ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

障害者の生きる場

「障害のある女性」あなたの悩み・必要と思う支援(2016年7月特集)

番組ディレクター

この4月に「女性活躍推進法」が施行されるなど、女性がより生きやすい社会を目指す気運が、いま、高まっています。

その一方で、今なお厳しい環境に置かれているのが、“障害のある女性たち”。当事者団体の調査からは、家族や介助者から暴力や性的被害を受けても表面化しにくいことや、就労の難しさから貧困状態におかれやすいといった現実があきらかになり始めています。そこでハートネットTVでは、シリーズ2回に渡り、障害のある女性が抱える生きづらさの実態を取材。どんな支援が必要なのか考えます。

番組では、あわせて当事者の声を募集します!

「介助で必要以上に体を触られる」
「障害があることを理由に、出産を反対された」
「障害を理由に退職を勧められた」など

女性であり、障害があるがゆえに生きにくさを感じた体験談・ご意見など、
あなたの生の“声”を、ぜひお寄せください。お待ちしています!

※放送は終了しましたが、カキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

番組スタッフより

★関連番組
『ハートネットTV』7月特集 《シリーズ 障害のある女性》
7月5日放送 第1回「知ってほしい!私たちの生きづらさ」
7月6日放送 第2回「本当は産みたかった ~強制不妊手術 ・54年目の証言~」
★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。 メールフォームを開く (別ウインドウ/PCサイト)
投稿のルール を必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

投稿日時:2016年05月31日 11時06分

投稿日時:2016年05月31日 11時06分
カキコミ件数:71件
悩み
みなさん/兵庫県/20代/本人

私は、18才で精神発達遅滞と診断されました。22才の時不良の事故で身体障害になり未だに仕事が見つからない。知的、身体障害あると中々仕事見つからない。又リハビリが毎日あるため17時まで。水曜、土曜日、通院。月曜も有るため理解していただく会社は、ないと思います。26の私には、毎日、通院以外人と接しない為孤独になり生き甲斐もなくなります。私は、この先も仕事ないのか

投稿日時:2016年07月04日 22時15分

これからの未来
なっちさん/東京都/20代/当事者

私は大人になって発達障がいの診断を受けました。
きっかけは、「小学生から感じていた違和感」を解消したかったからです。
診断名に関してはとても納得したというか「やっぱり」という安堵感が大きかったです。

何故、今回投稿したかと言うことですが職場で感じている事への意見を聞きたかったからです。
私は一般就労で介護職員として働いています。
上司には障がいを伝えた上で働かせて頂いています。
また、ごく一部の先輩職員にもカミングアウトして時々相談したりしています。
当たり前の事かも知れませんが、伝えていない職員からは夜勤が薬で出来ないと言うと「どこが悪いの?若いのに!」と聞かれても答えられません。
有る程度の知識がないと発達障がいを正しく理解することは難しいと考えている為私はあまり理由を言えないで居ます。
「女性らしくない」と服装がシンプルな事から言われたり化粧もほぼしない(皮膚が弱くできない)事への批判もされます。

当たり前の事や甘えと捉えられるかも知れません。
長文・乱文失礼しました。

投稿日時:2016年07月02日 22時06分

  • かけるさん/愛知県/40代/てんかん患者

    私は、求職中のてんかん患者です。
    私も、発作防止の為、専門医・主治医から、夜勤厳禁と
    言われました。

    1)夜勤
    睡眠障害だと伝えては。
    ついでに、主治医から、眠気が強く出る薬を出された
    ので、「夜勤厳禁」と主治医から、言われたと伝えて下
    さい。

    2)化粧
    元々、皮膚が弱くて、かぶれやすいと言えばいいと思
    いますよ。

    投稿日時:2016年07月05日 16時11分

「普通」の事がままならない歯がゆさ
anさん/宮城県/20代/精神障害当事者

双極性障害と診断され、投薬と定期的な通院で病状をコントロールしています。

病状にも波があり、体調も万全ではありません。

周りの同世代の子は、普通にお勤めに出て、異性とお付き合いしたり、旅行を楽しんだりしている。

そんな普通な生活を送る事が出来ない自分が、本当に歯がゆい。

病気のせいにする訳ではないですが、わたしも人並みの“経験”を踏みたいです。

投稿日時:2016年06月30日 23時44分

女性障害者による暴力
スーさんさん/東京都/30代/家族

「家族や介助者から暴力や性的被害を受けても表面化しにくい」
これはある一面で事実でしょう。
「女性障害者が家族に暴力をふるっても表面化しにくい」
この事実があることは、番組を作るスタッフの皆様はどれくらいご存じなのでしょうか?

私は精神障害者の家族です。
精神障害者のうち、60%の家族が当事者から何らかの身体的暴力を受けた経験があります。
暴力の発生率は、一般人口においては圧倒的に男性が多いことが知られています。
ところが精神障害者に限って言えば、暴力の発生率に男女差はありません。
暴力の被害にあうのは実の母親が一番多いですが、およそ1/4は配偶者も受けています。
いわゆる“DV”ですが、それが内閣府などの行政のデータに反映されることはありません。
相談をしても「そんなことは考えられない」と弾かれているのです。

性的暴力だってあります。
精神障害者の性的逸脱を目の当たりにしたことはありますか?
性的被害は受けるだけではありません。女性障害者が与えることもあるのです。
もちろんそんなことは表面化することはありません。
私たち家族は、家族の中だけで問題を抱え、外に漏れ出ないようひたすら耐えているからです。

障害をもった女性の生きづらさを取り上げるならば、家族が抱える生きづらさも並列で取り扱ってください。
“家族から暴力を受ける存在”のような、偏見を植え付けないでください。
暴力があり、経済的困窮もあり、それでも愛する人のために頑張っている家族を貶めるような扱いは絶対にしないでください。

障害者に対する支援は、当事者にだけすれば良いというものではありません。家族丸ごと支援してください。家族の声を聞いてください。特に、男性の声を聞いてください。よろしくお願い致します。

投稿日時:2016年06月29日 17時33分

  • スーさんさん/東京都/30代/家族

    りんさん

    精神障害の当事者にふるわれる暴力、本当にお辛いと思います。
    世間では、暴力の原因は「支配だ」とか何だとかもっともらしく語られていますが、精神障害者の暴力は「病状」から来ているものなので、私たちにとっては全くの的外れですね。
    家族の問題は、家族にしか分からない。残念ながら、それが現状です。
    京都にお住まいでしたら、きょうかれんという精神障害者の家族会がありますので、ぜひそこへ繋がってください。
    りんさんと同じように困っている仲間が沢山います。
    京都はきょうだいの会も開催しているので、同じ境遇の方がきっとみつかると思います。

    家族が生きづらそうにしていたら、それを間近でみる障害者が生きやすいはずがありません。
    家族を生きやすいようにすることが、当事者を生きやすくする第一歩だと思います。
    暴力は家族だけで抱えていてはいけません。
    家族を暴力から如何に救済するか、番組で考えてほしいですね。

    投稿日時:2016年06月30日 23時47分

  • りんさん/京都府/40代/姉

    私も家族に精神障碍者がいるのですが(男性)暴力を振るわれたりして怯えた生活をしています
    患者の支援も勿論なんですが介護する家族も支援してほしいです。一番の難題は暴れるのがなんとか収まってほしいと思うのですが

    投稿日時:2016年06月30日 10時34分

結婚は諦めています。
糸さん/東京都/20代/

発達障害、精神障害を持っています。
子どもの頃はわからず、大人になってから診断がつきました。
親も年を重ね、援助は受けることができず、
社会からも生活保護の援助を受けることは難しいと言われています。

ここ数年は安定し、定職につくことができましたが、
健常者と比べてしまい、とてもしんどいです。
できないことも、目に見えないからわかってもらえません。
自分の中でも限界点がわからず、
これを言っても理解してもらえないだろう、これができないと言ったらクビになってしまうのではないかという怖さがあります。
そして、周りがどんどん自分ができないことができるようになると
悲しさでいっぱいになります。
努力ですべてがカバーできるわけではありません。
でも、社会は目に見えなければ当たり前のように健常者と同じ働き方、
同じ能力の向上を求めてきます。
ですが、個人差があり、必ず周りと同じようにこなせるわけではないのをわかっていただきたいです。


また、障害を隠して人間関係を作っているので、
上辺だけの付き合いになってしまいます。
世間話をすること、愚痴を言うことしかできません。
そんな自分がまた嫌で落ち込んでしまいます。
自分が健常者と障害者を線引きしてしまうところもあると思いますが
相手がどんな愚痴や相談をしてきても
あなたは健常者だからいいじゃんと思ってしまいます。
同様に結婚もあきらめています。
いい恋愛もしたいですが、付き合う異性に、
自分が障害を持っていることは言えません。
それにもし、遺伝で自分と同じ障害を持ってしまったら・・・と
思うと出産なんてもってのほかです。

女性の悩みとして同じことを悩んでいる人はたくさんいると思います。
もっと障害がある人の意見も聞いて理解してもらいたいです。

投稿日時:2016年06月28日 18時48分

こんな自分でも見捨てたくない
Y.Tさん/奈良県/30代/本人

双極性、30代、女性、パンセクシャル。

障害特性からか、躁状態の時にすぐに人と親密な関係になってしまう。
性的逸脱というやつ?

そういう時仲良くなる人はたいてい侵入してくるタイプの人だったりクセのある人だったりする。
だから、うつになっていく過程でだんだん侵入されていくのに耐えられなくなり、爆発してしまう。

就労移行支援でSSTとかやったけど、簡単なコミュニケーションだけ。
すぐ恋愛的にならないようにとか、そういう処世術みたいなこと、社会で生きていくには必要だと思った。

普通にしてたらなぜかヤバくなる。
でも、年齢も年齢だからもうそろそろ「モテ」ないから大丈夫かなって思っていたけど、上には上がいる。
人間80でも90でも恋はするからね。

こんな繰り返しで疲弊したくない。

投稿日時:2016年06月27日 23時49分

私は必要じゃない?
月下さん/大阪府/40代/親 20歳の子を持つ

神経・精神、疾病を患い20年。精神障害者1級。家族からは「頭おかしい」「迷惑」「理解できない」と言われ続けてきた。夫は婚姻関係は解消せぬまま自身の実家に行った。婚姻関係があれば自分の給与や税の面でメリットがあるから!私は利用されてるだけ!死んでやろうか‼ こちらは職にもつけず生活苦なのに!精神的DV!当然、職にはつけない、面接で疾病を伝えると門前払い!ハローワークでもとりあってもらえない。差別。私、生きてる意味ない。必要ない。死ねば楽になる。

投稿日時:2016年06月27日 22時21分

就職をしたい
万年サンタさん/岩手県/40代/

線維筋痛症の痛みにより体が固まってしまい、うまく歩けなかったり座れなくなってしまいました。体力がないと勘違いされて、仕事を退職せざるを得ませんでした。また就職をしたいと思っていますが、精神障害があると、原則マッサージの仕事はできないので、仕事ができるかどうか不安です。経済的に困窮しています。生活をできるだけの補助をしてほしいです。

投稿日時:2016年06月20日 11時07分

【募集】別学(女子校や女子大)について
いんびじえぶるさん/新潟県/20代/作業所利用者

ども、いんびじえぶるです。

さて、あたしは高校までは普通の公立共学校出身ですが、大学は上京し、女子短大卒です。

女子大などには、あたしのような共学出身と女子校からの持ち上がりやエスカレータで'着替え方'を始め、価値観などの'異文化'を感じました。

そこで、「別学(女子校・女子大)出身者」を中心に…「別学でよかったこと」「別学で大変だったこと」「別学に求めるもの」のコメントを募集します。

実は、この番組で取り上げられた沖田×華さんは中高一貫の女子校出身です。(部活はソフトボール部だったそうで…)

「女の子同士なので、トイレなどの心配がなくてよかった」「幼稚な男子がいないので、勉強に集中できた」「陰湿な'女の争い'に疲れた」「特別支援教育にも別学が必要」など…

みなさん、お待ちしております。m(_ _)m

投稿日時:2016年06月19日 16時55分

  • 金目銀目さん/栃木県/40代/発達障碍当事者

    いんびじえぶるさん、こんにちは。
    こちらこそ、お返事が遅くなって申し訳ありません。
    学校は、小学校から高校まで公立でした。
    都道府県によって差があるようで、当時過ごしていた南関東某県では、戦後に県立や市立の高校が早々に共学化されたそうです。
    現在住んでいる栃木県では、まだ県立の男子高や女子校があり、義母もその県立の女子高校を卒業したあと、小学校で、代用教員をしながら都内の私立共学大学のスクーリングに通い、正式に教員採用されました。
    いまでも彼女は毎年そのクラス会に行くのを楽しみにしております。彼女は一昔以上前に透析患者になり、移動や服薬、食事に介助が必要なので、幹事さんにお許しを得て、一緒に付き添っておりますが、やはり在籍していたのが戦後だったこともあり、これからは女性が伸び伸びと学問できる時代だということで、在籍時はもちろん、卒業後もなんらかのかたちで学問を積み上げてきたご学友ばかりで、女性が学問に打ち込める環境を作ってきたのはこのような方たちなのだな、と、頭が下ります。

    投稿日時:2016年10月26日 01時08分

  • いんびじえぶるさん/新潟県/20代/

    金目銀目さんへ

    遅くなりましたが、お返事ありがとうございます。(^-^;

    金目銀目さんも高校までは共学だったとのこと。公立ですか、それとも私立ですか?

    いずれにしても、あたしのような田舎者は「公立(しかも9割共学)しか選択肢がなく」、上京など都市部に進出してようやく別学のありがたみを感じるざまです。

    あたしももう少し、「女性学」なども勉強したかったなと思います。
    (文学の授業では、Hの近代現代の歴史をお勉強しました)

    少子化を理由にどこもかしこも共学化しているようですが…やはり「時代錯誤」かもしれません…

    投稿日時:2016年10月10日 10時29分

  • 金目銀目さん/栃木県/40代/発達障碍当事者

    いんびじえぶるさん、こんにちは。
    わたしは高校まで共学校でしたが、大学は4年制の女子大学を卒業しました。
    中学まで、男子による暴力によるいじめが続き、学校に行くのも怖くて勉学に集中できず、高校では、男性教員から、授業中に女性の悪口ばかりを聞かされたり、試験の答案返却時に、わざとマルもバツもついていない問題がある状態で返され、どちらか尋ねたら「お前は女だから点数はそんなに必要ないだろうと思っていた」といわれたり、進路指導で「女がそんなことを学んでどうする」といわれたりで、大変嫌な思いをしました。
    でも、どうしてもなりたい職業があって、そのために必要な資格が取れる4年制女子大学があったので、そこに進学しました。そこでは、教授陣が、女子だからといって手加減することなく、難しい課題に挑戦する機会が多く、好きなことを伸び伸びと極めていける環境が整っていて、安心して勉学や学内活動に打ち込め、さらに女性の諸問題も、学問として取り上げ、考えられ、さらに就職活動のかたちで実践する機会もあったので、わたしは、女子校に通う期間を作れて、とてもよかったです。

    投稿日時:2016年07月24日 21時43分

月経前緊張症
グーちゃんさん/栃木県/30代/家事

パニック症になる前は生理はそこまで気になるものではありませんでしたが、パニック症になってから血の気は引くしめまいの様な。眠いのになかなか寝付けなくて部屋を出たり入ったり繰り返し昼夜逆転してしまうし発作も起きるし涙ポロポロ突然出てくるし。ほとんど歩けない症状がでてしまいます。薬の副作用で生理も不順で産婦人科へ行って生理を起こす注射してもらっています。医者に働け!とか言われますが毎回こんな状況では働けません。医者の言葉が重く悩んでしまいます。私の家は山奥で近くで働く所がありません。車の運転もできないし。かなり、焦ります。

投稿日時:2016年06月19日 01時43分

現在のカキコミ71件中 31 ~ 40 件