ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

発達障害

カサンドラ症候群について

たけ

カサンドラ症候群とは、発達障害者への報われない支援の毎日から、精神的苦悩や疲弊が大きくなりすぎて、パートナー自身が精神的にサポートが必要になる状態のことです。こういったまだ手の差し伸べられていない支援が必要な人のことも取り上げてもらえないでしょうか?

※この投稿は、ハートネットTVのカキコミ板に書き込まれたものです。
※発達障害に関する記事はこちら、家族に関する記事はこちらから。

投稿日時:2013年02月23日 15時01分

投稿日時:2013年02月23日 15時01分
カキコミ件数:808件
前を向いて歩きましょう!2
まるまるさん/東京都/40代/母親、妻

私が普段アスペルガーの旦那と暮らす上で、繰り返しやってきた事は、言葉のひっかかりで怒り出す事を減らすために、言いきりの言葉を使わず「~かもしれないよね」と話すようにしています。「~だ」と言ってしまうと、なにか気になると、そこから言葉攻めに合ってしまうので。そしてストレスがたまっていそうな時は、接触をとにかく減らすため、理由をつけて出かけたり、会わないように夜は早めに寝る。いろいろ工夫し続けても、こちらが合わせてばかりで、自分の持っているいろんなものが吸いとられそうですが、先日は、こちらが合わせることが多くてくたびれてしまうことも、思いきって伝えました。前なら、そこから話をねじ曲げられ、結果あなたが悪い!と言われ、私が謝ることを要請されていましたが、はじめて謝られました。苦労が報われた気もしましたが、また事件は起きます。しかし、無駄な言い争いの回数は減っていると思います。ただね、15年という月日、それは取り戻せないのです。そして毎日の苦労は続くのです。いろんな段階のカサンドラさんがいます。カサンドラなのか。と気がつけずの人、やっと気がついた人、人の手を借りて先が見え始めた人、工夫しても報われない人、疲れきってしまっている人、希望が見えなくなってしまった人、離れたのに苦しんでいる人、など、体験談を書いている私も、繰り返しもがいたり、立ち上がろうとしたりしています。周囲に複数の当事者がいて、あっちもこっちもの人もいます。自分の人生が後回しになりながらです。少しでもカサンドラが自由になれる時間や場所ができてくれればと願っています。

投稿日時:2018年03月08日 12時04分

  • まるまるさん/東京都/40代/妻 母親

    そらいろさん、コメントありがとうございます。

    私も放棄する事ありますよ。
    長期間家庭内別居のような時期もありましたし、現在も揉めそうな時期や、揉めてしまった時なども、別居状態になります。
    工夫をすればするほど、自分がしんどくなってしまう事もあるので、あまり相手に期待しすぎず、ほどほどにが良いのかもしれません。別居した方が良いのか、離婚してしまおうか。いろいろ事情があって、動けないけど、そんな事も考えます。
    ここに来る人のほとんどが、最初から放棄したわけではなく、みんな家族だったり、パートナーだったり、仲間として、心を通わせようと努力したにもかかわらず、自分たちが当たり前に思っている関係になれなかったのかもですね。陸上の生き物と水の中の生き物が、無理矢理一緒に住んでいる感じかな。
    これからも、少しでもお互いに励まし合えるといいですね。
    今後ともよろしくお願いします。

    投稿日時:2018年03月13日 22時43分

  • まるまるさん/東京都/40代/母親 妻

    不思議の国さん、いぬころ子さん、レタスさん、コメントをありがとうございます。
    そして日々の生活おつかれさまです。
    みなさんを始め、ここに来られる方皆さんに、いつも励まされています。いきづまった時は、こちらを読むだけで、力やお知恵をいただいています。
    前向きにやっていこう!という気持ちでいても、自由にならない事は沢山あるので、皆さんとこれからも支え合えたら嬉しいです。今回前向きな呼び掛けをさせていただきましたが、こんな私も、苦しい時は苦しいです。でも、もっと前の段階にあった私は、生きている意味など感じられないほどの状態でしたので、自分が少し心に余裕がある時には、カキコミをしたいと思います。不思議の国さん、いぬころ子さん、レタスさんも、またいろいろと教えてください。今後ともよろしくお願いします。

    投稿日時:2018年03月10日 18時04分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    まるまるさんへ。

    お疲れ様です。
    まるまるさんは、私のように夫との関わりを放棄せずに、関わり方を日々模索されていて凄いです。

    そして、前向きに資格取得やボランティアに参加されたり。
    生きている実感、必要ですよね。
    私もほしいです。

    まだまだ疲れていて、行動に移せないのですが、いつか働いて、少しでも気持ちを充実させることが目標です。

    これからもお知恵をお借りできましたら、心強いです。


    まるまるさんの週末が心穏やかな週末となりますように。

    投稿日時:2018年03月09日 22時00分

  • 不思議の国さん/40代/

    まるまるさんへ

    はじめまして。
    不思議の国と申します。
    まるまるさんの投稿、読ませていただいておりました。
    コメントさせてもらうのは初めてです。

    お辛い日々を乗り越えて、何と力強い。
    まるまるさんがご自身で掴み取ったお強さですね。

    カサンドラ抜けを目指し歩んだばかりですので、まるまるさんの日々の暮らしの中での工夫、大変参考になります。
    言葉の攻撃をかわすだけで、気力体力をとても使いますから…。

    これからもお知恵をお借り出来ましたら大変有り難いです。

    投稿日時:2018年03月09日 00時57分

  • いぬころ子さん/50代/妻

    まるまるさん

    私も似たような状況です。
    30代、40代の20年間は、アスペルガー(傾向)夫に振り回されて、
    全て棒に振ってしまいました。
    貴重な時間、取り戻せないんですよね。

    20年前には、アスペルガーやカサンドラのこと、知る由もなっかたのですが、
    思うたび、やるせない気持ちになってしまいます。

    夫さんへの対応の仕方や工夫、カキコミして頂いて
    ありがとうございます。
    ウチも、無駄な言い争い、あるあるです。
    私の言葉の揚げ足取りをして、自分の理不尽な意見が通るまで
    何時間でもしゃべり続けますから、応戦するにつけ、
    ものすごいエネルギーを吸い取られます。
    まるまるさんの疲弊、徒労、閉塞感は手に取るようにわかります。

    私も現在、夫を逆洗脳しようと、もがき続けています。
    落ち込む日も多々ありますが、カサンドラぬけするには、
    自分が変わるしかありませんものね。
    まるまるさん、またぜひ、お知恵を授けてください。

    投稿日時:2018年03月08日 17時10分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    まるまるさん。

    「断言しない」
    話し方の工夫は役に立ちますね。
    夫さんはじめて謝られたのですね。
    これまでウルトラ自己中で怒りの閾値の低い方とうかがっていましたのでいい意味で驚きました。

    おっしゃるようにカサンドラさんにはいろいろな段階があると思います。
    すべての方が自由になれる時間、場所があるといいですね。

    15年間のご経験からのの貴重な投稿ありがとうございます。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

    投稿日時:2018年03月08日 16時38分

前を向いて歩きましょう!
まるまるさん/東京都/40代/母親、妻

毎日いろんな事に振り回され、本当に大変です。報われない事だらけですが、少しずつアスペルガーの旦那が自分の特性に気がつきつつあります。ほんの少し、自分を振り返り努力もしている風です。ただ家族はそれでも毎度毎度苦労はしていますが、ここまでの経緯をお話したいと思います。15年一緒に暮らし、洗脳&DVの毎日で4年前に自分がカサンドラだと気がつきました。当時は自分を責め続ける毎日で自分が悪いから。という思考になってしまっていました。その思考から抜け出すために数年カウンセリングを受けました。その間に旦那には病院に行ってもらいましたが、働けているからという理由で、特性だけが伝えられ診断はつかず絶望しました。カウンセリングを受けながら、もとの自分を取り戻すために、ボランティアに参加したり資格をとったり、自分は生きているんだという事を自分で実感させました。そのあたりからでしょうか。自分が変わりました。旦那に話をねじ曲げられても、ひっぱられなくなりました。おかしいことはおかしい!と、言えるようになったこと、それから旦那が周囲の人からも言われた事と重なったらしく、自分の言動が人を傷つけるかもしれないという事に目を向けるようになってきています。長すぎる道のりでしたが、私の経験した事から言える事は、カサンドラから一歩でも外に出るには、自分を取り戻す事、強い気持ちで自分の意見を貫くことだと実感しました。正直それでも巻き込まれてヘトヘトの毎日、病気もわずらいながらですが、ここにくる皆さんに少しでも自分を取り戻していただきたくて、そして自分も元気で前向きになれるように記しました。皆さんの大切な人生が、またキラキラ輝き始めることをお祈りしています。

投稿日時:2018年03月08日 11時26分

  • まるまるさん/東京都/40代/母親 妻

    レタスさん、コメントありがとうございます。

    こちらこそ、いつもレタスさんのコメントに励まされ、いろんなお言葉の中から参考にさせていただいています。
    いつもありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。

    投稿日時:2018年03月10日 17時21分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    まるまるさん。

    おっしゃる通りです。
    あたたかいはげましのお言葉ありがとうございます。

    投稿日時:2018年03月08日 12時32分

絶望から希望へ…
不思議の国さん/40代/

何度か書き込みをさせていただいている不思議の国です。

私はACです。
気性の荒い母に幼い頃は、どうしたら怒鳴られずに済むのか、そればかり考えて過ごしていたように思います。
もう10年以上経ちますが結婚前に震災に遭い、一ヶ月避難生活を送ったことがあります。
道路が寸断され、仕事先から避難所に辿り着く事が出来ず、当時付き合っていた夫に電話をかけたら家に来るか?と言われたので数日お世話になりました。
父の事が気になり道路が通ったと同時に避難所へ行きましたが、その時はとても有難く嬉しかったです。

結婚の直前までは夫も舅も優しく、まさか自分がカサンドラ状態になるなどとは思いもしませんでした。
母から離れ幸せになる!と舞い上がっていたのかもしれません。

母から離れるつもりが似たような所へ自ら来て、舅や夫の言動に悩み苦しみ疲れ果て…絶望していましたが、皆様の暖かいお気持ちに力をいただき、希望が出てきました。

最近は私が怒鳴り声に反応しないせいか、夫は戸惑っているようです。
先日は死んだふりをしました。
息を止めてピクリともせず…。
パパ動かない!と心配する娘に、パパはね、きっと熊さんに遭った時の練習をしているんだよ。びっくりしたね!と知らんぷりしました(笑)
(熊も猿も出る田舎に住んでおります。)
相手にされなかったので、ムクッと起きて何事もなかったかのように仕事へ行きました。

舅はスルーしても絡んでくるので、舅のいる時間帯に顔を合わせないで済むよう試行錯誤しています。

まとまりのない文章になってしまいましたが、おかげさまで前を向けています。
本当にありがとうございます。

投稿日時:2018年03月07日 01時08分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    いつもあたたかいコメントをありがとうございます!
    お会いできたら話が尽きないのでは…と楽しい想像をしております。
    ご実家静岡なのですね。
    海もあり、富士山もあり、素敵なところですよね。
    私の住んでいる新潟にも行ってみたいと言ってくださるお優しさに、幸せな気持ちを沢山いただいています。
    いつも本当に有難うございます!
    ロバート秋山さんの歌も検索してみます(^^)v

    掲示板の事、私も気になっていました。
    やっと辿り着いた大切な場所なので、是非カサンドラを取り上げていただき、これからもこうやってお話ししていきたいです。

    舅のテンションが上がってしまい、暴言を吐いてきました。
    誰かに私の文句を言うと、いつも気が大きくなり止まらなくなります。
    またか…とも思いますが、許せない発言でしたので、これからのことを真剣に考えて動きたいと思います。

    そらいろさんと息子さんに、安らぎの時間がたくさんありますように!!

    投稿日時:2018年03月12日 21時41分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    お邪魔します。

    不思議の国さんは全然おかしくないですよ!
    特性のある方達のパワーで惑わされて、正常だからカサンドラになってしまったと思います。
    気付いたのは、前を向いて正常な判断ができている証拠というのか。

    姑を平手打ちしたいと言って下さって、爽快で本当に嬉しかったです。私も舅さんを平手打ちしたいです。

    舅さん、性格も悪いのでは。
    夫の場合も、女性相談のカウンセラーさんに「特性もあるけど性格も悪い」と言われています(笑)

    どこまでが特性でどこまでが性格なのか、区別ができないけれど、相当な人達と生活を共にしているのですよね。

    疲れはてて気力も奪われていきましたが、間違っていないです。

    この疲れはてた心と身体を少し癒してくれる、思わず笑ってしまう歌に巡り会いました(笑)

    題名が?ですが、ロバート秋山さんの“マイクロズボラとビッグズボラ”のような曲です。

    ご存知ですか?
    あるあるの歌です。


    不思議の国さん、新潟にお住まいなのですね。中越地震の時はテレビに釘付けになっていました。
    私は実家が静岡なので、自然が故郷に似ています。
    とっても穏やかな場所で、もうすぐ春ですね。

    この掲示板、リニューアルされたらどうなってしまうのでしょうか?
    皆さまとお話が続けられるのでしょうか。

    息子は鉄道が大好きだから、会いに行きます。
    本当に楽しみな夢ができて、この生活をもう少し頑張ってみようかなと思いました。
    ビッグズボラですが…。

    これからも、よろしくお願いいたします!

    投稿日時:2018年03月12日 13時26分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    お返事ありがとうございました。
    「ToiToiToi」
    そらいろさんも以前聞いていたのですね!
    今は時々YouTubeで見て元気をもらいます。

    そらいろさん、姑さんに手を出された事があるのですか(>_<)
    不気味なテーマを送りつけてくるなんて、夫さんのレポートと重なりますね。
    不気味で怖いです(>_<)
    自分の主張をするのみで、受け取る相手側のことを考えられないのは特性ゆえの事かもしれませんが、それにしても酷い!
    そらいろさんの姑さんに、横から私が平手打ちしたいくらいの気持ちです。
    関わらず離れるのが一番です。

    発達障害を持っていても、自覚され、歩み寄ろうとする方も中にはいらっしゃいます。
    気持ちが伝わればカサンドラにはならないと思いますので、そう思うと家の舅のような人は性格も特に悪いのだと思います。

    私の方がおかしいと言われ続けてきましたが、苦しくて悩むのは、私の方が正常だったからなのだと最近は思えるようになりました。
    暴言に反応せず済むようになったのも、正しい判断が出来るようになったから…。

    こうしてそらいろさんとお話して共感させてもらったり、こちらの皆様のあたたかいエールに力をいただき、スタートラインに立てました。
    感謝でいっぱいです。

    娘は手術の後遺症ですぐに嘔吐してしまうので、今はまだ長距離移動が難しいのですが、いつかそらいろさんと息子さんにお会いできる日を夢見て進んで行きます!
    ちなみに私は新潟に住んでおります。
    (被災したのは新潟県中越地震です。)
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    投稿日時:2018年03月10日 10時29分

  • 不思議の国さん/40代/

    リンさんへ

    コメント下さりありがとうございます。
    ご自身も大変な時に気にかけていただき、有難く、嬉しい思いでいっぱいです。

    リンさんも小さな頃大変な思いをされてきたのですね。
    お辛かったですね。
    私の母は暴言でしたが、リンさんは暴力…。
    想像するだけで涙が出てきます。

    おじいちゃん、おばあちゃんは、不憫…との思いと同時に、リンさんの事が可愛くてたまらなかったのでしょうね。
    その受け取った愛情を、今はお子さまにそそがれて…。
    リンさんはとても素敵なお母さんですね。
    前を見て進むリンさんに、私こそ力をいただいております。

    ご近所さんも姑さんの酷さをご存知のようでよかった!
    忙しく大変な時期のようですが、休める時に休んでご自愛くださいね。
    コメント下さりありがとうございました。
    リンさんとお子さまのこれからを応援しています。

    投稿日時:2018年03月09日 00時21分

  • 不思議の国さん/40代/

    いぬころ子さんへ

    コメント下さりありがとうございます。
    共感して下さるコメント、あたたかいエールに、とても力をいただいております。
    いつも本当に有難うございます。

    いぬころ子さんの夫さん、誰のせいなのよ!と言いたくなる発言されるのですね。
    私も同じ思いで過ごしております。
    トンチンカンですよね。
    外面モードの時の興奮するようなハイテンションも…。
    頼まれてもいないのに首を突っ込み、とても得意気です。

    今までは怒鳴りつければ大人しくなっていた私が反応しなくなったので、夫は戸惑っているようです。
    次また変なことをしてきたら…報告させてもらいます(笑)

    地震で被災はしましたが、実家で感じることのなかった優しさを、自衛隊の方々、ボランティアの方々からはいただきましたし、悪いことばかりではありませんでした。

    そして、こちらでいぬころ子さんや皆様と繋がることが出来ましたのは、今一番の喜びと幸せでもあります。

    これからもどうぞお知恵を貸してください。
    よろしくお願い致します。

    投稿日時:2018年03月08日 23時47分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    「toitoitoi」!!
    朝の5分間に聴けた時は、今日は一日良い日になる!と信じてスタートしてました(笑)
    最近、なかなか聴けませんよね。

    またまた元気をいただきました。

    ぜひ京都ご案内させて頂きます。最近は外国からの観光客が増えて、少し変わってしまいました。

    私も雪かきのお手伝い行ってみたいです。きっと空気が澄んでいるのでしょうね。

    ところで、
    お母様の娘に対する言葉、信じられません。私だったら、初任給でカーネーションのお花をプレゼントされたら、嬉しいです。
    ショックでしたよね。お気持ち考えたら、泣けてきます。

    姑も破壊的で、自宅の窓ガラスが割れてガムテープで補強されていたのですが、気に入らないことがあって、寿司桶を投げたそうです。
    私、姑から叩かれたこともあります。
    介護無理~です。同じく返事もしていません。

    「断捨離」「お墓」のテーマでメールが送られてきたこともあって、怖いですよね。洗脳されそうで、巻き込まれるのも嫌で、音信不通にしました。
    相当悪口を言われているでしょうが、もういいです。

    私のことばかりでごめんなさい。

    娘さんの「そだね~」可愛いです。
    次に夫さんがおかしな行動に出ても、娘さんと一緒なら大丈夫。きっときっと上手くいきます。
    toitoitoiです。

    舅さんは何を食べても生きていける方。離れてもきっと上手くいきます。toitoitoi。

    デーモン閣下の歌で、遊んでしまいましたが、子ども達の入院中に私たちはトイレから生還しているので、何事も乗り越えられるといいですね。

    何が言いたいのか分からなくなってしまいました(笑)

    不思議の国さんと娘さんに、いつか本当に会えますように。

    投稿日時:2018年03月08日 21時16分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    不思議の国さんへ

    私の母も若かったので物凄い暴力でした
    只 私の場合 母の親(祖父母)が私が不憫だと本当に本当に
    可愛がってくれました。
    祖父母がいなければ私はこの世にはもういなかったかもと思います。

    そして今また 苦しみの中もがいて ここにたどり着いて

    生かされているんだなぁと思わずにはいられません

    私も不思議の国さんに会えたこと本当に感謝してます。

    投稿日時:2018年03月08日 19時21分

  • いぬころ子さん/50代/妻

    不思議の国さん

    震災にも遭っておられたなんて。。。
    どれだけ辛く、しんどい思いをされたことか。
    言葉がありません。

    れたすさん、そらいろさんもおっしゃるように、
    そういう困っている時に外づらモード全開で、付け込んでくるのは、
    アスペルガー(傾向)の常套手段のように思います。

    うちの夫も、ご近所さんなど、外で困っている人を見つけると
    頼まれてもいないのに、首を突っ込んだり、
    過剰なまでに手伝ったり、親切にしようとします。
    そんな時は、頬が上気し、呼吸も早くなっているのか息も荒く、
    明らかに興奮状態で、俺は人の為にこれだけ頑張っているんだ、
    と言わんばかりに得意満面です。

    死んだふり、開いた口が塞がりませんね(笑)
    不思議の国さんに相手にされなくなったから、気を引こうと必死なのですね。
    次は、どんな茶番劇を仕掛けてくるのか、
    私、ちょっと楽しみかも。←失礼

    ウチの近況ですが、私があまりにも事務的な態度なので、
    さすがの夫も私の変化に気づいたようです。

    以前は、味はさておき、見た目だけは料亭並みの献立でしたが、
    最近は、手抜きに拍車がかかり、スーパーのコロッケをチンして出すだけのことも。

    夫から「最近、手の込んだ料理しないよね」と言われたので、
    「頑張って作っても、文句しか言われないから、作りたくないの!!
    疲れ果てて作る気力もないわよ!!」
    と答えると、
    「かわいそうに。作りたくなるようにしてあげるからね」
    と、どこまでも上から目線の超~~~ムカつく発言がーーー

    誰のせいで、作りたくなくなったと思ってるのーーー!!!

    永遠に自分軸でしか考えられない、俺様は悪くない、
    こういう脳の構造なのですね。
    モラハラ言動は影を潜めていますが、
    この先も心の交流は、望めそうにありません。

    不思議の国さん、お互い、くじけず、我が道を進みましょう。

    投稿日時:2018年03月08日 16時45分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    コメント下さりありがとうございます。
    そらいろさんとお話しさせていただくと共感させてもらうことばかりで、笑い飛ばせる私がいて…。
    心が軽くなっています。
    本当に有難うございます。

    姑さん、私の母に似ているのですね。
    攻撃型で破壊力があるので、なるべく離れてほしいです。
    優しさにも攻撃で返してくることがありますので。

    働いて初めての母の日に、カーネーションの鉢を贈ったら激怒されました。
    こんなクソの役にも立たないものを送って寄越しやがって!どうせ送ってくるなら現金にしろ!と言われました。
    酷すぎて、今なら笑えます。

    そらいろさんの姑さん、結婚してからの一声が「介護」ですか…。
    素人介護でしたが、家で夫祖母を看取った後に舅も同じような事を言ってきました。
    はい。とは一度も言っていません。無理〰(笑)

    私の母を唯一黙らせたのが舅ですので、ある意味やっぱりすごい人です。

    夫の死んだふりには笑ってしまいました。
    娘と二人で、こんなことする人初めて見た~!そだね~!
    (カーリング女子のみなさんのそだねーが、娘の今のマイブームです。)

    娘が私の二の舞にならないよう、負の連鎖を断ち切るためにも、笑い飛ばして強く生きていくぞ!

    元気の出ない時には、デーモン小暮閣下の「ToiToiToi」を親子で聞いて元気をもらったりもしています。

    私娘を産むまでは、仕事で京都へも度々おじゃましていたんです。
    古都の風情が大好きです。
    そらいろさん京都ですので、いつか娘と行きたいな…などと楽しい夢も見させてもらっています。

    お互いに幸せ掴みましょう!!
    コメントありがとうございました!

    投稿日時:2018年03月08日 15時53分

  • 不思議の国さん/40代/

    れたすさんへ

    いつもあたたかいコメントを下さり、感謝でいっぱいです。

    そらいろさんがおっしゃっていたように、お母さん…というか、それよりも優しいお姉さまのよう…と申しましょうか、ふわりと包みこんで下さるれたすさんのあたたかさに、とても救われております。
    いつも本当に有難うございます。

    今まで私の母を黙らせたのは舅ただ一人です。
    おっしゃるように、舅は先生と名がつくような方々には媚びへつらいます。
    弁護士さん…今度使ってみます。

    自分だけならばまだ良いのですが、人もいつも通りの時間に、いつも通りの行動をしないと、舅は気になって仕方がないようで…。
    少しでも時間がいつもと違うと、説明しろ!どういう事だ!何でだ!?と、それはもうしつこくて…。
    それを知ったからといってどうするわけでもないのに…。
    基本スルーしていますが、そのうち悪妻の心の声が出てしまうかもです(笑)

    負の連鎖を断ち切り、子供が自分と同じ道を歩まぬように、皆様のお知恵をお借りしながら歩んで行きたいです。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    投稿日時:2018年03月08日 14時41分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    いつも元気づけて下さり、ありがとうございます。
    その陰に隠れていたご苦労の数々、言葉を失いました。

    不思議の国さんがとてもお優しい心で接して下さることも、辛いご経験を通り抜けて来られたからでしょうか。

    怒鳴り声、本当に嫌ですよね。
    気をつかって、びくびくしながら、恐怖と隣り合わせだから、逃げたくなります。

    そして、震災にあわれて、困難な毎日を送られていて。
    そんな時に、外面モード全開の夫さん舅さんに優しい言葉をかけられたら、私も信じます。

    私は「家族」という姑の言葉を信じて結婚して、結婚後の第一声が「将来介護してくれる?」でした。

    そういう人達は、利用できそうな善良な人を見分けるセンサーが妙に発達しているような気さえします。許せないです。

    夫さんの死んだフリ作戦、ぼくちゃん何歳?と聞きたいです。
    呆れます。不思議の国さんが前を向かれているので、かまってほしいのではないでしょうか。
    無視です。

    舅さんは、突拍子限りないですが、火の元などには注意を払っていれば、病院に鮭おにぎり持参事件のように、いつかきっと笑い話にできる日が来ると思います。
    夫さんの死んだフリもですが。

    不思議の国さんは、絶望を少しずつ希望にかえられていて、これからもっとその希望が大きくなって、幸せの方から迎えに来てくれそうな、いえ、幸せに向かって歩み始めていると思います。

    私はまだ大した経験もしていないのに、絶望を癒しきれていなくて、不思議の国さんが私の希望です。


    これからも、色々な出来事が待っているでしょうけど、必ず笑い話にできる日が来ると信じて、分かち合っていきたいです。

    辛いことがたくさんあった分、幸せの国へ、ゆっくり向かっていきましょうね。
    きっと辿り着けます!



    投稿日時:2018年03月07日 21時23分

  • れたすさん/子、配偶者、母。

    不思議の国さん。

    またお会いできてうれしいです。
    震災の被害にあわれたいへんでしたね。
    それがご縁で夫さんと結婚されたのですね。
    こちらが弱ったり困ったりしているときは相手にとって狙い目です。自分も不安障害で悩んでいるときに夫に結婚を迫られたのです。
    母から離れ幸せに。。とは自分も結婚前に抱いた望みでした。

    夫さんの死んだふり、笑えました。
    お嬢さんへのお答えも絶妙です。

    うちの夫もいろいろとやらかしてくれますが、自己愛人格障害を思わせる陰湿な嫌がらせは別として、冷めた目でみるとどこか笑えるものも多いです。
    先に書いたうちの夫のほうき事件(私にゴミをはきかける)も、不快ですがアホらしいですね。渚さんのように漫画が得意なら漫画にしてみたいくらいです。
    「カサンドラの夫あるある」集ですね。

    不思議の国さんも見る間に成長され、悪妻悪嫁(鬼嫁?)を目指されるくらい強くなられましたね。もともと賢い方なのです。

    現代の聖女と呼ばれるマザーテレサも施設運営のために富くじを発案するなど現実感覚にあふれた方だったそうです。

    問題は第三者の前でいい顔をする狡猾な義父さんで、実母も虐待するほどの難物ですが、ギャンブル依存症でもあり、そのうち大負けするとか破綻してくると思います。

    義父さんは弱いもの(特に女性と子ども)はいじめる代わり、権威者とか自分より強いものにはへつらうタイプかもしれませんので(嘘でもいいですから)弁護士と相談しているふりをするとか、強い人(男性)を味方につけて見くびられない作戦がいいかもしれません。


    皆さまのお知恵をおかりして絶望を希望に
    変えていきましょうね。




    投稿日時:2018年03月07日 19時51分

別居はじめました。
ロイズさん/千葉県/30代/妻

ここでみなさんの書き込みを読んで、勇気をもらっています。
私の夫は鬱状態で休職を繰り返しています。その途中でアスペルガーの診断を受けました。結婚して半分以上休職していて、今も休職中です。
人の気持ちが理解できない、急な予定変更ができない、1つのことに異常にこだわる、自分の気分を害すことがあればこちらが具体的な改善策を提示し、心から謝罪しないと許さない、などの特徴があります。
生活していて難しいのはこちらが何とも思わないところに引っ掛かり、攻撃してくるところです。こちらは朝から晩まで働き、家事も育児もしているので、少し気に触ることがあっても許してくれたらいいのですが、それはどうしてもできないようです。そして、私のせいで具合が悪くなったと朝から晩まで寝ていることも多々あります。
どのように対応していくのがお互いのためなのかよく分からず、私も精神的に追い詰められてしまいました。私といるのが不快と言われたことでもう限界だと感じ、別居を始めました。今後別居を続けていくのか、離婚するのかゆっくりと考えていきたいと思います。

投稿日時:2018年03月06日 13時06分

  • れたすさん/

    ロイズさん。

    お返事ありがとうございます。

    家からの締め出し、自分もされましたよ。
    単身赴任時、地方の社宅の鍵を忘れてチャイムをならしても入れてもらえなかったこと。
    在宅しているのに電話にもでませんでした。

    また一緒に帰宅して途中私が買い物して10分ほど遅れて帰っても必ず鍵は閉められています(今はもう一緒に行動しませんが)。
    ロイズさんはお子さまと寒い中ひどい目にあいましたね。

    鍵を忘れたことに対する罰なのか。戸締りに対する異常なこだわりなのか。理解できませんしもう理解しようとも思いません。

    別居されてよかったですよ。
    家族への愛よりも自分と家(財産)を守ることだけを考えている人です。

    傘と虎さんも証拠の件を書いておられましたが、不快とまで言われ、離婚となったら精神的虐待での慰謝料も取れるかもしれません。
    モラハラの場合額は多くないようですが。。
    怒りはおさまりませんよね。

    これから事態が良い方向へ向かうようねがっています。

    投稿日時:2018年03月09日 21時01分

  • ロイズさん/千葉県/30代/妻

    れたすさん

    コメントありがとうございました。ねぎらいの言葉にとても励まされています。
    シェアハウス化というような方向もあるんですね。ここでの書き込みを読んでいるとみなさんたくさん苦労されて、その中でいろいろな方法を取られているようですね。
    私が一緒の家に暮らせないと思ったきっかけは不快だと言われたことだと書きましたが、それ以外にも家のドアのチェーンを外出時にかけられて開けてもらえなかったこと、家の前のコンビニに数分鍵を持たずに出かけたら鍵を閉められ家に入れないということが続いたということがありました。子供も一緒でしたし、冬の寒い時期でしたので、本当に信じられない行動でした…。
    別居することでこれからの未来がどうなっていくのか想像もつきませんが、少しでも子供が幸せに成長できるようがんばっていきたいと思います。

    投稿日時:2018年03月08日 21時23分

  • ロイズさん/千葉県/30代/妻

    傘と虎さんへ

    コメント
    ありがとうございます。
    別居してまだそんなに立っていないのですが、子供とふたり平和な日々を過ごしています。今までイライラしていたこと、モヤモヤしていたことを何も考えず、子供に向き合える日々に幸せを感じています。
    今まで旦那が長期休職していても誰にも言えず、周りの人たちにも隠してきましたが、別居を機に職場の人たちにも話すことができ、気持ちもずいぶんと楽になりました。
    これからのことは傘と虎さんにアドバイスいただいたように今まであった出来事を書き出して、考えるようにしたいと思います。
    夫からは別れ際にこれまでお世話になりました、と言われましたので彼との今後はないような気もしますが…。夫はしばらく実家に戻り、病院の発達障害専門のリワークに通うことになりそうなので、それでどこまで変化があるのか見ていきたいと思います。

    投稿日時:2018年03月08日 13時08分

  • 傘と虎さん/元妻 知的障害児の母

    ロイズさん。

    別居をされて、状況や気持ち...少しは落ち着きましたか? カサンドラ症候群から脱げ出す手立てに【相手と距離を置く(物理的に)】と言うのが有効的ですから、その効果を実感できているとよいのですが。

    私は今、やっと元妻と言う立場になりましたが、別居は離婚調停と同時に始めました。
    パートナーと離れている今、身(心)体の休息をぜひしてみて下さい。思っている以上に疲弊していると思います。
    このまま別居か離婚か、または戻るか...考える材料として、今までの出来事(事実)と、その時の気持ち(感情)を思いつくままに書き出してみるのは、どうでしょうか? 覚えている限り、日付(年月位の単位でも)も書き出して。
    1:事実確認 2:気持ちの整理 が視覚で捉えられるので、冷静にもなれますし、第三者にも状況や心情を正確に伝えられます。更に、3:多面的に捉える事もできますから、突破口が見付けられるかもしれません。
    私の場合ですが、相手は弁の立つ(屁理屈や揚げ足取りなんですが)、毎日の家族間の会話がディベート化して、話し合い=言い負かし合いなので、同じく弁の立つ専門家...弁護士を代理人にして離婚調停をしました。約1年掛かりましたが、それでも、相手はなぜ私が離婚調停をおこしてまで離婚しようとしたのか、その理由が分からないでいるようです。
    ボイスメモ、モラハラ事例の記録、異常性を示す書類など、証拠を用意したのに、出番はありませんでした。...現実逃避したのかもしれません。

    今私は、相手からの干渉やモラハラ(DV)から解放され、精神的には楽になりました。その分、障害のある子供達の療育に時間や意識を注げます。

    たくさん考えて、最良だと思える答えを見いだし、つかみ取れる事を願っています。

    長々失礼いたしました。的外れなレスでしたら、スルーして下さいね。
    お身体大切にして下さい。

    投稿日時:2018年03月06日 21時38分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    ロイズさん。

    書き込みありがとうございます。

    夫さんはうつ状態から診断されたのですね。
    最近はうつ状態、アルコール依存等、二次障害から診断されることも増えてきているようですね。
    家事育児お仕事すべて背負わされ、精神的に追い詰められおつらかったですね。

    極端な自己中、こだわり、予定変更を嫌う、攻撃ぐせ、うちの夫も同じです。具合の悪いことはこちらのせいにされますよね。お気持ちお察しします。
    不快と言われたそうですが、妻のことを邪魔にする態度はうちも同じです。共感させていただきます。

    以前からいろいろとありましたが、自分がシェアハウス化するきっかけになったのは、居間にいるとわざわざほうきでこちらに繰り返しゴミをはきかけてきたことです。自分でチリトリを使うことはありません。ただのモラハラでなく発達障害もあるのではないかという疑いを深めた奇妙な行動でした。

    ロイズさんも別居されましたのでこれまでのおつかれをゆっくりいやしてください。お気持ちに余裕ができましたら今後の道も見えてくると思います。
    ロイズさんがこれからお幸せになられますよう願っています。

    投稿日時:2018年03月06日 21時13分

手を離したい
カサンドラさん/埼玉県/40代/妻

カサンドラです。
旦那が病院に行ったのは 昨年のこと。これで 何らかの道が開けると思ったものの 特性により 薬を飲まない 病院に行かない等いろいろありました。
困ってないと言いつつ 薬を飲むとスッキリするとか あっちの薬は副作用がひどいから飲まないとか もう わけがわからない状態でした。
発達検査を受けて 凸凹があまりないとのことで 医師からは 軽いADHDかも?みたいな はっきり言われてないんだ!俺は困ってないんだ!とか
そうは言っても 何かあると困ってると言ってみたり。
だから 今日 言いました。
信頼してない先生にいくら診察してもらってもだめだし 薬も効くと思って飲まないと 効果もどうなんだろうと。
だから 私が旦那にADHDかもと言ったあの日の前に戻りましょうと。
旦那が困ってないなら それでいいし もし困っているのなら 自分で病院を探してセカンドオピニオンを受けて下さいと。
私は 精神的な離婚をさせてもらうことにしました。
子どものために 状況は変えられないけど 精神の部分で離婚します。

投稿日時:2018年03月05日 20時25分

  • 不思議の国さん/40代/

    カサンドラさんへ

    不思議の国です。
    カサンドラさんのお優しさが伝わらない事がとても切ないです。
    相手のことを思っての言動、なかなか報われませんよね。
    大事なことを支え合うことが出来ない、大切なことを助け合えない家族。
    家族とは思えなくなるお気持ち、分かるな…とコメントさせてもらいました。

    お辛い気持ちが少しでも軽くなりますよう応援しています。

    投稿日時:2018年03月10日 20時04分

  • カサンドラさん/埼玉県/40代/妻

    レタスさん
    けいさん
    書き込みありがとうございます。
    精神的な離婚 これができれば完璧なのですが。
    またもや難題が(´×ω×`)
    転職で旦那の特性が強く現れ 旦那も自分のおかしさに気づき
    そして 会社に属さずフリーランスという道を選び 現在仕事をしています。
    そして ここで 新たな展開が。フリーランスが数人集まって仕事をシャアしていく組織に属することになりそうなのですが、その条件がなかなか損得で言ったら損に思えて仕方ない。
    ただ 特性上 しっかりと話を聞いてくる デメリットも考える などなど 多角的に物事が考えられないので 収入の面で 今後どうなっていくのか。
    精神的な離婚をしたいけれど 収入あっての離婚ですから。
    私も働いているとはいえ 旦那の給料と合わせて ようやく生活しているので
    どうしても きちんと話を聞いてきてほしい どんなメリットがあるのかデメリットがあるのかそのへんを聞いてほしいと 話し合いをしなければならず。この話し合いも 話し合いならないのですが。
    精神的な離婚に至るのに もう少し時間がかかりそうです。
    子どものためと思いつつ
    本当の離婚をしたほうがいいのか。
    もう苦しいです。

    投稿日時:2018年03月10日 10時33分

  • けいさん/東京都/妻 ・母親

    カサンドラさん。

    過去2回カキコミした、けい、といいます。

    「精神的な離婚」

    この言葉に、私と全く同じこと考えてる女性がいたんだ!!!
    と、思わずコメントしてしまいました。


    昔、夫は
    「人間は精神的なものなんて関係ない」 と、悩む人をぶったぎりました。

    いままさに、夫の言った通りになり彼は喜んでいるのでしょう。

    わたし、夫に対してだけ感情を閉ざしました。
    (夫にだけ、だけ!ってトコ重要f(^^;)

    投稿日時:2018年03月09日 06時53分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    カサンドラさん。

    書き込みありがとうございます。
    その後もお困りですね。

    精神の部分で離婚、というのはいい方法だと思います。

    医師についてはうつ状態の時に自分も何人もの医師にかかった経験があるのですが、相性もありますし、信頼関係を持てるような医師にめぐりあえるといいですね。

    薬について、自分も以前副作用に悩んだので、そちらを強調するような書き方をしたことがあり申し訳ないのですが、おっしゃるようにノセボ効果というのがあり(プラシボの反対ですね)薬の効き目を信じていないと効かないそうです。
    また同じ薬でもジェネリックは効き目が違うこともあるようです。

    うちの夫の糖尿病もそうなのですが、自分の病気(障害)さえ被害的にとらえて八つ当たりするのです。
    自分のことなので、あなた任せにせず夫さんが自覚して粘り強く取り組まれるようになるといいのですが。。

    ともあれ、カサンドラさんはゆっくりご自分のおつかれをいやし、精神的に離婚してお心が自由になられますよう願っています。





    投稿日時:2018年03月06日 13時51分

ツライしかない
だいふくさん/北海道/30代/

PDD・LD・ADHDの発達障害を持つ夫と一緒に生活して7年になります。発達障害だと判定されたのは1年半ほど前で、それまでも彼は何らかの障害を持っているのではと思っていましたが、自分は発達障害ではないと頑なに否定しつづけたので『個性』として色々工夫し取り扱ってきました。
人の話は聞かないは毎度のことで「終わりだ」などのネガティブな発言が口癖です。間違っていることを訂正すると否定されたと思い傷つくらしいので、認識などが間違っていても言わないでいようかどうか迷います。人の話はすぐ彼の中で作り変えられ、酷く歪んだ発言に捏造されるのも日常茶飯事です。酷い事をあげればキリがないですが、私は彼と出会う前から精神病を患っていて最低限の事もできませんし、私がオカシイのだろうと思い我慢していました。夫もオカシイと言いますし。
先日通院していた病院が変わり医師に私も発達障害だと言われ、腑に落ちないで悶々としていたところカサンドラ症候群という病気を友人に教えてもらいました。
7年も夫に虐げられた生活を送っていたら己も障害者のようになっていくのでしょうか?そしてカサンドラなのでしょうか?つらくてどうしたらいいかわからない(発達障害を軽視しているわけではありません)

投稿日時:2018年03月04日 23時29分

  • れたすさん/子、配偶者、母。

    だいふくさん。

    書き込みありがとうございます。
    夫さん診断済みで
    ご自身も精神病とはおつらいですね。
    自分も精神科入院歴2回です。お気持ちよくわかります。

    うちの夫もそうですが、こちらへ登場する夫さんは否定ぐせや記憶の改変はよくあるようです。

    医師からご自身も発達障害と言われたのですね。
    1)虐待は第4の発達障害といわれ、長期にわたり精神的虐待を受けていると発達障害と似た状態になるようです。自分も不眠や疲れやすさ、注意力低下等々に悩んでいます。

    2)ご自身にもともと発達障害があり、それが元で精神病になられる場合もあります、

    3)発達障害者同士の結婚でも一方が被害者となりカサンドラ症候群となる場合はあるようです。

    おつらいと思いますが、まずは夫さんと距離をとり、否定や暴言には反応を減らし、無視でも逆上するなら生返事でいきましょう。
    否定、暴言などの他害行為の責任はだいふくさんにはないですし、ご病気のことで罪悪感を持つこともありません。

    家事は賃金のない見えない労働であることは前に書きましたが、たとえ家事ができなくても、妻は家族として生きる意味があります。
    家族の心のよりどころ、でしょうか。

    赤ちゃんや寝たきりのお年寄りも人間として生きる権利があり、家族というのは企業の社員とちがってお金に換算されない意味があるだと思います。

    だいふくさんがお幸せになられますよう願っています。

    投稿日時:2018年03月05日 15時39分

無関心になってしまった
かばこさん/東京都/

夫と長男が発達障害です。
夫は診断こそされてはいませんが、間違いなくアスペルガーだと思っています。夫然り、義父も発達障害で間違いないでしょう。
長男の療育で色々と学び確信しています。
息子については、やはり我が子ですので、どんなに大変でも見捨てないしイライラしても愛情は必ずあります。
しかし夫は...。本当に手が付けられないというか、まさに宇宙人。モラハラすぎて普通の会話が出来ないのです。
言っていることも意味不明の曲論、被害妄想、自分のことを棚に上げて私を責める。
何がきっかけで導火線に火が着くのかが全くわかりません。
こちらが下手に出たり流したりする方法だと更にヒートアップして悪化するので、冷静に何が間違っているのかを説明するように心がけていますが心底疲れます。
くだらないことで怒鳴り散らし、家でも不機嫌で無視、こうなると育児放棄するので休日は朝から夜まで寝てます。
何かにつけて「離婚だ!」と騒ぎ立てるので、何度も言われるうちに冷めてきました。
子供達がいるから我慢していましたが、「子供なんて別に親がいなくても育つ!」「さみしいのは小さい時だけだ!」と、子供の気持ちも考えられない思考にうんざり。
この人は相手の立場になって考えるということが全く出来ないのです。
年々ひどくなっている気がする。
大人と結婚したはずなのに、反抗期の中学生みたいなオッサン。
もう嫌だ。

投稿日時:2018年03月04日 21時44分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    かばこさんへ。

    日々お疲れ様です。
    無関心になって当然だと思います。
    私も夫の存在をいかにして忘れるか、日々苦戦しております。

    中学生はもう少し建設的なお話ができるかと思うと、幼稚園以下で、れたすさんがおっしゃるように、2歳児くらいのおっさんかと思います。

    話し合いはできず、エンドレス状態でしたので、今は一切会話せず、息子だけに集中するために、シェアハウスで過ごしています。

    本当に幻、悪夢のような夫と結婚してしまいました(;o;)


    かばこさんのお疲れが少しでも癒されますように。
    息子さんとの穏やかな時間が訪れますように。

    投稿日時:2018年03月05日 18時00分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    かばこさん。

    書き込みありがとうございます。
    東京都の方で、さきに書き込みされた兵庫県のかばこさんとは別の方ですね。
    長男さんが診断済みで義父さん、夫さんにも疑いがあるのですね。おつらいですね。

    うちも夫と息子に疑いがありますので、お気持ちよくわかります。息子はいろいろとずれているものの他害的ではないですが。。

    反抗期の中学生みたいなオッサン。おっしゃる通りです。この欄にはよく登場されます。
    うちの夫もあるあるです。

    暴言は自己防衛ですから理由はなんでもいい。八つ当たりしたいだけです。傷つくだけ損です。

    無関心になられたそうですが、最善の策ですね。今の段階で何が間違っているか説明するのも多くは無駄です(口頭では反発するので説明が必要な時は自分はメモにしています)。

    相手が冷静にいうことを聞く可能性があるのはこれからカサンドラぬけが成功し、力関係が変わってきた時ですね。

    これからなるべく距離をとり接触、反応をへらし、ご自身とお子さまの幸せを追求しましょう。

    またおつらい時は遠慮なく書き込んでください(かばこさんはもういらっしゃるのですみませんがその時は別のお名前でお願いします)。

    かばこさんのこれからを応援させていただきます。

    投稿日時:2018年03月05日 15時13分

対応の仕方
こはるさん/40代/妻

半年くらい前に未診断の夫に昼寝から起きたら急に無視され始めた書き込みをしたものです。

以前はハネムーン期→無視→ハネムーン期と言った感じでしたが、その無視後からは用事があれば話すものの雑談めいたくだらない話しをすることはなくなりました。

私がツンケンしてるわけではないです。夫の言動が変わりました。夫がどういった気持ちかはわかりませんし、わからなくてもいいです。

以前のようにバカ話をする夫婦に戻りたいとも思いません。バカ話していたってどうせまた爆発期に入ると理不尽な無視を食らうからです。

なので低空飛行の機嫌をとるでもなく普通通り接していました。

そんなおりまた突然の爆発期突入です。以前の書き込みのときになるべく会話や接触を減らす。シェアハウス状態に、とアドバイスをいただきました。
旦那が低空飛行なのでうっすらうちはそんな状態でした。なのにいきなり怒りを向けられウンザリです。
(暴力は振るいませんが、大きな物音をたてたり、邪魔だと言わんばかりに自分にとっていらないものを投げたり、威圧的な行動をします)

そんな時皆さまはどう対処していますか?基本的に夫はドタバタ怒る、怒鳴るけど継続的ではなく、主たるは無視です。なので嵐が過ぎ去るのを黙って待っいればいいんでしょうかね?気持ちは(またかー。うんざり!はあ)なんですが、夫の怒りに怯えてる自分もいて正直困っています。

距離をある程度とっていてもこの仕打ち。本当にイヤになります。
吐き出しすみませんでした。

投稿日時:2018年03月04日 17時35分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母

    こはるさん。

    たびたびお邪魔します。
    そらいろさんへのお返事の件で恐縮なのですが、格闘技おすすめです。

    自分は太極拳をならっていますが、ネット動画で女子の空手、プロレスを見たりするのも好きです。今大阪出身の女子プロレスラーの方が本場のアメリカで活躍中、かっこいいです。

    太極拳は相手の力を利用するので、非力な女性向きともいえます。体の急所を学び、こう来たらこうかわす。。などと練習しています。

    もちろん家庭内で相手に力の行使はしませんが、不動心を養い、不安を感じることがへります。

    達人は戦わずして勝つ。
    たたずまいだけで相手が攻撃したくなくなる境地をめざし今日も練習です。

    投稿日時:2018年03月12日 17時37分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    こはるさんへ。

    度々すみません。お邪魔します。

    格闘技いいですね!
    ストレス発散にもなるし。一石二鳥です。

    うちはまるでもやしのようなので…いざとなったらすぐにKOできそうです(笑)

    ロバート秋山さんの、マイクロズボラという歌、ご存知ですか?

    なんだかとても力が抜けました。

    こちらこそ、またお話させてくださいませ。

    度々失礼しました(>_<)

    投稿日時:2018年03月12日 13時50分

  • こはるさん/40代/妻

    そらいろさん。

    返信遅くなってすみません。

    威嚇にはまたか、と思いつつも怯えてしまいますよね。

    うちの夫は威嚇だけで直に暴力を振るったりはないんですが、威嚇されると今度はもしかして?…と予期不安で怯えてしまいます。

    なので、斜め上な対処法かもしれないと思いつつ、何か格闘技でも習おうかなーと思う日々です。
    戦っても負けないぞ!と変な自信がつけば、そらいろさんのオリンピック観戦の時のように、夫の威嚇行動にも怒りを通り越して笑っちゃえるのかなーと。そうなればこっちのものかな…と(笑)

    もし良ければまたお話させて下さいね。よろしくお願いします。

    投稿日時:2018年03月11日 08時51分

  • そらいろさん/40代/

    こはるさんへ。

    私もその都度、夫の威嚇行動でグラグラしてます。
    知らんぷりを装いながらも、内心ぐったりです。

    一度だけ、オリンピックのフィギュアスケートでテレビ中継に誰もが夢中になっている時に、夫の部屋からガサガサゴソゴソ騒音が。

    この時だけは、怒りを通り越して笑えました。

    毎回笑えるくらいになれたらいいけど、そうもいかなくて。

    本当にため息が出ますよね。
    またかって。

    こちらこそ、同じ思いをされているお仲間がいて下さって心強いです。

    これからも、よろしくお願いいたします。

    投稿日時:2018年03月07日 16時08分

  • こはるさん/40代/妻

    れたすさんへ追記の返信です。

    気温、気圧関係ありますか?!
    もしかして季節も関係あるのかな?
    うちは毎年2月〜3月が鬼門でいつもこの辺り爆発期です。
    毎年たまたまこの辺りに不機嫌なのかと思ってたんですが気象条件的に不安定になってるのかも?!

    なんだか目から鱗です!!
    ありがとうございます!

    投稿日時:2018年03月06日 21時01分

  • こはるさん/40代/妻

    そらいろさん。

    返信ありがとうございます。お仲間がいるだけで私だけじゃない!って心強くなれます。

    まだまだ無関心になりきれていないので書き込みの通り、夫のちょっとした威嚇行動で精神的にグラグラしてしまいますが、そうですね!見ない、聞かないですよね。
    威嚇行動に惑わされて、オロオロするから夫の思うツボなんですよね。

    私も虚しいです。家族ってもっと温かくてステキなものだと思っていました。子供にもこんな人がお父さんでごめんねって思ってしまいます。

    そらいろさんご自身も大変なのにアドバイスや優しい言葉をありがとうございました。

    投稿日時:2018年03月06日 19時56分

  • こはるさん/40代/妻

    れたすさん。

    返信ありがとうございます。れたすさんのお返事を見て色々ヒントをいただきました。
    そしてまだまだカサンドラ抜けへの道のりは長いーと思いました。

    以前は無視をしても夫の気がすむと世間一般の仲良し夫婦のようになっていたのですが、ここ半年完全無視ではないもののいつもと違う夫。

    虚しい反面、家庭内シェアハウスにするいいチャンスだと思って、あなたが話さないから私も話さないのよー。敵対的無視ではないのよーと過ごしてきました。

    そんな折の夫の威嚇行動。
    私も怯えず気にせず預金通帳を見てニヤニヤする余裕が欲しいです。威嚇が始まると一挙手一投足が気になって夫の行動に神経がピリピリしている自分がいます。

    内面では気にしつつも、またなの?だから何?な外ヅラを貫いて、いつか外ヅラが本物になればいいなと思っています。

    投稿日時:2018年03月06日 18時40分

  • れたすさん/子、配偶者、母。

    こはるさん。

    補足です。

    かれらの他害行為には季節も関係しているかもしれません。
    目下リンさん、そらいろさんのお宅でもトラブル発生中です。
    気温や気圧の変化は精神状態にも影響しますね。自分も雨の日はだるくやる気が出ません。

    最近は季節の変わり目でもあり、気温の変化も大きいですね。皆さまの書き込みからデータが得られれば、カサンドラの皆様に警戒警報を出せるかもしれません。

    投稿日時:2018年03月05日 17時40分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    こはるさんへ

    はじめまして。最近書き込みを始めたばかりで、こはるさんの今回の状況しか分からないのですが…
    似ています。

    私も夫を無視し、子供も離し、生活も別々のシェアハウス状態で過ごしています。
    それでも気配が嫌、挑発も嫌で、たまの週末には家からも脱出しています。

    夫は基本的に自室に引きこもっていますが、私が自信をつけて、自分が疎外されていくのが分かるのでしょうね。

    自分の存在アピールなのか、わざと大きい音を立てたり、定期的に傷付く言葉で挑発してくるようになりました。

    こちらは息子の行事に一人で参加したり、週末も父親代わりになったりと進化しているのに、夫は可哀想に進歩すらしていません。
    2歳の、もやしおじさんのまま。

    とにかく相手にしない、動じない、見ない、聞かない、言わないを貫いて、シェアハウスを日々強化。

    あと10年以上、この繰り返しかと思うと、うんざりします。
    今はシェアハウスで時間を稼ぎながら、将来の準備に備えることが精一杯。

    たまにシェアハウスから飛び出すと気持ちが良いですよ!
    また曇天の中に戻ったとしても、もうこの繰り返ししか術がないから、理不尽だけど、この40代をもっと家族のあたたかさを感じながら生きていきたかったけれど、もう夫を無視して存在を忘れて、大きな音や声にも負けず、私が楽しんでやろうと思っています。

    無の境地を開けていないので、まだまだおかしな言動に惑わされますが、相手にせず、こはるさんの大切な一日が、無事に終わりますように。

    夫がいない平日昼間が救いです。
    お互いに羽が伸ばせたらいいですね。

    答えになっていなくて、ごめんなさい。


    投稿日時:2018年03月05日 15時15分

  • れたす さん/60代/子、配偶者、母。

    こはるさん。

    書き込みありがとうございます。
    結論として、嵐が過ぎ去るのを待つ、でいいと思います。
    おっしゃる通り、夫さんの気持ちは分からなくていいです。

    相手の傾向が治ることはないですから、シェアハウスの場合はいつでも挑発行為が起きてくることを想定してください。
    挑発しても奥様が毅然として動じず、無効であるとわかれば今後少なくなるかもしれません。

    うちも無視が平常モードです。
    小さな爆発はまたやってると冷めた目でみて
    自分の好きなことをしています。
    預金通帳の数字を見るのもいいかも。
    いつでも別れてやりますよ。。
    財産分与はよろしくね。

    おびえがなくなったときカサンドラ抜けですね。

    こはるさん、引き続き応援させていただきます。

    投稿日時:2018年03月05日 14時46分

書き込みして少し楽に
自称カサンドラさん/東京都/30代/子供

コメントして頂きありがとうございます。

大抵、血の繋がった親を悪く言う子供なんていないでしょう…誰だって言いたくて言ってるわけじゃ無いのを理解して欲しい…いろんな人がいて、いろんな家庭を築いていて、いろんな家族がいることを…幸せな家庭があれは、ニュースになってしまう様な親殺し、子殺しの起こる家庭もあることを…周りが少しでも理解あれば起きない事件もあったかもしれないということも…

発達障害の人は悪気はなくて言っている、純粋な気持ちを言っていると良く本に書いてある…4冊ほど読みましたが大抵そんな感じで記載があったから悪気は無いと言う様な感じ…でも、素直に本心で色々言われてたのかと思うと尚更傷つくし悲しくなること、頭にくる事ばかりです…発達障害の人の立場の擁護する記載はあっても、関わる当事者を擁護する記載はあまりに少ない…役に立たない文献ばかりでやり切れない

投稿日時:2018年03月04日 02時25分

  • もぐたろうさん/山口県/30代/妻

    自称カサンドラさん、こんにちは。もしかしたら、同じような気持ちかな?と思い、コメントさせていただきます。

    発達障害が注目されるようになってきた昨今、世の中の風潮としては、「(本人が)発達障害のせいで誤解され、困っている」「周囲が理解して、協力する事が大切」という流れを感じます。

    もちろん、その通りでもあると思います。発達障害のせいで生き辛さを感じていたり、何か変わりたいと思っている方は応援しているつもりです。

    ただ、社会は助け合いで成り立つもの。「家族」という狭い社会の中で、酷い仕打ちに合いながらも、一方的に理解と協力を求められ、周囲からは、こちらが責められ…本当に疲れてしまいますよね。

    カサンドラ症候群という存在がもっと周知され、苦しんでいる人がいることを理解してもらえる世の中になることを願っています。

    パートナーや家族からの共感を得られない私達にとって、この辛さを共感してもらえることだけでも、一つの救いになるのではないでしょうか。

    投稿日時:2018年03月12日 22時26分

  • みぃさん/千葉県/40代/子供

    私は今日初めて、カサンドラ症候群という言葉をしりました。自分の親がアスペルガー症候群気味、もう一方の親はギャンブル依存症やヒステリー気味、夫婦が上手くいかないことに対し、中学生頃までアスペルガー気味の親に八つ当たりされていました。結婚は結局あきらめました。二人共年金暮らしになり今度は介護が必要で、私が子供という立場であるだけで親に感謝するように、大変なのは介護の必要となった伴侶をもつ親なのだからと説教じみたアドバイスをしてくる周囲の言葉も絶えずつきまとい疲れてしまいました。また、アスペルガーの人といる際の孤独感にやり切れない気持ちでしたが、カサンドラ症候群という言葉があること、他の方達も前向きに取り組もうとしていることを知り、気持ちが楽になりました。なんのアドバイスにもなっていませんが、感謝しています!

    投稿日時:2018年03月07日 19時16分

  • 胡蝶蘭さん/子供

    私も彼ら(両親)を理解しようと半世紀…苦しみましたが、結局わかりあえませんでした。
    色んな情報集めてようやく納得?(諦めカナ?)して、心から離れることが出来ました。

    今は自分の頭の中から、疲れる原因がほとんど取り除かれて安心してます。

    フラッシュバックして辛い時もあるけど~こちらで戴いたコメント読みかえして
    癒しをもらってます。

    本や専門家のご意見ブログ・記事?よりも私をわかってもらえました。
    心強かった。本当にありがたいですね^^♡

    自称カサンドラさんも、ご自身が納得した形で着地出来る事を
    お祈りしています。




    投稿日時:2018年03月05日 17時54分

  • コスモスさん/

    私はASDなので、一方向からの考えですが投稿します。

    発達障害は昔のパソコンと取ったらどうでしょうか。
    現在のパソコンは十数年前に比べると処理速度が速くなりました。
    昔はワープロ機能もなく、持ち運びもできず、プログラミングをするのも大変でした。

    初心者当時の私の車の運転は前方だけを見る運転だったので、「運転席に背中を押しつけて視野を広くしろ」と教わり運転が楽になった事があります。
    また、同時進行が苦手なので、車にナビを付けず、予め地図を見てから目的地に向かいます。間違えたらコンビニの駐車場に入って持参した地図で再確認しています。
    これと同じで、他の発達障害の人も様々な分野の視野が狭くなっていると思います。
    言葉にしても同じで、オブラートに包む事が苦手かできないのだと思います。
    私もできないのでオブラートに包む術が知りたいです。
    おとなしい事の例えを「お人形さん」に例えるように、他の例えも知りたいです。
    普通の人から見ると面倒かと思いますが、時間のある時に多くの会話をして教えて欲しいと思う事があります。
    間違った時は強い口調ではなく、ソフトな音声で言葉としてはストレートに…。
    そのうち日頃の生活の習慣になれば何とかなるかなと思いました。

    投稿日時:2018年03月05日 17時06分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    自称カサンドラさん。

    書き込みありがとうございます。
    おっしゃる通り、被害者の立場から書かれた本は少ないですね。

    『夫がアスペルガーと思った時に妻が読む本』はよかったです。、海外の本は役に立つ点もありますが、そのほとんどが自覚のある当事者を前提にしていますので、生活習慣の違いもあり、やや距離感があります。

    また自称カサンドラさんや自分のように、親に傾向があると思われる場合は文献が見当たらないのです(ご存知の方がおられましたらお教えください)。自分たちの親世代では診断済みの方は少ないでしょう。

    ですので自分は機能不全家庭を扱った本や、ACの方の手記を多く読んでいます。

    お気持ちよくわかるのですが、暴言は自己防衛のために反射的に発しているので、想像力がとぼしいので相手が傷つくのに気づけないのかもしれませんね。
    言われた方に責任はないです。

    当面は自助会や掲示板で仲間どうしの交流を続けていくことで生きづらさをへらしていきましょう。自分も日々こちらのみなさまに支えられて感謝しています。

    引き続きよろしくお願いします。

    投稿日時:2018年03月05日 14時32分

ここしか 吐き出す場所がなくて
リンさん/北海道/40代/母親

更新されないのは解っているけれど
やっぱり我慢できなくて....。

昨夜 息子の誕生日に準備をして姑の家に電話させたら
もう晩御飯を食べたので姑も夫も行かないと本人に直接言って悲しませ
今朝になって 夫が帰ってきて姑の家に誘ってきました。

一度は児童館へ遊びにいくからと断ったのですが
じゃあ午後からはとか帰ってきてからとか しつこいので
児童館へ行く前に夫と息子で姑の家に行かせました。

そしたら 姑が私の悪口を言い始めたんで帰ろうとしたら
夫が後ろから膝の中にいれて抱き抱え 逃げられないようにして

お父さんとばあちゃんはお母さんの事が大嫌いになっちゃったんだ。
クラスの◎◎君の家もそうやってお父さんがいない家なんだよ
お母さんが悪いから○○(息子)もそうなるんだけど
お母さんとたくさん勉強して大きくなりなさいね

他にも色々と聞きたくない事を強制的に聞かされ
夫は一言も何も言わなかったそうです

やっぱり行かせるんじゃなかった
これは立派な虐待です

こんな事を子供にやって許されるのでしょうか
今まで 息子の気持ちを尊重してと思い
行きたいならいいんだよと 夫の誘いは本人の判断に任せてきましたが

ここまで常識のない夫にハラワタが煮え繰り返ります

明日の日曜日二人で遊びに行く約束をしたようですが
息子は怖くて断れないと言うので 二人で頑張って断ろうと思います

月曜日からの息子が心配でたまりません....。(泣)


投稿日時:2018年03月03日 11時05分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    リンさんへ。

    こちらこそ、ありがとうございます。

    姑さんがご近所中に嫌われているとのこと、とってもスカッとしました。良かったです。

    ということは、ご近所中がリンさんの味方ですね!

    3月中に家を出ていくように言われたのですね。なんと身勝手な。

    ご近所さんに全て伝えて一層嫌われて頂きたいです。

    お心お身体労るお時間もないですね。心配です。


    この場をお借りしてすみません。

    れたすさんへ。

    冬彦さん!
    まさに冬彦さんです。あの冷淡な目。演じていた俳優さんの名前、忘れてしまいましたが、上手に演じられていて、今さらながら驚きです。

    今はもう恐くて観れません…。



    投稿日時:2018年03月08日 14時55分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    リンさん。

    たびたびお邪魔します。

    週末のたびに悩んでいた自分の人の良さにばかばかしく。。

    そうですそうです。
    カサンドラ抜けしてこられましたね。

    マリモットさんもおっしゃっておられましたが、渦中にあっておつらい中でも周囲への心づかいを忘れないリンさんはほんとうに素晴らしい方です。自分も感謝します。

    その美しいお心、純粋な善意や誠実さがこれまで相手方に利用されるばかりだったのはとても残念です。
    卑怯な相手にたいしてまでお人好しではいけません。

    今回の事件で相手方をより客観的に見られ、ばかばかしさに気づかれて何より。そのうち笑えてきますよ。

    ユウキさんも同じような経験をなさったのですね。
    そらいろさんの場合も共通するようですが、母子密着でいつまでも母親の息子、僕ちゃんである加害者も目立ちますね。

    モラハラ類型でいうと冬彦さん型のようですね。ご存知かもしれませんが冬彦さんとはドラマの主人公の名前です。母親を手本にしろと妻を責める冷酷な夫です。

    お子さんとお二人の時は気分転換し、楽しめていらっしゃるようで安心しました。緊張をほぐしながら休み休み、のらりくらりいきましょうね。

    投稿日時:2018年03月08日 06時51分

  • 不思議の国さん/40代/

    リンさんへ

    お心決まったようで、少し安心しました。
    母は強し!ですね!!

    私には兄がおります。
    兄は、結婚離婚再婚をして今は近くにいません。
    交流もしていません。
    最初の奥さんとの子供の姪と、リンさんのお子さんが重なり、とても心配になり前回長々とコメントさせていただきました。
    子供や前の奥さんが離れても、しつこく出向いて母は言葉で傷つけました。

    お心決まったようなので大丈夫だとは思いますが、離れてくださいね。逃げてくださいね。

    リンさんとお子さまの安らぐ日々とお幸せを祈っています。

    投稿日時:2018年03月07日 21時14分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    ユウキさん


    お久しぶりです。励ましありがとうございます。
    発達障害は一人一人パターンが違うとか言われますが
    やっぱり似てますね(笑)

    私も本当に親子揃って ここまで幼稚な大人がいるとは思いませんでした
    自分達の予定が通るまでのしつこさ そして全てが人のせい

    そして予定を入れまくって避ける作戦も一緒ですね(笑)

    今回の事で私も一切の迷いが無くなりました

    息子の家族という事への未練もぶち壊してくれたので
    かえって親子で頑張れそうです(笑)

    いつも見守ってくれて ありがとうございます

    前を向いて1つずつ解決していこうと思います

    投稿日時:2018年03月06日 23時32分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    不思議の国さん


    私は大丈夫です。息子はちょっと心配ですけど(汗
    義理父は他界していますが典型的なモラハラ亭主だったようです
    (しかも 地位も名誉もあった模様)

    姑は随分苦労したと言っていますが
    本当に苦労をしたのは義理姉のようで子供を庇うことなく
    犠牲にして自分を守ってきたような人のようです
    しかも 姑の不注意で息子を一人失っています

    娘を犠牲にして息子だけを甘やかしたのでしょうね
    息子(夫)もそれを見て解っているから保身が上手いのです
    そして子供を犠牲にして保身してきた人たちだから
    自分が苦労したから 子供にはさせたくないとかそういった
    当たり前の感情を持ち合わせてないのです
    (保身して本当の苦労をしてないから)

    つか アスペだから多分無意識なんでしょうけど
    本当に無意識に都合よく保身できるんですよ

    今回の事で迷いがなくなりました

    どんな人でも父親と祖母だと思って我慢してましたが
    これで 二度と会う必要のない人だと思い知ったので

    もう前だけを向いてやっていけそうです

    いつも 暖かい言葉をありがとうございます
    感謝してます



    投稿日時:2018年03月06日 23時10分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    そらいろさんへ

    暖かい励まし いつも本当にありがとうございます

    元々姑は近所中から嫌われていたようです(笑)
    アンタがそんなんだから息子が結婚できないんだと隣の家の住人に
    罵られるような糞ババァ(失礼)だったようです

    だからここを出るときにはその評判に拍車が掛かるように
    キチンと言いふらしてから出ていこうと思ってます(笑)

    息子にとっては父親と祖母だと思うから我慢していただけで
    害をなすなら 必要ないです

    ある意味 今回の事があって
    私自身の気持ちもキッチリ固まりましたので良かったです

    もう何の罪悪感もなく息子と引き離せます
    悩んでいた自分の人の良さに腹が立つぐらいです(笑)

    迷いもなくなったのでスパートかけて
    もうひと踏ん張りします

    いつもありがとう

    投稿日時:2018年03月06日 22時33分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    れたすさん

    励ましありがとうございます

    正直 常人では予想もつかない悪質さでビックリです
    夫にとっては家族は姑 というより
    自分の立場が父親ではなく息子のままなのでしょう

    もうこれからは息子に害をなす人物として
    何としてでも会わせないようにしなければと
    心から思いました。

    3月中には家を出ていけと言われているし
    こんな週末の度に落ち着かない生活をいつまでもする気もないので
    この1ヶ月 ここで愚痴らせてもらいながら
    来月には息子と笑顔で暮らせるよう スパートかけます

    つか 週末の度に悩んでいた自分の人の良さに
    馬鹿馬鹿しくなりました(笑)

    いつも暖かく見守ってくださって本当にありがとうございます
    一人じゃないんだと いつも力を貰っています
    弱音を吐く度 れたすさんが来てくれて大丈夫だよって背中をさすってもらってる気がします
    ここにたどり着けて本当に良かった


    投稿日時:2018年03月06日 21時33分

  • ユウキさん/40代/母親 元妻

    リンさん、
    義母さんと旦那さんからの仕打ち、とてもお辛かったですね。
    旦那さんは義母さんの言いなりのようですね。
    ウチもそうでした。義母さんが非常に一方的で支配的な感じも似ています。

    彼らは、こちらが いくらなんでもここまではやらないだろう、と思う常識をやすやすと越えてきます。

    私も、「まさか? いくらなんでもここまでするとは?!」と驚きの連続でした。
    情や思いやりや常識などは一切通用しません。
    私も子供達も、イヤなことを断っても、自分の思い通りになるまで しつこくされ、結果的に彼らの思い通りにならないと、全て私のせいになり、ひどく攻撃されました。

    こちらも 「この場合は普通はこうすべきではないか?」と浮かんでくる一切の常識を捨て、相手方と距離をとることを最優先にすると良いと思います。

    私は、私とはうまくいかなくても、子供達にとっては父親や祖母なので、子供達とは良い関係になれるようにした方が良いのではないか…?という迷いが捨てきれなかったのですが、
    結果的には全く必要のない迷いだったと思っています。

    ウチも 子供が怯えて 断れない時期がありました。
    直接 断ると こちらへの攻撃が悪化するので、ウチは 子供関係については、ひたすら別の用事を入れていました。
    特に、休日に子供のやりたい習い事や 無料に近いサークルのような用事を入れるのが、距離をとるのに有効でした。
    不定期にママ友親子と出かけるとかでも良いのですが、とにかく外部の人と約束している、というのが 比較的有効でした。

    体調もすぐれず、お仕事を探したり 別居や離婚のことを考えたりで、これ以上の余裕はないかもしれませんが…

    リンさん親子が、なんとか義母さんや旦那さんから距離をとれますよう、応援しています。



    投稿日時:2018年03月05日 23時06分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    リンさんへ。

    度々失礼します。
    もう一度、今回のリンさんの書き込みを読み返し、経緯を理解しました。

    息子さんが相手方の意中に入っていくことは、とても可哀想です。

    それを知り、お心を痛めるのは、リンさんです。


    息子さんを守れるのは私達母親だけです。
    悲しいけれど、事実です。

    ご近所でもこれまで通り、逃げ続けて、 二人と連絡を断ってでも、どんな嘘をついてでも、許される事態だと思います。

    相手にどんな悪口を言われようが、母としてわが子を守る、ただそれだけでいいと思います。

    充分されていますよね。

    それだけでいいと思います。


    リンさん、深呼吸してまた新しい一日を始めましょう。

    健気で優しい息子さんが一緒だから、

    大丈夫。大丈夫。

    不思議の国さんにかけて頂いた言葉です。



    投稿日時:2018年03月05日 21時23分

  • 不思議の国さん/40代/

    お子さんとリンさん…
    何と酷い目にあわれたのでしょう。
    怒りが込み上げてくると共に、お気持ちを考えると切なくて…。

    姑さん、すごい攻撃型ですね。
    私の母にそっくりです。
    特に理由はないのです。
    気に入らない、自分の思った通りでなかった…それだけの理由です。
    自分に攻撃を返してこない相手を選んで、言葉で深く傷つけます。
    又、自分に意見してくる相手は、子供だろうと仲良くなった人だろうと関係なく、また容赦ありません。
    私の母と全く同じ…ではないかもしれませんが、心配でなりません。
    夫さん、そんな姑さんの姿を見て育ったから影響を受けているのかもしれませんが、リンさんとお子さまを傷つけて良い理由には全然なりません。

    ご自身では頑張りすぎず、プロの方にお任せ出来ることはお願いして、お子さんと一緒に笑顔で暮らす毎日になっていただきたい…と思い、長々とコメントしてしまいました。

    どうか、どうか…
    これ以上傷つかないで!

    投稿日時:2018年03月05日 18時06分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    リンさんへ

    息子さんのお誕生日がどうなったのか週末心配していました。

    私達親子はホテルに脱出していましたので、気になっていました。

    無事にお祝いできたのかな。
    りんさん、傷ついていないかな。と。

    ひとまず、息子さんととっても幸せなあたたかな時間を過ごせたようで安心しました。
    息子さんの言葉が、とっても可愛いです。

    その後は本当にお疲れ様でした。息子さんを逃げられないようにする夫さんの態度、夫さん姑さんの身勝手な本当に心ない言葉。

    うちと本当に似ていて、心中お察しします。

    姑さんとご近所過ぎても、関わりを持たれていてリンさん尊敬します。

    一刻も早く逃げたいですが、時間も要しますよね。

    のらりくらり、リンさんと息子さんが幸せな家にステップアップされることを、心から応援しています。

    リンさんのお疲れが少しでも癒されますように。

    投稿日時:2018年03月05日 15時40分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    リンさん。

    またお会いできてうれしいです。
    義母さんと夫さんで無理やり母親の悪口を聞かせるとは。。立派な虐待です。
    息子さんのお気持ちを思うと涙が出ます。

    どうも義母さんもそうとう問題のある方のようですね。かわいい孫にたいする態度と思えません。もう二度と会わせてはいけないようです。

    発達障害者の場合、実家密着が多いとある医師が言っていましたが、リンさんの場合も夫さん義母さんの母子連合が強いようですね。
    義母さん自身認知の歪みがうかがえます。
    嫁は子どもを産む機械、息子の世話をする家政婦と思っているような。。

    リンさんも何を言われるかわからないので連絡されたのでしょうが、こちらからの申し出は断り、わざわざ息子さんひとりの時に攻撃するとか、先日の雪まつりの時と同じ嫌がらせの手口ですね。離婚はあちらからいってきたにもかかわらず、こちらがはなれようとすると嫌がらせしてくる。サンドバッグを手放したくない悪あがきでしょうね。

    別居にいたるまでまだ波乱が予想されますが、もう妥協の余地のまったくない方々であることははっきりしました。
    今後は何を言われても二人と接触を断ちましょう。
    弁護士経由にしてもらうと費用はかかりますが精神的負担は軽くなると思います。


    おつらいと思いますが、引き続き応援させていただきます。


    投稿日時:2018年03月05日 14時08分

現在のカキコミ808件中 41 ~ 50 件