そんなとこから、世界は変わる

アイデアの芽を育てよう

日本人の寄付、少なすぎる問題
ちょっとは解決できるのか、やってみよう

他の先進国に比べて、寄付額がとても少ないニッポン。誰でも気軽にできるにも関わらず、なぜか敷居が高いですよね。いったい何が壁となっているのか?どうしたら寄付をしたくなるのか?「思わずお金を入れたくなる募金とは?」というお題を元に、日本を代表する異才アーティストやクリエイター、そして子どもたちまでが、さまざまな角度からアイデアを出しあい、ホンキで課題解決に挑みます。

革命プロジェクトに 'はじっこ革命家' が挑む!

《難民キャンプの映画館をアートで支援》
スプツニ子!とコロコロカーペッツ


アートの力で、寄付をエンタメに!?この夏、代々木公園に全長100m近い巨大なアート作品が出現。寄付した人が、映画のワンシーンをまねた写真を撮り、それを貼り付けた寄付のレッドカーペット。楽しく参加できるアートで、シリア難民キャンプの映画館の支援に挑む。
  • 応援数63

《はじっこ心理実験》
日本人の募金行動を解き明かす!?


なぜ人は寄付をしないのか?どうすれば寄付をするのか?心理学を駆使し、募金箱のデザインや募金場所を変えて実験。子どもの「泣き顔」と「笑顔」の写真を貼った募金箱で比べてみると、「泣き顔」が圧勝!盛大に褒めてもらえる「ヒーロー募金箱」では、寄付した人数が最多に!あなたならどんなアイデアで挑みますか?
  • 応援数50

《おもしろ募金箱を作れ!》
ジミー大西×沖縄の中学生


オトナの発想をぶっ壊せ!中学生たちが、ジミー大西と一緒に「思わずお金を入れたくなる」おもしろ募金箱を制作。「素早い募金箱」に、「冷たい募金箱」!?ジミー画伯も思わずうなる前代未聞のアイデア!楽しく寄付について考えるワークショップ、いかがですか?
  • 応援数24

《LUXURY MONEY》
世界で一番ぜいたくなお金の使い方


他人のためだけでなく、自分のためにもなる!そんな新しい寄付のカタチをデザイン!手軽に寄付ができて、ちょっと自慢もできる、世界一ぜいたくなお金の使い方。様々な業界が関心を寄せているそうですが、使ってみたいと思いますか?
  • 応援数76
PAGE TOP