ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

「住まいを失う不安」 あなたは抱えていませんか?(2019年4月16日放送)



番組ディレクター

「仕事を辞めたばかりで、家賃が払えるか不安」
「子どもを連れて離婚したいけれど、住む場所が見つからない」
そんな“住まいの危機”に陥っていませんか?

仕事が不安定で、家賃を払い続けられそうにない。離婚やDVなどが原因で、家を出なければいけない。高齢の親の年金に頼って、いつまで暮らし続けられるのか…。
「住むところがなくなってしまうかもしれない」という不安とともに暮らしている人たちは、決して少なくありません。しかし日本では、不安定な住まいで暮らす人たちを支える仕組みは、十分ではありません。

すべての人が、安定した住まいで安心して暮らし続けるには、どうすればいいのでしょうか。

4月16日(火)の「ハートネットTV」では、みなさんの声をもとに、解決の具体的なヒントを専門家と一緒に考えます。「住まいを失う不安」について、具体的な状況や悩みの声を教えてください。

たとえば・・・
 ▼病気で会社を休職中。貯金も底を尽き、家賃が払い続けられなくなるかもしれない。
 ▼離婚をしたいが、貯金も仕事もなく、家を出ると住まいを失う。
 ▼年老いた母と暮らしているが、母が入院。治療費と家賃を自分で払えるのか心配。

さらに、疑問や知りたいことも募集します。
 ▼困っているが、どこに相談にいけばいいのか?
 ▼住まいを失ったら、どんな公的な支援が受けられる?

また、「自分はこうして解決した」など、アドバイスや体験談もぜひ教えてください。
ご本人・ご家族だけでなく、支援者や企業の方からの声も大歓迎です。

※投稿フォームに記載されたメールアドレスにご連絡を差し上げる可能性があります。
必ずご連絡するということではありませんのでご了承ください。

投稿日時:2019年03月19日 16時30分
さまざまなご意見ありがとうございました。