ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

依存症・アディクション

摂食障害についての悩みや体験談(2015年11月“チエノバ”)

番組ディレクター

「太るのが怖くて食べられない」「いったん食べ始めると止められない」「むちゃ食いしては吐いてしまう」・・・あなた自身や家族・周囲の方に心当たりはありませんか?

一時的に食欲がなかったり、やけ食いをしてしまったりするのとは違い、「食べることが普通にできない」状態が長く続き、体型や体重に対する強いこだわりがあるのが摂食障害です。食べる行為を拒む「拒食」、止めたくても食べ続けてしまう「過食」、食べた物をなかったことにするため、意図的に嘔吐をしたり、下剤乱用を伴う人もいるなど、症状の現れ方はさまざまです。

食べ方の問題だけではなく、当事者の多くが精神的な苦しさに苛まれます。「こんな自分はおかしい」「家族に理解してもらえない」「泣きながら食べている」「生きるのがつらい」・・・強烈な自己嫌悪や罪悪感に襲われ、うつやひきこもり、自傷などの問題をあわせ持つ場合も少なくありません。

摂食障害がある方々の悩み、家族や周囲の方々の悩み、「こんな工夫をして私は向き合っている」などの体験談やご意見をお寄せいただきました。

※このカキコミ板は、2015年11月のハートネットTV「チエノバ」で募集したものです。番組の記事はこちら
※依存症・アディクションに関する記事はこちらから。
「これって“依存症”?」では、依存症に関する基礎知識、回復に必要な情報などをまとめています。

投稿日時:2015年10月26日 19時15分

投稿日時:2015年10月26日 19時15分
カキコミ件数:204件
明日が怖い
あやなさん/北海道/10代/娘

春休み中に摂食障害が酷くなった大学入学予定者の女。

この間まで拒食気味のダイエットで2.4kg痩せたが、その前になっていた過食嘔吐に逆戻りした。ダイエット後の過食嘔吐は今日で2日目。
たった2日が1週間に感じるほど辛くてしんどい。自分を責めてばかりで鬱気味。
拒食気味だった時は痩せていく喜びと食べなくていい爽快感で寝る時は明日が楽しみだった。

今は明日が怖い。またお腹減って、何か食べたいといけなくなって、食べすぎてしまうのが怖い。
吐いたあとは親にも自分にも申し訳ない思いでいっぱいになる。
もう嫌だ。

投稿日時:2018年03月27日 17時27分

疲れた
えりなさん/茨城県/20代/

160cm30kg。拒食から過食、そして断食ダイエットから拒食、いまはチューブ使用での過食嘔吐から抜け出せない。鏡にうつる姿を見ると痩せていると思うのに体重計に乗るとまだダメだと思う。普通に過ごしたいだけなのに。でもその普通がわからない。普通の食事がわからない。普通の体重がわからない。毎日自分なんていなくなれと思う。存在価値がわからない。

投稿日時:2018年03月25日 15時18分

辛くて辛くて
たべたろうさん/栃木県/20代/学生

糖質制限と運動の王道ダイエットで65kgから42kgまで1年半かけて23kg減量しました。

そこからは糖質制限中だったものを食べたことがきっかけで普通食嘔吐。ネットで過食嘔吐を知り、禁断してたお菓子やケーキにてを出し過食嘔吐。この一年でどれだけお菓子やケーキにお金を使ったか。海外旅行何回かいけるだけ費やしたと思います。

一時期体重は29kgまで落ちて、今は42kgまで戻ったけれど過食嘔吐は一向に治るどころか悪くなる一方。引きこもりにもなりました。家から出たくない出られない。人に極力会いたくもない。消えてしまいたい。自分が自分でいることが嫌になります。本当に。誰か助けてください。

こんな底なし沼の生活嫌だ。

投稿日時:2018年03月25日 00時10分

どうすればいいのか分からない
かえでさん/岐阜県/10代/

半年感続けた正統派ダイエットで5キロ痩せてからから過食嘔吐になりバイト先の廃棄を持って帰って食べては吐いています。
吐くのに食べるという行為を悪い事だと理解していて食べた後に後悔と罪悪感で泣いたりリストカットをしたり…親にバレた時、気が済むまでやればいい。いつか飽きて辞めれるかもしれない気負わずやっていけばいいよと言われて凄く楽になり、辞めようやめようではなくやっちゃった。けど仕方ないこれでしかストレス発散出来ないんだから…と考えることで楽になれたのに休みの日の土日で親にひたすら罵られるようになりました
ちょっとは遠慮しなよ、逃げてばっかり、開き直ってるこっちにも迷惑はかかってるんだから
と会えば毎日言われさらにストレスがたまり過食嘔吐癖が抜けません。今では毎日やってしまいます。過食嘔吐しないことが一番なのはわかっていますがそれが出来ないから私も苦しんでいるのにもうどうすればいいのかわかりません。

投稿日時:2018年03月22日 03時50分

むなしさ
しずさん/北海道/20代/社会人

150センチ現在60キロです。
社会人になる前は45キロでしたが過食で55キロになり、仕事でのストレスでうつの悪化入院することになりました。そしてダイエットによる拒食にもなり55キロから40キロまで落ちました、そして今は過食にもどり2年で現在の60キロになってしまいました…こんな自分が醜くて許せません、45キロ時代に履けたスキニーのチャックが閉まらなかったり鏡に写る自分の姿が醜くて仕方ありません。
頭の中はずっと食べ物の事でいっぱいでむしゃくしゃします
外に出るのも怖いです、だってこんな脂の塊が歩いているなんて公害です……
生きるのも辛い、毎日が億劫、ただ太っていく日々、早く死んでしまった方が苦しみから解放されんじゃないかって

投稿日時:2018年03月20日 06時30分

りおんまま
りおんままさん/神奈川県/30代/シングルマザー

あたしは出産後、しばらくしてから過食嘔吐になりました。そして、睡眠障害、摂食障害、うつ病。などなど心身症と診断されています。もう10年です
体重は増えてくし。便秘も酷いので下剤乱用。

でもプライドは高く、神経質なので、隠して生きてます。辛いです。治したくても、治らない。

投稿日時:2018年03月20日 00時15分

病気じゃない。
たむ。さん/東京都/30代/子供

先日、あまりにもヘモグロビンの数値が低くて鉄剤を処方されました。
今より痩せたら入院も考えるからね、とも。
でも、自分では痩せてるとも思わないし病気だとも思わない。
100グラム増えただけでも頭がおかしくなりそうだけど、病気じゃない。
太ったらまたバカにされるから。
母親と食事していて、ティッシュに吐き出してるのを見られたけど、何も言われなかった。
普通の親なら何か言うのかな。
うちは普通じゃないから……仕方ないんだけど。
ただ、主治医を悩ませることだけが申し訳ないと思う。
でも、もっと痩せたいんです。

投稿日時:2018年03月19日 22時00分

生きる為の過食嘔吐
すぬさん/北海道/20代/本人

拒食から過食嘔吐になって、過食嘔吐でさらに痩せて26キロ、、。身体は悲鳴をあげているのに痩せていることが嬉しくて周りに「骸骨じゃん」「ほそ。。」と言われる快感。
決していいものではないけれど、過食嘔吐は今を生きる為になくてはならい。これがなくなったら自殺してしまいそうで。。こわい。
今の自分を保つには過食嘔吐が必要でだれにも理解されなくて打ち明けられなくて私は今日も過食嘔吐で生きる、生きる為に私は吐くの。

投稿日時:2018年03月18日 22時07分

自己効力感を得たいから
摂食6年生さん/大阪府/10代/子ども

拒食症も過食症も経験した、今は過食嘔吐と嘔吐なし過食と絶食と制限食を行ったり来たりしている。あまりにも食事に執着してしまう原因は、自分の場合は自己効力感を得たいからだ。元々無力感に過敏なところがあるせいで、食事を自分で管理できることに一種の喜びを見出だしてしまっている。きっちりカロリー計算をして塩分たんぱく質野菜などに神経質なほどこだわったメニュー+運動で自分の身体を管理して自己満足したり、過食で好きなものを好きなだけ詰め込んだり、逆に絶食でフラフラになりボロボロになるのも、全部自分の行動が及ぼした結果で、自分の意志と力が及んでこうなったんだと実感できると安心する。とても歪んでるし、食事でなく別の事柄に置き換えなければ対人関係や健康被害などの弊害もあって生きにくいままだから、と焦る一方でもう何年も摂食障害と一応折り合いをつけて共存してきているので変わるのが怖くもある。変わることから逃げる為にまだ異常な食事の取り方をしてるのかもしれない。

投稿日時:2018年03月17日 06時01分

自分が憎い
神経質野郎さん/群馬県/20代/本人

発端は小学六年生の時のダイエット。自分はもともと筋肉質であり、その上太っていて当時の体重は65kgほどでした。気持ち悪い、ゴリラ、おデブちゃんなど散々言われました。
私には妹がいて、妹と私は顔が似ておらず、また、妹の体系は普通です。その妹と喧嘩をした時に「デブ」と言われたこともものすごくショックでした。普段優しくて人の悪口は決して言わない妹であった為かなりショックでした。
そしてダイエット後、私は54kgほどまで落とせました。しかし、ある日小学校の運動会のビデオを私と母と妹で観ていたとき(まだ太っていた頃のもので、両親が運動会に来た際にビデオカメラで録画したもの)、リレーの映像に移る私を見ながら「今と全然違う」「誰だかわからない」などと笑いながら言われました。(私に面と向かって言われたというのではなく、ビデオを見ながら感想のように言ったという感じです)

二人にとってはふざけていただけかもしれませんが、その言葉を聞いた私は「もう絶対太りたくない」と思いました。

そして中学に入学後、軽度の拒食症に陥りました。給食も野菜のようなものしか食べず、他のものは予めいらないと言って受け取らない、または残しました。

そして高校入学後は過食嘔吐へと移行しました。いつからそうなってしまったのから覚えていません。大学生になった現在でも続いており、飛び降り、薬の過剰摂取などの自殺も考えました。臆病者のせいでできませんでしたが。

ダメだと思いながらもやめられず、泣きながら食べる日々。周囲にもわかってもらえない。苦しくてしかたありません

投稿日時:2018年03月16日 18時18分

現在のカキコミ204件中 1 ~ 10 件