第26回「NHKハート展」テーマソングに、三浦大知さん、木下航志さん、チアキさんらも参加!

第26回「NHKハート展」のテーマソングの制作に、昨年度に引き続き、三浦大知さん、木下航志さん、チアキさん、グラフィックデザイナーのcurly_madsさんらの参加が決まりました。タイトルは『ありふれたい』。千晴さん含め、この5名で今回も詩に込められた思いを詰め込んだテーマソングを制作いただきます!
テーマソングの制作にあたり、三浦大知さんからメッセージをいただきました。

『ありふれたい』、千晴さんから生まれたこのタイトルにとても沢山の愛が詰まっていると思います。
聴いてくださる皆さんのハートの深い部分にタッチ出来ますように。
そんな願いを込めて作った楽曲です。
お楽しみに。

三浦 大知
1987年生まれ、沖縄県出身。 天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。

木下 航志
1989年鹿児島県生まれ。生後1か月で失明。2歳からピアノをスタート。2009年国連本部にて、2017/18年パラフェス、パラ駅伝でパフォーマンスを行う。
チアキ
1993年生まれ。歌手。
自身の音楽活動を中心に他アーティスト作品への歌唱参加や舞台出演など、幅広く活動している。
curly_mads
今回のキービジュアルを制作。
グラフィック&キャラクターデザイナー、GIFアニメーター。
音楽プロダクションのデザイナー/アートディレクターとしてCDジャケットやロゴ、ライブグッズなどを制作。