母の裁縫箱

作詩者

林 さゆり
〈福井県 54歳 肢体不自由〉

もっと母にいろんなことを聞いておけば……と後悔している毎日です。あのときちゃんと習っていればよかったと思うばかりです。
私は母の針仕事をしてる姿が大好きでした。

『母の裁縫箱』
四角く小さな裁縫箱
透明で中が丸見えの裁縫箱

母はお針がめっちゃ上手
でも 針に糸、通せない
あたしはお針がめっちゃ下手
でもすぐ 針に糸通せる…

針 持つとすぐ寝てしまう母。

『針に糸通して…』
今そんな言葉はもう聞こえない
今も大切に使ってるよ
裁縫箱―。

アーティスト

金谷 美帆
アート·ビーズ·クリエーター

小さな裁縫箱にまつわるエピソードを通して
お母様とさゆりさんとの絆が伝わってきて
ほっこり温かい気持ちになりました。

ガラスビーズ
288mm×202mm