「第25回NHKハート展」の作品募集は、2019年9月5日(木)をもって締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

2020年1月中旬にこのホームページ上で入選作品50編を発表します。

第25回「NHKハート展」の詩を募集します。
「NHKハート展」は、詩とアートによる展覧会です。
2020年、東京パラリンピックが開催される年に「NHKハート展」は25回の節目を迎えます。
スポーツを一つのきっかけとして一人一人の心の中の障壁が低くなり、人と人が支え合う共生社会の実現を目指す機運は日本社会全体で大きな高まりを見せるでしょう。
全ての人が輝ける社会へ、確かな歩みが刻まれる中、「NHKハート展」でも、寄せられた言葉の1つ1つをより深く、より広く伝わるよう、新たな取り組みを行う予定です。
日常で感じる気持ち、心に湧いてきた言葉、誰かに伝えたい思い。
「NHKハート展」の詩に難しい形式はありません。どうぞお気軽にご応募ください。

募集内容

障害のある人が書いた100字程度(短くても可)の詩
詩のテーマは自由。必ずタイトルをつけてください。
自作の未発表(インターネットなども含む)の詩に限ります。
※詩は応募後、選考結果発表まで未発表であること、さらに入選した場合、
 「NHKハート展」の巡回開始まで未発表であることが条件です。
応募は1人5編までです。
展示をする際に、詩の一部抜粋展示や文字の加工などを行う可能性があります。また、展示方法は、主催者に一任とさせていただきます。

作品選考・結果発表の方法
主催者が委嘱した選考委員が入選作品を選出します。
選考結果の発表は、入選者には直接ご連絡のうえ「NHKハート展」ホームページへの入選者名の掲載(2020年1月中旬)をもってかえさせていただきます。
入選作品の展示
入選作品は、アート作品とともに、第25回「NHKハート展」内で展示します。
※第25回NHKハート展の詳細は、別途発表いたします。
その他
応募作品は返却しません。
応募作品の著作権は本人に帰属しますが、「NHKハート展」の一環として行う場合においては主催者が自由に使用できるものとします。
入選作品を放送、イベント、インターネット、印刷物、広報やチャリティー活動などで使用する場合があります。
 なお、お名前とお住まいの都道府県名、年齢、障害の種類をあわせて公表します。
応募時に記載された個人情報は適正に管理し、「NHKハート展」に関する連絡のみに使用します。
お問い合わせ
NHK厚生文化事業団「NHKハート展」係
 電 話 03-3476-5955(平日 午前10時〜午後6時)
 FAX 03-3476-5956