ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

発達障害

カサンドラ症候群について

たけ

カサンドラ症候群とは、発達障害者への報われない支援の毎日から、精神的苦悩や疲弊が大きくなりすぎて、パートナー自身が精神的にサポートが必要になる状態のことです。こういったまだ手の差し伸べられていない支援が必要な人のことも取り上げてもらえないでしょうか?

※この投稿は、ハートネットTVのカキコミ板に書き込まれたものです。
※発達障害に関する記事はこちら、家族に関する記事はこちらから。

投稿日時:2013年02月23日 15時01分

投稿日時:2013年02月23日 15時01分
カキコミ件数:808件
自分の立場の振り返り
ハートスマイルさん/妻

当事者の秋さんのコメントに対するコメントとなるかもしれないですが、そこに書き込むと秋さんへの批判と受け取られたくないため、新しく書き込みしました。
私も恐らくアスペと書き込みしていました。
以前から、自分の書き込みはただの悪口書いているのではないか?!私の内容は発達障害の方々を傷つけているのではないか?と、心の片隅に気になりながら、でも、辛さがピークの時は心の拠り所として、共感して読んで頂ける仲間を求めて書き込ませて頂きました。
今回は当事者さんのご意見いつかくるだろうと思っていてその日が来たと思いました。今後は、夫のアスペの確定診断がない私は精神的DVのサイトへ移動しないとかな?と、書き込み拝見しました。それは、壮絶な、特に経済的制裁がひどい方々がいました。
そして、うちの場合を考えると、夫は高学歴でプライドが高く、アスペではないか?精神科に受診してとは恐ろしく言えません。あの鬼のような激怒した時の顔がちらつきます。
でも、アスペ関係の本などで私は確信しています。
DVのひどい方と比べたら、夫は自分が正しいと思ったことを貫かないと不安で、周りに厳しいけど自分もちゃんとする、お金も普段の生活費は少なくしかいれないが必要な金額が数字に出れば出す。と、まだ恵まれている、心が通じにくく淋しいけど、裕福ではないけど普通にご飯食べてくらせるだけでも有難いと思うことにしました。
最近、夫は私の反撃(というか接すると気持ちが不安定になるため接触を極力避けている)に以前みたいに支配的な言動や態度はなくなりました。
ただ、長年耐えた仕打ち、今も続く仕事以外は家庭のこと全くしない負担は時々怒りが込み上げて、なかなか許せないのです。
夫の障害からくるのではないかと思われる苦しみは、言葉を選びながら書き込ませて頂くつもりです。やはり、ここが私の状況には当てはまり、辛い時の心の拠り所なのです。

投稿日時:2017年02月04日 10時29分

  • くれあさん/埼玉県/50代/

    ハートスマイルさん
    昨年秋に書き込みしたくれあです。
    やはり実際にアスペルガーの方がご覧になったら私たちの書き込みは不愉快なんだろうと思うし、私もここで夫の悪口を書いて皆さんに毒を撒き散らしているだけなのかな、とも思いました。
    でもハートスマイルさんのように「前向きに行きていく力が湧いた」とおっしゃる方がたくさんいて、同じ境遇の人同士話すことは悪いことではないと感じました。

    我が家は夫によく似た性格の長男もうつ病になりひと月半経ちます。(夫も10年前からうつ病、元々アスペルガーだと思う)
    今日も残業だとさっきカリカリしながらメールしてきました。
    高校生の次男は怪我をして学校に送迎をし、昨年末から私は転職活動中だし、本当に厳しい毎日です。
    一昨日は帯状疱疹にかかって、夫に話したところ、わざわざ上の子を呼びつけ「お母さん、帯状疱疹なんだって。俺たち仕事休んで家事しなきゃならないのか?」と詰め寄ってきました。そこまで酷くないので必要ないと伝えましたが、私が体調を崩すと途端に怒り出します。きっとパニックになっているからなんでしょうが、怖いし悲しく‥。
    普通ならそう聞いてたら、普段やらないことを少し手伝うとか気遣いがあってもいいと思う(そう思っちゃいけないと思ってるけど)けど、何も変わらず、食べた食器は流しに放置、何もかも出しっ放し。
    でも帯状疱疹が軽くてよかったと思うようにします。
    就活も思うように行かず焦りと不採用になるたびに落ち込むし、精神的にギリギリですが、ここでガス抜きをし励まし合い、お互いに頑張って行きましょう。

    投稿日時:2017年03月09日 16時02分

  • ハートスマイルさん/40代/妻

    傘と虎さん

    早々のコメントありがとうございました。
    解決にはならないかもしれないんですが、同じような境遇の方が居る、同調して下さることに泣けてきます。
    私は弁護士に相談まではしていませんが、母いわく、暴力ふるうわけではなく、浮気したわけでもなく、無駄遣いせず、酒やギャンブルもしない、お金も生活費は一般的家庭では少ないながらも自分の必要最低限と判断した分は渡す、仕事も真面目で一見何の問題もないように見えるから思いやりを感じない、支配的な態度や言動、家事をほとんど手伝わないなどの理由では離婚したくてもあんたが不利になるかもねー
    と、言われ、私は数年前まで専業主婦で離婚したくても、子供達の親権は夫が主張し、きっと、世話が出来ず義母に任せきりになることは目に見えていて、ずっと耐えてきました。
    仕事を持った今、抜け出せるチャンスは来ましたが、勤続年数が低い私は給料もずっと働いていた夫と比べるとかなり少なく、大学生2人を含む3人の子供達の生活を支える不安(夫は養育費は何とか少なくしようとするでしょう)、ガンを患ってまだ再発なしで5年経たない不安
    身近で離婚後アルコール依存になり入退院を繰り返している男性を見ていると身近に友人もなく身内も離れている夫も離婚後同じようになりそうな不安
    いつの間にか心が弱くなって離れたいのに離れられないジレンマに悩みながら、毎日気持ちを奮い立たせて生きてます。
    勇気が持てるいつかのために、夫にされたモラハラを書き留めておきます。
    この、掲示板が励みです。
    ありがとうございました。

    投稿日時:2017年02月08日 05時42分

  • 傘と虎さん/

    アスペルガー症候群のパートナーのモラルハラスメントは、【ソフト】なんですよね。
    ハートスマイルさんのご主人と、私の主人は瓜二つ! と思えるほど同じです。私はモラルハラスメントではないかと、様々な事例を、モラハラ・DVに詳しい弁護士の元に相談に行きました。
    「確かに問題はありますが、裁判で勝てるだけのレベルではないですね。本当に、ぎりぎりで、かわしている感じですね」と、言われました。
    「ただ、こういう積み重ねの事実を書き留めて記録に残して置くのは大切です」と言われました。

    確かに、弁護士の経験や目は、冷静ですから医師とは違いますが、信憑性は凄くあると思います。

    私はこの相談から二ヶ月後に、主人の診断がでました。
    (結果を弁護士に話しをしたら、納得されました)

    ハートスマイルさんのお気持ちの流れや揺らぎはよく分かります。

    それだけ、お伝えしたかったので、コメントいたしました。

    投稿日時:2017年02月06日 20時21分

AS特定されました
あきさん/神奈川県/

夫がようやくASと特定されました
診断がおりたことで
私への二次被害が少しはなくなることを期待しています

天下の診断書があれば
私の気のせいにされない
私が健康に生きる権利
子供を守る権利を主張できる

受動型ASは外からはソフトな
良い人 全て私が悪いと
責められて すっかり病んで
しまいました。

たまたま夫が私の実家をまきこみ
異常さが露呈して味方を得ました
私も今まで迷っていましたが
自信を持つことができました

普通の情緒のある人と結婚したら
どうだったんだろう 涙がでます

投稿日時:2017年02月03日 20時23分

  • きらわれものさん/妻・母親

    あき さま

    ご主人がASと診断されたとのこと。少し肩の荷がおりて、気持ちが楽になったのではないですか?

    私の夫も受動型、穏やかなASゆえ、私も散々悪く言われました。というか、今も言われています。それゆえ、辛いお気持ちは多少は理解できるかと・・。

    私の夫は、私が家族支援として受診した精神科でASと判断され、医師の勧めでつながった発達障がい支援センターでも、担当者が夫と面接し、ASと判断しました。

    第三者から判断されてから、かなり年月はかかりましたが、あることをきっかけに、夫のASの特性が一部の方々に明確になり、今は私の大変さを理解して下さる方も数名おり、私も気持ちが随分楽になりました。

    診断されても、周囲の方々に特性が知られても、夫はかわりませんが、私の大変さを理解して下さる方がいらっしゃるのは、やはり違いますね。

    お互い、大変な中にも、肩の力を抜いて歩いていきたいですね。母親が楽になると子ども達も楽になるみたい。
    私が楽になることが、子ども達を守る事にもつながるのかな?最近そんな風に感じ、私は思い切って精神科を受診することにしました。それと同時に、メンタルヘルスケアの学びも始めます。(通信教育で)じっくり・ゆっくり学びます。

    学びながら何か「発見」があったら、書き込みたいと思っています。少しでも皆さんのお役に立てるといいな。

    投稿日時:2017年02月03日 21時08分

“恐らくアスペ”やめませんか?
秋さん/当事者

こちらでは多くの書き込みがありますね。
とても苦労が多い状況に置かれているのだとお察しします。

しかし、本当にそれはアスペルガーなのでしょうか?
診断が下りてないのに病名が一人歩きしているようで、見ていて辛いです。

私のパートナーはアスペルガーではありませんが、とても自由奔放だったり、私個人の中にある常識では想像できない行動や発言をすることがあります。しかし、彼には私自身の致命的とも言える欠点を気負わず許してくれるという大きな長所があります。

そして、そのような視点で書き込みをみていると、“それは周囲や自分でも体験することだな”と感じることも多く見られます。

夫や親、兄弟、同僚などを病院に連れていくことの困難さは、非常によく解ります。そういう人とのお付き合いでお辛かったり、腹立たしかったりするのも痛いほど伝わってきます。
しかし、困った人=アスペになのだろう→だから悪いんだ、という方向性で話が進むと、何だかお話する前に拒絶されているようで、当事者本人にとってはとても書き込み辛いのです。

ここの書き込みを見ることによって、自らをかえりみる人もあるでしょう。また、愛する人や支えてくれている人に気付き、少しでも寄り添えるよう努力する人もいるかと思います。

やり場のない悩みを投げ入れるだけの場所にせず、もっと前向きな話し合いができる…そんな場所にはできませんか?
どうか、心を閉ざさないで欲しい…そんな想いで、一石を投じさせていただきました。

もし、同じような立場や考えの人とお話したいだけで、他の人はお呼びでない、というご意見でしたら、ご不快に感じられると思いますので、こちらのトピックには書き込みを控えさせて頂きたいと思います。

どうか書き込みの間の一時でもお心を静められて、ご寛容に接していただければ幸いです。

投稿日時:2017年01月31日 08時54分

  • 脱カサンドラ希望さん/愛知県/40代/母親

    「おそらくADHD」の主人がいます。ADDの特徴で「後回し・物忘れ」が続き通院出来ないからです。時間工面し、気持ちを整理しながら待っていた通院を、何回もキャンセルする事は、実に凹みます。今は診断自体どちらでも良いと思えてきました。少しカサンドラから抜け出したのかもしれません。診断に躍起になってた時は、なんとかして自分の立場を、世間や主人サイドの親戚に知らしめたい、私の長年の辛さや我慢の上に日常がある、と認められたかったのです。共感を得る為に、診断というのが分かりやすい手段と思ったからです。未診断のまま客観的に考えると、診断が下りたからと言って改善されると約束される訳でもないと、つくづく思うし、日々結局は自分の気持ちの折り合いをつけるしかないことも分かります。

    カサンドラは皆、元より冷静で論理的です。かつ建設的を目指す性格だからこそ陥るのだと思います。この書き込みに、皆やみくもに吐き出してるだけではありません。常に自分とパートナー、自分と世間の関係を考えています。

    秋さんは、とても優しく礼儀正しい方とお見受けしますが、カサンドラの時は「誰もが平和に手を取り合って」なんて言ってられない状態だということ、ご理解ないように感じます。定型サイドばかりが我慢を重ねて壊れかけてる所に、丁寧な前向きな言葉をかけられても、逆撫でされた感が募ります。すみません。正直な感想です。

    投稿日時:2017年03月06日 03時08分

  • do ut desさん/40代/

    ADHD当事者です。
    自分は発達障害者なのではないかと思い、当時過敏性腸症候群で通っていた心療内科のお医者様に相談し、テストを受けた結果、違うと思うと言われました。
    その後、発達障害者支援センターは、発達障害の診断を受けていなくても、相談に乗って貰え、支援してもらえると知った時は本当にホッとしました。
    結局発達障害者支援センターで病院を紹介され、そこでADHDの診断を受けました。
    診断を受けていなくても、発達障害者らしい方、という存在は、認めて欲しいですし、支援して欲しいです。
    発達障害者らしい方の多くは、周りの方々の気持ちがわからないので、会社を首になったり、大事な人に逃げられたりしても、何をどうしていれば、そのような事態が避けられたのか、わからないと思います。
    そんな残念なことになる前に、発達障害者らしい方に迷惑している方々が、どこかに相談でき、支援してもらえ、あなたこのままいったら失業ですよとか奥さんに捨てられますよ、とかいった真実を発達障害者らしい方に伝えて貰え、双方に助言が与えられ、双方が満足出来る状況に持って行ければ、発達障害者らしい人も、周りの方も、事業者都合離職や離縁等で皆揃って不幸、という状況は避けられるはずです。
    発達障害者らしい方と、発達障害者らしい方に迷惑している方々への支援は、不幸な発達障害者を減らす為の一番良い方法だと思います。
    認知症は本人よりも家族の証言が診断の要になる事も多いはずです。
    発達障害は、周りで迷惑している方々の声に何故耳を傾けないのか、不思議な気がします。

    投稿日時:2017年03月02日 19時06分

  • きく娘さん/大阪府/40代/おそらくアスペルガーかもしれない母の娘

    やっぱり読み直してみても、秋さんのいうことは、一理ある、説明してることは理解できる。分かる。と思いますが、私たちの「気持ち」はわかってないよなぁ。とおもいますよ。

    会話やコミュニケーションは気持ちのキャッチボールです。(と私は思ってる。ただ必要なことを伝えるだけではなく、そういったことも大切でしょうけど、)

    アスペルガーであるかたの気持ちもありますし、私たちの気持ちもあります。だから悲しい思いをさせてしまって申し訳ないなぁとも思います。発言してもらえて結果、意見や想いの相違はありますが、傷つけてたのだなともおもいます。
    だけど カサンドラ症候群に陥ってる人の気持ちはわかりますか?

    あなたにも心があるように、皆さんにも心があります。

    何で私がこんな思いをしなくちゃならんのやって。何くそ!て思うんです。辛くて。
    障害のあるかたを責めたんじゃなくてわかって欲しかっただけです。ただ受け止めて欲しかったたけ。
    愛情。基本的欲求。あなたにもあるように、皆さんにもあるんです。

    むしかえすようだけど、もしかあなたが恐らくアスペといった皆さんの気持ちがわかってたら、多分、違う結果になってたかもしれないですね。これも、責めてるわけではないです。

    投稿日時:2017年02月11日 21時56分

  • ハートライクさん/

    秋さんの呼びかけは、
    「診断が下りてないのに安易に書くなんて」
    「前向きな話し合いがしたい」
    「アスペルガーが悪いという話で進ませないで」なのかな?

    前向きな話をしたいかどうかは、
    投稿の種類の、「提案」「悲しい」「相談」など、
    投稿者の希望で決めているので、
    一人ずつ、目的が違うと思うのだけれど?

    カサンドラの状態は、
    抑うつ、自己評価低下、無気力などだから、
    うつ病のタブーと似たようなもので、
    気持ちが楽になる言葉、共感してもらえる言葉、
    休養を促す言葉とかをかけてほしいのに、
    気持ちがこれ以上ないぐらい、つらい状態で、
    「改善策」とか、
    「アスペルガーとの共存」とかの話し合いは、
    できない人のほうが多いと思うけれど。

    ここの投稿は、障害受容していなかったり、
    障害受容を一応はしているけれど、
    取り組まないアスペルガー当事者の配偶者、
    パートナー、家族の人も多く、
    「アスペルガーが悪い」と言っているわけじゃなくて、
    行政のバックアップも弱く、症状名の社会認知度が低いため、
    取り組まないアスペルガーの当事者だと、
    家族が自力で頑張らないといけない部分がたくさんある実情に、
    耐えられなくなっているから書いているのだろうし、
    おそらくアスペルガーと思っている人も、
    簡単にそうやって考えているわけじゃなくて、
    相当悩んで書き込んでいる人も多いと思う。

    障害受容をして、
    社会適応をしたいと望んでいる発達障害の
    「当事者」からの提案は、
    カサンドラを乗り切った人に呼びかけたほうがいいと思うので、
    カサンドラのトピック以外で、
    お願いしたほうがいいんじゃないかな?

    ただし、コメントの集まりはここほどはないとは思うけれど

    投稿日時:2017年02月11日 17時43分

  • きく娘さん/大阪府/40代/おそらくアスペルガーであるかもしれない母の娘

    こんにちは。
    おそらくアスペやめませんか?
    と共感されたかたは、当事者とのことですが、どの当事者?でしょうか?
    (アスペルガー、カサンドラの、どちら?)
    カサンドラのかたに必要なのはまずは共感です。カサンドラになった人にしかわからないことがあっただけです。反対されたかたは、カサンドラに陥ったことがあるかた?ここの投稿に対して、不愉快だとおっしゃる理解の得られない発言に対して、カサンドラになるんです。落ち度かあったように言われることに対して陥るんです。こう変われというなら、まずどこに共感したか、おっしゃってほしい。共感することが少しもないなら、多分カサンドラになった人の気持ちはわかりません。反対におそらくアスペと言われて不愉快になったかたの気持ちもわかっていませんでした。出来ることなら、アスペルガーかもしれない人とも上手くやっていきたいと思っている。その手段や方法を皆さん模索してます。

    投稿日時:2017年02月10日 10時33分

  • 芽衣さん/

    おそらくアスペ+ADHDの状態ですが、トラブルの話し合いで、決定権を持っている親族全員がアスペの症状が出ているため、判断がおかしく、「親族はエンゲル係数50%の状態のままでいい。私だけエンゲル係数1%未満の生活をしろ!」そういう結果になりそうで、数か月も続き、ノイローゼになりました。「お前が悪い」「お前のせいだ」一年以上言われて、心が壊れました。

    そのやり取りで変だと何度、思ったかわかりません。その挙句が向こうから「アスペ」と言われて、そこからはパニックの連続。本を読み漁り、診断済みアスペや家族のブログを読みまくり、主人と親族の症状の一致点の多さで愕然となり、不安でした。

    身勝手な症状は親族に出ていますが、主人は、それに対応ができなくて、二次的に被害がある状態です。親族に、散々、困った行動をされた後に、「アスペかも」と言われても、どう受け止めていいか、どうしたらいいのか。

    親族は会話の最初で遮ります。こちらの会話は聞いてないし、自分のしたことも覚えてない。こちらに保護と庇護を求めるだけです。

    私が小さいときに出会ったアスペ症状の人の家族は、一生懸命取り組んでいました。でも、今の親族は取り組まない。たとえ障害から来る無意識の行動で悪気がなかったとはいえ、疲れます。不安です。怖いです。

    偏見はないです。でも、どう対応したらいいのか、もう、わかりません。心の荷を下ろさないと、冷静になんて、なれない。

    カサンドラにたどり着くまで、かなりの量を調べました。最初にここにたどり着いたとき、泣いてばかりの日々でした。怒って、不安で、それで、泣いて。それまで、主人ができないことをカバーしても気にならなかったけれど、色々とあった後では、何もしたくない。そうやって、ここにたどり着いて書き込んでいる人の多くは、ネットスラングのアスペとは区別していると思いますよ。

    投稿日時:2017年02月06日 21時17分

  • アメジストさん/埼玉県/50代/配偶者

    アスペの人は、相手に天使を求めます。
    だから、私達は辛いのです。

    前向きに、とか、ご理解を、とか。ここで求めないで下さい。
    舞台裏。その通りです。私達が天使の仮面をかなぐり捨てて本音を晒して楽になるための大事な場所です。

    うちのアスペ夫(診断済)も、私に天使を求めてきました。
    夫がどんなに家事をサボろうと、休日に一人で惰眠を貪ろうとも、
    「怒っていたら嫌な気分になって出てこられない」
    ええ。カサンドラになるまで努力するような私は、怒らないで我慢しました。できるだけ明るくしてね。そうしたら
    「怒っているのが透けて見えるから嫌。心の底から気にしないで」だって。
    幼児複数抱えて共働きで生活費も同額出して、せっかくの休日に一人で家事育児に奮闘し、パートナーはのらくらしてて、ほんとは大変なのに、心底からなんとも思わないなんて、できるはずないじゃない‼
    怒りましたよ。
    そうしたら、怒ってばかりでヤな奴扱い。
    ご自分は直ぐ怒って何時間でも人を罵り続けるのに、それは「お前が怒らせるから悪い」って。
    あなたが満足できるような、神様みたいな女じゃないんです、私。っていうか、いないよそんな人。

    苦しんで苦しんで、やっと見つけた「わかってもらえる」場所。
    荒らさないで下さい。

    アスペルガーとカサンドラの共存は別に掲示板を立ち上げてください。
    私達もそちら向けの顔で参加させていただきますから。

    投稿日時:2017年02月03日 20時58分

  • 秋さん/当事者

    あと、つき加えまして・・・

    レスを読んでくださる方にはとてもありがたいのですが、そうでない方には、出来る事ならここまでの経緯を一読していただけると幸いです。

    一つ一つの意見に対し、私も考え、自分なりにはですが、わが身を振り返り、言葉を選んで返事を書き、その過程によって少しずつどうしたら良いのかを模索しており、その経緯も書かせて頂いているつもりです。

    ですが、いささか共通点の多いご意見を複数見ますと、お話しがリセットされてしまうような困難さを覚え、また、お返事も重複したような内容になりかねません。人それぞれ直面している悩みが異なるのに、その様な失礼はしたくないのです。

    どうかご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

    投稿日時:2017年02月02日 13時33分

  • サイさん/妻、母

    秋さんは、子供の頃発達障害の特性から、親から虐待を受け、恐らくその経験からここで苦しんでいる人達にもっと前向きになって欲しいと、当事者の立場から投稿をしたのではないかと思います。

    ですが、ここはその家族又は関係者が弱音をはける場所だと私は思っています。家族がその大変さを訴えてはいけませんか? ここで訴えている人達はずっとサポートして我慢してきたか、今もしている人達ですので、そこを理解して欲しいと思います。数少ない弱音をはける場所です。弱音を吐ける場所があることは大事です。こういうところもあっていいのです。というか必要です。必死で頑張っていて生き絶え絶えの人に「もっと前向きな話しを!」なんて、言わないで下さい。

    もし当事者として読んでいて辛いのでしたら、避けたほうがいいかと思います。ちなみに、秋さんは自分への人の反応の分析までされているような方ですので、ここで話題になっている完全身勝手タイプではないと思われます。発達障害だからといって、全て自分に宛てていると思わない方がいいと思います。同じ発達障害の中でも理解できないくらい家族に酷いことをする人も中にはいるのです。

    最後に、「深呼吸をする心の広い人と思える人」に出会った時は、申し訳なく思うのではなく、感謝して次にその人の為に何かしてあげようと思ってはいかがでしょうか。あなたが変われば新しい扉は開かれます。世の中いろんな人がいますから、それこそ、苦手な人は避けられるなら、避ければいいのです。家ではズタボロのカサンドラの私がここであなたにいうのもおかしいですが、あまり気にしないようにしましょう。
    ただ結婚してしまった場合は、そう簡単にはいかないので困るわけですけどね(苦笑)。

    投稿日時:2017年02月02日 13時28分

  • 秋さん/当事者

    沢山の書き込みを頂きありがとうございます。

    出来る事なら、一人1人にお返事をしたいのですが、あまりに多くの書き込みに対応が追い付かなくなってきました。

    予想はしていましたが、多くのご意見の中には、強い感情のこもった内容もあり、拝読させていただくのが精いっぱいな現状です。

    カサンドラの皆さんとは異なりますが、自分も現実との戦いと並行して書き込みをしておりますので、少し、精神的に休息を取りながら、返事を書かせて頂きたいと思います。

    現実に苦しみ二次障害を引き起こしかねない当事者や、カサンドラになるまで追い詰められてしまうお辛い方、どちらも現実の戦いは非常に厳しいと思います。

    そうであれば、アスペルガー当事者よりかは、人の心の機微を推し量ることがずっと上手な皆さんだからこそ、画面の向こうにいる“誰か”(この場合は主に私でしょうか)の気持ちもご理解いただけるものと、信じています。

    沈黙している間に、炎上しないよう、お願いいたします。

    投稿日時:2017年02月02日 13時20分

  • ぽぽさん/40代/母、妻

    追加、、、
    単純に、性格が合わない二人、アスペではない心の問題がある人、
    などについての書き込みもあると思いますが、
    ここに書き込みをする人は、相手がアスペなのではないかと思う位悩み、
    自分はカサンドラだと思う程苦しんでいるのでしょう。
    おそらくアスペ、、だと思ったけど違ってた
    という結果もあるとは思いますが
    本当に、相手がアスペではなくても、それに近い症状で
    カサンドラのように悩んでいるという事でも良いと思います。
    お付き合いの段階で、もしかしたら、、、、
    という疑いがある場合などもありますが、
    結婚前に本当にアスペかなんてそう簡単に知る事は出来ません。
    私は結婚前に疑いさえ持たなかった。
    でも、こうしていろいろ考え、アスペについて知識を持ち
    そうであったらどうしようという相談も
    少し違う部分もあるかもしれませんが
    このカテゴリーに書き込んでも良いと思います。

    投稿日時:2017年02月02日 09時35分

  • 芽衣さん/

    「おそらくアスペ」と書かれてますが、私もそうやって書き込みをした一人です。疑うまでに、十数年の年月をかけました。トラブルを起こした本人が「アスペルガー」の名前を出しました。疑いのある人は複数いますが、聞き間違い、勘違い、解釈違い、聞いてない、覚えてない。そういうものがたくさんありすぎますが、ここで書くには字数が足りずに、省略して書いています。伝えきれないことだらけです。カサンドラの状態になるには、アスペルガーを受け止める前でも、後でも、起こると思います。当事者の状態も、心の受け止め方も、様々です。事情があり病院に行くことができなかったり、相談に行くまでの心が出来上がっていない段階の状態では、書き込んではいけないのでしょうか? 私は、アスペルガー、ADHDの症状が出ていて、特別支援学級を勧められた人を見て、育ちました。その人がアスペルガーだと気づいたのは、本を読んだからです。当時、病名は教えてもらえませんでした。行動が独特ですが、偏見を持ったことはありません。できないことが多いので、みんなで助け合おうという形で支援して育ちました。その人のご両親がとても苦労されているのも、何度も見てきました。アスペルガーに対して取り組むかどうか、どんな対応をするのか、何もしないままなのかは、カサンドラの症状が出ている、周りの人には決めることはできません。当事者が周りの人のせいにし続けることに、耐えられなくなっています。ADHDの症状も出ています。それも「おそらくADHD」です。疑いの段階でも対応策は診断が出た人と同じになるので、少しでも参考になれば、自分のやりきれない気持ちを、同じ立場の人は、どう解消しようとしたのかなどを知りたくて、こちらを読ませてもらっています。当事者と歩み寄る前の自分の気持ちの整理のために、ここを利用しています。そういう使い方もだめなのでしょうか?

    投稿日時:2017年02月02日 09時23分

  • ぽぽさん/40代/母、妻

    「おそらくアスペ」は問題ないと思います。
    アスペは正しく診断してくれる施設も多くないですし、
    診断拒否される人もいる。診断をしたからと言って
    何か変わるわけでもないので、診断を受けない人も多いでしょう。

    また、こちらはカサンドラの人の逃げ場所です。
    本当に相手がアスペで(おそらくを含む)、自分がカサンドラの場合
    このような無理解な発言が一番傷つきます。
    アスペの症状は一つ一つを取れば誰にでもありえるような、
    性格や性質なのです。
    【だから】カサンドラになるのです。
    「うちの夫も同じよ~」なんですが、
    そのレベルが違うのがアスペなのですから。
    誰にでもあり得る個性の違いでは済まないのがアスペで、
    そのレベルの異常さに悩まされた結果
    追いつめられるのがカサンドラです。
    そこをよく理解していただきたいと思い、皆さんこちらに来るのです。

    それに、、というか、書き込みで、これはアスペじゃないなぁ、、、
    というような発言には、あまりみなさん反応が無いようにに思います。
    アスペの方をお持ちの方、カサンドラの方には
    その違いが良くわかるのだと思います。
    それに、人によって表現能力も違います。
    上手くアスペである事を表現される方もいれば、
    アスペの方に対する表現や自分の気持ちの表現が
    下手な方もいると思います。

    前向きな話を、、という事ですが、アスペが相手である場合
    逃げ道なんてないように思います。
    その苦しさは半端ないですし、
    前向きになる事は本当に難しい症状です。
    だから、せめても、ここで気持ちを吐き出して、
    同じような方がいると感じたいのです。
    心を鎮めたいけど、そうできない状況にある方がここにいるのだと
    私は思っています。

    投稿日時:2017年02月02日 09時18分

  • 秋さん/当事者

    あみ様  2



    そして、あみ様のお話しを聞いて母の事を思い出しました。

    私の母は精神疾患です。これまで一見正常でしたが、数年前から急に通院が必要となりました。母の住んでいる場所は田舎で、少ない主治医もあまり信用できない方です。一向に回復の兆しを見せず、家庭が崩壊しそうな所まで追い込まれてしまった時、自分の主治医に若年性認知症なのではないかと言われました。
    私は多少遠くてもセカンドオピニオンが必要だと感じました。しかし母は「私はボケてない」と頑なに拒絶しました。結局病名がはっきりせず、再燃と寛解を繰り返しています。

    私にとって母は、一時でも“認知症の疑い”である存在ではなかったか、今でさえ病名が定まっていない母を、どこの誰に相談すれば良いのだろうか?そう自分に問わずにはいられなくなりました。

    本当は、病名が定まっていない方、或いは通院を拒否する家族のように曖昧な状態の方が相談できる場所があれば理想的なのかも知れません。
    パートナーに限らず、連れ添って生きてくれる人を何らかの形てケアしていける制度やコミュニティの存在が切実に必要とされている・・

    あみさんの文章を読ませていただいてそのような考えに至りました。
    答えになってなくて申し訳ありません。

    書き込んでくださってありがとうございました。

    投稿日時:2017年02月02日 07時14分

  • 秋さん/当事者

    あみさま 1

    書き込みありがとうございます。
    この場所が、唯一の救いと共感の場であるという言葉、胸に刺さりました。

    私は文章であみさまをはじめとするカサンドラの方の辛さを推し量ることはできても、真の意味では理解できていないのでしょう。

    現状が不明確なまま“アスペルガー”という言葉とイメージが一人歩きしてしまう事の恐ろしさを感じる自分…。

    そしてあみさまの様にパートナーの行為に振り回され、苦しんでいらっしゃる方が、この発達障害の場所に書き込むしかないほどに、サポートしている方が苦しみを打ち明け、助けを呼べる場所が、現実にもネット上にも存在してないという悲劇…。

    重いやりとりでしたが問題の根底が見えてきたように思えました。

    あみ様は『アスペルガーの方を悪く言うつもりなどない』と言って下さりました。皮肉にも通院を強く拒絶される旦那様の方が、精神疾患に関して偏見が強いように見受けられます。

    投稿日時:2017年02月02日 07時11分

  • じゅんこさん/東京都/40代/

    あの…あたし、疑問に思うんだけど…ここ、『カサンドラで悩んでいる』投稿者が多いのに何で『アスペルガーのことをやめよう』という訳?
    『アスペルガー』以外にも、他のタイプのものあるのご存じですよね?
    『カサンドラ』は男性である『夫』とは限らず、『妻』である女性の逆パターンもありますよ。かといって…ほとんどが『夫』パターンですが。

    投稿日時:2017年02月02日 00時22分

  • 傘と虎さん/

    私も、ただただ苦しんでいる訳ではありません。
    守るべき子供達もいます。
    私は適応障害の診断も受け、服薬もしていました。
    その間に、自分の障害とは何か。散々学び、心理学の本も読みあさり、子供の障害(主人以上重い状態)の療育資料、講座。打てる手をうち、行政にも綿密に報連相。
    それは現在進行形です。

    最後は、自分で乗り越えなければならないと、知っています。
    努力してます。
    それが伝わらないのです。それが苦しいのです。
    それは表舞台で皆さん、してるとおもいますよ。
    ここは舞台裏。
    なにより、ここで吐き出している方の意識を変えたいと一石を投じるよりも、吐き出して吐き出して吐き出す物がなくなれば、おのずとかわる。そうは思われないですか? 私はそう、考えています。

    私は私の背負ってきたもの、考えてきたものがあります。
    それで、誰かの考えを変えようとは思ってはいません。どう感じるかは相手の自由です。
    逆に私がどう考えるかも自由です。心は誰の物ではありません。自分の物です。
    ただ口には出さず、何をすることかベストなのか、悩みながらも前進する、立ち止まり考え、また方向を確認して進む。

    医師にも、療育の先生にも、仲間にも相談しながら、しています。

    心を閉ざしてはいません。
    むしろ開かなければ、今はなかったからです。

    言葉がきつくなり、失礼いたしました。

    投稿日時:2017年02月01日 22時32分

  • 仕士人さん/東京都/

    同感です。
    他の障害だって人に迷惑をかけるそういった特徴のある人は沢山いるのに、わざわざアスペルガーという特定の障害名だけを持ち出して「イコール『悪』」というイメージを作りたいだけのようにしか見えません。

    個人に対する文句というなら結構ですが、それ以外の真面目に社会適応を考えている第三者のアスペルガー当事者(その親御さんなど支援者も含め)も纏めて攻撃対象にしてしまっている言葉だということに気付いてほしいですね。

    「他人のことを思いやれる人間」を自称しているのですから、きっと秋さんや私のこの書き込みを見て考え直してくれると期待しています。

    投稿日時:2017年02月01日 22時30分

  • トゲトゲさん/静岡県/40代/妻、母親

    皆さんのコメントを読んでコメントさせていただきます。
    恐らく…は自分が専門医ではないのを承知で、気のせいではないか、そう思う自分が悪いのか…
    知識を得たがために何でも当てはめているのではないか…と散々自分を責めたり、四方八方に解決策を模索して万策尽き果てて 恐らくという言葉を使いながらも確定!である方がほとんどでしょう。中には一部の決めつけの人もゼロではないでしょうが、最後の砦的に辿り着いた場所が ココだと思います。
    特定の誰かに向けた物でもなく、読み手が共感するもスルーするも自由だからこそ ここでのみ吐き出せてる事で明日を繋いでいける場所なのだと思います。
    切り捨てるような悪態をついてしまいたくなる事もありますよ!そりゃ毎日ですから…でも理解も歩みよりも 誰よりもしたいのに出来なくて苦しんでるのは私達です。切り捨てるならカキコミも必要ないです。
    私は困り感を抱えてるアスペと無自覚、無困難なアスペはわけるべきだと考えています。
    セルフチェックなどもありますが、無自覚であれば本人は自分では出来てると判断して、周囲の人の見解と異なると思います。
    ちなみに主人は無自覚無困難です。
    自覚のある人 本人が苦しむのは忍びないですが、周囲は少し救われます。

    投稿日時:2017年02月01日 22時18分

  • 傘と虎さん/

    うちは、診断出ています。

    投稿日時:2017年02月01日 21時55分

  • 秋さん/当事者

    傘と虎様  2

    しかし逆にお聞きしたいのです。人格障害などの多くの精神疾患、或いは自覚なく精神的虐待を受けて育ち、その影響で人を気づつけた方が、“アスぺの疑い”と表現された人に全く含まれていないと、言い切れる確信がおありなのでしょうか?

    傘と寅様は『不快なら見なければいい』とも仰られますが、当事者側の人間にはこちらの文章を読んだり、意見を書くことは非常に勇気が必要だとは思います。ただ、私は同じ掲示板の中で、双方が誤解と拒絶を深めていくことは避けたいと感じるのです。

    厳しい現実へのやり場のないお気持ちを、こちらに書き込むことにより少しでも軽くし、また同じような境遇の方と共有する…そういう場所として理解して欲しいという趣旨は理解できました。

    そして、自分にとっては慎重に言葉を選んで書いたつもりでしたが、それでも不十分であるほど、お気持ちを閉ざされてしまう状況に置かれている方が多いことを学びました。

    傘と虎様の書き込みを読ませていただいて、学ぶことが多くありました。
    本当にありがとうございます。


    投稿日時:2017年02月01日 17時20分

  • 秋さん/当事者

    傘と虎さま   1

    ここを『裏舞台』と表現されました。それを見て私とはハートネットという掲示板への見解が異なっているのだな、と思いました。
    正論をかざしていると言われるのはストレートすぎてとても遺憾ではありましたが…。

    ただ、性格の問題や様々な精神疾患が存在する中で『意思疎通の困難なパートナー』=アスペルガーと決められてしまっては、やはり誤解から生じる事もあるかと感じるのです。

    アスペルガー症候群にも、沢山の症状があるのは当然承知しているつもりです。それは寧ろ、アスペルガーの人間が言いたい言葉だと思います。『問題のある人間全てをアスぺの一言で一括りにはしないでほしい』、と

    さらに言えば、すべての人を目の当たりにしそれを理解することは、途方もなく困難なことではないでしょうか。それだけしないと貴女の足元にも近寄れないのでしょうか。
    私が落ち度がない生き方をしてきたなどと、傲慢な事は決して言いません。

    投稿日時:2017年02月01日 17時19分

  • あみさん/広島県/40代/

    「恐らくアスペ」と書きたくなくても書かざるを得ない場合もあることを知って頂きたくコメント致します。
    私の夫は受診拒否です。私自身が受診してカサンドラ症候群と診断されたので夫にも受診を懇願しました。しかし「俺を精神異常だと言うのか!」と逆ギレされ何の解決にもなりませんでした。
    ただひたすらにどうすれば良いかと藁にもすがる思いでこのサイトに書き込みました。カサンドラに苦しむ者が逃げ場をなくし、自分を見失いそうな時、ここが唯一の共感の場になっているのです。
    診断されていないからアスペルガーではないと言われてしまったら私はこの違和感や辛さをどう解釈すれば良いのでしょう。私の住む田舎には診断医もおらず受診すらままならない現状です。しかし、そんなことを言っていても日々の苦しさは変わらないのです。
    アスペルガーの方を悪く言うつもりなどありません。なんとかしたい!自分が努力しなくては!と頑張っているカサンドラたちの救いの場であることをご理解下さい。

    投稿日時:2017年02月01日 16時57分

  • 秋さん/当事者

    きらわれものさん

    お優しいコメントありがとうございます。

    必死に旦那様を理解しようと考え、成育歴にまで思慮を巡らせ、旦那様や医療に自ら働きかけ、ご家族を守りながら前に進もうとしているきらわれものさん(この呼び方で良いのでしょうか;;)の姿と、それをどこ吹く風で振り回す旦那様…

    そのお辛さと疲弊には、本当に頭が下がる思いです。そして、どうやってもその重すぎる苦しみを、自分ごときが察することができないことに、非常に申し訳なく感じます。

    きらわれものさんが仰った、“両者が歩み寄り”という言葉に、本当にありがたいと感じました。そのように思って下さる方がいらっしゃるという事実は、とても大きな希望です。

    私を含め当事者の多くは、その境遇から理解されたい気持ちでいっぱいになってしまいがちだと感じます。本当はきらわれものさんのような気持ちで接してくれる人の方が少なく、貴重で尊い存在であるという現実を忘れがちです。

    旦那様に関しましては、状況を鑑みるに、私さえどうしたらよいのか言葉につまります。本当は誰の迷惑にもならないように一人で生きるべき方なのかもしれないと感じてしまう反面、それでも貴女のような伴侶と巡りあい、家庭を得ることのできた旦那様がとても幸運な人だと思わずにはいられません。

    思うままに書いてしまいましたが、きらわれものさんの言葉にとても励まされました。大切な人達と少しでも繋がりを深められるという希望となりました。

    本当にありがとうございます。


    投稿日時:2017年02月01日 14時05分

  • 傘と虎さん/

    ここで気持ちを吐き出している方々は、寛容ですよ。あなたが思う以上に。深く広く。
    ここは舞台裏です。
    舞台裏はどんな姿でも、かまわないでしょう。
    気に入らないなら、覗かなければいいだけです。

    アスペルガー症候群にも、沢山の症状があるのはご存じですか?
    100人いたら100の症状があり、対応も全く違うのです。
    相手を知ろう、理解しようと、どれだけ心と時間を費やしたか。
    あなたはその目で見たのですか?

    ここは、【意思疎通の困難なパートナー】に悩んで、苦しんでいる人達の舞台裏です。

    舞台裏で正論かざされても、心が救われる訳ではありません。

    心が一瞬でも軽くする手段=こちらへの書き込み

    気持ちを共有する手段=こちらへの書き込み

    そう、受け止めては頂けないですか?

    投稿日時:2017年02月01日 13時42分

  • 秋さん/当事者

    よこさんへ 2


    子供の頃、母は学校で問題を起こしてしまう私に半狂乱になり、よく私を叩きました。母は、私の事を問題児であり、それを矯正する為には何をしても当然だと、繰り返し言葉にしました。私も辛かったですが、今ほど情報がない中、周囲からの目や苦情に追い詰められて、母は本当に苦しかったのだと思います。

    論題が少しずれましたが、やはり“恐らくアスぺ”は推測の域を出ないばかりか、本当にアスペルガーの診断を受けてしまった人への重い偏見に進みかねないので、少し表現を変えてほしいとは感じてしまいます。

    事実として、人との関係性に問題が生じる病気はアスペルガーのみに限らず、沢山あります。一足飛びにアスぺと決めず「こんな人が身近にいて非常に苦しんでいるのだけど、これはアスペルガーなのか」という段階から始められませんか?

    そして、もう一度問いかけたいと思います。

    私たちのような人間は、どれだけ人生で人の怒りや悲しみの軋轢を体験しても、よこさんのお気持ちには寄り添えないとお考えなのですか?
    私たち自ら手を伸ばそうと決意しても、それは貴女の苦しみにしか繋がらず、振り払われるしかないのでしょうか?

    どうか同じ空と大地のなかで生きている存在を、どうか“不要”の一言で切り捨てないでいただきたいのです。

    少しでも考えていただけますと、幸いです。

    投稿日時:2017年02月01日 13時25分

  • 秋さん/当事者

    よこさんへ1

    よこさんのご意見読ませていただきました。
    こちらのトピックへの書き込みについては、考えをあらためるべきかと考えました。しかし、自分が上げたこの中でだけは、誠実に対応させていただきたいと思います。

    まずよこさんのおっしゃる通り、私には人を傷つけてしまう悲しみは理解できても、カサンドラになる方の気持ちは、本当の意味では知ることはできないのでしょう。それは、身をもって体験することが出来ないからです。

    しかし、周囲の人がそれによって苛立ち、憤り、時には限界まで追い詰められてしまう事があるという事実だけは、体験を通して多少はわかっているつもりです。

    短いながら、それなりの時間を生きてきて、沢山の人の自分に対する反応を感じてきました。

    私が言葉の理解に遅れたり、もたついてしまうと、周囲の人は何通りかの反応をします。
    本当に理解できなくて怒鳴りつける人、なんとか解ってもらえるよう伝え方を変えてくれる人、そして、心理的に相容れることがない筈なのに深呼吸をして耐える人です。

    怒鳴られても仕方がないと考えていますし、優しく接してくれる人にはとてもありがたみを感じます。しかし、相容れない筈なのに深呼吸をして耐えてくれた人たちには特に、心が広いと感じると同時に、とても申し訳ない気持ちになります。

    そのような過程をとおして、ちょっとした表情の変化や、背後で教えてくれている人の息遣いの変化で、その人の戸惑いや困惑を敏感に感じ取るようになりました。

    投稿日時:2017年02月01日 13時23分

  • 秋さん/当事者

    BENTAKAさん

    こんにちは。
    当事者の方からこちらにコメントを頂けるとは、あまり予想していなかったので、少し驚きました。ありがとうございます。

    “風見鶏”聞かせていただきました。
    BENTAKAさんは強い感受性をお持ちの方なのですね。

    人は生きていく過程の中で、多かれ少なかれ誰しもが他者との間の溝に悩み、心の壁があることに苦しみます。
    それが、例えばアスペの方だったりすると、毎日が挫折の連続で地獄に落ちてしまったかのように感じられることもあるかと思います。

    そしてその重みは望んでいないにも関わらず、周囲までもを傷つけ、時には大切な人とのつながりを断ち切ってしまう程の強い枷なのかもしれません。

    自分が相手を理解すること、相手が自分を理解してくれることは難しく、そのことばかりに思考が囚われてしまいがちです。

    しかし本当のところ、その2つの歯車が噛み合うことこそ途方もなく困難な事なんだという自覚を、特に“私たち”は忘れてはいけないと考えます。

    休むことなく風にむかい続ける風見鶏はとても勇敢です。しかし、風は目に見えません。
    せわしなくくくるくると方向を変えて動き続ける姿を見つめる誰かは、自分を見てくれない事に悲しみを感じているのかも知れません。

    辛いことばかり書いて申し訳ありません。如何したらいいのか、それを私も考え続けています。

    投稿日時:2017年02月01日 08時04分

  • よこさん/宮城県/40代/

    あなたの呼びかけは「ココ」には不要なのではないでしょうか。

    配偶者の障害を憶測で語るのはダメですか?
    診断が下されていないから語ってはいけないのですか?

    定型から言わせていただくと、その考えこそが「アスペ」の特徴なのです。
    正論をかざしていらしてるようですが、「ココ」では場違いです。


    >「とても苦労が多い状況に置かれているのだとお察しします。」

    私は逆に秋さんに聞きたいです。そう思うのにどうして「恐らくアスペやめませんか?」になるのですか?
    カサンドラ症候群になってしまった方の苦労、苦痛、悩みを実は全く理解していないとしか思えませんが…。


    大変申し訳ありませんが、当事者の方の言葉は「ココ」には不要なのです。

    投稿日時:2017年01月31日 23時32分

  • きらわれものさん/妻・母親

    「辛い」と感じるのは、コメントされた当事者の方々が
    自己理解を深め、日々懸命に努力していらっしゃるからでしょう。その姿勢に敬意を表すると同時に、書き込みにより心を傷つけてしまい申し訳なかったと思います。

    私の夫は3年前私が家族支援として受診した精神科医、その精神科医から紹介された発達障がい支援センターでも、アスペルガーと判断され、受診を勧められたり、自己理解を深めるための支援をうけましたが、本人は全く必要性を感じておらず、今に至ります。

    私は夫がアスペルガーであることは何も困っていません。
    ですが、夫の特性からくる言動や行動、思考に私や子ども達、仕事で接している人たちが傷つけられてしまうことに困っています。それゆえ、支援センターに助けを求めましたが、夫自身が自分を振り返り、工夫や努力をする必要性を感じていないので、センターも諦めました。色々私なりに学び、アスペルガーの特性+生育歴が上乗せされ、今の夫があるのかもしれない、と思っています。

    自己理解が出来ている人と、頑張ってしようとしている人、アスペルガーと診断されても自己理解の必要性を感じていない人を「アスペルガー」とひとくくりにするのは、無謀だと私は常々感じています。

    アスペルガーとカサンドラ、両者が歩み寄らないと、よい関係は築けない。どちらか一方が歩み寄るだけでは、何の解決にもならず、歩み寄る方が疲労困憊するだけ。

    夫が私に歩み寄ることはあきらめざるを得ない状況ですが、
    発達障がいを抱えた方は、夫だけではありません。
    私は当事者の方の掲示板も時折のぞいています。
    ネット上ではありますが、色々な方と出会い、両者の歩み寄りが可能な方々とよい関係を築いていければ、と願います。

    投稿日時:2017年01月31日 20時25分

  • heartはなこさん/東京都/40代/当事者

    まったくそうですね。きっと「アスペ」だ!といって、違う人の方が多いって医者も言うほどだし。
    ちょっと恐らく、おそらく、で発言するのは内容もひどいし社会で障害名公表して頑張ってる当事者たちにとってデリカシーなさすぎだと思う。

    投稿日時:2017年01月31日 17時26分

  • BENTAKAさん/宮崎県/

    僕も強く共感します。殺伐さを感じます。負けないように努力しても、勝てないものがあるみたいな、大きな壁も感じます。
    本当にショックです。言葉も出ません。本来でしたらどんな人間も排除しない・されないがいいのでしょうけど、あり得ないという事を突き付けられていますから、こんな時代や風潮に、屈しないように闘うしか手段はない気がします。
    コブクロの「風見鶏」を聴きながら投稿して、泣いています。

    投稿日時:2017年01月31日 11時17分

ここだけ別枠で再放送したらどうでしょう
heartはなこさん/東京都/40代/当事者

ここのテーマだけぶっちぎり圧倒的に投稿が多いです。

もうカサンドラだけのテーマで生の声を放送したらどうでしょう。
内容が内容だけに命掛かってるし、切実ですよ

投稿日時:2017年01月30日 15時20分

  • ひぴたろうのママさん/静岡県/30代/妻

    私も再放送を望みます。私も見てみたいです!誰も信じてくれない、話を聞いてもくれない、、カサンドラは本当に辛く孤独です。TVを見て理解してくれる人が増えてくれることを願います。

    投稿日時:2017年09月05日 12時06分

この人と結婚していいの?
とみーさん/東京都/30代/恋人

今お付きあいしている人は、恐らくアスペルガーです。私の気持ちがどうかを無視して、思ったことは何でも口にしてしまうし、それをどうして言ってほしくないのか理論的に話しても、改善しません。ずけずけとものをいう態度に、私も自己否定感が増し、イライラ鬱々としてしまいます。
彼と一緒にいるときは、知識のある人で、魅力的だと彼を見ることができますが、彼から離れ私一人になると、彼から言われたひどい言葉がフラッシュバックしてきて、非常に辛くなります。毎回です。
正直、こんな人と私、一緒にいる必要があるのか分からなくなってきました。
結婚してほしいと言ってもらえましたが、これから訪れる数々の傷に耐えられるかどうか不安です。
それでも、彼は魅力的で素敵です。でも、辛いんです..。

投稿日時:2017年01月30日 14時11分

  • パグさん/神奈川県/50代/元彼女

    アスペルガーの彼と2年付き合い、籍を入れようと言われましたが、断り、別れました。
    私は彼といたこの2年間、体調が良かった時がありません。知らず知らずのうちにイライラがつのり、免疫力が落ちていたのだと思います。
    イケメンで優しく誠実で、自慢の彼でしたが、会話はいつも一方通行。彼が私に質問してくれたことはほとんどなく、私が質問して彼が答える、の繰り返し。質問するのに疲れて私が黙ると、いつまでも沈黙が続きます。そして、彼にとって一番大事なのは事実。私の気持ちではありません。この事で何度も喧嘩しましたが、事実はまげられない、事実と違う事に耐えられない、と言います。
    この強いこだわりが病気なのだと思いました。
    彼の前の奥さんは亡くなっていますが、ずっと病気がちで、体重が激増し、亡くなったときには入る棺が無いと言われたほどだったそうです。彼女もカサンドラだったのではないかと思っています。
    奥さんには彼は何度か手をあげたこともあると聞いています。
    まだ別れて1週間なので、寂しくもありますが、それよりもホッとする気持ちの方がはるかに大きいです。
    アスペルガーという病気の彼を見捨てた罪悪感も多少ありますが、自分のために生きようと決めました。
    だから、結婚してはいけません。


    投稿日時:2017年04月02日 17時40分

  • あきさん/神奈川県/40代/

    アスペかどうかにかかわらず
    そのような人と結婚して
    あなたに良いことがありますか?
    その人を理解し支えても
    何も成長せず感謝もなく
    恩を仇で返されてボロボロに
    されますよ?

    正体を明らかにしたいなら
    一度友達にもどり経過を
    観察してからでもいいでしょう?
    あなたも他の人と付き合って
    一度冷静になることです。

    投稿日時:2017年02月03日 20時04分

  • ぱんださん/愛知県/30代/

    ご自身の感じ方を何より優先してほしいです。
    あなたがそんな感情になるとしたら、
    そんな感情になる理由があるからです。
    わたしの二の舞にならないでほしいです。

    「誰かのために」ではなく、
    「あなたの心が喜ぶこと」を大切にしてください。

    わたしの相手も、
    結婚前からなんだかいろいろ変わってるところがあるな、
    と思ってはいたものの、
    そのひとつひとつを取り上げると、婚約破棄するほどの理由には
    ならないように思えていました。
    当時はアスペルガーという言葉自体、知りませんでした。
    理系修士、真面目で努力家。
    優秀だし、悪い人でもないわけだし。。
    そんなふうにも考えていたかもしれません。

    けれど、アスペルガーの相手は
    自分が合わせればいいとか、そんな甘いものじゃありませんでした。
    心が通い合わせられない、完全自己中ロボットのような相手。

    例えば、夫婦となると「第3者が見ても変に思うよね」ということを
    相手が平気で人前で主張したり、行動したりすることで、
    自分も同類に思われるわけで、ヒヤヒヤしたり、
    疑問に思いつつフォローしたりという場面もありました。

    謝れない、スケジュール変更にはパニック、
    独特なこだわりやルール、等々、
    他にもアスペルガー的エピソードは数かぞえ切れず。。
    自分の心が壊れました。

    最終的には私と私の実家家族への、相手の暴言暴力が決め手となり、
    離婚しましたが、未だトラウマから抜け出せていません。
    二度と関わりたくないです。

    それでも、可能な限り早い段階で引き返すことができて、
    アスペルガーの遺伝子を増やす前で、
    今は本当に、本当に、心からよかったと思っています。

    どうかご自分を大切に。


    投稿日時:2017年02月03日 18時45分

  • ぽぽさん/40代/母親、妻

    もしアスペルガーじゃなかったとしても、ここまで悩む時点で、まだOKはしないほうがいいのだと思います。マリッジブルーは発達障害者相手じゃなくてもある事もありますが、疑いが濃いなら良く考えて下さいね。

    アスペルガーだったとすると、子供も発達障害を抱える事が良くあります。障害がなくても、この場合父親ですが、父の障害の為に子が苦しむでしょう。母親となるとみーさんも間違い無く苦しみ、機能不全家族となる可能性が大です。

    アスペルガーだとすると、気持ちは話し合っても、泣いても叫んでも、死んでも伝わりません。でも、相手は感情をありったけにぶつけてくるでしょう。毎日喧嘩でもいいんですよ、、、人間的になら、、、。でも、心がない相手に気持ちをぶつけてもぶつからないと言うのは本当に辛いですので、良く考えてみてほしいと思います。

    投稿日時:2017年02月02日 21時56分

  • きらわれものさん/妻・母親

    私の経験を書き込みさせて頂きますね。おこがましいかもしれませんが、考える「足し」になれば幸いです。

    別な書き込みにも似たようなことをコメントしましたが、
    夫にとり、結婚は「ゴール」でした。その後に生じる責任や、生活を維持することは、頭の中にも心の中にも全くなかった様子です。

    なぜ、夫が私と結婚しようと思ったか。
    本で読んで、私のようなタイプと結婚すれば幸せになると思ったから。本に書いてある事を文字通り受け止めて、私と
    結婚しようとしたのです。つまり、私の人柄とか、そういう事に惹かれて結婚を意識したのではなかったのです。
    夫はゴールにたどりつくことしか念頭になく、私が自分の状況や意志を伝えても、理解が出来ず、結果的に私の気持ちを無視しました。そして今、私がカサンドラとなり、長男に自閉症スペクトラム(グレーゾーン)+カサンドラという両極端な苦しみを背負わせてしまう事にもなってしまいました。

    最近、長男はやっと家の中では少しずつ笑顔が戻ってきましたが、一歩外に出ると笑顔は一切見られません。
    なぜなら対人恐怖が強いから。対人恐怖はカサンドラでもなるし、発達障がいの二次障がいとしても現れるといいます。
    上記以外に周囲に理解されない稀少難病も抱え、この対人恐怖は簡単に治るものではないと覚悟しています。

    長男に責任はない。だから、私は今長男に本当の笑顔が戻る日を夢見て奮闘中です。(失敗ばかりしているけど。)

    アスペルガーの方々は良い所も沢山あります。「親ばか」ですが、長男も沢山良い所がありますよ。だからこそ魅力的に感じるのでしょう。でも、結婚後、我が家のようになってしまう可能性もなくはないでしょう。結婚は一生の事。じっくり考えて幸せな道を選んでほしいな、と老婆心ですが思っています。

    投稿日時:2017年02月02日 16時10分

  • 竜宮太郎さん/京都府/妻、母

    お付き合いは、生活のごく一部の時間を共有してあるだけですよね。結婚したら、体調が悪い時も、忙しくて余裕がない時も、共に過ごさねばなりません。

    一番ラブラブで幸せだらけの現在でさえも、迷うようなことがあるなら、結婚はやめた方がいいですよ。努力で解決できると、思いますよね。私もそうでしたから、よくわかります。でも、努力ではどうしようもないこともあると、25年経ちようやく学びました。お子さんにも、性格傾向は遺伝しますし。子どもさんも苦しむことになるかも。やめといた方がいい。

    どうしても魅力的なら、それは、貴女の運命かも。アスペルガーからは優秀な人材もたくさん。人類に貢献する覚悟でがんばってください

    投稿日時:2017年02月01日 21時18分

  • サイさん/妻、親

    結婚したいと言っている相手に「あなたのこういうところが私には辛いから結婚を悩んでいる」なんて打ち明けても、あなたにとって良い答えは出ないと思います。結婚したい相手は自分と結婚しないという選択肢をあなたに与えたりしないからです。 結婚で一番大事なのは、自分の素直な気持ちです。今から辛いと思うことがあるなら、やめた方がいいと思いますが、まず自分でよく考えましょう。

    私も同じ道を通りました。「結婚がゴール」の人でしたから辛いと思うことはありませんでした。それでも、婚約した後やっぱり何か違うという気持ちが強くあり、その気持ちを打ち明けて解消しようとしましたが「みんな違って当たり前じゃない?」などと言われ、丸め込まれました。

    発達障害の人は、新しい環境が極端に苦手な人が多いので、結婚生活は彼らにとっても辛くなるのは今は想像できますが、本人に自覚がない場合、パートナーは訳が分からないままその波を一人でかぶることになります。

    乗り越えられると思うのであれば、結婚する前に医療機関に行き、テストを受けてもらうなどしてみてはいかがですか。既に社会に出ている高機能の方の場合、診断は大事ではないと思いますが、結婚生活を送るのであれば、本人に自覚があるかないかはとても大事なことになります。自覚がないと、うまくいかないことを人のせいにする、酷いことを平気で言う、人の気持ちが分からない等々、とにかくけんかが絶えなくなることは間違いありません。

    投稿日時:2017年01月31日 16時41分

  • 秋さん/当事者

    焦らないで 2


    大人になった人の性格を変えようとするのは困難です。お付き合いしている時点で、腹を割って話し合い、彼が貴女の為、或いは貴女が彼の為、自ら行動しようと努める事ができないのであれば、先の事は考えられません。まず、話し合いが出来るほどの信頼関係が構築出来ている程、長くお付き合いされましたか?

    貴女の年代ですと、結婚を前提にお付き合い…と考えるのが当然かと思います。しかし先の心配ばかりに心を囚われていては、足元を見ることは難しいと思います。
    言い方は良くないですが、恋愛期間は自分が相手の方と幸せになれるか見極めるお試し期間です。例え上手くいかなかったとしても、次はもっと相応しい方に出会えるかも知れません。

    先ずは、彼にご自身の悩みを打ち明けてみては如何でしょうか?貴女の心に耳を傾けて貰えないようでしたら、他の方との選択肢も視野に入れてお付き合いされても良いかと思います。
    適齢期は短く感じられ、焦りも出てくると思いますが、一生のことですから、自分で納得出来るまで現状としっかり向き合うと良いかと思います。

    お幸せを祈っています。

    投稿日時:2017年01月31日 08時10分

  • 秋さん/当事者

    焦らないで 1



    こんにちは。
    お付き合いされている方との結婚を迷われているようですね。
    好きと嫌いを激しく行き来する、ジェットコースターに乗っていらっしゃるような心持ちが伝わり、思わず自分も姿勢を正してしまいます。

    最初に、「恐らくアスペルガー」という前提は曖昧ですし現時点では物事を冷静に判断する為にひとまず置いておきましょう。そのように見えたとしても、性格かも知れませんし、他の病気かもしれません。実態は医師によってしか判別できないのです。
    また、アスペルガーといえども、1人1人個性があり、性格や能力がそれぞれ大きく異なります。才能に恵まれた方、不器用でも思いやりがある方、処世術に長けている方、そして、ここのトピックの例に多くあげられる人たちのように、どうしても愛する人や自分自身を傷つけてしまう方も、当然いるいるのです。

    要は、貴女が彼と生きていけるか、一緒にいて心地よく過ごせるかが、本当の問題です。

    貴女は彼を魅力的と言いました。しかし、同時にとても腹立たしいと感じています。それでもお付き合いを続けています。しかし、お付き合いすることと、結婚することは大きく異なります。

    綺麗ごとかも知れませんが、結婚とは、どのような状況においても、互いを思いやり、支え、信頼し、そして許しあっていくと誓う事だと思います。一緒に暮らせば、今現在は解らないこと・・例えば、自分の理解できない考えや不快に感じるライフスタイルを受け入れることも必要になってきます。

    投稿日時:2017年01月31日 08時09分

  • 猫の耳さん/兵庫県/30代/母親

    こんにちは。
    発達障害の人と結婚してカサンドラにならなかった人に理由をたずねたところこんな答えが返ってきた。という ある 精神科のお医者様のお話を見たことがあります。
    その理由とは
    「お見合いで結婚して相手に求めるものは良い生活と社会的なステイタス。自分の両親もそうであったように私もそれ以上期待していないから、傷つかない。」だそうです。

    どうぞ、ご自分を大切にしてください。

    投稿日時:2017年01月30日 20時52分

  • まやさん/40代/配偶者

    悩んでいるなら止めるべきです。結婚は生活を共にすることで、それはつらいときや苦しいときも分かち合い助け合うことです。でも、彼にそれを望むのは無理です。
    楽しいことならいくらでも共有でき、楽しむことができると思います。自分の好きなことには全力投球ですから遊ぶだけならそれは楽しいです。でも、結婚生活はそれだけではないし、むしろそうでないことのほうが多いです。そんな時まったく頼りになりませんよ。人に共感ができない彼らはあなたの苦しいときや悲しいときにそれに気づくことはありません。助けてほしいと言葉にして頼んでも、自分が困ってないかぎり、あなたの気持ちを理解することはありません。
    このテーマの過去の記事を読んでください。
    うちの夫も、天真爛漫、自由で楽しく、この人と暮らしたら毎日楽しいだろうなと思っていました。でも、彼は自分が楽しく暮らしたいだけで、私のことはもちろん、子どものことにも無関心、自分はできないのだからお前ががすべてやればいいと平気で言う人でした。夫は実際、「楽しく生きるとは人のことを考えないことだ」などと手帳に書き付けていますよ。今は後悔しかありません。まだ若いのですからどうか結婚は思いとどまってください。

    投稿日時:2017年01月30日 20時09分

  • りーささん/青森県/50代/妻

    結婚はしてはダメです。とみーさんと同じような事で30年以上頑張って生活と共にした夫とは、別居して1年になります。子供にも影響が出てしまうし、毎日が苦痛で、時には夫に対して恐ろしい事をしてしまいそうな考えが浮かんでしまったり、仕事を終えて家に帰りたくない、このまま消えてしまいたいと考えてしまう事もありました。なんとかなる、私が頑張れば、理解してあげないと思い生活をしてきましたが、限界がきてしまいました。現在も夫は診断を受けようともしてくれません。(夫は、自分の行動、言葉も記憶にありません)
    まず、とみーさんの彼本人が発達障害であると自覚して病院にいくなどしないかぎりは、結婚後は、今以上に酷くなります。

    投稿日時:2017年01月30日 19時19分

どうしたら良いのか
はなさん/

結婚3年目、旦那がおそらくアスペです。
建設的な会話が出来ない。
乱暴な表現をしたり言ってはいけない言葉を言っては、そう言わせるのは私が悪いとこちらの気持ちを伝えても罵り自分の殻に閉じ込もります。
あと思いやりの気持ちというものを感じ取る事が出来ない様です。
平気で贈ったプレゼントを要らないと言ったり、気遣いや遠慮から言われた事に激昂したり、、。
ですが旦那自身が思い描く夫像や会社での顔には感心する程それに忠実です。
実親は普段は物腰が柔らかい旦那を見ているので私がナーバスになってるのだと言い理解をして貰えません。
旦那に酷く言われたりすると私がアスペなのかと疑いすら持ってきます。
まだまだ続くだろう結婚生活をこれからどう向き合っていくか、自分が強くなれるか心配で不安になります。

投稿日時:2017年01月20日 16時46分

  • サイさん/妻、母

    はなさんが自分にも非があるように書かれているので、書きたくなりました。

    自分もそうでしたが、「自分が変われば、相手も変わる」なんて思ってはいけないと思います。変えられるのは自分だけで、相手を変えようとすると、自分に害がおこります。精神面だけでなく、健康も害します。自分は自分のままでいいと思うことを強くお勧めします。一緒に住んでると本当に難しいですが、影響されないよう、私は私、と切り離して考えましょう。発達障害の夫や子供を持つと嫌でも学ばなければいけませんし、精神的にも試練を与えられますから、成長せざるをえなくなります(苦笑)。その試練に耐えるため(耐えなくてもいいと思うんですが…)絶対に自分を大切にした方がいいです。彼らは基本自分のことしか考えられません。でも、だからといって横柄な態度で家族に接していいことにはならないので、その間違いはしっかり正さないといけないと思います。後は、諦めが大事(^^;)。頑張ろうと思わないほうがいいと思います。

    発達障害の事を知ることで、なぜそういうことをするのか分かるとは思いますが、行動をコントロールするのは本人にしかできないので。妻が言ったくらいでは、変わらないです。

    知ったようにいってますが、結婚して20年、診断からは2年半、頑張りすぎて心身ともに疲弊、この考えにやっと辿り着いたのでした。自分を大事に!自分が一番!(なんかトランプみたいだけど、この考え大事です。)

    投稿日時:2017年01月25日 16時49分

  • はなさん/

    皆さん貴重なご意見ありがとうございます。
    未診断ですし私自身勉強不足の中、この掲示板を見て投稿しました。ハートスマイルさんが言って下さった様に、私の旦那も人見知りだと印象付けられますが人付き合いは出来るのです。
    ただ一緒に居てたまに感じていた個性的な面と言うか違和感と言うか、それが明確になってきました。
    本人に今まで言われた事を思い返し、悩んでいたモラハラでは?でなく発達障害なのではと感じました。
    それは、「思った事言っただけなのに何で泣くの?怒るの?」「嘘でも喜んだら満足なの?」などです。
    社交辞令や冗談が通じないのも生真面目だからだと思っていたし、こだわりが強いのもルーティンが絶対なのも個性だしなと思ってました。ただ毎回ことある事に辛い思いをしたり、旦那の事を分かってやれず旦那を傷つけてしまう自分に嫌気がさしました。
    旦那自身はとても良い部分もあり私が変われればと感じています。
    アドバイス頂いたように病院やコミュニティなど調べ、まず私から1歩踏み出そうと思います。

    投稿日時:2017年01月24日 17時23分

  • きらわれものさん/妻・母親

    皆さんの書き込みに、共感し、色々と考えさせられています。私が経験から考えたことを下記に呟きます。書き込みをされた方への批判や非難ではありませんので、その点はご理解くださいね。

    長男もASDと診断が出たのですが、幼少から「とてもいい子」なのです。でも、今思うと、すごく無理して頑張っていたのでしょう。中学校に入り、大きな風船が大きな音をたてて爆発したかのように、家で暴れまくりで、警察、児童相談所にお世話になりました。長男曰く「小さいころから生きづらかった。」と。ASを抱え、無理して頑張って、その反動が出たのかな?と思っています。今は、薬の影響も有落ち着いています。
    長男のケースは大人のASの方にもあるのかもしれません。
    人間関係、交渉、段取り等々、ASに不得意な事を頑張って
    「善い人」になりその反動が家ででる。それを受け止める妻は本当に大変ですよね。
    でも、外で頑張っているから家では何をしてよい、とは絶対繋がらないです。家庭も一つの社会なので、してはいけないことは折に触れて伝えています。でも、中々伝わらない、周囲に相談しても「外ではいい人」だから理解されない。
    妻の二重苦ですよね。
    結婚前と結婚後の違いは余りなく、結婚前から「困ったさん」でした。今思うと、私の夫は結婚することがゴール。維持等その後の事は考えていない。結婚前は目的を達成するために頑張るが、結婚後は頑張る事は終了!釣った魚(私)は、正直結婚前から釣られたくなくて逃げ回ったのに、目的を達成するための執着心が強くとうとう釣られたあげく、釣った魚にエサはやらない状態まっしぐら。
    あ、やっぱり結婚前と後で、違ってるかも。
    どうしたらよいのか、の答えにはならず、ごめんなさい。

    投稿日時:2017年01月24日 16時47分

  • ハートスマイルさん/40代/妻

    mosouさんのコメントを見て考えさせられました。

    私も、夫未診断でアスペではないか?!という前提で色々意見させてもらってました。
    うちの夫も多分、近い家族以外の人が接したら、ぶっきらぼうな、人付き合いが得意ではないけど、会話とかは普通にこなす。普通の人に感じそうな気がします。
    やっぱり一緒に暮らさないとわからないような気がします。
    まあ、同じ職場の人はうすうす気付くかもしれないですが…
    本人が意識して切り替えて態度を変えてるかは??ですが、周囲にはわかりにくいのがカサンドラの辛いとこなんですよね
    はなさんは、そういう意味合いで言われたのでは?と、思いますが…
    高学歴や仕事もちゃんとこなす人も多いため、ちょっと接しただけではわかりにくいと思います。

    他人の気持ちがわかりにくい障害で、本人が故意にやってることではないとしても、された方は辛く苦しいんですよね。
    悪意なくやってる障害を持つ人に悪口を書いているよ
    うで、それも苦しいです。でも周囲に理解を得にくい立場だからこそ、皆さんここで苦しみを書いているのだと思います。
    確かに素人判断で未診断なので私の夫もアスペとははっきりしません。
    モラハラ夫の妻というサイトに書き込まなければいけないのかな…と考えたりもしましたが、やっぱりアスペだと考えると色々とつじつまが合うのです。
    ここのサイトに書き込みされてる方々は共感出来る内容が多いと思うからです。

    投稿日時:2017年01月23日 14時42分

  • 傘と虎さん/

    私の主人も同じです。エピソードも同じです。私がクリスマスプレゼントとして渡したゲームソフトを、転売し平然と「もう要らないから売った」と一言。パートナーからのプレゼントを転売って。胸にぽっかり穴があいた気がしました。
    私は、あまりにも理不尽だったり納得できなかった時は、【事実のみ記録】して、最終的には会話を録音、保存しました。
    外面の良さから、誰も自宅での主人の姿や振る舞いを説明しても信じて貰えません。
    最近、その録音を聞いてもらい、初めて信じて貰えました。
    モラルハラスメント対策を淡々とこなして、情報や記録を残していくことで、自分も落ち着けますし、最悪の事態に陥った時には命綱にもなります。
    関係改善を願うなら、ご自分が積極的に発達障害を扱う精神科にかかり、助言やペアレントトレーニングなど受けられたら良いと思います。その際も、記録と録音を医師に提出したら、尚、良いと思います。

    投稿日時:2017年01月22日 23時05分

  • mosohさん/千葉県/

    気苦労はお察ししますが
    アスペルガー症候群のことを少しは調べてから発言されては如何でしょうか・・・?

    結婚前だけ問題ない振りをする、職場だけ良い人としてふるまう、等
    そんな器用なことできる障害ではありませんよ。

    投稿日時:2017年01月22日 11時47分

後遺症
ニコタマさん/東京都/50代/

今日、初めて「カサンドラ症候群」を知りました。wikipediaを読んで、自分もそれだと気づきました。
少し前まで関わっていたコミュニティで一番密接な人(会社で言えば上司)がアスペルガーだったのだと思います。

最も驚いたのは忘れてしまうことでした。「自分はそんなことを言っていません!」何度言われたことか。周りから「上の人がそう言っているのだから認めなさい!」「作り話をするな!」と言われ続けました。
自分がおかしくなって記憶を捏造しているのかと不安になり、精神科を受診しました。「全く問題ない」との診断でした。それでまた「上の人を疑って傷つけた」と怒鳴られ、「詫びとして寄付しなさい」と言われて多額の寄付をしました。
他の人が一緒にいる時と二人だけの時とで人が変わります。それを訴えてもそのコミュニティでは誰も信じてくれませんでした。どんなモラハラ、パワハラをされても、「100%お前が悪い、お前が直せ!」そればかりです。

最後の方で、その人(仮にKさんとします)が家を訪ねてきた時に、そのコミュニティ以外の知人(Hさんとします)が対応しました。KさんはHさんを私と勘違いして酷い態度を取ったようでした。Hさんが「警察を呼ぼうかと思った」と言うのを聞いて、Kさんから離れようと決意しました。

そのコミュニティからは離れましたが、「指導してやる」「教えてやる」という態度で接してくる人に対する恐怖感が消えません。また、「自分が(精神的に)おかしいのかもしれない」という不安感も消えません。

投稿日時:2017年01月20日 00時48分

  • アメジストさん/埼玉県/50代/配偶者

    かわいそうに。

    そうなんですよね。アスペルガーってコミュニケーション障害なのに、獲物であるカサンドラさん以外には人当たりが良かったりするんてすよね。

    私も、一緒に生活しているはずの子どもたちにさえわかってもらえていません。
    夫婦仲が悪いのはお母さんがお父さんに態度悪いからだと思われていますから。

    私が元気になったのは、近くに自助会を見つけて通い始めたから。
    あなたのことも呼びたいな~
    カサンドラさん同士のおしゃべりって、想像以上に楽しいですよ♪
    是非、ネットでご近所の自助サークルを探してみて下さいね。

    いっそのこと、ハートネットさん、斡旋して頂くことできませんかね(笑)、この掲示板のご近所同士を。
    きっとみんな生き返ると思うから。

    投稿日時:2017年01月21日 00時30分

疲れました
芽衣さん/

トラブルメーカーで浪費癖のある親族が積極奇異、そういう人に合わせてしまう主人が受動のアスペルガーの疑いがあります。

主人は、普段は優しかったのに、トラブルのことで親戚と会話をした後、相手のごまかそうとする態度で誤解し、主張を突然変えて、私を詰り始めて、「お前が謝れ」「お前が悪いから、相手の浪費を許して、お前ひとりだけ、ものすごく節約して、相手は贅沢をし続ければいいんだ!」という結論にしようとして、パニックとなりました。

親族は、だれの言葉も聞かず、言いたいことだけ言い、いつまでも言い張り、でも、覚えていない。それを繰り返すため、面倒だから、主人が合わせていただけだと勘違いしていたら、「間違いを認めない、責任転嫁でごまかすことばかりで、言い張る割に責任問題になったら逃げる人がリーダーになっているので、それに合わせればいい」と勘違いしていたようです。会社やほかの場所でしたら嫌われることは理解しているようですが、善悪の判断がおかしいと、アスペルガー、ADHDの本を読んでから、初めて分かったらしく、「俺は、何もできない。周りから嫌われるようなことをしたんだ。気づいてなかった。ごめん」と言ったので、それまで気づいてなかったようです。

親族では主張したことが、あまりなくて、積極奇異の親族の都合ばかり優先されていました。理由は主人が受動型だったんだと、やっと、気づきました。親族は、私たちだけが悪いと言いふらしています。味方だと思っていた主人が突然、豹変し、私を悪者にして、私は怒って泣いてばかりいて、疲れました。主人は反省していますが、許せない気持ちもあり、主人も、また豹変するかわからないので、不安でたまりません。親族は自分が積極奇異であることには気づいているようですが、こちらを詰るばかりで直りそうもありません。こんな状態で、やっていけるか不安です。

投稿日時:2017年01月19日 21時08分

単身赴任を選択しました。。
きみさん/大分県/30代/妻

14年間の転勤生活で引っ越しを重ねました。。長女の中学進学を機に夫が単身赴任を提案して来たので新たな生活スタイルを模索すべく実家近くへ戻り、子ども達と私の生活が始まりました。

本当に今までホントに大変で鬱になったり、自殺願望もあったし(子ども達の為だけに生きていました)過眠、精神不安定。。体調も優れず、幸せ感も無く、笑顔も少なく絶望感が大きかったです。

子ども達には良い夫婦関係の中で育ててあげる事が出来ず申し訳無く思うし、私が夫の事で常にモヤモヤし、悩み、不安定だった為、子ども達自身も不安に感じる事が沢山あったと思い可哀想に思っています。

大丈夫? これやっといたから! 少しゆっくりしたら?

が憧れの言葉です。。一度も言われた事無いけど。

引っ越し(遠方、県外)準備も、他人事。単身赴任の提案も深く具体的には考えているはずも無く、実質的な事は全て私一人で調べ、動かしました。半年間、葛藤や不安に苛まれながらの準備でしたが、励ましの言葉なんてありませんでした。 それが夫なんですが、精神的にきつい時には堪えますね。

今まで良くやったと思います。夫の家族の神経を逆撫でする言動や自分時間でしか動けず家族を振り回したりでストレスフルだったのですが、夫自身も家庭人としての振る舞いを求められて窮屈感もあっただろうし、(自由を求めて単身赴任を提案して来たと思う)何か新しい道が開けたらと思います。

一度、この距離感を知ったらもう近付きたく無いので10年後は漠然と不安ですが、とにかく今は希望を持っていたいです。


投稿日時:2017年01月10日 15時19分

  • きみさん/大分県/30代/妻

    nikonikoさくらさん。。ハートスマイルさん。

    夫もダンボール一つ、動かした事も抱えた事もありません。

    今回、いつもとは違い「水道ガス電気の手続きをしてやったぞ!」と豪語するので、引っ越し先の手続きも済んだのか、何度も確認しましたが「当たり前!」との事。。珍しい事もあるものだ。。と嬉しく思っていた所、引っ越し先に着きアパートに入ってみるとライフラインは全て使えず、赴任先(県外)の夫に電話すると、「自分の事は自分でしろ。」と言われ‥ この人を信用するんじゃ無かった。いつも私をがっかりさせる。安心出来る所が全く無い!分かってたはずなのに信用していた自分に腹が立ち、自己嫌悪に陥りました。

    思い込みが激しいのか注意欠陥なのか、何事も事務処理、管理、把握が異常に苦手な為、抜かりだらけです。

    ある時は(まだ発達障害を疑っていなかった頃)給与振り込みの銀行を変更したと言うので、あなたの働いた給与なのでそれは構わないが引き落としの手続きも一緒にしないとね!と伝え「勿論やったよ」と返ってきたので安心していたら、クレジットカードの引き落としを変更しておらず。。
    それだけでは無く督促メールや電話も把握しておらず(理解していなかった模様)たった数千円の支払いを無視していた為、我が家はローンを組めず家も建てられない状況です。

    ホントにこの人に振り回されてきたので今回の引っ越し作業は過去の嫌な思い出が次々と思い出され憎しみと悲しみでいっぱいでした。「離婚準備ってこんな感情なのかな」って思いました。

    引っ越しの一連で貯金は減り、家は狭くなり、子ども達の環境も変わり、一見マイナスばかりにみえるかも知れませんが日々の夫ストレスから解放されて皆が落ち着いて過ごしています。 この平和を続け、安定した気持ちで子ども達も育って欲しいです。

    投稿日時:2017年01月13日 00時56分

  • ハートスマイルさん/40代/妻

    きみさん、羨ましい限りです。
    うちは、夫がASみたいなんですが、13年ほど前ASとは全く気づかなかった頃、私は当時専業主婦で夫の転勤に子供達とついてまわりました。
    夫の冷たい仕打ちに離婚したいと追い詰められた精神状態でしたが、収入がないため子供達を自分が育てていける自信がなくどん底でした。
    そこに、転勤辞令!!上の子が小学校高学年でしたので単身赴任となりました。
    本当に、暗闇から神様がひとすじの光をあててくれた、亡くなった父が助けてくれたと思いました。
    週末は2週間おきに帰ってくるものの、その他の日々は心のまわりに張り巡らされて縛り付けられていたものから解放された気分でした。当初この家での子供達の責任者は自分しか居ないというプレッシャーもありましたが、考えてみれば赴任前も子供の病院もお稽古ごとの送迎など子供に関することは全て私だったので、実質変わりなかったんですが…
    きみさんはご実家近くに住むそうで心強いですね!
    ただ、経済面では、夫の必要生活費を引いた金額しかもらえず、途中で金銭面で行き詰まりました。円形脱毛症になるくらい悩みました。3人の子供の病気の時みてくれる親戚が身近に居ないため踏みきるのに勇気がいりましたが、パートから始まり、今ではフルタイムです。夫の経済的制裁がなければ仕事に踏み出す勇気がなかったと感謝することにしました。ものは考えようです。今は4年前に単身赴任から戻ってきて、フルタイムの仕事しながら家事育児全て私1人に加え気難しい夫の世話で精神的肉体的に苦しい生活を送ってます。
    きみさん、必要以上に気を遣わないでいい生活を楽しんでくださいね
    この間に子供達に思いやりを教えてあげて下さいね
    私の場合夫に対する憎しみがあり、普通のあたたかい家庭の雰囲気がなかなかできず悩んでます。
    今を今日を精一杯生きる、1日1つでも何か楽しいことうれしいことを見つましょうね

    投稿日時:2017年01月11日 19時12分

  • nikonikoさくらさん/50代/

    私も17年間、転勤家族でした。子供が不登校になり 県外の学校に転校し遠距離通学をさせていましたが、下の子供の中学進学を機に 単身赴任をしてもらっています。15年になります。
    週末には帰宅しますが、同居していた頃より ストレスは減り、長年悩まされていた手荒れも治りました。
    夫は自分で洋服や靴も買ったことがなく、名前と印鑑だけの書類も全て 私任せです。
    当初、3年の勤務になると聞いていたのに 1年で転勤させられたことも2度あります。荷造りも一切、手伝ってくれませんでした。
    本当に大変でしたが、今はこの経験を生かそうと 傾聴講座に通っています。もっと勉強して 傾聴ボランティアをやってみようと思います。
    10年後、また同居しなければならないかも知れませんが、今は 子供たちを支えながら、社会と繋がって行こうと思っています。
    お互いに頑張りましょう。

    投稿日時:2017年01月11日 11時49分

自分で選んでここにいるのか
トゲトゲさん/静岡県/40代/妻、母親

私は、他の方のカキコミにあった『逃げる気力をも奪われた』という状況にまで至ってはいないと思う…。

話し合いにならないアスペ旦那と 離婚ウンヌンではなく、自分1人なら 戸籍も何もかも放り出して、有り金全部持って居なくなる事は物理的には可能だ。

シガラミも何もかも捨てて 自分1人だけが食べていくなら何とか出来るとも思う。

じゃあ何故自分はここに留まるのか‥‥
旦那はさておき、発達障害の娘を新しい環境に連れ出す事は、今よりも更に適応困難な状況に置くことになる。
娘を置いて出ていくことも物理的にはやってしまえばいいだけだ。世の中には、そんな人もいるじゃないか!
でも出て行った先で気になって気になって苦しむ自分が容易に想像できる。

じゃあ やっぱり自分は自分で選んで ここに留まっているのか…

まだ逃げる気力はあるのに なぜ逃げない。

結局自分で逃げない方を選択しているんだ。

なら何故苦しい?
いくら自分が腹を括っても アスペ旦那は事態を想定外の方向に荒らしたりするし、娘はこちらが提示する療育的な物も 自分のやり方にこだわり受け入れず 改善の道が閉ざされる…。

ここに留まって最善を尽くすと決めたはずなのに、連日のこんなやり取りに 母親として取ってはいけない対応をしてしまう私。
頭ではわかっていても、目の前で起こる不可解な行動や思考の数々に 理想的対応ばかりできなくて感情的に怒鳴り散らしてしまうことも…

深い自己嫌悪… 当事者二人はどこ吹く風…

山を1つ乗り越えれば!という問題ではなく、改善の可能性はあっても 一生続いていく問題を抱えていく娘と、案じる私も辛い。

いつか笑い話になるよ!って思えない気がして辛い。
頭の中が同じ所をグルグル回っている…

投稿日時:2017年01月09日 09時34分

  • トゲトゲさん/静岡県/40代/妻、母親

    竜宮太郎さん

    メッセージありがとうございます。
    ホントに あ~もう無理!限界!と思ったり、まだあと少しだけなら頑張れるを綱渡りのようにやってきた気がします。

    竜宮太郎さんは療育にも力を入れて頑張ってこられたんですね!
    ご主人と離婚せずに(経済的理由でも)やってきた甲斐がありましたね。

    うちの娘もグレーゾーンですが、短時間接する分には外面では問題ないので、私の友人にさえどこまで理解してもらえてるかは疑問です。
    一般的には、神経質な母親が過剰な不安を抱いてるだけと受け取られるかもしれません。

    ご主人との今後…わかりますよ…(苦笑)
    協力しあって、とか一緒にってのが中々難しくて 寂しかったりイライラしたりしますよね。
    優しい所も多少あっても こちらの希望は視野に入ってない一方的な行動だったり…

    多分 旦那よりも子どもの将来の心配のウェイトの方が大きいので 旦那のソレは自分が受け入れて対応すれば解決できると思えて我慢?できるのでしょうね(苦笑)

    先は長いですが 仲間がいる励みで頑張れそうです。

    投稿日時:2017年02月06日 10時12分

  • 竜宮太郎さん/京都府/50代/母、妻

    トゲトゲさんへ
    普通の暮らしがしたいね。ぐるぐる回るお悩み、私も一緒。よくわかります。
    娘に発達遅滞と自閉症がなければ、もっと若い時に離婚してやり直してたかな。でも、娘の療育に明け暮れ、こだわりが強くて泣き叫んで夜も寝ない娘を連れて援助してくれる親戚もない中離婚して働きに行くなど無理だったし兄弟にも手をかけてやらねばならず、結局夫の給料に頼るしかなかったです。
    割り切ってきました。療育の成果か娘は自閉症ながらも、思いやりのある素直な人に育ちました。小さいころからちゃんと特性を理解して正しい関わり方をしてゆけば、人間関係を学ぶ力はもってました。しかし、小さいころから苦労を話せてきた仲間のお子様方はまだ重度のままで成長度合いが異なりすぎ、しまいにはやっかまれてグループから抜けざるをえず。定型の人からは障がい者といわれ、障がい者からは浮いてます。いくつかある親の会も、重度だった生い立ちと現在の成長から、どこにも属せずじまい。自閉症とかアスペルガーって、当事者にも家族にもホントに難しい。一般にはもっと理解されにくいし。孤独です。このカキコミは救いです。精神科でも、持ち時間は10分。な〜んにも話しきれないうちに、ハイ次はいつにしましょかって。やりきれないですね。主人は受信拒否してますが、今年また別の医院でチャレンジしてみます。老後長いしね。普通の夫婦みたいに協力しあって、なんてとても無理だけど、せめて穏やかに暮らしていきたいじゃないですか〜
    あぁ、もう無理!限界!絶望!と落ち込んだり、もうちょっとだけ、がんばってみようと思ったり。わたしも、ぐるぐるですよ〜

    投稿日時:2017年02月02日 10時40分

  • トゲトゲさん/静岡県/40代/妻、母親

    きらわれものさん メッセージありがとうございます。

    ホント事態が解決したり、問題が消えてなくなるわけではないのでグルグルしますね…

    日々大小様々な えっ?が起こるので、普通に日常をこなすだけで疲れてしまいますね。

    理解してくれる人が居ないのはホントに辛いことなので、このようなカキコミが活用されているのだと思います。
    いくら相手の状況を配慮しても、理解をしてくれていても 当事者と同じ様にはわからないでしょうし、楽しい話ではないので 荷が重く感じてしまうこともあるのかな…背負える余裕のある時ばかりではないだろうし、心境によっては引きずられてしまったりも…私もカキコミでさえ救われる気持ちと、時には余計に苦しくなることもあります。

    何故だろう…と考えてしまうかもしれないけど、きっと理由はわからないので あまり自分を責めたりしなくていいと思いますよ。

    グルグル増えちゃうし…

    せめて早く暖かくなってほしいですね(苦笑)

    投稿日時:2017年01月22日 18時34分

  • きらわれものさん/40代/妻・母親

    トゲトゲ 様

    今の私の心情とおぼ同じような投稿でしたので、
    書き込みをさせて頂きます。

    私も日々出口のない迷路の中をグルグルまわっています。

    夫はASD、長男はASDのグレーゾーン、日々努力しても、
    改善なく、当事者はどこ吹く風・・・特に夫は・・。

    次男も何かあるとは思いますが、次男も当事者二人に苦しんでいることは事実。

    次男の為に、ここにとどまっているのかな?とも思った時もあったけれど、次男をこれ以上苦しめないために、次男を連れて家を出る選択肢もある。でも実行に移せない。
    移すパワーがない。何やっているんだろう・・私・・

    最近、私を理解し支えようとしてくれた人たち(3人)が、一人、又一人と私のもとから去って行き、孤独な状態に逆戻り。夫の悪口ではなく、事実を伝えていた。3人に依存していたつもりはなく、相手の状況を見て、電話は殆どせずたまにメールかファックスのみ。相手への配慮は忘れていなかったはず。なぜそうなったのか分からずグルグル迷路が増えたような感じです。

    投稿日時:2017年01月14日 18時52分

現在のカキコミ808件中 471 ~ 480 件