手話

作詩者

駿河 富子
〈埼玉県 67歳 聴覚障害〉

手話はなかなか難しいですが、この詩を選んでくださってとても嬉(うれ)しいです。
あなたにも伝えてあげたいです。本当にありがとうございました。
これからも詩を書いてまいります。

『手話』
難聴者(あなた)の
声が
きれいです
と、
健聴者(あなた)は
きれいな
手話で
伝えてくれている

アーティスト

鈴木 伸一
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム館長

人は誰でもおいしいものはおいしいとわかります。
あなたもわたしもおいしいものはおいしいとわかります。
人間ってみな同じなんですね!

壁紙にアクリル絵の具、グリースペンシル
450mm×447mm