ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

【募集中】「てんかん」あなたの体験を教えてください ―#隣のアライさん



番組ディレクター


てんかんは、脳の神経細胞(=ニューロン)が活動するための電気の流れが強く乱れることで、意識がぼやける・異常な光や音を感じるなど、様々な発作が起きる疾患です。100人に1人が発症するといわれる身近な疾患ですが、発作の一種である「けいれん」のイメージの強さなどから、根強い偏見や、過剰な配慮といった悩みが尽きません。
そこで当事者のみなさんの体験をぜひ、聞かせてください。

「親から『てんかんのことは人に言っちゃダメ』と言われ、自分を恥じるようになった」
「発作は薬で抑えられるのに、『危ないから』とサッカー教室に入れてもらえなかった」
「いつ発作が起きるかという不安に、友人がそっと一言『そうだよね』と寄り添ってくれた」


など、ご自身の体験、お気持ち、人間関係についてなど、ぜひ番組に声をお寄せください。

「#隣のアライさん」プロジェクトの第3回として、9月23日(水)のハートネットTVで、てんかんについて取り上げる予定です。

投稿日時:2020年08月28日 11時00分