出来、結婚した。女の子が産まれると旦那はプライベートゾーンを手で開き見ていた。怒りが溢れた。2年で離婚した。23歳で鬱病。もうすぐ40歳。娘が東京の大学行く。一人になる私には誰もいない。家族も姉妹も連絡取ってない。もう死にたい。人生40年で良くないですか?

投稿日時:2018年02月13日 23時23分

未だに整理つかず 2
ココアさん/長崎県/20代/被害者

さらに時間が経ち、年が変わって友達とレンタルしてきた映画を一緒に見ている時でした。
主人公の女の子が中年の男性から性的暴行を受けそうになるシーンを見ていると、急に目眩や動悸、強い吐き気に襲われました。
その時、外では雨が降っており、頭を冷やせばショックでこれが治まるのではと思い、ベランダに出て雨にしばらく打たれていました。
友人は呆然としていました。

今でも突然、強い後悔の念や激しい憎悪に苛まれます。
こういったとき、自分でもどう対処するのがよいかわからず、気を紛らわしてやり過ごしています。

でも、行き場のない自分の感情は報われません。
時効が来る前に、告発したいと考えています。

法に裁いてもらえれば、この感情は解決するのでしょうか。

投稿日時:2018年02月04日 16時06分

未だに整理つかず
ココアさん/長崎県/20代/被害者

高校卒業直後、大学合格の報告とお礼をかねて、高校で2年弱
通っていた塾の教師のもとを訪れました。

その時、私はワンピースを着用していました。
事前に電話で話した際、色気の出し方を教えてやると言われ、
脚を露出する格好で来るように指示されました。
今考えるとおかしな話ですが、当時の私は教師を信頼していたため、素直に従いました。

その教師は十分おじいさんと呼べるような年齢でしたが、個人で塾を経営していて、
普段から授業の合間に下ネタをはさむ人物でした。
今はそのような話を頻繁にするような人には近づかないようにしています。

二人で話していた時、最初はくすぐられて笑い交じりにやめるように言ったのですが、だんだんエスカレートしていき、プライベートゾーンまで触られました。
抵抗は試みたものの、強引に寝転ばされ…
その後のことはあまりよく覚えていません。

部屋は二階にあったのですが、誰も入ってこないようにと相手が階下に降りて入り口の鍵を閉めに行った時、私は一人で部屋に残されました。しかし、もはや携帯で助けを求める気力すらわかず、一人で床にのびて泣いていました。

その後も行為は続き、下着の中に手を入れられました。
もうどうでもいいと思いました。

最悪の事態には至らなかったのが不幸中の幸いです。

母には直接訴え、当時の恋人などにも伝えました。
母曰く、帰宅後全く表情がなかったとのことでした。

自分を自分で守れなかったという後悔、
父母に対する申し訳のなさ、
加害者に対する憎悪の念、
元恋人からのいわゆるセカンドレイプにも苦しめられました。

大学入学後も、当時のことを思い出して無気力状態になったり、
抑うつ気分を経験しました。

投稿日時:2018年02月04日 16時04分

「レイプ」ではないけれど3
Emilieさん/

実は割と最近、その私を性欲処理として利用して来たその男が、現在結婚して子どももいることを知りました。そんな男思い出したくもない、自ら積極的に彼を追跡したわけでは決してありません。
SNS経由で、以前やり取りしたメールアドレスにより情報が入って来てしまいました。
こうして過去に女性たちを傷付けて来た張本人が、のうのうと家庭を築いている。
被害者たちは、そのために、恋愛や結婚がうまく行かない後遺症に苛まれているというのに
私は怒りが沸々と沸いてきて、妻にこの男の過去をバラしてやりたいという衝動に駆られました。
「あんたは過去に私を傷付けて踏みにじった、私もリベンジしたっていいでしょう?今は改心したって、過去にした罪は消えないのだからね!」こういう思いが次々募ります。

自分を辱め、傷付け、踏みにじった性暴力加害者が、無事に家庭を持っているという現実を知った際の被害者の苦痛も相当なものです。
それも二次被害だと思います。

投稿日時:2017年07月10日 21時29分

「レイプ」ではないけれど 2
Emilieさん/

これを話したらやはり「自分の意志でそいつについて行ったんでしょ」と言われるだけだ。

しかし、性欲処理に利用するために「感じのいい好青年」を装い、私に近付いた。私が罠にまんまと引っかかったら、しめたとばかりに、性欲処理に利用し続けた。

最初は私の同意もあったので「レイプ」ではないかもしれないが、私を騙して、気のある素振りを見せて、無料性産業者にさせたその男を許せません。

レイプと同じように、私も心を殺されました。
その男と、〇〇しよう、〇〇に行こうと希望を募らせていたのに。その男の本心は
「ロマンス詐欺とレイプを足して二で割ったような被害」だと私は考えています。

このように「最初は同意したけれど、後から考えて、あれは性犯罪だった、自分は被害者だった」と気付くケースもあります。

機会あればそれも取り上げて下さい。

投稿日時:2017年06月26日 15時40分

「レイプ」ではないけれど
Emilieさん/

ある男性と知り合い、顔などが私の好みで、感じのいい好青年という印象でした。連絡先を交換し「今度遊びに行こうよ」と言われた時には嬉しかった。
しかし不審な点もあった。こちらから連絡してもいつも電話に出ない。それを問い詰めてもはぐらかす。
自分のことについてあまり語らない。素性を知られたくない様子。

そして極めつけは、私とはセックス以外の時間を極力持たなかった。食事やお茶さえしない。まともな会話もない。事が終わると、まるで使用済み使い捨て商品をポイ捨てするかのように私を帰す。駅まで送るすらしない、バグなんか一切ない。

まさに「無料性サービス」をやらされている状態だった。

これを聞いたら、十人中十人が「なんでそれでも会いに行ってたの?利用されてるだけじゃん!」と言うでしょう。

しかし私はしばらくは、「恋の魔法」から解けなかった。初めて彼と会った時のときめきを信じたかった。

「セックス以外の時間を持ってくれないのは、たまたま忙しいからだ、次こそは」などと淡い期待を抱いていた。

しかし、何度かこんなことを繰り返すうちにさすがに奴の意図に気付いた。遅すぎたが、やっと「恋の魔法」は解けた。

投稿日時:2017年06月26日 15時26分

ここに書いて何かがかわるのですか?
ばあさんさん/60代/

何もわからない頃に兄による性的虐待。70になる今も苦しみ、76になるあいつは、勿論覚えていても平然としている。誰に言っても、何処に訴えても無駄でした。リストカット、睡眠薬を繰り返し、結婚することなく、古希を迎えようとしています。あの時に殺してくれたら良かったのに!もうこんな社会に未練などありませんが、復讐はしたい。生まれてきた事を恨んでいます。いつか変わる?変わりませんよ!ところでここに投稿したら、何か変わるんですか??

投稿日時:2017年06月10日 11時55分

現在のカキコミ60件中 1 ~ 10 件