ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

発達障害

カサンドラ症候群について

たけ

カサンドラ症候群とは、発達障害者への報われない支援の毎日から、精神的苦悩や疲弊が大きくなりすぎて、パートナー自身が精神的にサポートが必要になる状態のことです。こういったまだ手の差し伸べられていない支援が必要な人のことも取り上げてもらえないでしょうか?

※この投稿は、ハートネットTVのカキコミ板に書き込まれたものです。
※発達障害に関する記事はこちら、家族に関する記事はこちらから。

投稿日時:2013年02月23日 15時01分

投稿日時:2013年02月23日 15時01分
カキコミ件数:808件
今日は前向きな気持ちです
かばこさん/兵庫県/50代/妻、子、母

うちは夫と会社も同じなので、家ではほとんど話さない環境にしていますが、会社では仕事上話す機会があります。

私も最近、夫へのストレスが身体に出てきたようで、体の右半身が異常に痛く、痛み止めの注射を打ち、薬ももらいました。

夫の暴言も聞き流し、身勝手な行動も見て見ぬふりをし、なるべく関りをなくしてきたつもりでした。

でもやっぱり日々のストレスは身体に出るんですね。徐々に身体も悲鳴を上げていたんでしょう。

このままでは自分が壊れてしまうと思うようになり、徐々に夫に事実を伝えるようになりました。

今まで見て見ぬふりをしてきた、例えば仕事中にPCでネットニュースをぼ~っと眺めていたり、携帯をいじっている時は注意し、主語のない意味不明な言動については「何について話しているのかわかりません」と本当のことを言う。

聞いたことと違う的外れな返答をした場合は「そんなこと聞いているんじゃありません」と言う。

先月も先々月も同じ指示をしたのに忘れているので「この説明、もう何十回もしました」と言う。

そうやって事実を淡々と言っていると、夫は必ずあざ笑うような暴言を吐きます。本当に聞くに堪えません。

そのたびに胸が締め付けられるけど、負けません。

私は何も悪くない。もうこの人から逃げない。ご機嫌取りもしない。言いなりになんかならない。

私はこんな思いをするために生まれてきたんじゃない。

今まで抑えつけられていた妻の反乱だ!あの人に怯える人生なんてまっぴら。

自分のこの辛さがカサンドラだったと気付いたからには、今まで苦しんだ分、絶対幸せになってやる!

残りの人生は本当に大事な人とだけ過ごしたい。

きっとこの状況を変えてみせる。今はそんな前向きな気持ちでいます。

みなさんもきっときっと幸せになってください。

私も幸せになります!きっと!

投稿日時:2018年03月23日 23時14分

  • かばこさん/兵庫県/50代/母、子、妻

    みなさま、コメントいただき感謝です。

    そうなんですよね、夫に対して全く無関心で、もう顔も見たくないので、家では完全に無視しています。

    夫が来たら自分の部屋を出て、夫の部屋にあるゴミはいない間に捨て、あいさつもしません。連絡はすべてショートメール。

    できることなら関わりたくないのです。

    が、うちは会社が一緒。おまけに席が隣。そして、周りが夫の異常さに気付き始めていて、だれも話したがりません。

    なので、私が橋渡し役なのです。

    今日もどうしても改善すべきことがあり、社長から「かばこさんから話してくれ」と言われ…

    仕方なく改善案を提示しました。どうせ頭から非難してくるのはわかっているのに。

    案の定、烈火のごとく怒り、周りはなんて頭が悪いんだと鼻息荒くまくしたてました。どう考えてもこの案はすごく合理的な提案なのですが。

    どうせ怒鳴られるんだから、もうついでだと思い、私の思いをすべて話し、会社の方針だからと貫きました。

    結局、勝手にしろ、でもうまくいかなかったらすべてお前のせいだからな!と吐き捨てました。

    その後、社長に「うまくいきました。この案でいきましょう」と言いました。

    みんなホッとしていました。

    そんなこんなで、いやいや会社でのみ話しています。つらい状況です。

    だかられたすさんが心配してくださるような、意識が向いているというわけでもないのです。仕方なく、会社のみんなに押し出されて・・・みたいな。

    ただね、会社では味方がたくさんいるので大丈夫です。夫の異常に気付いた数人でいろいろ相談しながらうまくいくようやっています。みんな良き相談相手です。

    だから会社では割り切ってやってますよ。

    この掲示板、どうなるんでしょうね。まだまだみなさんとお話ししたいことはいっぱいあるのに。

    また出会えることを願って。では。

    投稿日時:2018年03月27日 19時45分

  • あきさん/

    聞くに耐えない嘲笑い

    わかります
    推定アスペルガーのは母に
    されているものです

    こちらが何か言うと
    見下しているのが
    手に取るようにわかる
    嘲笑い方をします
    胸が悪くなります

    最近は友達もいなく
    私にも呆れられ
    不憫だなと離れて見ています
    自覚できないのは不幸です

    幸せになってください

    投稿日時:2018年03月25日 10時42分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母

    かばこさん。

    たびたびお邪魔します。
    先ほどの件、やはり気になるので補足します。的外れでしたらスルーお願いします。

    「時間とともに気づきを待つ」のも一つの方法ですが、掲示板もどうなるかわからないので今のうちに書いておきます。

    かばこさんは1)言いたいことを我慢して不満が溜まった。2)我慢しないで言うことにした。ということですね。

    それに対してカサンドラ抜けしたわたしたちは3)夫に無関心なので話そうとも思わない。
    4)自己中には自己中で(ララさんありがとうございます)なんですよ。

    外見は同じ話さないかかわらないでも、中身が違う。我慢してそうしているわけではないのです。

    1)と3)の違いは相手に対する期待がまったくなくなっていることです。カサンドラに気づかれてから日が浅いので仕方ないですが、まだ夫さんに対して意識が向きすぎている感じがします。
    自助会でも期待しないように言われませんでしたか。

    たしかかぜさんも昨年、相談機関のアドバイスで正面から訴えたところ(2)ですね)かえりうちにあって落胆しておられましたね、その後紆余曲折を経てカサンドラ抜けされました。お時間がありましたら過去の書き込みもお読みいただけるとありがたいです。

    不思議の国さんにも申し上げたのですが、相手は宇宙人ですからね。
    暴言は宇宙語に脳内変換して、傷つかないようにしましょう。

    そんな夫さんでも会社が倒産しないのは周囲の方に恵まれているからでしょうね。

    今のうちに貯金して脱出資金を貯めておきましょう。もっと自己中になられご自分の幸せだけを考えましょう。偉そうでたいへん失礼しました。

    いい方向に向かわれるよう願っています。

    投稿日時:2018年03月24日 14時43分

  • れたす さん/60代/子、配偶者、母。

    かばこさん。

    またお会いできてうれしいです。
    右半身痛みとはおつらいですね。
    そらいろさんも書かれていたのですがPTSDかもしれませんね。

    見て見ぬふりをやめて夫さんに働きかけるようにされたのですね。
    うまくいくといいですね。

    かれらは視覚優位型が多く、聴覚からの刺激は感覚過敏と被害感もあって自己防衛の暴言に結びつきやすいので、
    もし暴言が続く場合はライン等文字にするといいかもしれません。かぜさんは張り紙作戦、うちはメモですね。

    いうことを聞くかどうかは力関係にもよりますので、かばこさんがいなくなれば会社の経営もうまくいかないことを匂わせるのもいいかもしれません。

    かばこさん、どうかご自分にごほうびをあげ、いたわる時間も忘れないでくださいね。

    みなさんといっしょにぜったいしあわせになりましょう。




    投稿日時:2018年03月24日 11時53分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    かばこさんへ。

    お会いできて嬉しいです。
    先日はコメントを下さり、またまたパワーをいただきました。お返事を入れています。

    お身体の不調大丈夫ですか?
    明らかにストレスですよね(怒)
    怯えている生活を続けていると、寝ている間に体が緊張して朝身体中が痛いです。

    プラス私は今回の恐怖でPTSDの診断がつきそうです。


    もう我慢に我慢を重ねて頑張ったのだから、絶対に幸せにならないといけないと思います。

    私、かばこさんの後ろを追いかけますから。


    とりあえず休養して、前向きでパワフルなかばこさんにまたお会いできますように。



    投稿日時:2018年03月24日 10時36分

PTSDになる前に…。いざという時の記録。
そらいろさん/京都府/40代/

私は今回のショックと恐怖で、心療内科からPTSDの疑いと診断されました。確定するにはあと数週間症状が続いたら…とのこと。
これからさらなる試練に向かうので、症状が続く可能性が強いです。

調停にあたって悪いことではなく、むしろ有利になるのかもしれません。
でも、こうなってしまうまで、カサンドラは我慢しなければならないのか、おかしいと思います。

相手に対して恐怖心が伴っていたら、PTSDからのサインかもしれません。

あくまで私の場合ですが、
弁護士さんはすぐに予約が取れる訳ではないので、それまでの大変不安定な時期に、救われた機関や場所を記録しておきます。

1)心療内科

2)自治体の女性相談

3)法テラス

4)家庭問題情報センター
家裁の元調査官さんが判例など
を交えて電話相談に応じて下さ
います。

5)かるがも相談室
子どもが小さい場合

6)自治体の母子家庭支援センター

7)いのちの電話


カサンドラ症候群のことはまだ周知されていないけれど、されてきた仕打ちに対して、おかしいことはおかしい、あなたは間違っていない、その考えを貫きなさいと、私達を励まし、間接的に支援して下さる機関や場所はあります。

大丈夫です。

いざという時の為に、お心を休ませてから、繋がっておくと安心できます。

自分が間違っていないことも確認できます。


カサンドラの苦しみが、国や社会に伝わりますように。
生きること、いのちに関わる大問題だからです。


カサンドラで苦しまれているお仲間が、今日穏やかに眠れますように。






投稿日時:2018年03月23日 22時12分

  • まるまるさん/東京都/40代/妻 母親

    そらいろさん、先日はコメントにお返事いただきましてありがとうございます。
    エネルギーのいる時期ですので、体の事が心配です。そらいろさんが毎日元気にすごせますように。
    相談できる機関との繋がり
    は必要ですね。支援者の相談を広く受け入れてくれる所が多少増えた実感はあります。相談機関との繋がりは、自分自身を取り戻す場所であり、助言をもらったり、また記録も残ると思います。それと機関に話すことで、私たちカサンドラの実態を世の中に知ってもらえる場でもありますね。発達障がいを理解しましょう。と、よくテレビで放送されます。でもそれは、まだまだ問題の上澄みの部分で、本当の意味での支援にはならないと思います。私も夫と一緒にいて、自分が苦しい理由になかなかたどりつけず、命を捨てようと思ったことのある人間です。今よりもっと広く理解が進むように、私も諦めずに伝えていこうと思います。

    投稿日時:2018年03月27日 00時49分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    お会いできて嬉しいです。
    お彼岸のこと、ずっと気になっていました。

    投稿が重なって、お彼岸のお返事頂いていましたね!
    そちらに私からもお返事させて下さい。

    不思議の国さんの今日一日が無事に終わりますように。

    一旦失礼いたします。




    投稿日時:2018年03月26日 21時30分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    山のむこうさんへ。

    コメントを下さり、ありがとうございます。
    私まだ書き込みをする気力がなかった一読者であった時に、山のむこうさんのお名前をはっきりと覚えています。
    とても嬉しいです。

    情報がなかった時代に、カサンドラとして生きてこられた先輩方を思うと、心が痛みます。
    私は掲示板を含めて情報に助けられて、打ち明けられる場所があるから、何とか生きていられる状況ですから、本当にお辛かったことと思います。

    (3)家庭問題情報センターはそのままの名前で検索できます。
    こちらの相談員さんが「いくつになっても幸せになる権利がありますからね」と仰ってくださいました。

    大声を出したり、物を投げつけることは立派なDVです。
    カサンドラのことは知られていなくても、我慢してきたことを伝えれば、必ず理解して導いて下さる方はいます。
    あとは自分次第です。
    偉そうにすみません。

    辛い日々を耐えてきたことで、いざという時の度胸はカサンドラさん皆さんがお持ちだと思います。

    でも、山のむこうの新しい世界に向かうためにお心を休ませることも大切だと思います。

    新しい掲示板になっても、よろしくお願いいたします。

    今日も一日お疲れ様でした。




    投稿日時:2018年03月26日 21時25分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    れたすさんへ。

    お母さんのように駆けつけて下さること、いつも感謝しています。

    カサンドラさんハウスができたら、気功やヨガを教えてください!
    私も事が落ち着いたら、経済的な自立を目指します。そしてハウスの立ち上げに協力することが夢です。

    最近は法律が面白く(笑)、法テラスのオペレーター(家庭問題専門)になってみたいと、真剣に思っています。

    PTSDの件ですが、医師は恐怖から逃れる為に、シェアハウスを始めた頃にすでに発症していたのでは…というお考えでした。

    だとすると、カサンドラの多くの方がその傾向にあるということ。

    カサンドラのPTSDがもっと公になることも、何かが変わるきっかけに繋がると思いました。

    落ち着いたら、私自身も何かを発信するお手伝いがしてみたいです。

    多くの方に助けて頂いた恩返しです。

    他にもお話したいことがあります。最強の夫のお返事へ場所を移しますね。

    一旦失礼いたします。





    投稿日時:2018年03月26日 20時50分

  • ララさん/千葉県/60代/妻

    そらいろさん 具体的で分かりやすくて すごく良かったです 私の時代は アスペルガーという言葉すら無くて ただ変わり者と表現されていましたし 男ってそんなものよ〜と一般化され 話しても理解して貰えない事ばかりでした でも今は相談機関も充実しているのですね 昔もあったらなあと思いました
    自分で自分を救うしかない状態でしたので
    カサンドラの皆さん いつもいつまでも応援しています

    投稿日時:2018年03月24日 18時31分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    度々おじゃまいたします。

    経験からのアドバイスを書き込んで下さり有難うございます。
    そらいろさんと心は一緒に、私も進んでいきます!

    息子さんとお二人、安らぐ週末となりますように。

    投稿日時:2018年03月24日 14時11分

  • 山のむこうさん/秋田県/60代/妻

    そらいろさん

    全くおっしゃる通りです。私よりお若い分、より多くの情報を提供して下さって、とても心強いです。

    結婚当初から、物も言わずに突如何かを投げつけたり、二言三言で怒鳴る。そのような日々を36年も過ごしてきたせいで、言いたいことが言えなくなっている自分に気づきました。最近ようやく死に物狂いで思いっきりまくし立てたら、「なんだとー、このやろう!」と大声を出しながら私に向かってきたので、もう恐ろしくて、できる限り離れるようにして、毎日を過ごしています。

    そらいろさんのアドバイスのうち、(1)と(2)は一生懸命検索して、昨年から実践していて、ずいぶん救われています。夫の社会的立場を考えて、今まで踏み出せずにいましたが、自分の心が壊れてしまって精神科にかかっている今、何もかもどーでもよくなり、自分のことを第一に考えるようになりました。一刻も早く、夫より先に死ねれば楽になれるのに、と、よく思います。でも、生きていかなくちゃね。

    県や市には当事者の支援センターしかなく、カサンドラの私たちを専門に救ってくれる制度は未だにないなんて、本当に遅れていますね。私たちの声をどこに持って行けば聞いていただけるのでしょうか?

    そらいろさん、これからも情報提供、よろしくお願いしますね。

    投稿日時:2018年03月24日 12時27分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    そらいろさん。

    息子さんのお誕生日おめでとうございます。
    また貴重な情報ありがとうございます。

    PTSDの疑いなのですね。
    カサンドラの症状の大半は複雑性PTSDではないかと以前にも書きましたがやはりそうですね。ほんとうに痛ましいです。

    おっしゃる通りいのちの問題なので、この掲示板もふくめ、できるだけ多くのセーフティネットにつながっていたいです。


    そらいろさんはほんとうに頑張ってこられました。それはいいのですがACはやすみどころがわからず限界を超えてがんばって燃え尽きてしまいがちです。

    これから長期戦になりますので、お笑いや動物の画像で緊張をゆるめながらいきましょう。こわばった身体をほぐすにはストレッチや気功も効果があります。

    自分は少し心得がありますので、カサンドラハウスができたらみなさんといっしょにレッスンしたいなと思います。

    自分もですが、そらいろさんの書き込みに励まされている方は多いでしょう。

    また書き込みお待ちしています。





    投稿日時:2018年03月24日 11時36分

心(気持ち)が無いから?
笑いかたさえ忘れてる?さん/

他者を思いやる心(気持ち)がないから、謝罪や感謝、いたわりの言葉が出て来ない。パターンとしてありがとうやごめんと音は発します。

何か行動を促すには1から10まで説明しなければならず、長くなると今度は本来の目的を忘れ、嫌がらせかと思えてくるようなミスの数々。

心(気持ち)がないから、自ら行動を起こすこともなければ、記憶にも残らないのでしょう。

当事者に悪意はないのだから周囲が理解しろという記事や放送内容。

カサンドラ症候群になってしまった私たちは二重三重に傷つき疲れ苦しめられる。

すべては当事者には知識はあっても心が無いからだ

否!

当事者には自尊心が傷つき易いガラスの心があるとネットに書かれていた。

そうだ、彼等にはガラスの心がある!それは多分間違いない。

そして、
私たちは脆く突然砕け飛び散ったガラスの心の破片で何度も何度も繰り返し傷つけられるのだ。

過去も未来も家族(妻子)も当事者の頭の中にはないのだと思われる。
あるのは
【今現在の自分自身の都合だけ】


寄り添っていてはいけない

心理的にも物理的にも離れよう
飛び散ったガラスの破片が届かない距離まで


3月
卒業、旅立ちのシーズンですね。

私たちは、
幼虫で暗い地中にいた
今這い出ようとしている

サナギになって
脱皮も楽じゃないかもしれない
羽は未だ頼りなく直ぐには飛べないかもしれない

飛び立ち自由になる
その時は必ず訪れる

誰に遠慮がいるものか
しあわせになる権利がある

幸せになるため生まれて来たんだよと誰かも歌っていた

ヨシッ!
取り敢えずガッツポーズしてみた(笑)


チラシの裏にでも書くようなことですみません。夫はADHDとアスペ傾向受動型です。

投稿日時:2018年03月21日 22時33分

  • 笑いかたさえ忘れてる?さん/

    れたすさん

    そらいろさん


    おやさしいコメントを有り難うございます。

    お褒めいただいたので調子に乗って妊婦さんバッチならぬ傘と虎をモチーフにしたカサンドラバッチなんかどうでしょう?(傘と虎さん勝手に使わせて頂きました。ごめんなさい)

    広く知らしめるものではなく、この掲示板に辿り着いた方のみが手に出来、もしかしたら、リアルで身近に仲間を発見し吐き出し合えることを目的としたもの。

    私もそうですが、内容が内容だからうっかり人に話したら逆に傷ついてしまう。そんなリアルで仲間の見つけにくさ解消に一役?(笑)



    鬱頭なので皆さんの記事にコメントはほとんどしないようにしておりましたが、全部拝見しておりました。痛い程わかって密かに応援もさせてもらっていました。

    ここに辿り着きどんなに救われたことか
    みなさんにこうして出会えたこと感謝で一杯です。

    願わくば、リニューアル後も繋がれますように☆ミ



    投稿日時:2018年03月28日 16時07分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    笑い方さえ忘れてる?さんへ。

    日々お疲れ様です。
    私も、今現在の自分自身の都合だけの中に生息している夫によって、心も身体ももう限界。
    ズタズタボロボロの毎日を送っています。

    願望は、ただぐっすり眠ってみたい。休みたい。療養入院したいくらい。
    そして、ララさんへのお返事を読ませて頂いたのですが、湖畔のホテルで共感しあえる方々と、本気で時間を共にしたいと思いました。

    鬱の症状、お辛いですね。
    気力も希望も何もかも奪われて、涙しか残らないのですから。

    夫と長年過ごしていると、私も自分が発達障害ではないかと錯覚に陥りました。今もです。
    自分が分からないのです。
    それは多分、正常だから。
    決してダメな私なんかじゃなく、正常というプライドの結果だと思います。

    私も辛いですが、プライドだけはそのままにしておきたいです。

    せっかく今日はいいお天気なのに、何もする気になりません。子どもには申し訳なく思います。
    もう次の休日が気になるからです。

    夫の身勝手で、これから立ち向かわないといけない場所があるからです。

    湖畔のホテルに行きたいなあ。
    本当の自分に戻れるような気がするからです。心も休まりそう。

    家にいると一人で奮闘しているような感覚になります。孤独。

    笑い方さえ忘れてる?さんの詩的な書き込みに共感していました。

    新しい掲示板になっても、お会いできますように。


    ずっとこの辛い時間は続かないと思います。何も間違っている訳じゃないと言い聞かせて、私も今日一日過ごしてみます。

    これからも、よろしくお願いいたします。



    投稿日時:2018年03月27日 09時45分

  • 笑いかたさえ忘れてる?さん/

    れたすさん

    コメントありがとうございます。

    ごめんなさい。
    三回読ませて頂きましたが、今の私の頭では難しい内容でした。

    鬱頭で考えたこと書いてみます。

    発達障害加害者治療プログラムがあったとしても、当事者の診断と自覚ありきだと思います。

    れたすさんも書かれていたと思いますが、発達障害の特性をお持ちの方の多くは受診も自覚も難しいと思います。

    また、改善の必要性を感じてプログラムに参加するのは、タイプにもよる(ADHDで自身が困り感のある方等)とは思いますが、それ以外は極めて軽度な方のみで少数かと思います。

    パートナーが発達障害かも?と感じたら読む本
    パート1
    トラブルなく穏やかに受診し
    て貰える方法
    パート2
    事例に学ぶ対処法
    パート3
    明るく幸せな未来を見つめて

    なんて本があったら買いたいです。野波ツナさんの旦那さんはアスペルガー全部揃えました(笑)

    投稿日時:2018年03月27日 02時55分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    笑いかたさえわすれてる?さん。

    たびたび失礼します。
    今日は自分も眠れません。

    夫さんに発達障害と言われたのですね。
    自分も夫に異常と言われています。
    自分の障害を認めず、そういう言い方をする相手は少なくないです。
    過去には無理やり精神科入院させられた方もいました。ひどいですね。

    前にも書きましたが長期にわたる虐待を受けていると発達障害のようになることがあります。同じ苦しみを味わっている方、涙が出ます。

    ご自身はまったく悪くないです。

    鬱の薬を飲むと頭が回らなくなりますが、それは疲れた脳を休めるためなのです。うつ状態の時は、重大な決断をしないというのも自分も言われました。早まると後で後悔するというわけで、それも一理あるのですが、カサンドラの場合は決断をしないとは(距離を取るにしても)虐待を受ける状況にとどまることを意味しますよね。

    精神科医は言わないかもしれませんが、怒りの発散は大切です。こちらは何も悪くないのに攻撃され、苦痛を受け、うつ状態にまで追いやられたのです。怒って当然ですよ。

    コメントのお餅ちゃんさんにも共感します。なんであいつのために。。
    まったくですよね。
    怒りの気持ちを抑圧しているとうつ状態になります。上司に対して他にどんな手立てがあるか考え、泣き寝入りはしないという姿勢を持ちましょう。ポストが変えられればいいのですが。。

    ララさんにお書きになったようにカサンドラのオフ会したいですね。個人情報が載せられないので連絡が取れないのが残念ですが、せっかくこの場でめぐりあったお仲間とのご縁が切れてしまうののはとても残念です。

    笑いかたさえ忘れてるさんはとても発想が豊かな方ですよね。不眠とうつの闇を抜けて、ご自身の才能が活かせる時が来るように心から願っています。

    投稿日時:2018年03月27日 02時12分

  • 笑いかたさえ忘れてる?さん/

    お餅ちゃんさん

    コメント有り難うございます。

    勤務先の上司ですか

    上席にお前が1週間でもやってみろ!と言えたら、、、言えるわけないし厄介ですね。

    想定されることに対する注意やアドバイスを白、イエロー、レッドの三段階カード(付箋紙)にしては如何でしょう?レッドは無言でバーンと当事者のデスクに貼ってあげちゃう?私なら白からバーンかも(笑)

    仏の顔も三度までってね。とうに三回越えてイライラ、、、解りすぎるぐらいわかります。

    神経病む前に発達障害とカサンドラについて書かれたものプリントアウトして人事とか、あればメンタルサポート部門の方に理解を得て解決出来たらいいですね

    この辺のことはレタスさんがお詳しいかもしれません。

    悩んでおられるところ空気読まずで申し訳ないですが
    美味しそうなネームですね
    お餅好きです。食べたくなりました(笑)

    投稿日時:2018年03月27日 02時03分

  • 笑いかたさえ忘れてる?さん/

    壊れてしまった心(頭)
    ぐるぐると回り漆黒の闇へと
    どこまでも堕ちてゆこうとする

    痺れている?
    膨張している?
    前頭部が重たい?

    鏡の中の私
    どんよりとした顔
    これ、目が死んでる?(上の瞼が下がって光が入らないから?)

    こころ 心

    心の臓 心臓
    ときめいてドキドキする
    せつなさにキューンとする
    時に、こぶしをあて
    時に、手のひらをあてる

    ・・・・・

    心は、頭の中
    頭、思考こそが心
    今ならわかる


    私、鬱だと言われました

    頭(心)壊れています
    何も考えたくありません
    自分自身のことしか考えられません。

    あれ?
    これって、、、

    鬱?
    痴呆?
    発達障害?
    どこか似ている気がしてきた

    鬱です頭壊れています誰かを傷つけているかもしれないけど頭に浮かんだこと書いてしまいましたでもそのことを誰かに責められたら【私】は傷つきます(これ似ているどころじゃないですね)


    眠れずにまたこんなこと書いてしまいました。

    人間、寝てばかりだと堕落する
    寝ないと壊れる

    液晶画面の光は入眠に悪影響

    とことんダメな私。
    ごめんなさい。






    投稿日時:2018年03月26日 04時17分

  • 笑いかたさえ忘れてる?さん/

    ララさん

    コメントを有り難うございます。

    私の記憶違いでなければ世界1周旅行なさった方ですよね?その財力と行動力羨ましいです。

    ちょっとひらめきました!?

    宝くじ当たったら、どこか湖畔の小さなホテル貸し切って掲示板の皆さんと1週間ぐらいお泊まりオフ会したいです。
    まだ宝くじ買ってないんですけどね(笑)

    男性と女性、性別の違いからくるものだとばかり思っていましたが、じわじわと心が殺されていってるよう、、、

    我儘だ神経質だ考え過ぎだ!頭おかしいんじゃないか?アスペルガーじゃないか?
    と、
    【私】が言われて本当に頭おかしくなり鬱になってしまいました(笑、って笑っていられないんですが 笑)

    夫が言うように私自身が発達障害で二次障害による鬱なのだろうかとさえ思い始めています。
    考えたくない考えがまとまらない頭が半分馬鹿になってても検査・診断可能なのでしょうか、、、。

    特に嫌いな土曜の夜、気を紛らわせて頂けました、有り難うございました。



    投稿日時:2018年03月25日 02時21分

  • 笑いかたさえ忘れてる?さん/

    れたすさん

    いつもコメントを有り難うございます。

    鬱傾向から鬱と診断され服薬を開始しましたが、頭半分痺れたような状態のままで今は自分のことしか考えられません。当事者の方に配慮出来ていない内容で掲載見送りになったのだと思っていました。

    医師は距離を置くのがよいと言いつつ、一方で大きな決断(離婚含め)は今はしない方がいいとも。

    今夜は胎児のように丸くなって自分で肩を抱き、流れる涙を拭きもせず夜をやり過ごすのが精一杯です。

    ベッドの中でスマホで書き込みしていたら、乾いた涙で顔がパリパリでヒリヒリ(笑)

    少し楽になりました。有り難うございました。



    投稿日時:2018年03月25日 01時21分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    笑いかたさえ忘れてるさん。


    補足です。
    長くなってすみません。

    加害者の治療プログラムに関連して、
    最近痴漢の研究者の方が
    痴漢は(性欲よりも)支配欲による依存症であるととらえて,
    以下のような治療プログラムを提案、実施されています。

    1、再発防止。行為のきっかけとなる場面を避ける習慣をつける。
    (痴漢したくなったら遅刻しても電車を降りる等)。
    2.薬物療法。
    3.加害行為に責任をとる。
    (抜け落ちた加害者意識を自覚させる、たとえば妻子が痴漢されたらどう思うか)。

    病気だからしかたないという意見に対しては病気と行為責任をわけて考える。

    カサンドラの加害者と痴漢を比べるのは変かもしれませんが、他害行為はストレス解消のため行われている、加害者に自覚がない、被害者は自分に落ち度があったのではと罪悪感を感じ、証拠も残りにくく(ただし痴漢の場合、現在では技術の進歩により鑑別できるそうです)逆ギレを恐れて訴えにくいという点では共通するものがあります。

    またカサンドラの加害者の場合も暴言などの行為で被害者がおびえることに快感を覚え、支配欲が達成されることで依存症的にやめられなくなっている例も少なくないと思います。

    上記のプログラムをカサンドラ加害者に応用してみますと、1の場合はたとえば感覚過敏を刺激しないような静かな環境に移動。激怒したくなったら深呼吸や手首に巻いた輪ゴムを弾く(自傷行為の時に用いられている方法です)。

    3は自分がされたらどんな気持ちがするか想像させる、ということですね。いぬころ子さんの「TVを見ながら同意攻撃」を連想します。

    病気(障害)と行為責任をわけて考えるというのはその通りです。

    また痴漢はおとなしい人、泣き寝入りしそうな人をねらい、自己主張の強そうな人は避けるようです。この点もカサンドラ被害者に共通する点かもしれませんね。






    投稿日時:2018年03月24日 05時48分

  • お餅ちゃんさん/愛知県/

    すごく言いたいことが伝わってきました。私の場合、会社の上司がまさに心がない人です。一つのことをただやる。ということしか頭にないため、ついでに何かをやってあげよう。という気が全くなく、それを指摘するとごめん。の一言で終わります。そして次の日もまた同じことの繰り返し。
    ごめん。の中に心が無いため、ただ謝ったから!ただやれば良い、というその場しのぎの対応によって毎日同じミスを繰り返します。

    もっと上の立場の上司に相談しても、あいつには期待するな。ここまでダメな奴は、病気だと思うから、こんなこと言わなくても分かるでしょ!という感情を捨てて事細かに説明してやらせよう。と言います。

    そんなのネットにも書いてあるし、分かってるけどいざ一日中一緒にいると本当に神経をすり減らします。私は、中途で入社して社歴2年目くらいなのですがそろそろ限界を感じてます。
    ただ、なんであいつの為に自分の好きな仕事を辞めなきゃいけないのか。という葛藤にいつも悩まされます。

    これって、一緒の空間で長時間過ごしている人にしか本当に苦しみは伝わらないですね、、、自分の性格もキツくなっていく気がします。

    投稿日時:2018年03月24日 04時50分

  • ララさん/千葉県/60代/妻

    笑い方さえ忘れてるさん ガラスが飛び散り刺さってくる表現 痛々しかった まるで理解できない 努力しても無駄な感覚 共感能力の無さに打ちひしがれる日々 別別なんだ 全く違うんだ 期待を捨てよう 支えるのは無理 自分が死んでしまう もう 開き直って お互いに勝手にやろう 自己中には自己中で対抗するしかない 私も そうでした 好き勝手やって自分を取り戻そう 放ったらかして広い世界へ逃げ出そう いつも応援しています

    投稿日時:2018年03月23日 22時41分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母

    笑いかたさえ忘れてるさん。

    先日のエンジンのない自家用車のたとえに続き、表現力豊かな詩のようなお言葉、ありがとうございます。

    カサンドラさんはみな誠実でお優しく思いやりがあり、豊かな感受性をお持ちです。
    そんな方々が全国で苦しまれているのを思うと涙が出ます。

    一方先日ある当事者の方はツイッターで、自分たち発達障害者は他人に迷惑をかけないようつねに非常に気をつかっており、世間から悪者視されるのはたいへん迷惑であるとのべておられました。

    たしかに栗原類さんのように自覚的で謙虚な方も少なくなく、そんな方々とこの掲示板で問題にされているような他害行為ある無自覚な方々とが一緒にされるのはたいへん迷惑だと思います。

    大人になってからの改善はたしかに難しいのですが、今後は加害的な当事者の教育(誤学習の改善)にも眼を向けて行かなくてはと思います。

    複雑なカサンドラ問題の対処法ですが、おっしゃるようにまずは心理的物理的にはなれることですね。

    幸せになるために生まれてきた私たち、3月を期にカサンドラ卒業にぜひとも近づきたいですね。

    コブシや雪柳に続き、桜も咲き始めました。
    この春の日、皆さまに笑顔が戻りますように。



    投稿日時:2018年03月23日 21時14分

疲れました
ゆうさん/三重県/30代/母親

何度か書き込みをさせていただいて、少し気持ちの整理ができるので書き込みさせてもらいます。

アスペの旦那とは家庭内別居状態で、子どもが大きくなったら離婚する予定です。

今回は、三年働いている職場の上司がアスペルガーだと気付き、転職を考えています。

パートなので、そこまで転職に抵抗はないのですが、旦那がアスペルガーで、よくよく考えてみたら入社当時から、その上司が旦那に似ている事はわかってたので、すぐに気付いてもいいはずなのに三年かかってやっと気付いたことに自分でもびっくりです。

今の仕事が好きなので辞めたくない気持ちもあるのですが、身体を壊してしまいそうなのでやっと決断できました。

ただ新しい職場でやっていけるのかという不安もあるし、どこの職場でも嫌な人はいるのもわかっているので、慎重に職場を探そうと思っています。

その上司が嫌で新しく入った人はどんどん辞めていくし、何度も上の店長に話をしていたのに、全く気付いてくれてませんでした。

うまいですよね、モラハラする人って。部署が違うだけでも全く気付かないみたいです。

身体も、心も疲れました。



投稿日時:2018年03月21日 17時05分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母

    ゆうさん。

    その後もたいへんおつかれさまです。
    お身体の調子はいかがですか。

    否定ぐせで理不尽な怒りを発する夫さん、お子さまお二人の子育てもお忙しい中、職場の上司にも問題ありなのですね。

    ハートスマイルさん、マリモットさんも書いておられましたし、自分も経験しておりますが、カサンドラは職場でも我慢しすぎるので加害的な人のターゲットになりがちです。

    ゆうさんは夫さんの理不尽な言動に慣れすぎていたので、上司の異常に最近まで気がつかなかったのかもしれませんね。問題の上司はたぶん目上に対しては従順で、目下の弱い人に対してだけパワハラするという狡猾なタイプかも。

    パワハラ、モラハラという言葉のなかった時代、自分も最初の職場の上司(発達障害かどうかは不明)の無茶な言動に逆らえず、家では夫の理不尽さもあって入院、休職にまで追い込まれました。

    その上司も上役に対しては新入社員の私が常識がないので教えてやっているという口ぶりでしたが、実際にはストレスのはけ口で、毎日ああでもないこうでもない、一言多い一言少ないとダブルバインド的な責め方をされてとても苦しく毎日死にたかったです。

    ゆうさん、今は人手不足で売り手市場です。嫌な職場はさっさとやめ、授業料援助のある職業訓練校で技術を身につけてもいいかもしれません。

    次の職場でもターゲットにされないよう、周りの人たちの言動をよく観察し、給料分の仕事だけしたらさっさと帰り、生意気にドライにふるまいましょう。

    カサンドラさんは低姿勢すぎる方が多いようですので、加害的な人になめられないようあえてえらそうにしてちょうどいいくらいでしょう。

    ゆうさんはこれまで充分すぎるほどがんばってこられたのです。ご自分にごほうびを上げることも忘れないで。

    ゆうさんのおつかれが少しでも癒えますように願っています。


    投稿日時:2018年03月23日 20時35分

カサンドラとACと自己肯定感 2
リンさん/北海道/40代/母親

挙げ句 今朝から電話が来て 昨日から言おうと悩んで
眠れなかったとか言って 引っ越屋が来たときに姑がきても絶対に押したりしてはダメだからね!!って...
私は 息子にだって暴力も振るってないし母親にやり返したこともないのに何でそんな事言われないといけないのか...。

多分 向かいの友達の家から見ているかもしれないけど
出ていけと言ったのは向こうなんだし この前の息子の虐待の件もあるし
ワイドショーとか見てる人だから逆恨みで嫁が姑を刺殺!!なんて事が
怖いから来ないと思うよ(笑)と冗談で言ったら
そうよアンタは私でも怖くて近づきたくないもの!姑だってもうアンタの事なんてあきれてるのよ!!

...もう 何しに電話をしてきたのか解りません
下手に出ると すぐに自分のストレスをぶつけてきます

近づきたくないとか 良く言うなと
人の家に来ては服やらアクセサリーやら腕時計まで貸して貸してといって
そのまま 自分のものにしてしまったりしてるくせに...。

同じパート先でずっと勤めあげて 父親と喧嘩しても耐え抜いた事は
尊敬してますが その代償に暴力暴言を吐かれ続け
親を恨みたくはないけれど本当に自己肯定感をボロボロにされます

もういい大人なのに離婚して心配をかけて情けないとは思いますが

自分の性格には合わないのに、無理をする
しないといけないような気持ちになる
自分がどんな性分なのか解ってないような 解る必要なんてなくて
こうしないといけないんだという強迫観念みたいなものを
少しづつ解放していけば 息子の自己肯定感も上がると信じてやっていこうと思います
なんとなく 思い付くことを語ってしまいました

投稿日時:2018年03月21日 10時45分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    リンさんへ。

    度重なる試練、心が痛みます。
    大丈夫ですか?
    大丈夫でないことよく分かっているのです。

    妹さんがとても頼りになる味方だと思いました。
    今はお母様の言動のような雑音ではなく、リンさんのお気持ちを大切にして下さる味方だけを頼り、増やしていくことを大事にされたらいかがでしょうか。

    こんな大変な時に、背負い込む荷物は辛すぎます。


    私は余力のあるうちにと、教えて頂いたいのちの電話に電話をしました。
    ところが、お話し中。こんなに悩まれている方が沢山いるんだと思ったら、涙が引いて行きました。

    もっと話を聞いてもらいたい、共感してもらいたいと思って、現実味があって、家裁の元調査官さんがお話を聞いて下さる家庭問題情報センターとかるがも相談室に電話相談しました(無料)。

    気さくで話をしっかり聞いてくれて、おかしいことはおかしいと、あなたのその思いを貫きなさい、頑張りなさいと、現実的に励まして頂き、号泣しました。

    もう1つ、自治体の母子家庭支援センターにも繋がろうと思います。

    カサンドラのことは知られていないけれど、おかしいことはおかしいと、間接的に助けて下さる機関があることを知って、少し前向きになれました。

    私は今回の件で心療内科からPTSDを指摘されて、様子をみることに。

    リンさんも同じくそれほどのお辛い経験をされているのですから、自己を肯定できる人と場所に巡り会えますように。

    休んでいる暇なんてありませんよね。味方だけを信じてリンさんの今日が無事に終わりますように。


    同じ空の下で、私も頑張ります。






    投稿日時:2018年03月23日 20時35分

  • 不思議の国さん/40代/

    リンさんへ

    リンさんの事、その後どうされているかな…と気になっていました。
    そらいろさんへのコメントを拝見したら、お辛く苦しい中、それでも前を向いて進んでいるんだな…と切なく、また眩しい思いがしました。

    大きな決断をされたリンさん。
    リンさんは正しいですよ。
    リンさんの未来は明るいです!
    大丈夫!大丈夫!!

    私もACなのでお気持ち少し分かります。
    私の実母も健在で、携帯電話は出るまで鬼電、着信履歴を見ると目眩がするのですぐに削除しています。
    スイッチの入った時に話をしようものなら、私は生きている価値など無いんだ…と思うほどに人格否定をされます。
    離れているから、母の事はそれほど気にせずにいられています。

    私にはリンさんが希望の星です。
    沢山の味方がついていますよ!
    安心して進んでください。
    私も進む方向を間違えずにがんばります。

    リンさんとお子さんが安心して過ごせる毎日となるよう、応援しています。

    投稿日時:2018年03月23日 19時59分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    リンさん。

    心配しておりましたが、お仕事もお住まいも決まり、よかったです。
    そらいろさんにも先輩としてはげましのお言葉をかけられ、お強くなられたものだとたいへん頼もしく思いました。
    行動されたことで自信をつけられたのですね。

    一難さってまた一難、次は暴力暴言ありの強烈なお母様ですね。
    お母様の言動を拝見するとかなり自己中で、共感性が低く思ったことをそのまま口に出してしまう方のようですね。

    よその親御さんに失礼ですが人格的に未熟な方のようです。リンさんの苦しみを察しいたわることもできないのですね。

    口も手も出るお母様の元、リンさんはストレスのはけぐち役として、ずっと我慢してこられたのですね。子どもらしい子ども時代はなかったことでしょう。涙が出ます。

    強迫観念からの解放。。
    そうです。気がついてこられましたね。

    先日、息子さんのお誕生日の時、自分軸で。ということを書かれましたが、それはご自分のお考えと言う意味ではあっても、私から見るとまだまだ相手に譲歩しすぎており(責めているわけではありませんが)もっとわがままになっていいのに。と思いました。

    ACが自己肯定感を高めるのには時間がかかりますが、自己中なお母様とも距離を取り、侵入されないようにして、やすみやすみご自身のお幸せを追求しましょう。

    リンさんは長年の虐待に耐え抜いてこられたサバイバーですから大丈夫です。強い方なのです。きっとほんとうの自分軸が見つかります。

    引き続きリンさんと息子さんのお幸せを願っています。




    投稿日時:2018年03月23日 19時43分

  • ララさん/千葉県/60代/妻

    息子さんのために頑張ってるあなたは素晴らしい人
    振り回されないで自分の信じる道を突き進んで欲しいです きっと幸せになれますよ‼️大空を羽ばたけますよ‼️応援してます‼️

    投稿日時:2018年03月23日 18時49分

カサンドラとACと自己肯定感 1
リンさん/北海道/40代/母親

ここでお世話になって 励まして貰いながらやっとここまで来ました

あとはとにかく断捨離して引っ越し準備だと朝から気合いだ!と
思っていたら母親から電話が来まして
一気に何もしたくなくなりました

妹が間に入ってくれて 息子のためにと色々動いてくれて
(妹はバツイチで再婚しています)
あまり両親とも揉めずにここまで来ました

孫は可愛がってくれるので そこに関して心配はしていないのですが
とにかく両親 特に母親との相性が悪くて嫌になります

先日 保証人になってくれて手続きが終わったので
お礼の電話をしても、今言っても仕方ないような事ばかり言ってきます
この先の事を聞いておいて アンタの思う通りにばかりなんて いかないんだから そんな自分に都合のいいことばかり考えるんじゃないよとか

じゃあ 私はこの先の自分がどうしたいのかを考えを聞かれても言ってはいけなかった?

まずは息子を守ることが最優先で出ていけとも言われているのだから
一人で転校手続きやら 引っ越し準備 夫が帰ってきたら友人宅に荷物をまとめて避難で精一杯なのに

向こうはとにかく金の事ばかり責めてくるのだから
家計簿をきっちりつけておきなさいよだの
(レシートは全部取ってあるのだから 別居して落ち着いてからでいいと思うんですけど)

投稿日時:2018年03月21日 10時30分

疲れました
のじみさん/北海道/40代/妻

夫と職場の先輩が多分アスペルガーです。

職場の先輩の場合
1.話が二転三転する
2.自分を客観視できない
3.気に入らない事があるとキレ出す
4.臨機応変さがない
5.仕事でミスをすると3日ぐらい会社に来なくなる
6.指示が無いと1日中携帯で遊ぶ
等々

夫の場合
1.表情が乏しい
2.楽しい話をしていても、般若のような顔をしている(本人は無自覚)
3.主語がないので、誰の何の話をしているのかが私にはわからない
4.こちらが気遣ってしていることで、怒りだす(怒り方が尋常でない)
5.毎日必ず決まった挨拶しか出来ず、雑談が出来ない
6.電話が出来ない(はっきりと喋らないので何を言ってるかわからない)
等々
ちなみに夫は管理職ですが、多分部下の方たちとコミュニケーションが上手く取れていないと思います。
世の中には色んな人が居て、自分の思い通りにならない人だっていっぱいいるんだよ。人の気持ちやバックグラウンドを考えないとダメだよ。
と諭すと、その時はわかったようにしていますが、結局感情のコントロールが出来ず度々怒りを爆発させてしまっているようです。
でも、その度に反省しています。
次は考えてから言葉にしようね。
と話すのですが、何度も繰り返します。
私に対しても滅茶苦茶なことを言ってくるので、職場でも家でも気が休まらず毎日クタクタで、数年前から体調が悪くなり精神科にも通院しています。
理解できない私がおかしいんだ。
私がもっと強くなれば。
と、ずっと自分を責め続けてきました。
カサンドラ症候群のことを今日初めて知って、救われました。
とにかくどこかに吐き出したくてたまらなかったので。
先輩も夫も悪気が無いのはよくわかってるし、二人とも優しいんです。嫌いじゃないし。
ただ…。
とにかく一緒にいると、全く噛み合わないので疲れ果ててしまいました。

投稿日時:2018年03月19日 21時23分

  • 傷だらけの天使さん/神奈川県/50代/母親、妻

    お気持ち、すごく良くわかります。辛いですよね。
    私も、夫と義母、趣味で始めたコーラスの指導者がアスペルガーです。
    何処に行ってもストレス発散の場が無く、自分が悪いのだろうと思い詰め、周囲の理解も乏しく辛かったです。
    自分の精神を保つ為に
    相手にしない、期待をしない、家庭内別居しかないです。

    投稿日時:2018年03月23日 06時55分

  • 一度きりの人生さん/40代/母親

    私も疲れました。
    毎日ハッとさせられ、脳が拒絶すのかその事を思い出せず…

    私はインフルエンザで寝込んでいるので、たった今、銀行振り込みをお願いしたら
    近くのコンビニのATMで何度してもできず、キレ気味に電話をしてきたので、説明するができず。
    別のコンビニへ移動。それでもできない。
    まだアチコチ走り回っているようだ。
    脳の仕組みがどうなっているのだろう…
    銀行振り込みが、こんなにも複雑な作業になるのだろう…
    考えると疲れる。

    全く指示が通らない。理解することができない。会話にならない。

    頭が痛い。悲しい。見抜けなかった自分に残念。

    投稿日時:2018年03月22日 13時33分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    のじみさん。

    書き込みありがとうございます。
    職場でもご家庭でもたいへんおつかれ様です。カサンドラと気づかれてよかったですね。

    うちの夫も雑談ができず般若顔、怒り方が尋常ではないです。本当に疲れますよね。
    のじみさんは精神科にも通院されているのですね。自分も精神科入院歴があります。つらかったですね。

    のじみさんはまったく悪くないです。ご自分を責めるのはやめましょう。

    職場の先輩も夫さんも悪気はないのかもしれませんが、暴言、キレる等の他害行為は目下の人にしかしていないのではないですか。上司に暴言や激怒などしたら首ですからね。
    生きづらさを解消するやり方として弱い立場の他人をサンドバッグにすることを誤学習してしまったようです。

    対処法は距離を取るしかありません。
    職場の先輩については上司や産業医、産業看護師に報告。当人となるべくかかわらない。

    何度言っても過ちを繰り返す夫さんとも距離を取りましょう。くわしくは過去の書き込みをご覧いただけるとお役にたつかもしれません。

    かれらは優しいというより自分のことにしか関心がないので一見優しく見えるのです。ほんとうに優しい人でしたら理不尽な切れ方はしないのではないですか。

    のじみさんはお優しい方なので彼らを突き放せないで、振り回されて傷つかれました。これからは自他の間に境界線を引き、進入禁止としましょう。

    これまでがんばってきたご自分にごほうびをあげ、ゆっくりお風呂に入って美味しいものでも召し上がって下さい。

    のじみさんのこれからのお幸せを願っています。


    投稿日時:2018年03月21日 16時22分

希望を信じて…行ってきます (続き)
そらいろさん/京都府/40代/

急に通知書が届き、ショックが大きく、先にも書き込みさせて頂きましたが、

土曜日に女性相談に電話をし、当日予約はできてないとの事で、普段の担当ではないカウンセラーさんが少し相談に応じて下さいました。

私は急過ぎて恐怖すら感じていましたが、それが届いたからといって、特に心配することはない、大丈夫だ!と励まして頂き、とても安心しました。

月曜日には法テラスに、まずは無料弁護士相談を申し込み、引き続き調停の場でも依頼します。

今日も夫は自室に閉じ籠り、無言でこちらの反応を伺っているようです。気味が悪いですが…。

でも、どうしてでしょう。もうこの人と直接話をしなくていい。これからは弁護士さんを通して楽になれるんだ!と、希望の光が見え隠れしてきました。

未知の世界で、いくつもの山を越えなければならないことを想像すると、不安も大きいですが。

少なくとも通院の際に、夫に領収書を見せてからでないと費用を出してもらえないという理不尽なことはなくなるだろう。弁護士さんを通してスムーズにいくのかな(憶測ですが…)と、良いことを考えられるようにもなりました。

このような形で一歩を踏み出すことになりましたが、踏み出してしまったら、リンさんが仰っていたように、身体が軽く少し楽になりました。

本当はその一歩を踏み出すために、皆さまには十分お心をやすめて休養しましょうと言いたいです。

私は心休まる時間がないまま試練に突入ですので、身体がもつかどうか…。


もう事は進んでしまったので、未知の世界に行ってきます!
これからもご教示をお願いいたします。


また書き込みさせてくださいませ。

投稿日時:2018年03月18日 17時55分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    れたすさんへ。 追伸です。

    モラハラと精神的DVは異なるのでしょうか?

    私はどちら該当しているように思っています。

    PTSDになり始めたことで、私やっぱりかなり辛いです。
    一日がとても苦しく不安で押し潰されそうです。

    もう本当は動けません。
    弁護士さんの所へ行くことも、調停の場に行くことも、怖いです。

    休みたかった。









    投稿日時:2018年03月27日 22時00分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    れたすさんへ。

    またお会いできました。嬉しいです。

    私は姑と同居していないので、不思議の国さんが舅さんと同居していること、相当のご苦労を乗り越えられていて、不思議の国さんじゃなかったら出来ないことを続けられていて、とても心配になります。

    今日は何事もなかったかな…一日のどこかで不思議の国さんが気になるのです。

    どうか新しい掲示板になっても、こちらで出会った方々とずっと繋がっていられますように。

    れたすさん、不思議の国さん親子とカサンドラハウスにおじゃまします!
    お話していたんです。

    もう少し私も頑張ってみようと思います。








    投稿日時:2018年03月27日 21時53分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    そらいろさん。
    不思議の国さん。

    たびたび失礼します。
    不思議の国さんのおっしゃるように、そらいろさん母子がいなくなることは夫さんにとって最大の罰です。得難い方をうしなったことにこれから気づくのです。自業自得です。

    それは不思議の国さんにも言えること。
    義父さんの言動はますます不思議を強め、笑える余裕も出てきましたね。
    あんな奇妙な親子とともに生活を続け、お子さままでもうけたのはひとえに不思議の国さんの驚異的な忍耐力と聖女のようなやさしさのなせる技。ふつうの女性ではとっくに逃げ出していますよ。

    昔話の「鶴の恩返し」はモラハラですが、鶴は飛び立って自由になるのです。

    続きはまた後ほど。

    投稿日時:2018年03月27日 02時37分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    お彼岸スルーできて良かったです!
    舅さんの異様ぶりを、はっきりとアホだと言える不思議の国さん、頼もしいです。
    嬉しくなりました。

    うちもですが、舅さんも夫さんも、最後は孤立して一人寂しく最期を迎えるのでしょうね。
    ぜひとも、そうなってほしいです。

    娘さん、気管の具合はどうですか…。不思議の国さんが一生懸命看病されていて、いつも助けにいきたいと思います。

    カサンドラハウスができたら、本当に引っ越したいです。
    毎日が楽しそう。

    新しい掲示板、また会えますように。お名前探します。
    私も書き込みます。

    これからもずっと繋がっていられますように。



    投稿日時:2018年03月26日 22時16分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    お会いできて、励まして頂いてとても嬉しいです。安心します。

    私は1週間前と違い、気持ちは落ち着いていて大丈夫です。
    新たに恐怖心が芽生えてしまってPTSDのようですが、目標もはっきりしてきました。

    ずっと気になっていましたが、お彼岸どうでしたか?

    嫌なことやお二人の面白事件はありませんでしたか?

    心配していました。

    また吐き出してスッキリして下さいね!


    不思議の国さんのお疲れが癒されますように。



    投稿日時:2018年03月24日 12時03分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    追伸です

    少し早めのお祝いのようですが、息子さんお誕生日おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
    大好きなママと一緒のお祝い、息子さん嬉しいでしょうね!

    家も一ヶ月後の娘のお誕生日は、娘と私二人でお祝いする予定です
    (o^-^o)
    賑やかなお祝いは、私や娘のお友達と一緒に経験すれば良いかな…と思っています。

    娘が風邪でダウンしたので超最低限の準備以外、お彼岸…スルーしました。
    病院へ行く事だけ告げて、遠慮なく出掛けました。
    娘は気管が弱いので、気になる時は主治医のいる病院へ行くことにしています。
    あれだけお彼岸は~と言っていたのに、病院から帰って来たらパチンコへ行っていました。
    家、カギも開けっ放しで誰もいなかったです。
    私が出掛けて(病院だけど)、自分が留守番は納得出来ないそうです。
    自分からパチンコに行って来た!と言ったり、近所の親戚に、兄弟の家にお参りに行っていて留守だった、嫁が勝手に留守にしてすみません…と言ってやった!と、これも自ら報告(笑)
    アホだなぁ…と思いました。
    スルーする私を追いかけて報告です。
    そのうち墓穴掘りそうなので放っておきます。
    自分の事ばかり話してしまい、すみません(>_<)

    そらいろさんと息子さんがそばにいなくなる事こそが、夫さんには最大の罰のように思います。
    後々夫さんは、とても困ることになると思います。
    ですが、自らまねいた結果なのですから全然気にせずに、そらいろさんと息子さんは親子で思いっきり幸せになっちゃってください!

    ToiToiToi
    きっと、きっと上手くいくよ!

    そらいろさんと息子さんに優しい時間が流れますように。

    投稿日時:2018年03月24日 10時22分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    かばこさんへ。

    そうです。そらいろです(笑)
    お会いできて嬉しいです。
    そして家族と言って下さって、私もかばこさんを頼もしいお姉様のように感じて、投稿におじゃまさせて頂いていました。

    かばこさんは調停のご経験がおありで、一層頼もしいです。

    本当に、たちが悪くて非情で…思い知らされました。

    私は子どもが自立したら離婚、その前に別居となんとなく思い描いていたので、その道筋はひらけました。

    家庭問題情報センターのような…機関はご存知ですか?
    家裁の元調査官さんが無料電話相談を受け付けて下さって、とても親身で、何より調停のシミュレーションに役立ちました。
    最近の判例情報なども教えて頂けます。
    なぜか、気さくな方で泣けました。

    その前に、リンさんにアドバイス頂いた、いのちの電話が年度末だからでしょうか、お話し中で(笑)
    こんなにも悩まれている方がいるのかと思ったら涙が引いて、冷静になって、私はまだ少しは元気かもって思いました。

    カサンドラのことは知られていなくても、今まで耐えてきたことを伝えれば、おかしいと判断して頂けます。大丈夫でした。


    かばこさんのお子さま方は立派に自立の時を迎えていらっしゃるのですね。目標です。


    自立されたのだから、かばこさんご自身が解放されて幸せになるチャンスだと思います。その前に、お心を休ませないと。


    お会いできましたら、ぽんっと肩を押して頂きたいです。


    今日も一日お疲れ様でした。
    お身体の不調が和らぎますように。





    投稿日時:2018年03月23日 16時46分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    お返事有難うございます。

    そらいろさんの強い決意が感じられ、前へ進んでいる様子に、少し安心致しました。
    今まで女性相談などに繋がり、一歩一歩進んできたそらいろさんだからこそですね。

    そらいろさんの未来は明るいです!
    ToiToiToi大丈夫!
    きっと、きっと、上手くいくよ!

    私も、共感に満ちたこの掲示板に支えてもらっています。
    そらいろさんは、本当に姉妹のような気がして、幸せになってもらいたい…と思っています。
    渦中にいても、励ます力のあるそらいろさんですもの。
    ToiToiToi大丈夫!!

    息子さんとお二人の時間に心身を休めて、こんな時だからこそ、体も大切にされてくださいね!

    そらいろさんのこれからを、全力応援させていただきます!!

    投稿日時:2018年03月23日 16時34分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    まるまるさんへ。

    お会いできて嬉しいです。
    まるまるさんが記録として残して下さった書き込みは、どれもあるあるで、励まし心強いです。

    本当に、追い込まれると自分優位に立って、最後の最後まで自分を守ろうとするのですね。

    でも今回こういう事があって、私達を間接的に助けて下さる機関が存在していることに気付きました。

    カサンドラのことは周知されていないけれど、相手の診断の有無ではなく、されてきた事を伝えればいいのです。
    おかしいことはおかしいと判断して頂けました。

    母子家庭になったとしても、支援して頂ける機関はあって、あとは自分次第でやっていけないこともないなと思いました。

    母親としての度胸もいつの間にか…。

    まるまるさんのお辛い毎日も、来るときが来たら、息子さんが特性をお持ちであってもなくても、なんとかなると思います。

    それまで一緒に頑張っていけたら嬉しいです。


    今日も一日お疲れ様でした。



    投稿日時:2018年03月23日 16時11分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    もぐたろうさんへ。

    コメントありがとうございます。
    とても嬉しいです。体調は大丈夫ですか?

    私自身理解できないのですが、相手は共感もできなければ、自分を守る為ならどんな手段も選ばない、いえ、選べない人達だと思います。

    私達は間違っていないのに、振り回されて本当に疲れますね。

    弁護士さんにはまだお話できていない(予約が来週しか取れず)のですが、幾つかの機関に相談したところ、今回のことをおかしいと思って下さり、あなたからも申し立てを起こしなさい、弁護士をお願いした方がいい、頑張って下さいと共通してアドバイスを頂きました。

    いざという時の為に、女性相談に繋がっておくと、法律のこととカウンセリングを一緒にして下さるので助かりました。

    他に、
    家庭問題情報センター、子どもが小さい場合は、かるがも相談室、自治体の母子家庭相談など

    いずれも、電話で相談を受け付けて下さり、いざという時でも私達を間接的に助けて下さる機関は複数あります。

    だから大丈夫です。

    気力体力は消耗しますので、休めるだけ休んで、その時の為に、繋がっておける場所を作っておくと安心できます。

    と言いながら、これからが戦いなので何とも言えませんが…。


    ほどよい距離感…が私は分かりませんでした。
    でも大切だと思います。

    もぐたろうさんもご自分を大切になさってください。


    またお会いできますように。


    投稿日時:2018年03月23日 15時36分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    リンさんへ。 追伸です。

    今日は休日。逃亡中です。
    泊まる時は言え!と怒鳴られましたが、家出ですのでって言ってやれば良かった。

    こうしてタイムラグがあって、しかも避難先にいると、気が滅入りますね。

    そんな時に、リンさんが教えて下さったいのちの電話、必要になるかもです。恨み節と号泣でしょうか。本当に理不尽ですよね。
    私達、変人の言いなりになっているだけでいいのでしょうか?

    自分も調停を起こし、戦っていきます。リンさんは調停は?

    明らかに夫さんと姑さんのやり方おかしいですよね。

    私はおかし過ぎると思うので、思い通りにするかという気持ちでいっぱいです。自分の主張を貫く方向で攻めていきます。負けません。

    と思いながら、今日は逃亡先で少し早めの息子の誕生日祝いをします。母と子二人だけど、もう慣れていてホッとする幸せな時間です。

    リンさんの弁護士さんはこのまま要求を受け入れた方が良いと判断されたのですか?
    離婚回避の調停は起こさず?

    ごめんなさい。質問重なり、スルーしてくださいね。

    というか、引っ越し先での生活を優先させなければならない状況で、難しいのでしょうか。

    うちもですが、私リンさんへの今回の仕打ち許せないのです。

    こんなの理不尽極まりないです。
    なぜ私達が泣かなければならないの…。

    この世の中は何…。

    プライドは絶対に捨てません。

    幸せになるのはこちらですね。

    とにかく少しでも早くこの生活から解放されるように、前を向く!
    ですね。

    リンさん、大変な時ですがまたアドバイス頂けましたら嬉しいです。



    投稿日時:2018年03月21日 16時32分

  • かばこさん/兵庫県/50代/母、子、妻

    そらいろさん

    いつもコメントくださっていたそらいろさんですよね?

    すごく穏やかで優しい方で、共感できるところも多くて、なんだか身近に感じていたそらいろさん。

    急に事態が大きく動いてしまって動揺されていますか?

    ご主人、自分が原因で今の状況になっていること、わかっていないのでしょうか?

    発達障害は頭が悪いわけではないのでたちが悪いですよね。

    でも大丈夫です。

    私はずっと昔、主人の不倫騒動で私から調停を申し立てたことがあります。

    双方が納得すれば解決します。

    ご主人が話のわかる人であることを祈ります。

    不安でしょうが、またここに書き込んで落ち着いてください。私たちはみんなそらいろさんの味方です!どんなことがあろうと。

    本当に一緒に住んでもいいくらいです(会ったこともないのに)

    そらいろさんは何も悪くない。絶対にそれは私たちが証明します。

    私も何か準備した方がいいですね、うちも他人事ではないです。

    私のことなんて、25年の結婚生活なんて、一瞬でなかったことにできるような人ですから。

    発達障害って、そういう非情なところ、ありますよね。

    今までいろいろ助けてもらったことなんて覚えてないんですから。

    そらいろさんの状況を見て、もう離婚した方がいいのかなと思い始めました。別居の方向で考えていたんですが…

    すっぱり縁を切った方がいいのかもしれません。

    ともかく、私は応援していますから!

    負けるな!絶対勝つ!

    投稿日時:2018年03月21日 09時41分

  • もぐたろうさん/山口県/30代/妻

    そらいろさん、こんにちは。

    ごめんなさい。状況が良く掴めてないので、何のお力にもなれないのですが…。

    弁護士さんを通して話しが進むということは、これまでの状況や、夫さんの状態も第三者に客観的に聞いてもらえるということですよね。
    担当の弁護士さんが発達障害やカサンドラ症候群のことをどの位ご存知か分かりませんが、踏み込んだ話をすればするほど、この異常さは伝わりやすくなるのではないでしょうか。
    そらいろさんがいかに苦しんでいるか、きちんと証明されるといいですね。

    とにかく、そらいろさんにとって良い方向に向かうように願っています。

    投稿日時:2018年03月20日 23時31分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    ララさんへ。

    コメントを頂き、ありがとうございます。とても嬉しいです。
    ララさんの希望に溢れる投稿を読んでいましたから!

    今回私からも別居調停を起こすことになりました。
    これまでの辛い修行の日々で、信念も度胸も身に付いたようです。

    これまでの苦労も無駄ではなかった。
    これから本当に幸せへの準備を始めます。ララさんの投稿と同じ。
    めぐりあいってあるのですね!


    これからもどうぞよろしくお願いいたします。


    ララさんが幸せでありますように。そして、私も。




    投稿日時:2018年03月20日 22時37分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    リンさんへ。

    その後どうされているのか心配していました。矢先、私もこんな急展開。運命感じました。
    リンさんのアドバイス、リアリティーがあって、心強くとてもありがたいです。

    いのちの電話で思いきり泣いてみたくなりました。

    が、今はどこかで度胸がすわっています。母強しですね。
    リンさんがご自分名義のアパートとお仕事を見付けて、新しいスタートをむかえられること、希望です。
    パワーをいただきました。

    私は賃貸に住んでいるので、夫が費用がかからず本当の家族だと自負するご実家に帰っていただきたいです。冬彦さんですから。母に愛されたらいいんです。

    弁護士を法テラス経由で自分で選んだのですが、会うのはこれからなので、女性相談員さんに強い弁護士さんを教えていただいた方が良いかもですね。

    うちも来月子どもが誕生日。何か匂いますね…。

    心療内科通っています。通っていないと息もできません。

    この共感溢れる場所と繋がっていられたことも、大きいです。
    書き込みをしたら、スッと眠れました。家族の温かさなのでしょうね。心地よくなります。
    今日も眠れそうです。

    もう夫や姑と話さなくても、顔を見なくてもいい時がやって来るのですね。羽を伸ばせますね。
    もう怯えることもなくなる。

    一緒に頑張らせてください!



    投稿日時:2018年03月20日 22時25分

  • まるまるさん/東京都/40代/妻 母親

    そらいろさん、突然の事で驚かれましたね。私も応援していますよ。
    一緒の空間にいて、今の状況だと、とてもお辛いですね。
    うちの旦那も、たまにありますが、追い込まれると、こちらを混乱させて、自分を優位にするために、心を揺さぶろうとする事があります。
    そらいろさん、お子さんを普段からしっかりと育て、毎日を一所懸命生きていらっしゃるそらいろさん、自信持っていきましょう!辛くなったら書き込みをしてください。
    相談できる機関と繋がっていらっしゃるとの事、一緒に考えていただける場所があって、本当に良かったですね。
    不安もあるかと思いますが、そらいろさん、しっかり前にすすめると思います。
    幸せになりましょう!



    投稿日時:2018年03月20日 22時14分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    不思議の国さんへ。

    いつも真っ先に駆けつけて下さってありがとうございます。
    失礼かもしれませんが、同志、親友いえ、れたすさんをお姉さんとすると姉妹でしょうか。
    お会いできてとても嬉しいです。

    この新学期に向かう時期に、本当に身勝手というか、異常です。

    でもね、日々辛い思いをしていると、それは無駄じゃなくて、いざという時に「度胸」になっているんです。

    診断の有無ではなくて、日々の辛い修行の一つ一つが、幸せへの証拠となっていくことに気付きました。書類に書けるのです。

    お彼岸が近づいて、ご親戚の往来が本当に嫌ですよね。
    いつか離れたら、気持ちよくそんな事ともお別れです。

    toitoitoi。大丈夫。舅さんや夫さんから受ける苦しみは、確実に信念に変わります。
    その時まで、マイクロズボラ、いつでもビッグズボラ。

    私の病気のことも心配して下さってありがとうございます。
    奇跡的に何事もなく…気力でしょうか。もうないですけど(笑)


    れたすさんがシェアハウスを作って下さったら、お会いしたいですね!


    お彼岸が無事終わって、不思議の国さんがお疲れを癒せますように。本当にお会いしたいです。




    投稿日時:2018年03月20日 21時58分

  • そらいろさん/京都府/40代/

    れたすさんへ。

    本当にお母さん(不思議の国さんのようにお姉さん)とお呼びしたいです。
    このような形ですが、お会いできて嬉しいです。

    私、いつの間にか強くなってました(まだまだですが)。
    日々の修行も無駄ではなく、心の底で何があっても、動じない揺るがない芯のようなものが出来ているようです。
    カサンドラの皆さま方もお持ちです。

    調停は家庭内別居にあっても、面会交流を求めるものでした。

    今日、女性相談員さんが私の心身の状態を心配して、私から別居調停にもっていくことを薦められました。そのつもりでしたので、心強かったです。
    私、調停を起こします。

    カサンドラ側から調停を起こす時は、相手方の特性の有無、診断の有無よりも、経済的虐待、精神的虐待、肉体的虐待の内容が重要とのことでした。

    生け贄型としては、さらなる追求が今は出来なくて残念ですが、書類にスラスラ書けそうで、むしろ良い機会になったと思います。

    カサンドラさんの為のシェアハウス、夢のようです。
    れたすさんや集う方々とお話してみたいなあ。


    マイクロズボラ、秋山さんが神様のように見えます(笑)

    れたすさん、toitoitoi私は大丈夫です。
    通知が届いた日の夜、ここへ書き込みをしたら、スッと眠れたんです。
    ここには家族がいるからです!


    投稿日時:2018年03月20日 21時35分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    タイムラグがあるのがもどかしいですが
    一緒に戦っていきましょうね!

    不安だったり 孤独だったり そんな時はこの掲示板を思い出して
    皆がそらいろさんの味方です!!

    あと現実的な面として 私は時々いのちの電話かけてます
    母親の癖にとか無責任だとか自分でも思いますが 死にたいって正直に言って泣きます…。
    本当に限界まで思い詰める前に吐き出してます
    そしてまた前を向くのです。

    契約社員ですが五月からの職も親元近くで見つけ
    やっとアパートも自分の名義で申請が通って 来週引っ越し開始予定です
    家賃払っていけるかなとか 婚姻費用の請求がすんなり通ってくれるかなとか
    私も不安でいっぱいですが お互い子供と安心して暮らせるように
    前を向きましょう!!

    投稿日時:2018年03月19日 23時04分

  • ララさん/千葉県/60代/妻

    離婚は拒否し婚姻費用 生活費はもらう 当然です 通院費用も領収書を見せないとくれないって虐待ですよ 共感力想像力が無いため 奥様の立場に立てないし 本当にお困りだと思います ご自分の主張を曲げず 貫いて下さいね これからの人生がかかっていますから 応援しています ララ

    投稿日時:2018年03月19日 22時21分

  • リンさん/北海道/40代/母親

    そらいろさんのところも急展開ですね。
    もう弁護士さんに相談済みかもしれませんが、まず役所で不受理届けを出す事です。離婚してもいいやと思っているのに変な話ですが(笑)
    納得いく条件じゃないと判子は押さないという決意で私は届出をしてあります。今は確か更新制度は撤廃されているはずですので1度出してしまえば気分的に楽になりますよ。
    婚姻費用の請求をすると、今住んでいる家の家賃などを支払う義務が生じるようです。なので、とにかく断捨離して引っ越しです。
    それと もしかしたらもう行っているかもしれませんが、心療内科・精神科行った方がいいですよ。診察の記録があれば、ショックが大きくて今すぐ重大な決断を即決できる状態ではないという時間を稼げますし 実際それは嘘ではないのですから。私も夫が帰っているときに飲んでます(逃げてママ友の家に避難してますが それでも市内にいると落ち着かないので) 続きます


    投稿日時:2018年03月19日 17時51分

  • 不思議の国さん/40代/

    そらいろさんへ

    度々おじゃまいたします。

    相談員の方の言葉に安心をもらえて良かったです。
    そらいろさん、お強くなられましたね。
    しれっと様子をうかがう夫さん、とても不気味ですが、そらいろさんにはかなわないと思います!

    そらいろさんの心身の様子がただただ心配ですが、体調面に不安があることも相談されて動いてもらってくださいね。

    お彼岸に入り、近所の親戚の往来が始まるのでとても憂鬱でしたが、私も負けません!!

    そらいろさん、応援しています!

    投稿日時:2018年03月19日 16時54分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    そらいろさん。

    少し落ち着かれましたか。
    土日と掲示板がお休みでしたが、女性相談につながれてよかったですね。
    もう夫さんと話をしなくていい。
    そうです。ご自分で希望を見出されましたね。

    いままでのお話をうかがいますと当初からだまされたような形での結婚でしたね。生贄型だったかもしれません。
    医療費にも領収書がいるなど、冷酷な夫さんです。

    そらいろさんはこれまでじゅうぶん頑張ってこられたのです。もう耐えることはないです。
    これから慣れない調停で緊張されるかもしれませんが、そらいろさんに非はありません。
    くわしくは弁護士さんとご相談されるといいですが、これまでの記録を元に事実を訴えれば調停員さんも納得されるはず。

    先日はカサンドラさんのシェアハウスの件で
    書き込んでくださりありがとうございます。
    わたしもそらいろさんが家族のような気がしています。近くだったらいっしょに相談にいって差し上げたいです。

    でも渦中にあっても皆様をはげませるほどの大きな心をお持ちのそらいろさんですから大丈夫です。toitoitoiやマイクロズボラも笑えました。

    これからは未知の世界になりますが、自由と幸福が待っています。もう失うものは何もないでしょう。

    これから全国のみなさまを味方に、やすみやすみ進んで行きましょう。toitoitoiと歌いながら。

    そらいろさんに心からエールを送ります。

    投稿日時:2018年03月19日 16時32分

寂しいと思うことがある
かばこさん/兵庫県/50代/母、子、娘

カサンドラのみんなに共通することの1つ

「一緒にいても孤独」

ということじゃないかなと思うのです。

私はまさに今、ひしひしと孤独を感じています。

年齢的なこともあるんだろうけど、下の子が18になり、あと2年で短大を卒業、出ていくのか、ここから会社に通うのかわからないけど、もし出ていったら夫と2人の生活。

長女は来年就職で、彼女は東京に行くと言っている(結婚したい相手がこの4月から東京で公務員になるため)ので、彼女は帰ってこない。

そうなると本当に2人。

そう思った時に私は夫の異常さに気付いた。

発達障害の可能性に気付いたんです。

それまで、彼の不可思議な言動に違和感があったものの、子育てで精いっぱいだったので、夫から目を背けていた。

さて、そうなると私たちの今後がどうなるのか。

一緒にいても孤独しかないので、自分のこれからの人生についていろいろ考える。

もっと外に出ていろんな人と交流しないとな、と思う。

夫と一緒に出掛けたりご飯に行ったりは絶対にない。つい1ヵ月ほど前に決死の覚悟で2人で食事に行ったら「お前となんか2度とご飯なんか行かない!」と言われ、こっちも2度と御免だと思った。おそるおそるチャレンジしたのに、やっぱり失敗だった。

今は仕事があって、平日になかなか時間がとれなくて、ご近所の数少ない友達と気楽にランチとかも行けなくて寂しい思いをしてます。

定年したら何か趣味でも見つけて楽しまないとなぁ~と思ってますが、みなさんはどうされているんでしょう。

夫婦2人になっている人たちにお聞きしたいです。

子供にも家族ができて、孫ができて、それなりに忙しくなるのかなぁと思ってみたり。

最近、よくお料理教室に誘ってくれるご近所さんがいるので、それには出来る限り行っているけど…

みなさんどうされているのかなぁと思って、聞いてみたいです。

投稿日時:2018年03月18日 13時28分

  • かぜさん/

    かばこさん、すみません。
    お名前、間違えました。
    失礼致しました。

    投稿日時:2018年03月20日 23時06分

  • いぬころ子さん/50代/妻

    かばこさん

    「一緒にいても孤独」

    私も、そう思います。

    私は、結婚当初から夫に違和感を持っていたため、
    子供は産まない、と決めていたので、ずっとふたり暮らしです。

    アスペルガーの知識もなく、
    結婚生活20年間、気づいたときにはカサンドラにどっぷりで、
    心身ともにボロボロ。

    別居とか離婚に踏み出す気力も体力もないので、
    現在、アスペルガー傾向夫を逆洗脳しようと思って、
    色々と手を変え品を変えアプローチしつつ、
    シェアハウス状態の徹底と必要最低限の家事だけやることにしました。

    それ以来、夫からのモラハラ、屁理屈、無理難題が影を潜めていますが、
    これも、今までのように私に至れり尽くせりの家事をしてほしいから
    私へのご機嫌取りのために、攻撃しなくなってきているだけかも、
    と思っています。

    気分的にはかなり楽になってきましたが、
    完全に人間不信で、優しくされても夫を信用できません。
    これが「一緒にいても孤独」なのですね。

    かばこさんも気づいておられるように、
    別居や離婚をしないのであれば、
    趣味を持ち、もっと外に出ていろんな人と交流するのがいちばんですね。

    「夫とは心の交流を持てない」
    ということを念頭に置いておけば、
    理不尽な仕打ちを受けても傷つかないで済む、と思います。
    「精神的離婚」という言葉で表されている方もいらっしゃいますね。

    かばこさん、
    お互い、ひとりで心穏やかに過ごせる時間を持ちましょう。

    投稿日時:2018年03月20日 19時02分

  • かぜさん/60代/妻歴30数年

    そらいろさん、こんにちは。我が家は、ズバリ、二人暮し、真っ只中です。
    私は、仕事が、趣味みたいな感じでしたが、夫が、入退院や、子どもたちの、結婚、出産で、仕事の、時間が、とれず、引退しました。
    老後は、ゆっくり、二人で旅行と、まず、想像してましたが、、、無理。

    私の、作戦勝ちか、夫は、それなりのグループの付き合いで、結構、留守です。
    私も、気にいらないと、夕飯つくって、朝から、家出など、時間制限なく、ドライブがてら、ショッピングに出てます。携帯は、家に、夫に、わかる所に、おいて、電話しても、無駄と、わからせてます。
    庭仕事も、暗くなるまで、やります。
    ご近所さんは、大事な、愚痴友です。不幸は、媚薬か、話題が、つきません、
    また、夫婦喧嘩も、おのおの笑い話に、なってしまいます。
    ボランティアも、体調に、響かない程度やります。
    それから、暗くなると、若い時の服を、リメークしたり、椅子カバー作ったり。レタスさん曰く、
    依存先を、沢山作るのが、上手く、心の、居場所づくりになるみたいです。
    自分史を書くつもりは、ありませんが、何10年も、連ねてきた、ダイアリーや、アルバム整理してたら、夫のやらかしてきた、過去の記憶の、書き換えから、身を守る武器も、得ました。

    カサンドラでなくても、今は、毎日が、折り畳み、断捨離、軽くしていく時間です。少しづつ、人生の、お片づけの、時間を、大切に、暮らしてます。
    なお、通院日は、それだけで、1日つかいます。
    そんな日々です。
    どうか、寂し〜、穴を、みつめず、空色、春いろの、空見上げて、笑顔作りましょう。独りじゃないよ。

    投稿日時:2018年03月20日 14時44分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母

    かばこさん。

    こんにちは。
    たしかに「いっしょにいても一人」で、お子さまが自立された後の生活の不安お察しします。

    これまで子育てや家庭の維持に自己犠牲でがんばってこられた方ほど、お子さま自立後の生活にむなしさを覚えられるようですね。
    「空きの巣症候群」ということが言われたこともありました。

    カサンドラの場合はむしろ子育て卒業後は自由と幸せのチャンスと思うのです。最近よくいわれている「卒婚」ですね。

    人生90年、100年時代といわれる一方、自分の同世代では脳血管障害や心筋梗塞で亡くなられる方もあり、明日はわからないです。

    これまで長年加害者の犠牲になり痛めつけられてきたのです。これからは一分一秒も無駄にせず人生を味わいたいですよ。

    ただ長年忍耐しすぎてこられたカサンドラさんの場合、ご自分のなさりたいことがわからなくなっている場合も少なくないです。

    これからのこととして、以下のようなことを自分は考えています。
    1)まず心身を休める。
    2)昔から好きだったことをやってみる。
    3)今後体力が衰えたらできなくなりそうなことを優先する。
    4)定年後も経済的自立と社会参加のために、職業訓練校( 65才以上でも可で学費の公的援助があります)に通ったり、シルバー人材センターに登録する。
    5)子や孫への援助は求められたらする。過干渉にならないように。

    自分も60を過ぎていますが働いていますし、周囲には元気なシニアが多いです。
    皆さまから元気をいただいて、充実した人生を楽しんでいきましょう。

    投稿日時:2018年03月19日 18時47分

  • ララさん/千葉県/60代/妻

    ご自分が結婚する前にお好きだったことは何でしたか⁉️興味のあることは何ですか⁉️夫と二人の世界では相手のルールに巻き込まれて疲労困憊します 話の通じる共感力のある友達を作りましょう 好きだった趣味をやりましょう ご自分の世界を作りましょう 応援しています ララ

    投稿日時:2018年03月19日 17時54分

  • そらいろさん/

    かばこさんへ

    お会いできて嬉しいです。

    今回の事ではないのですが、「みなさんへ」にお返事入れさせて頂きました。

    お時間がある時にでも、お読み頂けましたら嬉しいです。


    今日もお疲れ様でした!

    投稿日時:2018年03月19日 16時35分

アドバイスをください
なっきぃさん/富山県/20代/

25歳女性です。1年前からかつての同級生と付き合いました。その人から付き合って数か月後に発達障害であることを告げられました。思い返してみれば学生時代から、会話がかみ合わなかったり、突拍子もないことを言い出したり、パニックになると授業中に大泣きしたり。用事がなくても下校中に頻繁に自宅付近までついてこられたり、友人との食事に呼んでなくても勝手についてきたり。不可解な行動に悩んでいました。

付き合いたいとその男性から告げられた時には、学生時代の経緯もあり悩みました。しかし、真摯に向き合ってくれた気持ちに応えたいと思い、付き合うことにしました。

数か月し、発達障害があることを告げられ、勉強しました。しかし、理解しているつもりでも言動に苦しみます。外食中にも落ち着かず大声を出したり暴言を吐いたりします。

職場も発達障害を知っています。しかし予定をすぐ忘れたり期限が守れずパニックになったり。毎日上司から冷たい扱いを受けているようです。1つ1つメモをして忘れないようにしたら?とアドバイスしましたが、メモを取ることも忘れます。毎日、仕事と上司が最低だという話を聞いていて、状況は分かっていますが改善できず辛いです。

友人にも相談し、別れたら?と言われました。ハッキリ伝えて連絡手段も絶つべき、という話をネットで見ましたが、ストーカーされた体験談もありました。自分もそうなるのではないかという不安があります。
きちんと理解して自分のできる範囲でサポートしたいという気持ちはあります。しかし、自分の力ではどうにもできず苦しいです。体調も崩しました。それなら別れたら良いのではないか?と思うようになりました。

これは間違った感情なのでしょうか。

投稿日時:2018年03月18日 11時55分

  • さいかさん/

    なっきぃさん

    別れを決心されて、お話をされたんですね。
    たぶんこちらがいくら言ってもなかなか思いは伝わらず、色々と理由をつけて食い下がってくると思います。最初は食い下がればなんとかなると思っていますよね。

    こちらも別れたい本気度を示していくことになるのですが、
    おそらく障害の特性で感情のままの言動にうつしやすいので、こんなに別れたくないと言っているのに理解してくれないことにショックを受け、自分を否定された、酷いことをされた、被害者なんだと思い込み、裏切り者と騒ぎたて攻撃的な態度になるかもしれません。

    それでもこちらの気持ちは変わらないこと、恋愛は2人の気持ちが同じ時に成立するものだからこれからは続けられないということを説明して、気持ちは固まっているという強い意志で接することが大事だと思います。
    (なっきぃさんはなんとか力になりたいと思っておられた、お優しい方なので、より強い意志で)

    どこまでしつこく食い下がるのかはわからないですが、ラチがあかない場合は、私だったら共通の友人なり第3者を含めて(相手の家族と交流があれば家族でも)一緒に、もう今日でお別れという区切りをつけるという方法をとると思います。連絡先も消させてもらうねと言って、それ以後連絡はとらないようにします。

    あまりに感覚が違うので、どうでられるか不安になるし怖いですよね?普通そこでそう思わないだろうということを思っていたりするので。

    はっきり決着がつくまでは色々考えて悩んで、今とても不安な気持ちになると思います。
    でもきっと大丈夫です!
    離婚を成功させている人がたくさんいるんですから。
    自分の気持ちや行動に自信をもって進んでいって下さい。

    私もいつの日か離婚する時がきたら一苦労するだろうなと思います。でも心が決まれば、オンナは強くなれるはずです!
    がんばって!!

    投稿日時:2018年03月28日 02時23分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    なっきぃさん。

    たびたびお邪魔します。

    1)ちょっとしたことで裏切られたと思う。
    うちの夫もそうなのですが、かれらはゼロ100思考であり、ほどほどというような中間がないのですよ。妥協も苦手です。
    ですから100パーセント自分の要求が通らないと愛されていないと思ってしまいます。
    はっきり言って幼稚ですね。

    2)理解してもらえるか。
    さいかさんのコメントに対するお答えですが、宇宙人ですので期待しない方がいいと思います。ご承知のように社会性、想像力、コミュニケーション能力に乏しいので、相手の気持ちはわかりません。とくに別れ話や離婚の場合、被害感から激怒しいやがらせや粘着される恐れがあります。
    そもそも話し合いで解決できないのでわたしたちカサンドラは病んでしまうのです。

    第三者を交えはっきり交際を断っても粘着されるようならこりんごさんのコメントにもあるように警察に相談したほうがいいかもしれません。

    事態が良い方向に向かわれるよう願っています。




    投稿日時:2018年03月27日 22時27分

  • なっきぃさん/投稿者

    さいかさん
    コメントありがとうございました。

    確かに、わたしも調べたところ結婚してしまうとかなり離婚率が高いようですね。

    こちらが指摘したことに対して、その場ではすごく反省します。次からは気を付ける、これから直していく、と。

    しかし、それで改善されたことはありません。
    いくら本人が直すと言っても、直せないんでしょうね。この状況がずっと続いていくことを考えると難しいと感じました。

    本人には別れたいということを伝えましたが、なかなかこちらの気持ちを分かってもらえません。きちんとダメなところを直せるからこれからは大丈夫だと言います。

    以前に、告白した相手から振られた時、「裏切り者だ、最低の人間だ、俺はあいつに裏切られたんだ被害者だ」と騒いでいたらしく(付き合い始めてから知りました)
    今後どのように自分の気持ちを理解してもらえるのか不安です。

    投稿日時:2018年03月26日 22時21分

  • なっきぃさん/20代/投稿者

    もぐたろうさん

    遅くなりましたがコメントありがとうございます。

    わたしも、もぐたろうさんとほぼ同様の流れで付き合うことになりました。どこが好きとか尊敬できる、というより、この人のことをどうにかしてあげないと・・・という気持ちの方が大きかったです。

    しかし、そんな気持ちだけではやっていけませんね。

    もうわたしの力では抱えきれないということを伝えました。
    しかし、きちんと直せるから大丈夫だと本人は言います。

    こんなやり取りも何回目でしょうか。
    もう、どうにもならないという不安があります。

    きちんとお別れすることを伝えれたらと思います(なかなかそれをくみ取ってくれないのがまた悩むところです)

    コメントありがとうございました。

    投稿日時:2018年03月25日 15時02分

  • さいかさん/

    別れて下さい。
    結婚する相手ではありません。

    私も違和感を感じつつも結婚し、結婚5年目にして主人がアスペルガー攻撃型だとわかりました。
    発達障害について知らなかったとはいえ、結婚前の違和感をもう少し深く受け止めるべきだったと後悔しています。

    何度も泣いてきました。何度も話し合いをし、その都度深く反省はするのですが、全く変わりません。

    本人は変わりたくても変われないのです。

    こちらが思いやりの心で接しても、イライラされ攻撃されることがどれだけ虚しいか、自分のことしか考えられない相手との信頼関係など築けないのです。

    そして多くの場合、周りにも理解してもらえません。私も母親に聞いてもらっていましたが、理解してもらえず話すのをやめました。

    子供がいたら子供への影響も考えないといけません。
    後からフォローすることも度々で、子供に対して父親を否定することもできないので、すごく気を遣います。子供に悪影響な言動はこういう理由でよくないと思うよと主人に伝えるのですが、納得するのに変わりませんし、何度も言うと、自分を否定されたとキレるか落ち込みます。

    結婚しても離婚する人が多いのがすごくわかります。
    些細なことでパニックになったりキレて相手が悪いとばかりに攻撃してくるのです。
    頑張ることに疲れてしまいました。子供がいなかったら離婚しているでしょう。

    色々なパターンがあると思いますが、発達障害の人との結婚はこうなる可能性があるのです。

    現時点での違和感、自分の直感を大事にしてください。
    まだお付き合いの段階なのでどうにでもなります。結婚するよりストーカーになられた方が全然ましです。家族になると大変なんです。

    発達障害、カサンドラ症候群の本もたくさん読みましたが、解決するには別れることを選ぶケースがほとんどです。一緒にいることはそれ程辛く我慢をしいられてしまうということです。

    投稿日時:2018年03月23日 15時42分

  • なっきぃさん/投稿者

    こりんごさん

    コメントありがとうございます。
    そうですね、自分では背負えないなと思うようになってきました。

    こりんごさんが何年もかかってやめさせた、というお話でこれからもそのようなことが続くと思うとわたしには苦しいかなと感じます。

    確かに、振ることに罪悪感があるかもしれません。しかし、こちらだけが支えている状態はいつか破綻しそうです。実際に少しそうなりかけているので、このまま続けていくのは難しいと思います。

    はっきり伝えることは大事ですね。曖昧な状態が続いてしまうのは後々大変なことになりそうで・・・
    自然消滅にするのは、相手が「察する」ということができない人なので難しいかと思います。なので、言葉を慎重に選んで、はっきり伝えるのが必要ですね。

    ただ、そこでトラブルなどに繋がらないよう慎重にいかないといけなさそうです。

    コメントありがとうございました。


    投稿日時:2018年03月21日 18時12分

  • なっきぃさん/投稿者

    ののさん
    コメントありがとうございます。

    ののさんの体験より、「何かの拍子で悪いことをしたらしく、そこからすごく嫌われた」というのがありましたね。

    わたし自身も似たようなことを経験していました。

    何かの拍子、というように、こちらからはどこで引っかかるのか分からないことがあります。なので言葉の使い方というかなんというか。すごく気を遣います。こちらとしてはすごく考えて話していてもなかなか上手くいかないこともありますよね。

    ちょっとしたことで「あの人には裏切られた」「人生終わりだ」「最低な奴だ消えてしまえ」などなど。そうなるとどん底までマイナス思考になってしまいます。そこから抜け出すのはなかなか・・・

    もしかしたら他人との距離の取り方が捉えにくいのかもしれませんが。

    会社の人たちも同じ体験をしていないとなかなか共感してもらえないんでしょうね・・・
    ですが、コメントや他の方々の書き込みを読むことで少し楽になってきました。自分だけではない、と。

    確かにサポートできる環境だと、いつまでも忘れられないような気がします。


    ご丁寧にコメントありがとうございます。

    投稿日時:2018年03月21日 12時12分

  • なっきぃさん/投稿者

    れたすさん
    コメントありがとうございました。

    他の書き込みもじっくり読んでみました。
    今までどこに相談すれば良いのか分からず1人で抱えていましたが、この場所を見つけることができてホッとしました。似たような状況の方々が他にもいるということ、それに助言をくださる方もいらっしゃるということが分かり、本当に支えとなりました。ありがとうございます。

    確かに、自他の境界があいまいだと感じることがあります。単に他人との距離感をとるのが苦手、という訳ではなさそうですね。
    ちょっとしたことで、あの人に好かれている、と思うこともあれば、些細なことであの人に裏切られた!最低な奴だ!と言うこともあります。自分もそう捉えられているのではないかと怖くなることもありますね。

    「善意の支援やサポートも本人の意に染まない形で行われると、自己防衛のための他害行為となってはねかえってきます。」という部分は、気を付けなければいけないと感じました。

    直感は間違っていなかったということで、今後は慎重に判断しながらやっていきたいと思います。

    ご丁寧にコメントありがとうございます。

    投稿日時:2018年03月21日 11時59分

  • もぐたろうさん/山口県/30代/妻

    なっきぃさん、こんにちは。
    夫が未診断の発達障害疑いで、苦しい日々を過ごしているもぐたろうと申します。

    なっきぃさんは、そのお相手に対して尊敬できる部分がありますか?

    私の話しで申し訳ないですが、一つの経験談として聞いていただければと思います。
    私も、夫からのアプローチで付き合い、結婚しました。私はどうしても忘れられない人を諦めるため、「違う人と付き合えば忘れられるのでは?」「今は好きでなくとも、付き合ってみれば良いところが見つかるかも」という思いで付き合い始めたため、正直夫のことは別に好きではありませんでした。ただ、自分の全く知らない世界(価値観?)の人という感じでの興味はありました。

    付き合っていく中で、どこが好きになったわけではありませんが、あまりの非常識ぶりに「何とかしなければ」「この人を助けてあげないと」という感情を抱くようになり、そのまま流れで結婚に至りました。
    今では、後悔しかありません。何十年かかけて、少しは改善していける部分もあるのかもしれませんが、その果てし無く遠い未来を夢見るまでもなく、もうこちらが壊れてしまいそうです。

    もし相手に対して好意や尊敬の念があるのなら話は別ですが、ただのサポートであれば、年月を重ねる分、とてもとても苦しいだけの日々になっていくと思います。

    個人的には、皆さんが仰るのと同じくお別れした方が良いのではないかと思います。
    どうか、情に流されず、今一度ご自分の幸せをしっかりと見つめ直してみてください。

    投稿日時:2018年03月21日 00時04分

  • こりんごさん/40代/妻

    お別れをおすすめします。
    失礼な言い方ですが、彼氏さんは自覚がありながら、まだまだ自分で対処法を見つけきれてないというか、変わろうという気持ちが薄い(というか、変わろうと思ってない?)と感じます。
    本人が変わろうという気持ちがないと、回りが疲弊するばかりです。

    私の夫は、未診断のアスペルガー受動型で穏やかですが、外食先で人に聞こえるように店や料理の批判をするということをやめさせるだけでも何年もかかりました。
    家族だって大変なのに、彼女の立場で背負う必要はありませんよ。
    すでに、なっきぃさんはカサンドラになりかけてます。

    友達がなっきぃさんの立場だったら、なっきぃさんも「別れた方がいいよ」とアドバイスするのではないですか?

    相手が病気や障害などだと、振る方は罪悪感を感じるかもしれませんが、一方だけが支える関係は遅かれ早かれ破綻します。
    恋愛も結婚も、互いに思いやりの持てる相手が一番ですよ。

    別れるときは、第三者に付き添ってもらって、はっきり伝えた方がいいと思うのですが、ストーカーになりそうですか?自然消滅は、彼氏さんが曖昧なことが苦手なタイプなら難しいような…。
    別れの理由をはっきり伝えた方がいいかどうかは、難しいですね。
    ストーカーめいた行動が少しでもあったら、迷わずに早めに警察に相談した方がいいですよ。

    なっきぃさんは、なっきぃさんの幸せを求めていいんですからね。応援しています。

    投稿日時:2018年03月20日 13時42分

  • ののさん/

    全然間違った感情じゃないと思います。
    でも、簡単に相手のことを忘れられないですよね・・・

    サポートできる形を残しちゃうと、相手のことをよけい忘れられないんじゃないでしょうか?
    その気持ちはすごくわかりますが。

    状況は違いますが、私は職場のアスペルガーの人に片思いをしています。
    相手は女性です。

    初めは気に入られていたのですが、私が何かの拍子で悪いことしたらしく、そこからすごく嫌われました。
    そこから何とか必死で好かれようと数ヶ月努力しました。
    話はしてくれるようになりましたが、マイナス思考な話ばかりです。
    それに答え続けると気が滅入ってきます。

    私は楽しく話したいのですが、彼女はそうさせてくれません。
    いっそ、彼女への感情を忘れてしまおうと思っても、簡単には忘れられないんですよね。
    私の場合、職場で話さなくてはいけないので・・・

    会社の友人に相談しても、どこかわかってくれていないと何故か自分が孤独感を感じちゃうんですよね。

    私の話が長くなりました、すみません。

    本当に辛いならサポートという形を残さず別れた方がいいんじゃないかと思います。

    投稿日時:2018年03月19日 20時51分

  • れたすさん/60代/子、配偶者、母。

    なっきぃさん。

    書き込みありがとうございます。
    ご自身の直感は間違っていないと思います。
    はなれることをおすすめします。

    もしお時間があったらこの掲示板の交際中や婚約者の方の書き込みも読んでいただけるとありがたいのですが、

    1)二次障害は本人が自覚し努力しないと改善しません。善意の支援やサポートも本人の意に染まない形で行われると、自己防衛のための他害行為となってはねかえってきます。

    2)彼氏さんはつきまとい行動に見られるように自他の境界があいまいで暴言、否定、パニックもあり、ただ空気が読めないとかずれている程度の状態ではないようですね。

    診断済みでしたらイライラを抑える服薬をするとか、仕事も障害者枠へ移行したほうがいかもしれません。それも彼氏さんが支援センター等の助力を得てご自分で進めていただきたいです。ご自分の人生ですからね。

    3)いずれにせよ今の状態でおつきあいを続けられると振り回されカサンドラになり心身を病むおそれがあります。彼氏さんはなっきぃさんに依存しているようで、なっきぃさんはすでに体調もくずされていて危険です。

    自分は30年以上振り回されて人生を棒に振ってしまいました。
    なっきぃさんには未来があります。

    慎重にお考えになられたらいかがでしょう。

    投稿日時:2018年03月19日 17時03分

現在のカキコミ808件中 11 ~ 20 件