ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

虐待・DV

虐待を受けている・受けていた方の体験談(2015年11月特集)

番組ディレクター

ハートネットTVでは11月、子ども虐待について特集を予定しています。
みなさんからの体験談をお待ちしています。

お寄せいただきたいのは、次のような体験談です。

・現在、虐待を受けている。
・かつて、虐待を受けた。

・虐待の傷と、私は、こうして向き合った。
・虐待の傷と、今、私は、こう戦っている。

また、以下のような具体的な体験談もお待ちしています。

・かつて虐待をした親と、私は、こうして戦った。
・かつて虐待をした親と、私は、こうして縁を切った。
・かつて虐待をした親を介護している悩み。
・虐待の体験、私は、こうして自分自身を納得させた。

今、虐待を受けている当事者、かつて虐待を受けた当事者の方々の言葉から、
当事者自身が、どう虐待に向き合い、どう生き抜いていくのか?
ヒントを探りたいと考えています。

みなさんからの体験談で番組は作られます。
メッセージをお待ちしています。


※2015年11月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

番組スタッフより

◆過去の放送はこちらからお読みいただけます。
2015年11月特集「虐待 心の傷と闘う」: 第1回 第2回 第3回
お役立ち情報「虐待・DV」: 過去の放送
お役立ち情報「性暴力被害」: 過去の放送

投稿日時:2015年07月16日 20時59分

投稿日時:2015年07月16日 20時59分
カキコミ件数:395件
今も辛い。
アイスクリームさん/神奈川県/40代/次女

私は現在45歳の女性です。実の父は厳しい人で優秀な姉と比較され布団たたきで繰り返し内出血で体が真紫色に腫れるまで殴られたり、死ね、お前なんか生まれてこなければ良かったのに。と言われたり、パニック障害が重症化しても否定、指図、批判が凄かった。民放のテレビを禁止されたり、友人との外出も許されず、20代から自ら人間関係を切るようになり怒りやすくなった私。

精神科医の勧めで6年前から父と離れて暮らしていますが、毎日、極度の緊張と不安がつきまとい、外出は全てタクシーです。今年の1月から近くの駅の近辺の道を歩く練習をしています。親友も今はおらず将来が不安です。エリートの実の姉とは折り合いが悪く15年以上、会っていません。書き込みを見ていたら自分の家より酷い家庭が多く驚きました。

投稿日時:2017年06月14日 20時20分

死ぬまで苦しむのは嫌。
心なしさん/神奈川県/30代/

初めてウチの母親おかしいと思ったのが5歳の時。
私が大事にしていた宝物を勝手によその子にあげていた。
自分の子を犠牲にしいいおばさんを演じる、これは今でも。
女の子に産んでおきながら、女の子らしい服や物を与えない。
やりたくもない習い事を無理やり習わされ、長距離を歩いて通わされ続けた。
母が9歳の私を家に残し、友達と数日旅行に出かけ、帰って来て「部屋が汚い」と怒鳴り散らされ。置いて行った子の安否など気にもしない。
時計も持たせずに5時までに帰らないとベランダに出され1時間は締め出される。
近所の子にイジメめられ泣いている私に「情けないわね」と一言。手を差し伸べるどころか、トドメを刺す。
大して悪いことしてないのに、顔に平手は多々。
こんな状況で心と身体が破壊され、10歳から体調を崩し、家から出られず、眠れず、食べられず、骨が浮き出て寝たきりに。
子供の時からずっと体調が悪いです。幼少期は痛い痛いって泣きわめいていけれど、大人になって一人で我慢できるようになっただけで、苦しいのはずっと一緒。今も変わりません。
自分は人の親だけにはならない、母親の様な生き物にはならない、子供の頃からそう決めていました。幸せそうな家族を見ても、羨ましいとも思わない。間違いなくウルサイわが子に理不尽に手を挙げるでしょう。そんな自分の姿が想像できます。子供の泣き声が恐ろしく不快、その表れです。
他の皆さんのコメントを読むと、酷い身体的暴力を受けていたりで、精神的虐待の自分はまだましな方なんだ・・・と思ったりしますが、でもそれだけでは相殺できないんですね。自分は自分で苦しかったので。ただひとつ、健康な心と身体で社会に出してもらいたかった。わざわざ自分の子供を破壊してから社会に放り出したこと、これが親としての最大の罪である事、いい加減自覚して一生涯反省してもらいたいです。

投稿日時:2017年06月07日 03時58分

私を認めて、そして、甘えないで。虐待だと気が付いて
ふるぽんさん/50代/

私は、4歳から、母親に精神的に虐待を受けてたと思う。
とにかく、いつも冷たくて、厳しくて、いつも4つ下の弟と比べられ、否定され、感情をぶつけられていた。また父も、別でいつも
私には否定的だった。

そのせいで、いつも人間関係で、いつもいじめのターゲット。

それでも学生の時はいじめはなかったけど、いつも「孤独感」だけはあった。

いま、40年たったけど、4つ下の弟は、9つで死去。その後、後から弟が生まれたが、母の心は常に、死んだ弟と、後から生まれた弟に気持ちが行き、私は、いまだに、「甘えれる子・感情をぶつけれる子」のようです。
私は、13歳で、弟が死に、15歳で、弟が生まれた。
思春期真っ盛りの中、兄弟の生死を経験したんだな。。と、つくづく思う。
それでも、親の気持ちはいつもわたしの気持ちは置き去り、
ただ、甘えれる子、感情をぶつけてもいい子と思われてる。

先日、父が亡くなった。この時も、弟が死んだときも、母の心は、「自分が優先」私の気持ちなどお構いなし。

いつになったら、私への甘えが無くなり、精神的に自立してくれるのか?
母は、子供の時、母親に冷たくされていたと最近、身内から聞いた。いい加減、母親の母親役から卒業したい。

投稿日時:2017年06月06日 01時34分

感情の処理
田舎娘さん/東京都/40代/母親

継母による虐待とネグレクトで育ちました。
彼女の機嫌を損ねないように毎日、顔色を伺いました。
未だに、自分の感情の処理の仕方が分かりません。
虐待された人は、自己の感情の処理がうまくできません。
受け止めてくれる人が周りに居なかったからです。
私は、話してもわかってくれない時、子供に暴力を振ってしまいました。
虐待の連鎖は、こうして起こるのだなと痛切に感じました。
子供と私だけにしないで欲しいとまで夫にお願いしました。
虐待された過去を知られたくなくて、認めずに生きてきましたが、正直に涙ながらに話し、聞いてもらううちに、そのようなことはなくなりました。
今まで、したことが、子供の心の傷になっていやしないかと、心配です。
子供にも、一度、きちんと話して謝罪しようと思います。
そんなことで、済むことではありませんが、それでも、今後の人生、自分を振り返りながら、子供に埋め合わせをして、子供の感情を受け止めるだけに生きようと思っています。

投稿日時:2017年06月02日 06時37分

  • ふるぽんさん/

    分かります。私が昔そうでした。

    息子にイライラいて、叩いたり、蹴ったりしました。
    子供は親にされたことは覚えています。
    私も子供に謝りまりました。
    気が付いたときに、子供に誠心誠意謝罪してあげてください。そして、「ごめんね。怖かったね」と抱きしてめてあげてほほしい。また、そこから人生のやり直しを始めればいい。

    連鎖だと気が付いた時から、やり直しができます。
    人生いくらでもやりませます。その気になれば。

    私も、自分が受けた虐待が、祖母からの連鎖だと気が付き、
    今は、アダルトチルドレンの回復に努めてます。
    私に連鎖させた母は、いまだ気が付かずですが・・。
    「回復したい」と思い始めた時から、回復が始まってます。

    自分の決意と、周りの支えがあれば、大丈夫です。



    投稿日時:2017年06月06日 01時57分

「オドオド」してる僕
ナギヒロさん/

父親からも母親からも厳しい躾を受けた。
暴力も暴言も頻繁にあった。
震えるような恐怖の中で幼少期を過ごした。

「オドオドするな、お前見てると本当にイライラする」
と父や母から言われて叩かれた。
オドオドすると、父や母が叩くから、
必死でオドオドする自分を抑え込もうとした。
だけど、オドオドする自分を抑え切れなかった。



「こんなにオドオドしてて大丈夫かあ?」
と親戚から心配された。

「オドオドしてたら駄目だぞ!姿勢を正してピシッとせい!!」
と先生から檄を飛ばされた。

「あの人、何だかオドオドしてて、気持ち悪いよね」
と同級生の女の子から言われた事もあった。

「おりゃあ」
といきなり同級生から叩かれる事もあった。
オドオドしてるから、イジメられる事もあった。

「ちょっと君、そのオドオドした態度は何だ?
同僚のA君も君の事は悪く言ってるよ」と
わざわざ上司に教えてもらった。


オドオドした事で、多くの事を失ったんだと思う。
普通なら得られる場面で、得られなかったと思う。
信頼、友人、恋人、お金、活躍・・・など、
莫大なものを失ったんだと思う。

僕の「オドオド」の根源は何なのか?
そんな事を良く考えてしまうのです。

投稿日時:2017年05月15日 11時29分

  • ナギヒロさん/愛知県/

    どらちゃんさん、コメントありがとうございます。

    オドオドの原因は、どらちゃんさんが言われたように、
    両親からの支配が原因だと思っています。
    暴力や暴言による支配で怯えた性格が形成されたと思っています。
    ただ、世間では言い訳だと言われてしまいます。

    母親から罵詈雑言を浴びせられても、
    泣いたり辛そうな顔をする事を
    禁止されたというのは辛いですね。
    それでも、3ヶ月に一度は義務で母親の施設に行かねばならない
    現実があるのですね。
    なぜ人生はこんなにも辛いのだろう?と思います。

    親に褒めて育てられたなら、
    親へ恩返しするのが普通なのでしょうけど。
    加害者に対して恩返しするのは・・・
    色々と考えてしまいます。

    投稿日時:2017年06月22日 16時21分

  • どらちゃんさん/宮城県/50代/

    オドオドの原因、それはあなたが両親から受けた、過剰な支配と、自分達が理想とする子供になるべきという強要だと思います。あなたは悪くない。私は母親から虐待受けて育ちました。罵詈雑言を浴びせられても、泣いたり辛そうな顔をする事自体を禁止され。母親と全く同じ人間になるよう強要されました。抗い続け鬱になったり自殺未遂したりして今に至ります。年老いた母のいる施設に、嫌悪感を抱えつつ3ヶ月に1度最低限の義務として行っています。私は無表情で臆病な子供でしたが、それが少しずつ変わり始めたのは就職がキッカケです。自己主張が少しずつ出来る様になりました。でもコンプレックスの固まりである事は今も同じ。誉めて育て、子供を支配せず解き放つ親だったら、もっと違った性格、人生だったろうと思っています。

    投稿日時:2017年06月01日 13時03分

愛されたかった
な。さん/20代/

私は小学生の頃から高校生くらいまで虐待などいろいろ受けていました。
でも親からではなく、他の人からです。
親は、私が虐待を受けてるのを知っているはずなのに無視していました。
私も私で親に心配かけたくないからどれだけ鼻血を出しても髪の毛が引っ張られて抜けても、死にそうになってもその時だけ泣いたりして、親に会うときは顔を洗ってなにもなかったかのようにニコニコしていました。

私はただ、親に愛されたかっただけです。
一回だけ鼻血を出してるところを見られたことがありました。
でもなにも言われませんでした。

あ、私嫌われてるんだなって思いました。
私がニコニコして親に話しかけても変な顔をされました。まるで、お前の顔なんか見たくない って言われてるようでした。

虐待が終わって、私はトラウマかなにかわからないけどよくイライラするようになりました。

それで暴言を吐いて親をいっぱい傷つけてしまいました。そして、死にたくなりました
私のせいで人が嫌な気持ちになってる 全部私のせいだ
私が死んだらみんな幸せになる。

そう毎日思うようになりました。今でも毎日思っています。

私はただ、親に愛されたいだけです。
親は私のことを嫌っているみたいですが、私は親が好きです。命をかけて守りたいくらい好きです。
家族全員が好きです。

だから自殺しようとしても出来ません。まずは親を幸せにしてから死のうと考えています。
まだまだ過去にいろいろあったんですが、長くなるので全部は書けません。
どうしたら親に愛されるようになるのでしょう。
どうしたら笑ってくれるのでしょう。私が死んだら幸せになるのでしょうか。もう愛されることはないのでしょうか。これを書いていて涙が止まりません。

投稿日時:2017年04月30日 12時13分

  • 雨の日が好きさん/北海道/30代/子ども

    書き込み拝見しました。思ったのは、貴方にとって、これから親に愛される必要があるのかということです。貴方が親や家族全員が好き、というのは、真の感情ですか。好きでないはずがない、と一生懸命自分に言い聞かせているうちに、それが本当の自分の感情だと思い込んでしまったのではないでしょうか。貴方は成人で、これから素晴らしい未来があるんですよ。自分の命を賭してまで、親の愛を試すことに人生を費やす価値はないと思います。親の愛を感じるためではなく、貴方自身がわくわくすること、なんだかわからないけど心が燃えるようなことを、貴方の本当の心で感じながら、それにチャレンジしていってほしいのです。虐待を思い出して書き込みながら、親のことを思いながら、涙が出る気持ちは痛いほどわかります。でも、親は自分を生んだ他人であって、あなたは貴方なりの親との距離をとれば、良いのだと思います。

    投稿日時:2017年06月11日 22時47分

生き直す
生き直し中さん/宮城県/20代/元子供の今母親

5歳の時に母が病死し、その後三回忌を待たずに父が再婚しました。
まぁ、当たり前に身体的にも精神的にも社会的にもグチャグチャに虐げられましたが、運良く顔に傷が付き、世間体を気にした父が市立病院の眼科に私を連れて行った事がきっかけで命拾いしました。
先生は「詳しく診察したいので、お父さんは外の待合室でお待ち下さい」と父を出し「それ、本当に転んだ? お父さんは本当のお父さん?」と聞いてくださいました。
私は大事になるのが怖く、無難に頷きましたが、先生は鋭く「お母さんは?」と訊ねました。
私は応えられず、かわりに涙がボロボロ落ちました。
先生は乱暴にティッシュで顔を拭いてくれ「家のことが怖かったら、学校帰りに病院に寄りなさい。先生がいなくても、看護師さんがいるから大丈夫だよ。死んだら逃げられないから、我慢しないで逃げなさい」と仰りました。
先生とはそれきりでしたが、私はそれがきっかけで「逃げても良いんだ」と気づき、家を出ました。
拾い集めた小銭でJRの入場券を買い、祖母の家のある最寄り駅まで行き、祖母に迎えに来てもらいました。
差し伸べてもらった数々の優しさに酬いるために、自費で准看護師の資格をとり、地方の市立病院で働いています。
未来は正しく生きられても、過去の生き方は変えられません。
結婚し子供もいますが、私が幸せな家庭で優しかった母としたかった事を、今、子供たちとしていますが、得られる幸福感の裏には苦しさと申し訳無さと悔しさと羨ましさが常に付き纏います。
それはきっと幼い子供の私で、彼女はきっと「私も連れてって」と言っているのですが、今の私にはどうしたらいいかまだ分かりません。
いつか気持ちを昇華することができればと思いますが、なかなか出来ずにいます。
憎いし、辛い。

投稿日時:2017年04月25日 20時06分

  • まろんさん/京都府/

    正しく生きなくていいと思う。
    助けてくれた人たちはそんな事望んでいない。
    あなたを支配しようとは思っていない。

    虐待に関係なく、愛される人も愛されない人も、愛する存在に会える人も会えない人もいると思います。愛する存在を守れず無くしてしまう事も。だから今を大切にしたほうがいい。

    人は迷いながら生きていくものだと思います。
    負の感情を持つ自分を許してあげてください。

    投稿日時:2017年05月03日 18時32分

ずっと忘れられません。
よもぎさん/静岡県/40代/

母親は、ヒステリックな人で優しく穏やかな姿を覚えていません。
小さい私に、常に完璧を求めました。
母親が課した事を上手く出来ないと言葉や暴力を出してきたので、いつもビクビクと彼女の様子を伺う毎日でした。
兄弟の中で私にだけ当たりが強かったのも、今でも心の傷になっています。
そんな母親は、生後数ヶ月の弟を産むと、私達を残しあっさり浮気相手の所に行ってしまいました。
強く当たられていた事も愛情表現の一つかと思っていましたが、あっさり子供を置いて出ていける事を考えると、きっと彼女は自分の感情だけを子供に押し付けていたのだと思っています。

その後、育児に全く無関心だった父のもとで育てられました。
彼にとっての愛情表現は、お金でした。
お金を私達に渡すとパチンコ三昧の日々。
完全に異存していたと思います。

父には、気持ちのある言葉を、そして私達に向き合って欲しかった。
しかし、父には何かが欠けているようで、それは今でも望めない状態です。
どこか感情がないような感じです。

大人なった今も、何かと母親のヒステリーや父の無関心からくる心に空いた穴のようなものに苦しんでいます。
強い口調の女性との会話は、母親を思い出してしまい上手く出来ませんし、自分に自信がなく、他者と比べ変わり者の様な気がして人付き合いも上手く出来ない状態です。

今、母親父親の皆さん。
どうか、自分達のお子さんとしっかり向き合ってあげて下さい。
愛情のある怒り方をしてあげて下さい。
愛がありしている事は、必ず子供に伝わります。
大人なっても、小さな頃の記憶は、決して消えません。

投稿日時:2017年04月24日 06時39分

ほっとする場所が欲しい
きらりさん/埼玉県/40代/

もうすぐ40歳近い主婦です。
私は今だに虐待された過去がフラッシュバックし、うなされる日々が続いております。今現在は結婚して子供もおりますが、埋められない心の隙間、当事者にしか分からない打ち明けるところもない状況に胸に差し込むとてつもない悲しい気持ちに押し倒され夜布団に入ると涙流し眠れない夜もあります。
物心つく前に両親は離婚、祖母に育てられました。病気で亡くなる3年生の冬までは、貧しいながらも祖母との生活が幸せだと感じていました。その後、父親と同居していた義母とその連れ子が居る家に引き取られ、そこから私の人生は悪夢のような生活が17才の5月位まで続きました。早朝から眠るまでの間、奴隷のように遣われ、暴力、暴言、人格否定とカーペットが毎日、血の海でした。悲しくも私、死ねませんでした。将来の夢も絶ちきられ絶望から、もうこの家にはいられないと、毎週のように借金返済の為に訪れていた銀行に置いてあった週刊誌を見ていかにも怪しげな泊まり込みのホテルの仕事に応募し親に黙って家出しました。2度と戻らないぞっと誓い!その後も怒濤のような人生でしたが…ただ今まで生きてこれたのも、必ず光が差す日が来ると信じ、悲しく大変な思いをしているのは私だけではないと、自分に言い聞かせ今日まで頑張ってきましたが、今だに消えぬ心の闇に疲れてしまい、立ち止まっては考えもがいてまた振り出しに戻って迷走状態です。

投稿日時:2017年04月22日 00時28分

  • 雨の日が好きさん/北海道/

    大変なご苦労をされたのですね。私は現在30代なので、きらりさんは人生の先輩にあたります。そのような迷いや人に打ち明けられない闇を持ったまま、結婚、子育てをされてさぞ大変だったことと思います。(私には、被虐待者である自分が家庭を持つことなど想像もできません)学生時代思い切って親友に打ち明けても、「重い」と言われて離れていかれたやりきれなさ、次からはそうなるのが嫌で自分の中に全て終い込んでしまう感じですね。きらりさんの文章にありましたが、まさに私自身も、つらい先に必ず必ず光が見えるはず、と信じながら虐待の記憶と戦ってきたように思います。被虐待児だからといって特別扱いされない社会の厳しさも痛いほどわかっています。結局は自分で消化するしかないように思われますが、重すぎる荷物を分かち合え、安らげる場所がほしいですよね。顔はみえないけど、気持ちの共有はできるように思います。ほっとしたいときは、書き込みをしてください。

    投稿日時:2017年06月11日 23時01分

離れてようやく気づいた
まぁさん/20代/

たまたまこの掲示板を見つけて、虐待を受けてこられた方、今でも悩んでいる方、たくさんたくさんいらっしゃって、私は1人じゃないんだと少し気持ちが楽になりました。

私は小学生〜高校生の間、父親から虐待を受けていました。虐待だと気づいたのは、高校卒業とともに家を離れて生活してからです。
自分の感情をコントロールできない父は、常に私に当たり、殴ったり蹴ったりしていました。物に当たり、家電を壊したりガラスを割ったりすることもありました。機嫌の悪い時は常にお前呼ばわり、バカ 死ねやと言われ続け、罵声を浴びされ、萎縮する日々でした。足音が聞こえるだけで、体がビクッと異常に反応したり、声を聞くだけで動悸がします。父子家庭だったためか、誰も助けてくれませんでした。祖父母も見て見ぬ振りでした。

このようなことがあってか、高校生の時に男性教師から理不尽に怒鳴られ 何度も過呼吸になったことがあります。今でも男性の怒鳴り声、それが冗談や遊びだとしても、恐怖のあまり萎縮してしまいます。

実家を出てから、自分がされていたことは普通じゃない、虐待だったんだと気付きました。私のように後になって気づく人は多いと思います。周りが気づけない場合、自分で気づく必要もあると思っています。でも、自分が我慢すればいい、周りに迷惑かけたくない、そんな気持ちが邪魔をするのです。大人になって学ぶのではなく、もっと小さい時から学んで、虐待と向き合ってほしいです。知識をつけてほしいです。
虐待はされた人にしか気持ちは分かりません。本当に多くの人が苦しんでいることを目の当たりにして、胸が苦しくなりました。
こうやって、自分の経験を綴ったり打ち明けたりする場所があるだけでも、ありがたいです。

投稿日時:2017年04月19日 21時54分

現在のカキコミ395件中 41 ~ 50 件