そんなとこから、世界は変わる

アイデアの芽を育てよう

みんなの投稿アイデア

寄付 2018年9月19日(水)
博報堂行動デザイン研究所:釣り施設で募金
横浜市にある本牧釣り施設。桟橋が海へと伸び、そこで本格的な釣りが楽しめる人気スポットです。ここなら、「大物が釣れるように」という願いを込めて、寄付をしてくれる人がいるのではないか。そこで、赤い羽根共同募金の活動を4時間実施してみると、通った人のうち6.8%の人が寄付。駅前の0.9%に比べると、かなり高い割合となりました。話を聞いてみると、「大物が釣れるように」という理由だった人はあまり多くありませんでしたが、「今日はよく釣れていて、気が大きくなっていたから」「仕事を忘れてリラックスしていたから」「海をのんびり眺めて、オープンな気持ちになっていたから」など、リラックスした釣り場ならでの環境が理由だったようです。
応援する0

※応援数の集計には数日かかる場合があります

アイデア一覧

あなたも「はじっこ革命」に参加して、ちょっとだけ世の中を変えてみませんか?

PAGE TOP