ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

障害者の生きる場

「障害のある女性」あなたの悩み・必要と思う支援(2016年7月特集)

番組ディレクター

この4月に「女性活躍推進法」が施行されるなど、女性がより生きやすい社会を目指す気運が、いま、高まっています。

その一方で、今なお厳しい環境に置かれているのが、“障害のある女性たち”。当事者団体の調査からは、家族や介助者から暴力や性的被害を受けても表面化しにくいことや、就労の難しさから貧困状態におかれやすいといった現実があきらかになり始めています。そこでハートネットTVでは、シリーズ2回に渡り、障害のある女性が抱える生きづらさの実態を取材。どんな支援が必要なのか考えます。

番組では、あわせて当事者の声を募集します!

「介助で必要以上に体を触られる」
「障害があることを理由に、出産を反対された」
「障害を理由に退職を勧められた」など

女性であり、障害があるがゆえに生きにくさを感じた体験談・ご意見など、
あなたの生の“声”を、ぜひお寄せください。お待ちしています!

※放送は終了しましたが、カキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

番組スタッフより

★関連番組
『ハートネットTV』7月特集 《シリーズ 障害のある女性》
7月5日放送 第1回「知ってほしい!私たちの生きづらさ」
7月6日放送 第2回「本当は産みたかった ~強制不妊手術 ・54年目の証言~」
★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。 メールフォームを開く (別ウインドウ/PCサイト)
投稿のルール を必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

投稿日時:2016年05月31日 11時06分

投稿日時:2016年05月31日 11時06分
カキコミ件数:71件
友達がいない 孤独 不安
みけねこさん/長野県/30代/

精神障害者です。仕事をしていた時もありましたが、オープンで面接したのに「周りの人が気を使うから病気のことは隠してほしい」と言われました。仕事(ケーキ屋)は非常に辛く、3年我慢しましたが辞めました。
入院していた時に友達ができましたが、その後彼女は自殺してしまいました。
男性の患者さんでも優しい人はたくさんいましたが、女性差別をする人もいました。私ではないですが、入院中に男性患者の人から暴行を受けた女性患者さんもいました。
デイケアには嫌なおじさん患者さんがいて、どうしてもうまくやっていけず、通うのを断念しました。
病気になる前の中学生のころ、男子にいじめられたことがあって、今でも男性が怖いです。男性でも優しい人がいるのはわかっているのですが(主治医も男性です)、男性が怖いです。
友達がいないのが寂しいです。
映画「クワイエットルームへようこそ」みたいな病院は実際にはありませんよ。「17歳のカルテ」は大変良い映画だと思いますが、日本に女子専門の精神病院なんてほとんどないのでは?

投稿日時:2016年06月18日 06時17分

  • グーちゃんさん/栃木県/30代/家事

    私も友達誰もいないよ。
    障害になってひきこもり気味になってだーれもいなくなっちゃった!!
    割りきっちゃって、家族がいるだけまだまし。だって結局助けてくれるのは家族しかいないじゃない?って私は思うけどな。

    投稿日時:2016年07月18日 22時04分

子ひつじさんへ
いんびじえぶるさん/新潟県/20代/作業所利用者

初めまして、凸凹当事者のいんびじえぶるです。

あたし自身は、この掲示板のどのコーナーにも書き込んでいますが、とにかく'戦って'、'戦って'、'戦いまくって'につきます。

全国各地の政党オフィス、道府県知事、各関係機関などにがんがん投書を出しました。(`・ω・´)

「指定特定疾患患者共生社会手帳」(難病専用)と「先天性特定脳機能障がい者手帳」(発達専用)の実現に向け、とにかく訴え続けます!!

投稿日時:2016年06月17日 17時43分

将来について
そらさん/兵庫県/30代/本人

初めまして。
現在30代後半で、26歳の時に双極性障害になりました。
入院を3度しましたが、33歳頃から障害を持つ前のように働けるようになりました。
ですがここ1年、急激に仕事ができなくなりました。1日4~5時間週3日程度働くとあとの日は起き上がれなくなるほどしんどくなるのです。
薬は合っていると思うし、主治医に相談しても原因がわからずです。元々体が弱いのと加齢も影響しているのかと考えています。
ずっと飲食業で、今の店には33歳の時に勤め始め、経営者も従業員の方たちも私の障害のことを理解してくれています。
元々はホール係だったのですが、体調が悪くなり辞めた時やお休みをもらったりしながら、今は週に1、2度調子のいい時にデスクワークをさせてもらっています。
忙しい時にホール係で働いたりもしたのですが、どうしても調子が悪くなるので、もうホール係はやめておこうと思っています。
収入はかなり少ないので、母に経済面の面倒を見てもらっています。その母も60歳を過ぎました。このままではいけないとは思うのですが、頭の中でなにができるだろう、という思いだけがぐるぐると頭を回っています。市役所にも相談に行きましたが金銭面での援助は無理とのことでした。
私は34歳で離婚をしています。できれば再婚したいと思っていましたが、私をずっとみてきて、離婚してから一緒に暮らしている母から、その体では再婚は難しいと思うから、私が死んだあとは一人で生きていく覚悟を決めてほしい、と言われました。
感受性が人一倍強く、人間関係が原因で調子が悪くなるので、新しい仕事を探すのも難しいとも言われました。
資格を持っていなくて、貯金も微々たるものなので、非常に将来が不安です。

投稿日時:2016年06月14日 22時01分

希望なんてドコにある?
ドールさん/

精神障害者と認定されて6年
精神疾患と闘って20年近く

親すらアタシが精神障害者と
して生きている事は知らない

もちろん周りの人間も

ただ融通の効かない人間だとでも
思われているのだろうか

いつも不安定な土台で
生きている

人並みの幸せってやつを
自分も歩んでみたい

好きな人と結婚して
こどもが欲しい
家族が欲しい

でも不安定な人間は親として
認められない

不完全だから

不安定な親の子どもは
情緒不安定になりやすいから

そんなレッテル貼られて
前に進めない

精神障害者は面倒くさい
自分が一番分かってる

自分ですらこの感情が
コントロールできないんだから

女性の幸せ
周りの友人みたく
妊娠、出産をしてみたい

アタシがしたのは
妊娠、中絶

数時間で殺したんだ

投稿日時:2016年06月14日 19時46分

就活について
生駒っこさん/奈良県/20代/就活

大学四年生になり就活をがんばっている発達障害グレーゾーンの私です。私はコミュニケーションが苦手で大学でも友達がいなくていつも一人で過ごしています。誰かとすごすことがとても苦手で、人とかかわる必要がある社会人生活がすごい憂鬱です。でも就職をしていかないと生活ができないので困っています。


障害について知ったのは大学三年生です。障害者手帳三級取得のための診断書が七月に取れる予定ですが、障害者手帳を取得しようかどうか悩んでいます。なぜなら障害者就職がいいのか普通に就職するのがいいのかわからず困っているからです。親は手帳なんていらないし、普通に就職すればいいと言っています。でもそれでいいのか迷っています。見た目は普通の人で普通に生活をしてきて障害者とは縁遠いかもしれませんが、それでもこれからも普通に生きていける自信がありません。未来に希望が見えず、絶望だらけな感じです。


投稿日時:2016年06月14日 10時26分

「中途半端」障害者は、一生、自立した生活を諦めなきゃならないのか
Mさん/埼玉県/30代/

双極性障害です。躁の時に就職し、すぐに鬱になり朝起きられず無断欠勤し退職... それを十何社も繰り返して来ました。仕事だけでなく、お金も家も、大切な人も全て失いました。もちろん現在貯金はゼロです。いい歳して、年金生活の親のすねかじり生活です。情けないし、恥ずかしいし、惨めです。
主治医には、フルタイムの仕事はもうしないようにと忠告されましたが、じゃあどうやって食べていくの!?このまま一生、親が死ぬまで私は親のすねかじりなの!?って思うと消えてしまいたい気分です。
フルタイムの仕事は無理、でも年老いた親にこれ以上頼れないし... ということで、最後の砦として生活保護や障害者年金も考えましたが、「あなたの場合はどちらも厳しい」と言われてしまいました。もっと障害が重かったら受給できたかも、と...。 でも私、現在、仕事もできなくて経済的にも貧困生活で、未来の希望も見通しも何一つ持てなくて本当に本当に困ってるんです。国は重い障害の人は支援するけど、私みたいな「中途半端」障害者は見捨てるんですね。だったら私、もっと重い障害者に生まれたかったよ!!(涙)とすら思ってしまいます...。 私のように支援が必要な人に、支援が行き届いてない。それがこの国の福祉の現状です。きっと私のような「中途半端障害者」として支援を受けられずに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。
私はただ、普通の生活がしたい。健康で最低限度の幸せな生活がしたい。それすら叶わないのがこの国なのか...と絶望してしまいます。

投稿日時:2016年06月13日 22時30分

  • もふさん/福岡県/

    はじめまして。
    私は大人になって発達障害のグレーゾーンと診断されたものです。
    私も同じ様に不安を抱いています。
    今の日本は、子供や重度障害者、身体のように目に見える障害者しか支援が無いように思います。今朝もあさイチでとり上げられましたが、やはり子供なんですよね。
    一般で疲れ、障害者枠でなら働けると思い、障害者手帳をとってA型で働いても4万程度。B型の人から働けるだけでもと言われましたが、その人は障害年金などを貰っていました。
    障害年金は申請が厳しくなっているのに加え額が少なくなったようですね。

    役所や病院などで何度も相談しましたが、やはり障害年金は申請できませんでした。
    家族や職場からは障害者として蔑まれます。
    国からは発達障害は病気ではないと言われ支援はありません。
    私も不謹慎とは思いつつ、重度だったらと思うことがあります。重度の方達のつらさは知っているから言っては駄目だと思うのですが、本音は羨ましいです。
    障害年金を貰い何も働いていない同僚を見ると悲しくなります。動けるけどできないと言えば通るのです。掃除もせず、送迎までしてもらうのに同じ給料どころか、私は利用料が一万近く引かれます。私はその人の分働かなくてはならないのに。

    税金を貰うことに申し訳ない気持ちはありますが、生きていけないですよね。

    障害がはっきりしないせいか大人になるまで発達障害だとわからず、いじめに遭い続けて死にかけても支援してくれる人はいませんでした。中途半端な障害者は本当にどうやって生きていけばいいんでしょうね。

    同じような意見を聞けて嬉しかったです。お互い少しでも生きやすくなりますように。

    文章がまとめられず長々と失礼しました。

    投稿日時:2016年06月22日 16時24分

夫婦のあり方
もこみよさん/愛媛県/30代/障害者本人

私は中途身体障害者です。22歳の時に遠位型ミオパチーという筋肉が溶ける進行性の難病を発症しました。
私が悩んでるのは、好きで結婚したはずなのに、今は夫と喧嘩ばかりしてます。
夫は私の難病を受け入れてくれ、結婚しましたが、やはり現実は甘くなく、まだ病状が悪化してない時はたわいない事で喧嘩してましたが、今は介護の事で喧嘩ばかりです。
人間ですから、食べれば排泄します。
夫が仕事でいない時はオムツの中で排泄をしないといけません。
びしょ濡れのオムツは不快感が凄く、動けない自分の身体に情けなさを感じ、気がつくと涙が溢れます。
夫も仕事で疲れて帰って来て、私の出した排泄の処理をしないといけないので、苛々してるのがわかります。時には大きな声で「もう、疲れた!」と言います。
私も黙ってありがとう。ごめんね。と言えたらいいのですが、売り言葉に買い言葉で「私だって好きでこんな体になったわけじやない!」と言い返し、お互い険悪な空気になります。
夫の負担を減らすために、ヘルパーさんを利用してますが、人手不足が原因で週に1度しか利用できてません。
結婚する時に「健やかなる時も病める時も」なんて言葉がありますが、なんでも当事者にならないと気づけません。
2年、3年なら我慢出来るかもしれません。ですが、私のように進行性の難病の場合、いつまで介護が続くかわかりません。
お互い出口のないトンネルを2人で歩いてる感じです。
どんどん悪くなるなかで夫婦とは何か?が私たち夫婦には試されています。試練という壁を乗り越えても、新たに壁が立ち塞がる。
ヘルパーさんの人手不足。排泄問題。障害者の差別〈以前、税金泥棒!と知らない人に言われました〉夫婦の介護。悩みはつきません。健常者から障害者になって始めて障害者の苦しみ、生きにくさを感じております。

投稿日時:2016年06月12日 23時09分

障害が有ること
うみさん/新潟県/40代/障害当事者

先天性四肢奇形の障害当事者です。障害は幼少期からの手術により機能改善され、障害により重量物を持つなどのことはできませんが、それ以外のたいていのことはできます。日常生活、仕事をする上でも人の手助けを借りるなどの必要はなく、障害者年金も対象外で障害による補償金なども貰っていません。
私の悩み・・・公害・薬害・原発など、生まれつきの障害であるにも関わらず、関連づけて考えられ、偏見を持たれる。一部の人間であるが、なぜ生れてきたのか、自身の存在意義を問いただす人もいた。障害があることで、欠陥人間として見られ、また女性であることもあり、結婚・出産は、子供に障害が遺伝すると誤解されて反対された。社会に出てからは、会社のリストラの際、そして、職能給制度の会社では他の社員がより評価される業務につくため、その度に自身の障害を引き合いに退職するよう、他の社員から嫌がらせを受けた。障害者は働かなくても生活できる、また沢山のお金、障害者年金・補償金(公害・薬害の被害者ではありません。)を貰っていると誤解され、恐喝の被害にあったこともあった。そして、私の場合は奇形であることで、見世物になるのはなれていると偏見を持たれ、「身体を見せろ」「身体を触られる」などの被害にもあった。その半面、一部の人間からは手の形状により”病気になる””汚い”など差別的な発言をされたりもした。
必要と思う支援・・・国をあげて、社会の偏見を少しでも失くするために、人権教育と正しい情報を提供する支援をしてほしいです。
障害の有る子供達や親も含め、障害が有ることで肩身の狭い思いをせず、申し訳なさを感じずに暮らす社会にはなってほしい、そしてこれから先の未来は障害の有る子供達も、他の健常な子同様に「健やかな命」であると社会やまわりから大事にされるようになってくれることを願っています。

投稿日時:2016年06月12日 18時37分

理解されにくい障害、目に見えない障害
子ひつじさん/島根県/20代/

26歳女です。
私は広汎性発達障害と双極性障害があります。障害者手帳2級です。
大学時代に病気になり、検査で発達障害があることも判明しました。
入院も2回しました。大学は中退しました。
発達障害のため学生時代から集団行動が苦手で孤立しており、友達もほとんどいません。
就職した経験がありません。ハローワークで働けるところがないか必死に探しましたし、面接も受けたことあります。しかし、結局低賃金の短時間のアルバイトしかできませんでした。
私には自尊心がありません。学歴も職歴もないですから。それに、なにより病気になった苦しみは消えることがありません。
しかし、周りの人の目からは、私は健康な普通の人にしか見えないのです。なので、「働かないの?働いたほうがいいんじゃないの?」と普通に言われます。
だったらあなたも、私と同じ、発達障害と双極性障害になって、就職成功させてから言ってください、と私は言いたのです。
現在障害年金のお金で生活しています。

投稿日時:2016年06月12日 07時48分

障害者として母として生きる。
前向きママさん/奈良県/母親、当事者

私は大人の発達障碍ですが、30歳過ぎて分かりました。

まず自分の子供に診断名がつき、自分も怪しいと病院を受診したら、私自身も知的障害ありの発達障碍でした。

私は高校も普通科の高校を卒業しているし、見た目や経歴はどこにでもいる普通のお母さんです。

私に知的障害があることは、当時の担任の先生も親ですら気付かずずっと「出来ないのは努力不足」と言われてきました。

人一倍努力して気を使い、空気を読もうと奔走し。。大人になり二次障碍になりました。

でも未だに親にも周りにもカミングアウト出来てません。また否定されるのが怖いからです。

努力しても出来ない辛さがどうしたら人に分かってもらえるのか。。ずっと自問自答しています。私の経験から発達障碍には少なからず遺伝もあると思います。

普段は明るいキャラクターだと思われてるので、こんなに暗い話が誰にも出来ず悩んでいます。

投稿日時:2016年06月10日 22時23分

現在のカキコミ71件中 41 ~ 50 件