ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

性暴力被害

性暴力被害についてのご意見・メッセージ(2017年7月“チエノバ”)

番組ディレクター

2017年6月16日、性犯罪に関する刑法の改正案が国会で可決されました。
これまで女性に限っていた強姦罪の被害対象者が性別を問わない形となる、被害者の告訴がなくても罪に問える「非親告罪」となるなど、明治40年の制定以来110年ぶりの大幅改定となり、今後の運用に注目が集まっています。

被害者の心身に多大な苦痛を与え、人格や尊厳を著しく侵害する性暴力。
内閣府の調査(2014年度)によると、男性から無理矢理性交された経験を持つ女性は15人に1人(6.5%)と決して「稀な」話ではありません。しかし、本人が被害を打ち明けるケースは少なく、警察に相談したのはわずか4.3%。誰にも相談しなかったという人は67.5%にものぼります。

背景には様々な要因がありますが、その一つが“セカンドレイプ”と言われるものです。被害者が事件後に警察や病院で何度も説明を求められたり、他人の好奇の目や無神経な言葉にさらされたりして、二重、三重に傷つくことをいいます。それを恐れて被害を訴え出ない人も多いため、実態はまだまだ社会に知られていません。

被害者が前を向いて生きられる社会にしていくために何が必要なのかーー
性暴力の被害を受けた経験のある方、ご家族・友人・知人・パートナー、支援者のみなさんから、性暴力について「社会に伝わっていない」「誤解されている」「これだけは知ってほしい」と思うこと、被害によって苦しんでいる人に伝えたいメッセージなどをお寄せいただきました。

※お寄せいただいた声の中には、具体的な被害の体験が含まれているものもあります。フラッシュバックなどの心配がある方は ご自身の状態に注意してご覧ください。
※このカキコミ板は、2017年7月のハートネットTV「チエノバ」で募集したものです。この番組の記事はこちら
※性暴力被害に関する記事はこちらから。

投稿日時:2017年06月12日 17時52分

投稿日時:2017年06月12日 17時52分
カキコミ件数:89件
一生抱えていく。でも
大事さん/千葉県/20代/子供

5歳から15歳のあいだ実父から性的虐待を受けてました。
また、一人暮らししてた冬、自宅でレイプされました。

好青年な印象の男性が隣に越してきたと挨拶に来ました。
男性は薄い家着のままで寒そうだったので私は玄関に上がってくださいと言ったのです。にこやかにお礼の言葉を口にして上がってきたその人は私に抱きついて、私の首に刃物を当てて、固まって動けない私を犯しました。
女のくせに邪魔するななど最中ずっと罵倒されました。
この1ヶ月前、通勤中に痴漢されていた女性を助けた事があります。その時の痴漢が仕返しに襲ってきたのです。
隣に越してきたと言うのは嘘でした。隣が空き家なことを利用したのです。

危機感が足りなかった。一人暮らしなのに異性を家にあげる自分が悪かった。父と性的な関係を結んでいたからと自分を随分責めました。
後遺症もひどくて性依存症と多重人格も発症して苦しかったです。

しかし今はカウンセリングや他の心理療法も受けて回復しています。
事件の責任者であり事件を防げたのは加害者一人だけ。私は悪くなかった。私は道具じゃない、一人の人間として皆と同じく大事にされるべき存在なのだと、個人の尊重も取り戻せています。
過去にされた事は無くなりません。この先一生、死ぬまでこの過去を抱えて行きます。でも今の私を支配することは出来なくなりました。

しかしなぜか周りの人は私を被害者のままにしようとします。
前の彼氏も私の過去を知ったとき、こうやって男と付き合えるのはおかしい、レイプされたのに逆に性に奔放になったのはおかしい、浮気をごまかすためにでっち上げたのかと言ってきました。

被害者が回復して再び男性と交際できるようになるこの自然な流れになぜ違和感を持つのでしょう?
被害者はそこからずっと変われないと思ってるのでしょうか?

投稿日時:2018年03月09日 07時33分

ネット出会った友達に。
グレーさん/神奈川県/20代/

私はこれが性被害に合うのかわかりません。でも、ずっとトラウマで苦しんでいるので書きます。
私は当時16歳で、孤独感が強く特に男友達を欲していました。そこでネットで友達になれそうな子をさがし、仲良くなったので直接会うことに。
会うなり突然告白され、断るも強く押され、負けてしまい付き合うことに。そしたらその日、デートと称して、カラオケに連れていかれ、性器を握らされました。
飲み物を口移しされたり、私は付き合ってることになってるなら我慢しなきゃと涙を、恐怖を必死にこらえてました。でも、怖さのあまり、最後までされる前に私は逃げました。逃げましたが、ずっとトラウマで五年たっても苦しんでいます。また、私が悪くないのかもしれないと気づいたのは、夫婦間でも強姦は成立することを知ってからです。
私は確かに彼女という立場にたっていましたが会って数時間後には気持ち悪いことを受けました。彼女でもなんでもありません。あれは向こうの卑劣な手口だったのだと今ならわかります。
相手を絶対に許しません。

投稿日時:2018年03月03日 14時56分

忘れたい
アーティチョークさん/

20年弱前にもなりますが、ドラッグレイプにあいました。場所は六本木です。飛行機で知り合った外国人と意気投合し、飲みに行ってしまいました。飲み屋さん2件目で飲み物をご馳走になり、それにレイプドラッグが入っていたようです。もぬけの殻の様な状態になり、近くにホテルに連れ込まれて被害を受けました。そのときは気付かなく、後になってテレビで同じようなニュースを見て気づきました。知らない人にはついていってはいけない、口に入れるものをもらってはいけないのです。年月がたった今も、家族にも言えず、お医者さんに通っています。話したところで忘れるわけではないのですが、私も社会に声を出したいと思い投稿させていただきます。犯人とは数年後電車で偶然に会いました。後ろめたそうな顔をしていました。話はしませんでした。この記憶はずっとついてまわります。忘れることはできないのです。でも犯人を心の中で許すことで、自分は苦しみから解放されると信じています。犯人も後悔の念を持ってもがき苦しんでいるかもしれないからです。このような思いをする人が世の中からいなくなりますように。願いを込めて。

投稿日時:2018年03月03日 06時42分

二次被害、三次被害
はなさん/神奈川県/40代/

20代の頃、ホームステイ先で被害に遭いました。数年前海外で経験を積んできたという性被害専門の男性カウンセラーに担当して頂きました。カウンセリング中、被害体験を思い出し心細くなり、ほとんど話せずにいると(映画グットウィルハンティングを引合いに出し、)沈黙している様子を子供っぽいと小ばかにされました。そのカウンセラーは「共感は苦手です。」と言っていましたので、なぜ私が黙っているのか表情などから感じることができなかったようです。
共感力が乏しい方は被害者側にとってはいくら専門知識を豊富に学んでも向いてないと思います。共感が苦手なら苦手というのを事前に知りたかった。また別の日「私は辛い」と言って泣いたら、そのカウンセラーに大声で「ずっとは続かないんだ!!」と激しく怒鳴られてしまいました。勇気を出して連絡をとり新幹線に乗り電車を乗り継ぎ出かけたのですが・・・・ 悔しいです。

M大学の心理センターの臨床心理士にも担当して頂きましたが、最初に心療内科Aクリニックの紹介があり、事前に心理士から話が通っているはずでしたが、数日後Aクリニックに電話すると「うちではそういうの(性被害の方への診察)はやってません」ときっぱりと電話で門前払いされました。後に担当の心理士から「クリニックへのこちらからの連絡が遅くなり申し訳ありません」と謝罪の言葉がありましたが、それでも病院の対応それ自体問題があると思いますし、深く傷つきました。
心理士からは被害に対してその後の半年間共感という言葉がほぼなく、マニュアル重視の時間といった感じで、最終日「失敗に終わりました」と告げられ終了しました。
カウンセラー、臨床心理士、病院関係者へ話そうとするのはもうやめます。一般の方の方が市民感覚があると思います。

投稿日時:2018年02月28日 00時24分

二次被害
まきこさん/50代/母親

性被害にあうと、そのことを相談することにより受ける二次被害があります。スクールセクハラという性暴力もしかり。被害そのものに加え、二次被害に一層苦しむのではと思います。そして共感してもらえない相談員やカウンセラーという人に受けるのは3次被害とも言えるのではと思います。共感し、何が嫌かという感覚に寄り添ってくれたカウンセラーの方もいて、その方々のおかげで自分の感覚は間違っていなかったと思いました。

投稿日時:2018年02月25日 15時43分

性暴力の二次被害
ミーコさん/香川県/

かなり昔のことですが、スクールセクハラという性暴力をうけて、スクールセクハラ専門家とかいう人、フェミニストというカウンセラーに相談しても、そもそもセクハラとはなにかさえ理解されているのだろうかと疑問をもちました。そこで二次被害に会うという経験をしました。共感してくれるいい相談員やカウンセラーの方もいましたが、中には前述したような不信感をもつ人もいたので、相談員やカウンセラーという人はどのように資格をとり、それとも自称なのか疑問をもちました。セクハラとは何か基本をおさえ、あいての感性や痛みに共感できる人に相談員になってほしいです。相談員が説教とか、正論や自分の価値観を押し付けるものの言い方をするのはやめてほしいとおもいました。

投稿日時:2018年02月24日 22時03分

同僚が性暴力の被害にあいました
広尾オフィスさん/東京都/30代/一般社員、被害者の同僚で加害者の後輩

私は現在都内の会社に勤務する会社員ですが、昨年末同僚(女性)が同じ会社の男性社員に強姦されました。

社内には公開されていない話でしたが、同僚の様子がおかしいので聞いてみると、私の隣のデスクで仕事をしている男性社員(私の先輩です)に、残業時に強姦されていたとのことでした。
会社は男性社員を解雇することもなく、示談を成立させたようです。
同僚に聞くところによると、弁護士を立てて話し合いが行われ、拒否したという事実が確認できないため、訴えられないというようなことを言われ示談になったとのことでした。
無理やり力で押さえつけられて、背中にあざもできたと言っていました。同僚は現在、自律神経失調症になりながらも出社していますが、毎日顔を隠しながら泣いています。

私は納得がいきません。強姦した男性社員が解雇されず残るような会社にはいたくないと思い転職を考えています。

男性社員が解雇されずに会社に残るというのは、企業として妥当な判断なのでしょうか。私はできれば解雇されてほしいと考えています。

投稿日時:2018年02月22日 13時46分

小学生の頃
ハートタロウさん/山形県/30代/

同性から性暴力を受けました。そのときの後遺症は今でも続きいつ終わるのだろうとモヤモヤ考えています。性暴力について知りたいのでしょうけど思い出すのも嫌なので書き込みません。ただ当時と違うのは話し相手がちゃんと存在してフォローしてもらえるということでしょうか。加害者が死ねば終わるのだと思いますけど仕返しをしてどうにかなる問題でもないでしょうし(後に加害者に罰が当たるのは想像できますが)誰かと話をして解決する問題でもないようです。書き込むと何かなるんですかね。。。

投稿日時:2018年02月16日 18時03分

助けて下さい
千影さん/静岡県/10代/被害者

私は高校3年生の時に強制わいせつに会いました。今は19歳になり専門学校に進学しています。最初その犯人に会ったとき道に迷っている人だと思いました。道に迷っているから助けたいと思いました。だけどその人に裏切られて強制わいせつに会いました。警察にも被害届をだしましたが犯人は捕まっていません。今もフラッシュバックや鬱それにリストカットや薬を沢山飲むなどの症状に苦しめられています。このまま学校に行けなくなってやめなくては行けなくなったら。命を断つ決断をしたら。自分が自分でもよく分かりません。助けて下さい。

投稿日時:2018年01月23日 20時23分

つらい
みゆきさん/京都府/10代/生徒

わたしは、中1の時に学校で男の先生2人がかりで乱暴されました
動画も撮影されました。
すごく怖くて体が固まり抵抗できず、声も出ず。ただ目を瞑り耐えました。
誰にも言えませんでした。

私はそういう関連の話(性的暴行事件の話、友達がしてる下ネタトーク)を耳にするだけで、顔が真っ青になり、失神するか、過呼吸になってしまいます。

この間電車で痴漢にあった時は、頭の中が真っ白になり、体が固まって、声も出ず抵抗もできなく、心臓がぎゅーっとなります。

あと、男性にちょっと触られるのもすぐ失神してしまいます。

毎日、気分が悪く、PTSDだと思います。
あのことがフラッシュバックし、辛いです。

PTSD、パニック障害、自律神経失調症、男性恐怖症...

つらいです。
全部、あの事件のせい


投稿日時:2018年01月18日 22時04分

現在のカキコミ89件中 1 ~ 10 件