ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

がん

がんに関する声

運営スタッフ

このカキコミ板は、「がん」に関するメッセージをお寄せいただきました。
当事者やサポートする人たちの体験談、悩みなどを共有しあえる場所としてご利用いただきました。

※がんに関する記事はこちらから。
テーマ別情報・窓口「がん」では、関連する番組や記事、相談窓口などをまとめています。

投稿日時:2016年12月13日 17時16分

投稿日時:2016年12月13日 17時16分
カキコミ件数:12件
すみません。あまり希望はもてません。
あじさいさん/茨城県/70代/父親

現在77歳 男 一昨年「悪性リンパ腫」「大腸癌」に罹患しました。リンパ腫治療中に「鬱」発症現在投薬治療中
癌は経過観察中ですがいずれは再発するかもしれません。
確率的には結構高いのではないかと思っています。
抗がん剤かうつ病かわかりませんが味覚障害と足の痺れがあります。
癌の再発の場合治療しないという選択肢を選ぼうと思っています。
此の選択について皆様方のアドバイスをいただきたく相談いたしました。
宜しくお願いいたします。最終的には自分で決めることだからとかいうことは無しでお願い致します。

投稿日時:2018年02月27日 14時26分

疲れました
ひなさん/神奈川県/40代/母

私は48歳
2年前、2人の息子が小1と中1の終わり頃に左乳癌が判明しました。
それとほぼ同時期に実母の認知症が現れはじめ、私の治療が落ち着いた昨年春からは、実父が肺の難病で介護が必要な状態に…
父は治療のかいなく、昨年12月に他界しました。10月の父の入院時から母が我が家で同居しているのですが、負担が大きく限界を感じます。
私は乳癌治療継続中
母は要介護1
息子2人は発達障害

しんどくとしんどくて、
逃げ出したくなります…
何のためにに生きているのか、
わからなくなっています。

投稿日時:2018年01月22日 21時39分

息子を 胃がんで 亡くした 父
にーこさん/大阪府/父親

ある医科大学で 治療を 進める中で 抗がん剤の 治療点滴を 行う部屋で 先生方の 笑い声 など 憤りを感じることがありました。
また 研修医による 診療 私達かぞけは 末期の胃癌で 苦しむ息子に 少しでも 不快な気持ちにさせたくない気持ちなのに 。
実際 研修医の 先生が 1週間で 急変て 事は 無いと おっしゃった その日に 息子は亡くなりました
先生よりも ベテランの 看護師さんが 家族の方を お呼びくださいと おっしゃった ので 息子は 弟妹に みもられて 天国へ旅立ちました。
私が 息子が 癌になって 思う事
最近 ニボルバムが 胃癌にも 効果が あると 認証されましたが
息子は 抗がん剤も 使い果たし 臨床実験中の ニボルバムを 実役か どうかも 分からないなか 投与され いっぺんに 症状が 悪化して 亡くなりました。
世の中 お金儲けのためなら 人体実験するんだなと 実感しました。
それと もう一つ 言いたいことがあります。
がん保険です。
息子の 闘病中 コマーシャルだけは 癌患者と 家族には 耐えれませんでした
がん保険だけは コマーシャルは 控えてもらいたいです。
すいません
今まで たまった 自分の気持ちを 発散させて もらいました。
最後に
別の医科大学の医師は セカンドオピニオンで ご相談しましたが 涙を流してくださり
その後も 自宅に電話してくださりして 救われました。
ありがとうございます。

投稿日時:2018年01月18日 20時40分

天涯孤独のサバイバー
ちはさん/静岡県/40代/本人

癌治療もやっと半分を終え 経済面・肉体面ではたった一人でここまでやってきましたが、お金も底をつき始め生活保護の申請に行きました…、私の手元に入るお金は11万と少し と計算に出され途方に暮れました…。病気で栄養も必要なのに癌で死ぬか、餓死で死ぬか…。そんな感じでした…。
今の私の頭の中には「死」の文字しか浮かんできません…。色んな問題を抱えてケモブレインの頭では考えが追いつかず もうなにもかも終わりたい…。

投稿日時:2017年12月21日 03時00分

乳癌
いもこさん/40代/

まさかガンになるとは思わなかった、いもこです。
腎臓、くも膜下出血、メニエール、そして乳癌。

術後、一ヶ月で仕事復帰。

これは、辛かった。
だって、メンタルが追い付かない。
右乳房全部摘出しました。
メンタルが追い付かないから、がん鬱になりかけてます。
乳癌は、きったら終わりではなく、ややこしいガンです。
10年は、観察しないといけないそうで、また結果をきくのは、ハラハラします。
ストレスです。

とにかく早く健診にいくこと!と言いたいです。
仕事忙しいとか言い訳してました。
痛みがないから。
だからこそ、怖い乳癌。

マンモは、何も痛くない。
マンモ苦手なら、エコーでみたらいい。

投稿日時:2017年11月12日 22時06分

肺疾患と心臓疾患を患いながらも
cocoroさん/精神障害者

お久しぶりです、cocoroです。この三年の間、私は、肺疾患、心臓疾患を患い、現在も闘病生活を送ってます。そんな私でも、最近おめでた婚しました。もうすぐ私も三十代に突入です。幸せいっぱいです♪

投稿日時:2017年10月19日 19時51分

若くしてがんになるということ
みゅんさん/山口県/30代/

「おそらく良性でしょう」から一転、35歳で乳がんの告知を受けました。
まさかこの年齢でがんになるとは思ってもみなかったし、知識も情報もない中で、病気の治療だけでなく、結婚、出産、仕事・・・次々と人生の重要な決断を迫られることに。
どこをどう頼っていいか分からない。
何をどう選択するのが正解か分からない。
辛い副作用で、身体だけでなく、心もボロボロに。
がんになって良かったことなんて何もありません。
ならずに済むならなりたくなかった。失わずに済んだらどんなに良かったか。
それでも、治療がひと段落した今、自分なりに生きる意義を見つけたくて、自分があの時必要とした場を、情報を、発信できる立場になりたくて、試行錯誤しています。
ただ伝えたいのです。一人じゃないよ!と。
そう思えるだけで救われると知ったから。
若い世代のがん患者の葛藤を、這い上がる姿を、ありのままを、ぜひ取り上げてください。

投稿日時:2017年10月19日 17時46分

小児がん…
まあささん/愛知県/40代/母親

現在42歳の私は16歳なりたての頃に骨肉腫で左大腿部切断しました。手術前後に12クール抗がん剤治療をしました。思春期も重なり、左足が義足、中途身障者になりましたが、家族や友達に助けられ何とか過ごしてこれました。正直、恋愛や結婚は諦めていましたが、無事に(笑)結婚、出産し、平穏な日々を過ごしています。義足になって、身障者になって、悲しいだけではなく、楽しい、嬉しい経験も出来ました。悲観的にもなりましたが、これからも前向きに頑張ります!

投稿日時:2017年08月06日 16時24分

がんにすることはできませんが。
りすこさん/神奈川県/50代/妻

夫をがんで亡くしました。

がんは、生活習慣病と言われます。また、検査さえきちんとしていれば、死ぬことはないとも言われています。

なので、嫁が悪いから、夫ががんになって死ぬんだと言われました。

人をがんにするようなことは、人間にはできません。そんなことで人を殺せるなら、殺人もないでしょう。

また、検査でもわからないようながんもあります。

検査が大切との報道を見ると、このせいで、責められる人がいるのに、、と思う。

頑張って生きたとか、支えてくれる家族が素晴らしいと、他人の家のことは言えても、身内の病には厳しい場合は多いと思う。

投稿日時:2017年07月16日 23時24分

希少癌についても理解して欲しい。
うるさい太郎さん/京都府/30代/精神障碍者

母が亡くなって私が感じたのは癌についての固定観念みたいなものが余りにも強いということです。私だけかと思うのだけどなにかしら常識的なものが支配していると思った。例えば「心臓原発性の悪性腫瘍はできない」という常識みたいなもののこと。なぜ心臓に悪性腫瘍ができにくいのかそれはまだわからない。たぶん他にも正確な診断をされるまでに時間がかかる患者がいることだろう。希少癌についても何か確立した診断法や診断基準が作れるとしたらいい。それと何より啓発活動にも力を入れてほしい。今までに書いた「希少癌」というものがあるということをもっと知って欲しいですね。

ちなみに私はうるさい太郎の別人格
多重人格の一人ですよ。

投稿日時:2017年04月15日 18時36分

現在のカキコミ12件中 1 ~ 10 件