Look !

作詩者

中口 桜子
〈神奈川県 22歳 聴覚障害〉

障害者は不幸だと誰が決めたのでしょうか。
わたしはむしろ誇りであり、自慢であり、幸せなことだと思っています。
みんなが前を向いていける世界になりますように。

『Look!』
街行くひとに見せつけるように
空色のボディを自慢するように
相棒に目を向けてもらえるように
わたしはいつも髪を耳にかける仕草をする
わたしを見て!
この補聴器を見て!

アーティスト

鈴木 心
写真家

「いつ死んでも大丈夫」母の口癖。
では死んだらどうなる? 「生まれる前と同じだ」と。
見えない、でも聞こえる 聞こえない、でも見える
僕らは みんな いきている

写真
400mm×400mm