ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

貧困

2015年4月特集「スタート“新”セーフティーネット」感想・ご意見(2015年4月)

番組スタッフ

番組をご覧になったみなさんの率直な「声」をお待ちしています。

4月2日(木)の放送では、みなさんから寄せられた「声」を生放送でご紹介していきます。
みなさんの「声」が番組を作ります。ぜひ投稿をお待ちしています!

※2015年4月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

番組スタッフより
◆過去の放送
シリーズ「スタート“新”セーフティーネット」


◆関連情報
相談窓口や過去番組のダイジェストなど、貧困に関する情報があります: 貧困

過去の関連ブログ
貧困拡大社会 (2013年3月で終了)
子どもクライシス (2014年4月シリーズ)

投稿日時:2015年03月27日 13時38分

投稿日時:2015年03月27日 13時38分
カキコミ件数:64件
独り暮し
さいとうさちさん/

誰も好きで独りになるわけではない。でもそれを辛く感じたなら、誰かと繋がった方がいい。例えば町内会、病院、サークル、学校等。独りだといえば皆独りだ。一度独りを体験してみたら皆優しくなれるのだろうか。ある町の取り組みに朝軒先に元気だと印(しるし)として布や新聞を出しておく。ということがなされています。都会では無かったと記憶してます。しかし、図書館、馴染みの店、コンビニ、一方的でも生活している。それでいいのかもとも思います。働くことが加われば。

投稿日時:2016年02月27日 17時33分

みんな他人事
はっしーさん/岡山県/30代/精神障害と発達障害の当事者

昨晩の利根川心中事件の回を観ました。
番組の中で“なぜ誰も気づかなかったのか”と疑問の投げかけていましたけど、結局他人の家の問題には関わりたくないと思います。
数年前それまで受給していた障害年金が支給停止になっているのですが、当時の主治医は“年金だけが全てじゃない”や“節約しなさい”とかいう薄っぺらい励まししかせず、結局追い出されるように転院しました。
次の総合病院の精神科医に生活の困窮を訴えたのですが“(当時の収入が多くて約10万だったので)生活保護と同じぐらいだから今の収入で生活してください”と言われて腹を立てて病院のゴミ箱を蹴って始末書を書かされました。
一昨年年金の支給停止事由消滅届を出して却下された後に某SNSの障害年金のコミュニティに相談の書き込みをしたのですが、返ってきたのは“医者がそう判断したのですから働いてください”というものだったのでそのコミュニティをやめました。
前に母が「お金の問題は誰も味方になってくれない」と言ってましたが今はそれを実感しています。

投稿日時:2016年02月25日 04時50分

ふるさと納税
さいとうさちさん/

ある特定の市に寄付をして、そこから特産物をもらうという制度。これをふるさと納税という。自分の出身地でなくても良いらしい。応援してあげたい市町村が対象だ。確定申告でも効果的。地方創成に基づいているのがふるさと納税といえる。関連本もある。

投稿日時:2016年02月16日 00時19分

新聞
さいとうさちさん/

新聞は長く購読するだけで情報を得ることが出来ます、中でも介護の情報は信条としても特筆しています。介護関連でいうならケアマネージャー、介護福祉士、介護事務などの勉強も味方となるのでは。介護の仕事は資格一つでも細かくわかれていていますが、理解すればトータルとしての知識になります。新聞はそのうえでの生きた知識です。

投稿日時:2016年02月14日 05時54分

続き
いんびじえぶるさん/新潟県/20代/作業所利用者

もっとも、春香さんはスイス人と日本人のハーフで、スイス生まれ(日本生まれだったような?)のスイス育ち。(進学と同時に来日)
インテリ芸能人として、バラエティーから情報・報道まで何でもこなし、稼ぐ額もハンパないので…(母国のお国柄や芸キャラもありますが…)(ある民放の番組で「片づけできない」をぶっちゃけたので、あたしたちと同じ当事者かなと思いますが…)あたしらとの差は歴然です。
(^ ^;)

たとえそうだとしても、お隣の韓国でさえも、'Why Japanese people!?'と首をかしげるほど「生きづらいのに変える気なし」は特殊です。(韓国は政治とお国柄以外は8割も日本とそっくりですのに…)

あたしは短大の英語科卒ですので、お国柄や国際情勢に敏感です。もちろん、日本の国政や地方行政も。

だから、'新時代を作るのだ!!!''不幸の連鎖を断ち切るのだ!!!'と「戦って」「戦って」「戦いきる」しかありません!!!

世界と歴史がそういう運命を作った以上、もう決まったようなものです。
'戦い'は生き物である以上、森羅万象の法則です。

(2/2)

投稿日時:2016年02月02日 18時39分

ジェダイさんへ(奥の手・最後のあがき!?)
いんびじえぶるさん/新潟県/20代/作業所利用者

ども、いんびじえぶるです。

では、もう'奥の手'・'最後のあがき'…自ら矢面に立って戦いなさい!!!!

あたしのようにあちこちへ堂々と投書して、「そんなの絶対に間違っています!!!(某民放ドラマ風ですが…)」と訴えていきなさい。
最近は、SNSがあります。多くの議員さんに訴えていきなさい。
サークルや自助グループを立ち上げても、署名運動でも構いません。

しかし、どうしてもというなら自ら'出馬'し、当事者・ご家族などの'代表''ヒーロー'として戦うしかありません!!!!

はじめは、区市町村レベルの小さなもので構いません。'政界'があなたの活躍を待っています。

この番組(2/1)で、タレントの春香クリスさんは「なんで日本人は自分たちに身近な政治に興味ないの??」('Why Japanese people!?'厚底ジェイソン風ですが…)「政治にかかわらないと何も変わらないよ!!!」と。

どんぴしゃです。皆さんおそらく図星だと思います。

(1/2)

投稿日時:2016年02月02日 18時24分

雑誌の定期購読
さちさん/

いつも読んでる雑誌を宅配で家に届けてくれること。定期購読は1年契約が多いが6ヵ月や3ヵ月というところもある。料金は送料無料や割引など特典もある。いまつき単位で購入している雑誌が定期購読を奨めているなら申込をしてみては!支払方法を確認することは忘れずに!

投稿日時:2016年02月01日 13時21分

カサンドラ症候郡
さいとうさちさん/

介護しているうちになる病。これにかかっているようでは医療従事者にはなれない。大体は鬱病がおおいそう。しかし身内の介護は避けられない。そんな時こその介護保険(生命保険とは違う、国に保険料を払っている、介護重視の制度、40才以上加入義務有)より介護サービスを受けると良い。介護する身内が倒れてしまったらどうしょうもないので。市役所の福祉課へいって介護認定を(介護1〜5)をもらうこと。あまり元気な人は何歳でももらえないかもしれません。食事を作れなくなったなど日常のサインを見落とさないこと。

投稿日時:2016年01月30日 20時59分

100均より安いスーパー
さいとうさちさん/

100円より安い物が有るスーパー。or2個で100円の100均か。手作りorデキアイ。ひと手間が有かなしかの問題になってくる。自炊の良さは栄養バランスと自分が何を食べているのかが明確なことだと思う。自宅で採れた野菜ならもっとおいしいのでは。

投稿日時:2016年01月28日 18時17分

プチ湯治
さいとうさちさん/

温泉でいち日で出来る湯治の事をプチ湯治と呼ぶ。一箇所の温泉に5時間は居ること。複数の浴槽を巡ること。体に優しい食事をすること。昔の湯治は食事を作りながら何ヶ月も温泉宿に泊まったとか。連泊、自炊、療養が基本だそう。今のプチ湯治は現代人の良いとこ取りの最たる物なのかもしれない。

投稿日時:2016年01月27日 20時04分

現在のカキコミ64件中 21 ~ 30 件