ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

LGBTQ

LGBTのあなたにとっての「キニナル・こまる・待ち遠しい」(2014年4月“チエノバ”)

番組ディレクター

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティー)のあなたにとって「キニナルこと・こまっていること・待ち遠しいこと」は何ですか?

「キニナルこと・こまっていること・待ち遠しいこと」を解消するためのヒントやアイデア、「自分の周りにはこんな取り組みがある」という情報や、「こういうこと試したけどダメだった」というような貴重な経験談やご意見をお寄せいただきました。

※このカキコミ板は、2014年4月のハートネットTV「チエノバ」で募集したものです。
※LGBTs・SOGIに関する記事はこちらから。

投稿日時:2014年04月04日 17時18分

投稿日時:2014年04月04日 17時18分
カキコミ件数:93件
人間として生きていきたい
テディベアさん/宮崎県/40代/

41歳です。いちおう女性として生きています。パートナーはいませんが、大学生の息子がひとりいます。
幼いころから、自分のことを女子扱いされるのがイヤで、周りからも「男の子みたいだね。」と言われて育ってきました。
3女ということもあり、両親も男の子が欲しかったのか、「男の子だったらよかったのにね。」といつも言っていました。
それは大人になってからも同じでした。
思春期のころに感じた、カラダの変化の違和感や嫌悪感はあったものの、女性として恋愛もし出産もしてきました。
(本気で男子校に行きたいと思ったこともありました。)
それでもやっぱり女性扱いされることには抵抗があり、40を過ぎた今でも同じです。

この人と仲良くしたいなぁと思っても、相手が男性だとホントの意味で友達にはなれないような気がします。
自分のことを女性として見られてしまうからです。
仕方ないのかもしれませんが、友達でいたいと思う人たち(男性)と同じ部屋で寝泊りすることもできません。
こちらがOKでも、相手はNGで、OKという人は下心があったりと・・・。

同じ人間として、性別を超えたお付き合いをすることは困難でしょうか?
男性とか女性とか、ハッキリしていないといけないのかな・・・
なんだかモヤモヤした気持ちでずっと生きてきたように思います。

自分は自分。
そんな強い思いはあるものの、男性か女性か、どちらかひとつで生きていかなければならない社会は融通のきかない頑固な世界だと思います。

投稿日時:2014年04月18日 17時12分

同性婚
けいすけさん/愛知県/20代/会社員

他の方も書かれていますが、私も同性婚が認められる日が待ち遠しいです。

私は男のゲイで、男性と付き合っています。
一生一緒にいたいとお互い考えていますが、日本では同性婚が認められていません。
結婚したいね、という話をいつもしていますが、それはまだとても叶えられる物ではないので、非常に悲しい思いをしています。

まだ周囲にはカミングアウトしていませんが、その時は彼氏としてではなく、婚約者、もしくは夫として紹介したいのです。
周りの友人が"普通の"結婚をして、たくさんの人に祝福されているのを見るたびに、なぜ自分達にはこのように祝福される権利がないのだろうと疑問に思います。(もちろん友人の結婚は心から祝福します!)

おそらく、日本では同性婚に反対する人は少ないと思います。けれど、同時に、同性婚を推し進める力もとても弱いです。現に、私自身も、同性婚を認めて欲しいと大きな声で言う勇気がありません。情けないですね。

ですから、どうか、一日でも早く日本で同性婚が認められる日がくることを、ただただ祈っています。

投稿日時:2014年04月18日 03時11分

好きな人と一緒になることをみんなに祝福してもらえること
イダテンさん/東京都/30代/当事者

30代ゲイ男性です。
いつかはパートナーと一緒になって共に暮らしたいと思っています。
いつも結婚式にでるたび、自分も親や親族、友人や会社の人などから、
祝福してもらえるのだろうか。そういう時はやってくるのだろうか。
と思っています。

同性同士でも異性同士と同じように別け隔てなく
生活できる社会を望んでいます。

投稿日時:2014年04月17日 22時52分

  • 文聞さん/大分県/男性 ゲイ

    同じくそうおもいます。
    一緒になって12年だけれども
    結婚式はあげたこともないし
    お互いの家族の冠婚葬祭に出席はするけど
    自分たちを祝ってもらえたことはないので
    結婚式あげたいねぇなんていつも話しています。

    同性婚が認められたら、お互いが
    法律で夫婦と認められるわけなので
    嬉しい事ですよね。

    勿論簡単に結婚して離婚しないような
    制度にしないと、多分すぐその制度が
    無くなってしまうので、きちんとした整備が
    必要なのだと思います。

    僕らはもう40歳過ぎたので、もしかすると
    僕たちは出来ないかもしれません。
    でも、今具体的に結婚できない事で
    僕たちがどんな風に困っているのか
    声に上げていくことが大切ですよね。
    住まいの問題や、健康保険
    相続などの問題など。
    夫婦であれば認められること、それを
    単に認めて欲しいだけなんだけどね。

    素敵な未来を目指していきましょう!!

    投稿日時:2014年04月19日 16時48分

LBGTを真面目に取り上げたドラマやアニメを見たい、作りたい
クロネコちゃんさん/宮城県/

わたしはMTFなのですが普通の人々にどうすれば理解されるか常々考えています。当事者同士だと理解はとても早いのですが、妹にMTFだと告白したら「理解できない。」と言われてとてもショックでした。大好きで仲の良い妹なのですぐに理解してくれると思ったのです。
小説やドラマ、アニメをみてもLGBTを取り上げたのは少なく、誰かが書くのを待つより自分で書こう!ということでアニメ化を前提にしたメルマガ小説を書いています。でも読んでくれる人も少なくその先に全然進みません。またアニメにしたところで見てくれるのだろうか、理解してくれるのだろうかと考えると迷うのですね。
どうしたら「わたしはここにいる!」とLGBTじゃない人に理解してもらえるのかしら?そう考えるとたとえ見る人が少なくともアニメを作ろう!とも思います。みなさんはどう考えますか?

投稿日時:2014年04月17日 09時33分

生きやすい世の中に
ぐらすさん/新潟県/30代/

私は男性で恋愛対象も男性のゲイです。
この年なので親や周りの人から「結婚はいつするの?」など聞かれます。
自分の心を偽って女性と結婚した方が楽なのかと考えた事が何回もありました。
カミングアウトをしたら精神科に連れて行かれた事もありますし、友人から「気持ち悪い」と言われた事もありました。
もちろん、同性の友人にカミングアウトしたら「俺を襲うなよ」と真顔で言われた事もあります。
また偏見の目で見られたくないと、友人・同僚との恋愛話の時は恋人の存在を女性に置き換えて話を合わせていますが、正直嘘をついている後ろめたさがあります。
テレビやインターネットを見ていると、セクシャルマイノリティーをネタにして笑われていたりします。マイノリティーを本気で悩んでいた自分にとってはストレスの原因にしかなっていませんでした。

少しでも多くの人(特に若い人たち)に「同性を好きな人もいる」「心と体の性が一致していない人もいる」などを少しでも分かってほしい。誰にも打ち明けられずに悩んでいる人もいます。
街で見かける男女カップルのように堂々と手を繋いで街を歩きたいですし、好きになった人と結婚して同じ時間を生きたい。世の中がそれを「気持ち悪い」と思うのではなく「それが普通」と思える時代が待ち遠しいです。

投稿日時:2014年04月17日 03時28分

いつか…
十六夜さん/佐賀県/10代/

私はレズビアンです。

中学校3年の時にネットで知り合った女性と付き合ってから
女性に興味があるようになり、今では男性嫌いで女性しか受け入れなくなりました。

レズビアンになって一番困ったな辛いなと思うことは周りに隠さなきゃいけないことです。

友達と恋愛話になればレズであることを隠すために嘘を言わなければいけません。
本当のことを言えばばれてしまうからです。

嘘をつけば友達対して罪悪感もあるし、何より本当のことを言えないので心の中はモヤモヤでいっぱいです。

また最近は親にも申し訳ないなと思う時があります。
私がこのままレズビアンのままだと子供ができないので、親に孫の顔を見せてあげることができません。

そこは申し訳ないなと思います。

しかしとても親には話すことはできません。
いつかは話したいと思ってはいるのですが、拒絶されるのが怖くて中々話せません。

いつか同性愛の差別がなくなり、私たちのような人達も『普通』と呼ばれるような社会がくることを願っています。

投稿日時:2014年04月17日 01時14分

配慮がたりない
ヌーさん/東京都/20代/ゲイ

マイノリティとマジョリティについて考えることがあります。
昨今ではLGBTについて各種メディア、インターネットミームで取り上げられる機会が増えてきていますが、私にはその何れもが、笑いを取るための道具やイイ話のネタのように扱われているように思えてなりません。
本来、同性愛者を示す言葉とは、そのまま「同性を愛する人」であり、メディア等で扱われるオカマ言葉を話し、好き放題に振る舞うゲイバーのママのような人間ではなく、性対象以外は至って普通の人間、というのが本来のマジョリティであるはずなのです。しかし、ゲイらしい人間のイメージが固定化され、そのように振る舞うことがゲイのマジョリティであるという考えが、より価値観、イメージの固定化を顕著にしているように見えるのです。
また、マイノリティであることをオープンにすることが良いこととされる風潮にも私は危機感を覚えます。
始めに書いたような「ゲイ=珍獣」的な扱いが終わらない限り、カミングアウトはそのひとの築いてきたものを破壊するリスクを伴いますし、本人は良くとも受けとり手には不快感を示す人も居ます。
これは人間すべて価値観が違いますから仕方の無いことです。それを理解し許容することが正義でしょうか。乳製品が食べられない人に牛乳を飲ませようとすることと何が違うのでしょうか。

私は、今の世界に足りていないものは、マイノリティに対する知識や許容等ではなく、触れる必要の無いものは触れないという思いやり、配慮だと思います。
理解したい人は勉強すればいい。触れたくない人は触れなければいい。
無理に互いを理解する必要など無く、ただ互いに不愉快な思いをさせなければそれでいい。簡単なことのはずです。
誰の心にも配慮があれば、LGBTだけでなくマイノリティが肩身の狭い思いをしなくて済むのではないでしょうか。
私は、その配慮の気持ちが人間から欠如し始めていると思うのです。

投稿日時:2014年04月16日 22時38分

性同一性障害の方、障がい者への偏見ひどい人が多いですよ
日本てんかん協会会員さん/東京都/性同一性障害当事者・障がい者(手帳1級)

性同一性障害の当事者であると同時に、てんかん持ちで障がい者でもあります。

以前、自助グループでてんかんのことを障害として話をしてた時に、
横から「性同一性障害は障害じゃない」と割り込んできたバカがいました。

性同一性障害の当事者にも障がい者がいるという現実を知らない方が多い。
また、「性同一性障害」の「障害」に違和感を覚えるあまり、感情的になりすぎるアホが多い。
本当にそれで迷惑を度々被ってます。

いいかげんヤメにしませんか? その偏見

投稿日時:2014年04月16日 21時43分

複合マイノリティ
しらす干しさん/東京都/20代/ゲイ

知人から無性愛/非性愛だと告げられたことがあります。
ほとんどカミングアウトしたことはないそうです。

naさんや切身魚さんがおっしゃるように、認知度が大変低いため、
カミングアウトしにくい人が多いのではないかと思います。
「ほんとにそんな人いるの?」と実在を疑問視したゲイの知人もいます。

私は、「マイノリティによるマイノリティへの差別・無関心」というのが大変気になります。
自分がマイノリティであるがゆえに困難な経験をしてきているのに、なぜ他のマイノリティ・グループには無関心であったり、差別的であったりできるのかと思います。

これは同性愛者による無性愛者への意識もそうですし、性的、民族的、言語的、文化的マイノリティや身体的、感覚的、知的、精神的障がい者(私はマイノリティと呼びたいですが)などのグループ相互の無理解・無関心という現状があるように思います。

この現状は、これらを重複して生きている複合マイノリティの人たちにとって、特に深刻な問題だと思います。
例えば、私はゲイの友人もいますし、ゲイであることをカミングアウトしている友人もいます。
しかし、自分がパーソナリティ障がいを抱えていることはほとんど打ち明けたことがありません。
偏見が怖いからです。

わむさんの投稿に、多目的トイレを使ったら、車いすを利用している方に酷く怒鳴られる、という話がありましたが、これも、この車いす利用者に知識と想像力が欠如していることの表れだと思います。

もうひとつ。カミングアウトしていない知人(たぶん異性愛女性)が、「私はゲイを認めてもいい」という発言をしたことがありました。
この知人にはカミングアウトしたくないと思いました。
マイノリティはマジョリティに「認めてもらう」必要などありません。
このように、マイノリティを下位階級のように見下しながら、その自覚がない人も大変気になります。

投稿日時:2014年04月15日 13時13分

  • トイレの件さん/性同一性障害当事者・障がい者(手帳1級)

    私もトイレの件は現状問題があると思ってます。
    最近は名称が「だれでもトイレ」になったりしてる関係上、本当に必要な人以外が使用しているケースが非常に多い。
    外見だけで判断されてる可能性が高いです。
    自己防衛策をとる必要があるということですよ。

    私自身、障害者用トイレの緊急通報ボタンが必要なので、そこしか使えません。
    なので、東京都が作ったヘルプマークを、これでもか、というくらい身に着けてます。
    カバン(リュック)の前後に合計3つ、更に1つ首から下げてます。

    そういう工夫も必要だということですよ。

    確かに、ご指摘されてる想像力の欠如、これ、悲しいことに日本人全体に言えることだと思います。

    投稿日時:2014年04月19日 08時59分

同性愛と片思い
るかさん/

私は4年以上片思いしている同性の人がいます。そんなに長いこと片思いしてるなんて不思議だとかありえないとか世間では思われるかもしれませんが、私は本当にその人を心の中でずっと好きでいるだけで何も告白しようとか、付き合って恋人同士になりたいなんて思っていません。「恋をしているだけではなく付き合って恋愛しないとだめだよ」、「まあそれでもいいけど恋愛したほうがいいよね」とか「その人のことは諦めて他の人を好きになりなよ」といって否定されることが本当に余計なお世話です。ただ好きでいるだけのことが否定されるなんて本当にひどい世の中だなあと思います。

投稿日時:2014年04月15日 00時32分

現在のカキコミ93件中 71 ~ 80 件