ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

LGBTQ

LGBTのあなたにとっての「キニナル・こまる・待ち遠しい」(2014年4月“チエノバ”)

番組ディレクター

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティー)のあなたにとって「キニナルこと・こまっていること・待ち遠しいこと」は何ですか?

「キニナルこと・こまっていること・待ち遠しいこと」を解消するためのヒントやアイデア、「自分の周りにはこんな取り組みがある」という情報や、「こういうこと試したけどダメだった」というような貴重な経験談やご意見をお寄せいただきました。

※このカキコミ板は、2014年4月のハートネットTV「チエノバ」で募集したものです。
※LGBTs・SOGIに関する記事はこちらから。

投稿日時:2014年04月04日 17時18分

投稿日時:2014年04月04日 17時18分
カキコミ件数:93件
無性愛と非性愛のこと
みゃんこさん/20代/

みゃんこといいます。

セクシュアル・マイノリティの中で、無性愛(アセクシュアル)と非性愛(ノンセクシュアル)はあまり話題になりません。

無性愛:恋愛感情も、性的欲求もない
非性愛:恋愛感情はあるが、性的欲求もない
という形で使い分けられることが多いですが、あまり知られていないのが残念です。

「異性を好き」になるのが当然という中で、今まで多くの方が苦しみ戦ってきたと思いますが、「好き」になることもすべての人にとって当然ではありません。
そもそも、「好き」、「恋愛感情」や「性的欲求」ってなんでしょうか?
みんなが言う「好き」って、本当に一人一人同じなのでしょうか?

セクシュアル・マイノリティの中で忘れられがちな、無性愛や非性愛(それ以外のマイノリティもですが)について番組でもぜひ取り上げてみてほしいなと思います。


投稿日時:2014年04月23日 19時57分

  • ぐるぐるさん/20代/ゲイ

    先日、東京レインボープライド2014のパレードを見てきました。その中で、「Aセクシュアル」のプラカードを持っている人を見かけました。Aセク、ノンセクと言われている人たちのことは、なんとなく聞いたことはありますが、当事者を見かけたりということはありません。あまり聞きなれない、見慣れないものなので、番組などでもぜひ紹介していただければ勉強になると思います。

    投稿日時:2014年04月28日 13時50分

  • まをさん/神奈川県/30代/

    なんとなくこの掲示板を見ました。
    親戚の子がバイセクシャルなので、なんとなーくです。

    でもこちらの書き込みを見て、すごく気になりました。
    私はもしかしたら無性愛か非性愛なのかな?と。
    これまで誰かをきちんと(?)好きになったことがないからです。
    たぶん好き、好きかも、なんとなく好き、という感情や、
    周りが彼氏を持って焦ったから彼氏がいましたが
    すぐに好きではないな、好きではないのになんで付き合ってるんだろ?と自問自答し
    別れることになっていました。

    無性愛、非性愛、初めて知りました。
    なので詳しく知りたいです。
    NHKさんで是非取り上げて下さい。

    投稿日時:2014年04月27日 23時27分

  • みゃんこさん/20代/

    小夜さん

    みゃんこです。
    書き込みありがとうございます!

    つき合ってる相手とそういう問題になりやすいですよね。
    しかもそれを理解してもらうのも大変ですし。
    ただその分、少しでも理解して肯定してもらえると嬉しいですよね!

    貴重な体験談教えて下さって、本当にありがとうございます。
    こういう声がこの掲示板や番組を介して、多くの人に伝わるといいなと思います(^^)

    投稿日時:2014年04月25日 21時43分

  • 小夜さん/10代/

    小夜です。
    投稿へのカキコミありがとうございました。
    ノンセクでの体験ですが、
    私は彼女がいたとき、相手はノンセクではなかったほので、
    性行為等を求められたりするのが辛かったです。
    後は普通の人に理解されなかったりとか
    否定されたりとか…認知度が低いのはやっぱつらいですね。
    その代わり理解してもらえた時はとても嬉しいです笑

    私も、ノンセクAセクのことが取り上げられてほしいです。
    コメントありがとうございました。

    投稿日時:2014年04月24日 15時50分

活動に疲れて、リセットしたい。(大学生活)
Yuri Iwasakiさん/神奈川県/20代/学生、一人っ子長女、無就労、B/

バイの大学生です。
大学の学生課との話し合いにまとまった答えがでたら、わたし休んで良いですよね!何となく中途半端で超地味でださいけど良いよね。(たまには顔出したいけど)
それでもLGBTコミュニティでのイベント参加・ボランティア・シンポジウムや講演、講義の聴講などで、先輩や同年代のLGBTの方々との出会いや交流がある事はいつも新鮮で、一筋縄にならなくて、今でもかけがえの無い時間です、最小限でも、往復はしたい。
でも休みたい。揺れている。なぜか?というと、
自分の通う大学でのLGBTの学生に対する対応を標準化するべくネット署名を行い、陳情書を提出し、交渉を続けている事に既に疲れてきているからです。正直ひとりで突っ走ってきたけど本当は違うはずなのに、性懲りもなく、後悔はゼロです。

登校するのも、新しいバイト探すのも、人と接する事も、いま気が重いです。黙々と卒業し仕事したいです。もっと実力が欲しい。

10、20代の皆さんは、外へ出てコミュニティで活動や交流する時、交通費・参加費・飲食代 一回が小額でも積み重なると負担が重くなるので、気をつけると良いと思います。

お金の事に関しても考えるチャンスだ!と感じているこの頃です。
少しづつ色々な辛かった記憶に整頓付けたくて、許せるような気がして。

未来の為に、みなさんは何かをしていますか?
時には、休んでください。

#キニナル

投稿日時:2014年04月21日 02時54分

恋愛が全てではない。
ぐれいすさん/東京都/30代/その他

私は異性愛者ですが、セクシャルマイノリティだったことがあります。
学生時代、ゼミのとき、教授を含め、私以外は同性愛者だったのです。
そのことについて、お互い批判も何もありませんでした。
当時、私達にとって最も重要なのは個々の研究で、お互い良き仲間でありライバルでした。
他人の恋愛事情なんて、気にしてる場合ではない(笑)
恋愛も大切かもしれませんが、全てではありませんもの。

同性婚は賛成です。
私の結婚相手以外、誰と誰が結婚しようが私には関係ない(笑)
同性婚反対と言う人は、なぜ他人の結婚にそんなに意見したいのか、理解に苦しみます。
おせっかいが過ぎますよ。

あと、ゲイの男性に対して「俺は違うよ」と、牽制する男性!
異性愛者だろうが同性愛者だろうが、好みってものがあります。
なんて、おこがましい。



投稿日時:2014年04月20日 23時56分

親に対して
ユサさん/岐阜県/30代/

自分は体は男ですが、性自認は女性寄り(こういう書き方すると怒られるかもしれませんが・・・)、性対象は女性と、自分でも変わった人間だなと思うことがあります。
今は周囲の目も気になる為、男として生活しています。家族や会社にもカミングアウトしていません。

30歳前後から「そろそろ結婚しないのか?」とか「孫が見たい」という様なことを両親からちょくちょくと言われており、「そのうちに」とか曖昧な返事をして逃げていました。
最近、父親が病気になったこともあって、男として女性と結婚した方が年取った両親に対して親孝行になるのではと考えるようになってきました。

でも、自分の中には上記の様に自分の気持ちよりも親や周囲の期待に沿う方がいいという思いがある反面、自分らしく自分を表現しながら生きていきたい、将来は女性として生きたいという思いもあり、どっちがいいのか考え始めるといつも頭の中がグチャグチャになり落ち込んでしまいます。

周囲の人達にカミングアウトして嫌われて離れていかれるのは自分はまだ耐えられると思いますが、家族に拒絶されるのは辛いのでこのまま黙っておこうか悩んでいます。

投稿日時:2014年04月20日 23時52分

理想はファンタジーの領域かな…
りつかさん/

教育現場にいます。LGBTについての意識は変わりつつあり、「そういう子がいることを前提に」考える風潮になってきています。実際に「自分のクラスにそういう子がいた」という経験を持つ人もいます。

しかし、職場内にもいるということには思い至らないようです。同性愛を冗談のネタにしたり、昔のテレビ番組に出ていた「ホモキャラ」を例え話に出して笑ったり…。

やはりまだまだ身近な存在ではなく、「そういう子もいる」程度のこととしてとらえられているのでしょう。

世の中急に変わるものではないと思いますが、「理想の体型」とか「好きなタイプ」とかを語るくらいの気軽さで「女の体になりたいな~」とか「(同性の)優しくてカッコいい人が好き」とか言えるよになればいいなぁと思います。

投稿日時:2014年04月20日 23時34分

親からの精神的虐待
ボーダーさん/埼玉県/40代/

40代ゲイです。
自分にとって苦しかったことは親からの精神的虐待。
あることがきっかけで、10代のころゲイであることが親バレした。
モラルハラスメント傾向にある父親からは「狂ってる。人間のクズ。出ていけ。」というお決まりの罵詈雑言が1時間以上続いた。どんな学説も識者の見解も心情の吐露も全く受け入れてくれなかった。
更に、社会性皆無の専業主婦で将来子供夫婦・孫と同居することが人生唯一最大の夢であった母親は、狂わんばかりに泣くばかり。
そして私は脅迫的に「(ゲイを)治します。」と約束させられた。
もちろん「治る」わけもなく、ゲイの友達からの電話やゲイ雑誌の所持でまたバレる。そして再び、私への罵倒と慟哭の阿鼻叫喚。そして「治します。」と誓わされる。それが10代から10年以上にわたって何度も繰り返され私はその度に傷ついた。ようやく両親が受け入れた(諦めたと言う方が正しいかも)のは私が30代になってからだ。

家族内のこうしたことは「恥」とされ、中々表には出てこないから「無いこと」として扱われる。今は昔に比べ、社会にも同性愛の正しい理解が広がり、理解ある親も増えている。しかし、理解できず拒否する親もまだいると思う。未成熟で社会経験や知識の乏しい子供たちにとってそうした親と「戦わなければならない」という現実は本当に辛く厳しい(私にとっては「戦い」だった)。そしてそうした親にとっても知識が無いがために「孫が見れない」「親族や社会に顔向けできない」「育て方が悪かったのでは」という思いを克服できず、結果的に子供を追い詰め精神的に虐待してしまう、という不幸が起きてしまう。

「社会や学校での差別」の前に「家族からの差別」を無くすために親の啓発と克服方法の提示が必要。同性愛の子供たちが親の虐待で生きるエネルギーを使い果たすことなく、大人になり社会に貢献できる道を歩めるよう願っている。

投稿日時:2014年04月20日 23時14分

セクシャルマイノリティ用語の定義について
いぜるさん/福島県/10代/

私はFTX、広義的なバイセクシャルです。

「広義的」と書いたのは、曖昧なセクマイ用語に困っているからです。
私は、男も女も、それに加えてTGやIS、その他の人全てを性別関係なく愛せる人です。
ウィキペディアで調べたところ、私のように「あらゆる性別を愛せる人」は「パンセクシャル(全性愛者)」だと聞き、パンセクシャルと自認していました。
しかし、他のサイトを見ると、パンセクシャルは「性別関わらず、その人を愛せる人で、逆にその人以外は愛せない人」と定義付けられていました。
すると私みたいな人は、「3つ以上のセクシャルを愛せる」、「ポリセクシャル(多性愛者)」に当てはまるらしいのです。

しかし、日本語訳を見てください。パンセクは「人間一人一人を愛するセクシャリティ」なのに、「全性愛」と訳されているのです。
ポリセク、パンセクには決まった日本語訳がまだ付いていないものの、定義上多性愛者に当てはまることになる私にとって、この訳は不満で困っています。私は全ての人を愛せるのに、どこか可笑しいと思います。(なのでバイという言葉を使いました)

セクマイ用語には、決まった定義が無く、次第に定義が変わっていくものもあります。できれば早くちゃんとした定義付けをして欲しいと思います。

投稿日時:2014年04月20日 22時23分

ゲイの恋愛と性
suzutomo59さん/茨城県/40代/独身男性

ゲイの恋愛をオープンに出来て、街中で手を繋いで歩くことが出来たらどんなにいいかと思います。でも性生活に目を向けると、恋人以外とのsexも当たり前の現実も。それが「ゲイの恋愛は軽い」と言われる一因かも知れませんね。ただし、男女間のような性犯罪をゲイ同士で聞かれないのは、ある意味、恋愛とは別に性のはけ口もある、ゲイ文化のよい一面かも知れません。そんなゲイ文化が認められる日が来ることが待ち遠しいです。

投稿日時:2014年04月20日 20時41分

理解しなくていい、分かってくれたら充分。
樹さん/

LGBTについて、偏見の目で見て、心ない言葉をぶつける人もいます。しかし、それに対して、「私たちは当たり前の存在なのだ!偏見だ!」と猛反発する当事者もいます。
しかし、誰かの当たり前は、別の誰かにとっての当たり前ではないのです。人それぞれ、知識の量や質に差があるし、価値観も違う。
それなのに、当事者が、被当事者に一方的に「当事者にとっての当たり前」を押し付けるのはおかしいと思います。ただ、正しくLGBTのことを知らないだけかもしれません。
知識がない、あるいは間違った知識をもつ被当事者たちは、LGBTについて正しく学校で教えない、TVでLGBTが普通に笑いのネタとされている、この社会の被害者でもあると思う。
もし、無知ならば、正しい知識を、自分の思いをまっすぐに伝えたらいいのではないでしょうか。そして、被当事者は、嫌悪的に感じだとしても、へーそういう存在もあるのだなと、ただ分かればいいのではないでしょうか。理解してくれなくていいのです。ただ、我々の存在を知って、そっと視界の隅に置いておく、くらいで良いんです。お互い、相手を否定し自分の価値観を押し付けるような無駄な言葉は、無駄な争いを生みます。
決して、反発するのがいけないと言っているのではないのです。
ただ、Twitterなどを見ていて、当事者の姿勢もどこかおかしいところがある気がして投稿しました。

みんながみんなを認め合える世界が待ち遠しい。

投稿日時:2014年04月20日 18時33分

本当に幸せなんです。
カトルコさん/愛知県/10代/子ども

私は人生で初めて恋をしました。
一つ年上の女の子に惹かれました。
その人とはネットで知り合いました。
東京に住んでて、全然会えません。
最近忙しいみたいで、なかなかお話できません。
最初はすごく仲良しな友達みたいな感じでしたが、
後に「この人と話すとすごく幸せになれる」と思いました。
日に日に好き度が増していって。。。その人の全てに惹かれました。
周りに相談できる相手もおらず、ネットにもなかなかいないです。
一人で悩んで、辛くなりますが、その人の幸せは私の一番の幸せだから。
否定されても、その人がいれば何よりも幸せなんです。
まだ告白もしてませんが、告白する覚悟はできてます。
どうして同性婚は無理なんだろう?とか考えたりしますが、今だけに集中し、頑張うと思います。


(異性愛者が)同性愛を無理に理解しろとは言いませんが、その同性を愛することでこんなにも幸せになれる人もいるので、ちょっと考えて欲しいなぁって思います。
単に、私の中の一番の人がその女性だった。それだけです。
でもバイではないです。もともと女性が好きです(笑)
恋愛対象も、女性でした。愛に性別なんて関係ないじゃないですかー!!(泣)w

投稿日時:2014年04月20日 18時23分

現在のカキコミ93件中 51 ~ 60 件