そんなとこから、
世界は変わる

寄付 大実験SP みんなのアイデア ホントに始めちゃいました!
NHK歳末・海外 たすけあい 12/1〜25 NHK歳末・海外 たすけあい 12/1〜25
思わず入れたくなる 募金箱 始動! 思わず入れたくなる 募金箱 始動!
ぜいたくすると寄付になる? 実施中!
ジミー大西のアート募金箱完成!

日本人の寄付、少なすぎる問題
遊び心で解決に挑戦中!

他の先進国に比べて、ニッポンは寄付額がとっても少ないことを知っていますか?誰もが気軽に寄付できる社会になったらいいですよね。そこで、「はじっこ革命」では、みんなから集めたアイデアを武器に、ホンキで解決に挑みます。12月1日から始まった「NHK歳末・海外たすけあい」で、そのアイデアを大実験!はたして寄付する人は増えるのでしょうか?

NHK歳末・海外たすけあいに 'はじっこ革命家' が挑む!

みんなで考えた
募金アイデア 決定版!!

「寄付への無関心に、遊び心でちょっとだけ革命を!」この呼びかけに賛同した、専門家やクリエイター、企業の皆さん、そしてHPにアイデアを投稿してくれた人たちによる、スペシャルチームを結成しました。会議を重ね、「思わずお金を入れたくなる」募金アイデアの決定版を生み出しました。12月1日~25日までの「NHK歳末・海外たすけあい」の期間中、さまざまな場所に、募金アイデアが出現します。
  • アイデア①: ごえんぼきん
    あなたの5円をめぐらせて、世界を変えよう。たった5円でも、集まることで大きな力になり、めぐりめぐって誰かの助けになる。そんなご縁が生まれるようにと考えた募金箱です。寄付に関心のない人たちでも、思わずお金を入れたくなるように、5円玉の穴を使った仕掛けにも工夫を凝らしました。場所を取らない小さなサイズで、レジ横などの狭いスペースにも設置できます。もちろん、5円玉以外のお金も募金できます。
実施場所
全国のNHK、大手コンビニエンスストアー、焼き鳥チェーン店ほか。
最新情報は番組公式Twitterでチェック! *NHKサイトを離れます

  • アイデア②: コインアート募金
    誰かを「応援したい」、思いを「届けたい」。そんな気持ちを、コインアートで表現。例えば、スポーツの試合会場に、勝利のVマークをかたどったコインアートを設置。Vマークが硬貨で埋まっていくことで、チームへの応援の気持ちを表しながら、支援にもなるというアイデアです。自立式で場所を取らないため、様々な屋外スペースで活用することができます。
実施場所
Jリーグ・スタジアムほか。 最新情報は番組公式Twitterでチェック! *NHKサイトを離れます
  • 考案者
    スペシャルチーム参加メンバー
    國田圭作・尾崎徳行・藤川裕佳子・阿部裕一・中井香里・間宮孝治・北 恭子・根本陽平・鈴木沙絢・小林博人・松村真宏・倉本美津留・本多アシタ・笈川卓也・山内秀一郎・近江信孝・小野澤薫・村田圭司・山田祐一・津村慎太郎・深田裕康・遊田久美子・新井愛未・足立裕基・森 裕史・土井 健・小泉和香子・木村佳菜子・後藤和夏・深尾高行・生永麻衣・小杉由紀・奥永峰菜・碓井南・持丸彰子・佐藤康雄・久保暢之・真野修一

LUXURY MONEY
世界で一番ぜいたくなお金の使い方

普段の生活で、ちょっとした「ぜいたく」をする時、そのお金が「寄付」にも使われるという新発想の寄付のカタチ。自分のためにも、他人のためにもなる、世界で一番ぜいたくなお金の使い方をご提案!様々な企業とコラボして、実際に実験してみることにしました!
考案者
クリエイティブディレクター/
アートディレクター 戸田宏一郎さん
  • 仕組み
    ラグジュアリー・マネーは、ちょっとした「ぜいたく」をする際、料金に数%の寄付が上乗せされることで、「寄付にもなるなら」と、ぜいたくを後押しするアイデア。ポイントは、料金に上乗せされた寄付金の行き先にあります。例えば、映画館で通常料金より高い特別シートを購入すると、料金の数パーセントが、映画に関わる支援団体に寄付されるというもの。映画好きの観客が、いつもより贅沢な席で映画を楽しむことが、支援にもつながるという仕組み。寄付へのハードルを下げる新しい発想です。
実施場所
東京都内の映画館、カラオケチェーン店、アクセサリーショップほか。
最新情報は番組公式Twitterでチェック! *NHKサイトを離れます

ジミー大西さんのアート募金箱

ジミー大西が、「はじっこ革命」の募金箱制作ワークショップで出会った沖縄の中学生たちにインスパイアされ制作した募金箱、ついに完成。画家としても活躍するジミーさんならではの色彩と、工夫を凝らした造形が生み出す、まったく新しい募金箱です。
考案者
お笑い芸人/画家 ジミー大西さん
  • 作品概要
    灯し火 2018年
    アクリル絵具・ハイキャスト(250mm×250mm×250mm)
    上部に空いた穴のひとつから、コインを入れると、内側に描かれた太陽の絵に目がいく。誰かのためにお金を投じるとき、それが少額だったとしても、心が少しあたたかくなる感覚が生まれるだろう。太陽は、そんなひとの心の内側にある利他心を映し出している。
下部を取り囲む黄色い部分は、飛行機の翼だ。一般的に、人は物理的距離が離れるほど、思いやりを抱きにくくなるとされる。国内の寄付先に比べ、外国の戦争避難民に寄付が集まりにくいのはなぜだろう。黄色い羽は、距離をこえて寄付が届くよう、思いが届くようにと、願いをこめた。

作者がこれまで発表してきた造形作品は、大型で凹凸が豊かなものが多かったが、今回は、実用性を重視し、複製量産できるように、シンプルで小さな造形を意識している。
実施場所
11月29日(木)・30日(金) 11:00~19:00(予定)
 『KITTE』1Fアトリウム (JR東京駅 丸の内南口より約徒歩1分)

12月1日(土) 11:00~19:00(予定)
 コミュニティスペース『subaCO(スバコ)』 (東京都渋谷区神宮前6-31-21)
 最寄駅: 東京メトロ副都心線/明治神宮前 徒歩1分、JR山手線/原宿 徒歩4分

最新情報は番組公式Twitterでチェック! *NHKサイトを離れます

あなたも「はじっこ革命」に参加して、ちょっとだけ世の中を変えてみませんか?

※寄付に関するアイデアの募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。

PAGE TOP